錦織圭、バーゼルに向けて準備万端

ひろQさんが紹介して下さった錦織によるビデオメッセージに続き、ニック・ボロテリー師匠による嬉しいつぶやきが。

Working with @keinishikori today, getting him ready for Basel & Paris. http://pic.twitter.com/2sxgnAhZ

Twitter / @NickBollettieri: Working with @keinishikori …より

ニック師匠のお墨付きを貰ったら疑い深い私ももう安心だ!
相変わらず笑顔がまぶしいぜニックwww

公式ブログでもビデオメッセージでも足のことに触れないので、逆に心配してました。

まーた負けず嫌いの錦織が言い訳したくなくて、足のことに触れてないよwwwww

と思っていました。

錦織はマレーが強かった、自分ももっともっと強くならなければ、って感じで言ってますが、間違いなく足の影響あったと思います。
そして足の調子がよければ結構競った試合になったと思います。

バーゼルではぜひフェデラーと当たるところまで行って欲しいです。

4 件のコメント

  • 団長、錦織はビデオで「今はフロリダで足首の治療とリハビリに専念・・・」て言うとりますぜ!ww でも、試合直後からずっとケガを敗戦の理由にしない錦織はカッコイイな〜と思いました。そして大勢のお客さんや視聴者の前で最後までリタイアしなかった錦織も。足首がダメそうなのは試合中にはっきり見てわかりましたもんね。武士道! 美学!

    (「試合後に”自分は調子が悪かった”と言い訳するのは自分を負かした相手に大変失礼なことだ」という意見を、とあるコーチから聞いたことがあります。錦織、立派!)

    バーゼル、僕もフェデラーと対戦してくれればな〜とヒジョーに楽しみにしてます。また週末あたりに!

    BIG4で唯一まだ試合をしてないのがフェデラーですからね〜(練習はしたけど。)フェデが強いうちに早く!

      引用  返信

  • ひろQさん、わたしも今のうちにFedererにあたってほしい、圭は、吸収する力が強いから、もちろん、週末あたりに、ウキウキ、ドキドキ、ランランラン!

      引用  返信

  • 残り2戦、今年の集大成として頑張って
    欲しいものですよね!!
    そして、来年か再来年にはパリの次の大会にも
    出場できるようになってくれればと強く思います!!

    ところで、余談ですが産経新聞に松岡修造氏の
    記事が出ていました!!

    http://sankei.jp.msn.com/life/news/111022/bdy11102207000000-n1.htm

    3ページ目に「錦(にし)織(こり)圭(けい)選手」
    と書いていありましたが、「こんなルビをふるのか??」
    と思ってしまいましたが、全般的に見応えのある記事でした。

      引用  返信

  • あっぺさん、
    修三さんの記事紹介ありがとうございます。
    「どちらかと言えば消極的な性格。だから逆に積極的に行動しよう」の部分が印象的でした。
    あの熱い思いで、これからも日本テニス界を元気づけて欲しいと思います。

    先日の楽天オープンで間近に見ました。
    小学3,4年くらいの子供数人が、客席にいる修三さんを見つけて、
    おそらくあいさつで(?)近くまで来たけどそれ以上近づけなくてどうしよう?としている時、
    それに気づいて、
    「わかったよ。席に戻りなさい。」
    とやさしく言ってる笑顔がステキでしたよ。
    顔は、見事に真っ黒でしたww

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。