錦織圭、ATPカムバック賞にノミネートされる

錦織がATPカムバック賞にノミネートされたと、マネージャーのオリバー氏よりお知らせがありました。

Kei Nishikori is one of four players being nominated for Comeback Player of the Year Award.  This award is given to a player who has overcome serious injury and has re-established himself as one of the top players on the ATP Tour World Tour:

http://www.atpworldtour.com/Fans/Fan-Favorite/ATP-World-Tour-Award-Nominees-2010.aspx

Since Kei’s comeback earlier this year, Kei:

–          Won the Savannah Challenger

–          Won the Sarasota Challenger

–          Beat Giraldo (Rank #58) at the French Open before losing to world #3 Novak Djokovic.

–          Won the Binghamton Challenger

–          Qualified and got to the third round (Including a win over #11 seed Marin Cilic) at the US Open.

When starting his comeback Tour in April of this year, Kei had no ranking at all.  He is playing 3 more tournaments this year with the goal to finish inside the top 100.

In 2008, Kei received the Newcomer of the year award (http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2009/10/Tokyo-Nishikori-Receives-ATP-Award.aspx).  Kei lives and trains at the IMG/Bollettieri tennis Academy in Bradenton, FL.

【翻訳】錦織圭は今年度のATPカムバック賞にノミネートされた4人の選手の中の1人となりました。この賞は深刻な故障に打ち勝ち、ATPワールドツアーにおけるトップ選手のひとりとしての地位を再確立した選手に与えられる賞です。

今年はじめのカムバック以来、圭は

  • サバンナチャレンジャーで優勝
  • サラソタチャレンジャーで優勝
  • 全仏オープンでヒラルド(世界58位)に勝ち、3位のジョコビッチに敗退
  • 全米オープンで予選を勝ち抜き、3回戦に進出(第11シードのチリッチに対する勝利を含む)

しました。

今年の4月にツアーに復帰したとき、圭はランキング外でした。彼は今年あと3大会でプレーし、トップ100に入ってシーズンを終えることを目標としています。

(netdash@鼻血注:正確には2月下旬のデルレイビーチで復帰しています。本格復帰は4月です。)

2008年、圭はATP新人賞を受賞しました。圭はフロリダ州ブラデントンに居住し、IMG/ボロテリーテニスアカデミーでトレーニングしています。

10 件のコメント

  • カムバック賞もらえるといいですね。
    この3大会の結果次第ですよね!

      引用  返信

  • カンバック賞に値する結果を今年は残したと思います。
    とれればいいなぁ。
    で、今日の試合結果はどうやったらわかるのかしら??

      引用  返信

  • ゲーム毎のライブスコアでも載ってませんね。
    4時間前に始まっている前のゲームも何も記載されてませんね。

      引用  返信

  • カムバック賞、取らせてあげたいです。
    来年への弾みにもなりますよね。

    今日の全試合が終了しないと結果わからないのでしょうか。
    う~ん、もどかしいです。

    団長、ここのところのお仕事の超多忙具合、とても心配でした。
    ブログや楽天要望書の事、どうぞご無理なさらず。

      引用  返信

  • Mardy Fish (55/19)
    Robin Haase (447/69)
    David Nalbandian (64/29)
    Kei Nishikori (418/119)

    年末と現在を拾い出しただけではちょっと分が悪いですね。
    今年の最悪ランキングと現在を見るとこうなります。

    Mardy Fish (108/19)
    Robin Haase (447/69)
    David Nalbandian (159/29)
    Kei Nishikori (—/119)

    ランキング無しからの復帰と見ればすごいとは思いますが、そこをどれだけの選手が見てくれるか疑問ですし、なんと言っても100位以内に戻っていないことは分が悪いでしょうね。
    100位以内に戻る目標に向かわず、したいことをする(ATP参戦できないランキングなのにATP参戦にこだわった)に時間をかけた結果でしょう。

    (団長、早めに公開していただいて、団長の記事が上になるようにしてくださると嬉しいです。)

      引用  返信

  • 賞をとれると本人にとっても周りのスタッフにの方たちにとっても本当に励みになると思いますが、とれなくても他にも頑張った選手が多くいたということで仕方ないですね。

    今日の結果わかりませんが、まずは3戦がんばって100位以内を目指してほしいと思います。

      引用  返信

  • >>Won my first round 7-5, 7-5. Played well.

    facebookより

    ホッとしました。
    次も頑張って欲しいですね。

      引用  返信

  • 圭君、勝ってよかった!facebookのコメントを見て嬉しくて初めて投稿しました。あわてて間違えて、ねこ、と送信してしまい失礼しました。テニス観戦も初心者ですが、圭君を応援しています。とにかくこの一勝、大事な一歩ですね。本当によかった!

      引用  返信

  • すごいですね!
    ノミネートされただけでも、圭の努力が認められた証拠ですもんね〜(*^-‘)b
    日本人として誇りに思いま〜す( ̄0 ̄)/

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。