錦織圭、エキシビションマッチで復帰ーーーーーーー!

公式サイトに復帰情報が来ました!

錦織圭は、腹斜筋の肉離れから回復し、 次週のウィンブルドンからトーナメントに復帰します。

今週は、BNPバリバ・テニスクラシックで2つのエキシビジョンマッチに出場します。 錦織にとっては、バルセロナ大会以来の実戦になります。

6月19日(火)  レイトン・ヒューイット戦 6月20日(水) マーディー・フィッシュ戦

[from IMG] 錦織圭 今後の予定 – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

いやーめでたい めでたいめでたいめでたいのう

ちなみに芝のヒューイットは強いですよ。
ウィンブルドンでも実際錦織は負けてますし。
けどあの試合はヒューイットがいいプレーをしてしっかり勝ちきったという印象で、錦織が追い上げそうな感じもあった。
ウィンブルドンでは故障があったりと相性が良くなく、まだ未勝利ですが決して芝が苦手というわけではないと思います。
というか芝が得意な選手ってあまりいなくて、それほど苦にしない人がいるっていう印象があります。
芝の難しさは誰にでもあります。
ビッグサーバー有利のように言われてますが、普通のサーバーもビッグサーバーに変貌するし一概には言えないと思います。近年はボールも遅くなったり芝が長くなったり、ラリーを続けさせる方向にも動いていますし。
というわけで楽しみになりました。

30 件のコメント

  • わ、さすが団長さん、記事が早い!
    いやー、ほんとにめでたい!!

      引用  返信

  • 待ってました!!
    団長、超速報ありがとうございます!

      引用  返信

  • ついにキタ━(゚∀゚)━!ほんとにほんとに嬉しいです!

    今日は、錦織復帰祭りだぁー!

      引用  返信

  • (≧∀≦)ひゃ〜っ
    待ってました(‘-^*)ok
    あんまり無理せず、でも、華麗な圭のテニスを見たいぞー(=゜ω゜)ノ

    どっちやねん

      引用  返信

  • 速報有難うございましす!
    いやあ嬉しいです!
    待ちに待った復帰ですね。もう嬉しくて顔がゆるみっぱなしです。

      引用  返信

  • オカエリコーラス サン!ハイ!|。・ω・)ノ
       (・∀・(・∀・(・∀・*)オーカーエーリーけいー♪

      引用  返信

  • 本当にうれしい速報ありがとうございます!!!!
    長かったです。。。(泣) 超うれしいです。
    火曜といえば、今日なんですが、なんとか、ライストもしくはスコアだけでも確認の手段ないでしょうか。。??
    ちなみに、エキシビのOfficiaHPはこちらです。(内容うすめです。)
    http://www.bnpparibastennisclassic.com/home.aspx

      引用  返信

  • 団長さん、嬉しい情報ありがとうございます!
    今日は、リビングでペンギンすべりしてお祝いします!

      引用  返信

  • 嬉しいです。
    速報ありがとうございます。
    おめでたいついでに、今予約受け付け中のKei SPEC ラケットまた買いたくなってしまった。
    腕痛めますよと言われて、きのうやっとあきらめたのに。やっぱりスチーム100かな。芝好きって、前にいってましたよね?松岡さんも一番チャンスがあると、仰っていました。

      引用  返信

  • おお^^錦織選手、今度は本当に復帰できそうなんですね。

    エキシビションを見るのは不可能そうですけど、全英へ向けて
    確実に試合勘を取り戻して欲しいという願いは錦鯉の皆様と
    同じであります。

    しかし肝心の私が実況に復帰できないかも。。。

      引用  返信

  • 外は台風接近ですが ツイッター見て慌ててブログ開きました!
    待ちに待った日がやっと来ましたね~☆

    痛めた腹筋大事にしつつ頑張ってほしいなぁ~

    いやー^^うれしいなぁ^^

      引用  返信

  • ううううううううれしすぎるっ!
    エキシビのプレー見れないのは残念だけど、
    もうとにかくうれしい!!
    よかった。。。

      引用  返信

  • そわそわしてなかなか眠れません。
    どっか間違ってライストがないか探してみましたが、やはりエキシビはないようです。全豪前のはあったような。
    ググったついでにWimのOddsはどんなかなと探したところ、こんなページを見つけました。圭の場合、当然怪我あけが織り込み済みとは思いますが、最近フェデ相手にもすごいゲームをしているとはいえRaonicの評価がすごいです。少しくやしい。
    圭に賭け、もし優勝でもすればいっきに貧乏脱出(^^)
    http://www.oddschecker.com/tennis/wimbledon/mens-wimbledon/winner

      引用  返信

  • 復帰戦は
    Lleyton Hewitt d. Kei Nishikori 7-6(4), 6-3
    ということでした。

      引用  返信

  • 圭くん、帰ってきましたねー。

    で、みなさんも?わたしも?帰ってきました~!!!

    もちろん今はウインブルドンですが、こちらバーゼルのオフィシャルサイトのメインページではフェデラーを筆頭に、ヴァヴリンカ、マレーにならんで圭くんがどど~んと登場しています。さすが全大会の準優勝者!!!あー、よみがえってくるあの感動が…。フレンチに出られなくて、落ち込んでいた私に娘が教えてくれた情報でした。なので、もう前からわかっていたのですが、何かタイミングが…。今も、全然そのタイミングではないのですが(笑)、皆さんの名前を見たら勢いでお知らせしてしまいました。あ、今年も見に行けるだけ見に行くぞ!!!

    <圭 大好きさん>!どっちやねん…の気持ち、私も一緒ですよー。
    長かったとはいえ、前回に比べたら早い復帰ですよね。長くても短くても、いつでも私たちは待っていますけど!!!

    では、圭くんの復帰戦、皆さん頑張って応援しましょうね!!!

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、情報ありがとうございます。
    試合後の状態が少し気になりますが、ともかく無事に復帰戦を終えてくれてよかったです。
    ひろまるさん、その時はまた観戦記を楽しみにしていますよ。

    ところで、ユニクロからテニスウェアの第2弾が7月14日より発売されるようです。
    今回はオンラインストアだけでなく一部店舗(ごく一部ですが)でも買えるようです。
    やはり日本ではジョコビッチモデルではなく、錦織・国枝モデルですね。
    http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2012/06/061914_press_release.html

      引用  返信

  • うれしい 
    けっこう長かったし 最後フロリダを出てからちょっとレーダーから消えたとこがけっこうきつかった

    さー応援する像 \(^O^)/

      引用  返信

  • みけさん、全仏で着る予定だったウェア見れてよかったです。
    去年のヒューイット戦、負けたけど好きな試合だったのに間違えて録画消しちゃったんで、Chrisちゃんが教えて下さった番組ありがたいです。同時に流される予定の土居さんも芝好きそうですね。
    錦織君はウィンブルドン1勝したらお祝いですね。楽しみで心配で。

      引用  返信

  • 現地で観戦?取材?していらした内田暁さんのつぶやきによると
    ジャッジがいてもほとんどセルフジャッジで 終始笑顔だったそうです。
    楽しく試合ができてよかったですね。

    このエキシビはIMG主催らしいですね

      引用  返信

  • 突然文言が消えたのでどうなることか?と思いましたが、まずは一安心。普段の練習では得られない勘を少しは取り戻せたかな?

    年初からクレーで鍛えるなど準備してきましたが、全豪以降はやや?不本意な結果に終わり、さぞや悔しい思いもしていたのではないでしょうか?日曜の会見で何をどう語るのか注目しますし、本番での奮起にも期待します。

    ヒューイットや上り調子のハースは全英のWCでもあるので、同じ山に入ったら要注意!?ですね。

    Vamos! KEI!

      引用  返信

  • 復帰戦、負けたけど、コートに最後まで立てているのがうれしい。テニス楽しいモード全開で試合をしたことでしょうね。痛みなく最後までできたのでしょうか。
    今日はフィッシュ戦ですね。映像が見たいぞーーー!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。