錦織圭、バプティスト小児病院を訪問、子供たちを励ます

現在マイアミで行われているソニー・エリクソンオープンの公式サイトの中、Photo Galleriesの中に錦織圭の写真がありました。
(情報ソース:2ちゃんねる錦織スレッド(貴重な情報源です))

火曜日(3月24日)にマイアミ市内にあるバプティスト小児病院(Baptist Chirldren Hospital)を訪問したようで、サインボールなどをプレゼントされた子供たちの嬉しそうな笑顔が印象的です。

画像へのリンクを張ろうと思ったらどうやら直リンクしかできないようなので、以下の方法で写真にアクセスしてください。
(画像への直リンクは避けるべきというのが一般的なマナーのようです。)

(1)ソニーエリクソンオープン公式サイトにアクセス。

http://www.sonyericssonopen.com/1/en/home/default.asp

http://www.sonyericssonopen.com/1/en/home/default.asp

(2)「NEWS」にカーソルを合わせると出てくるプルダウン中、「Photo Galleries」をクリック。

Sony Ericsson Open Web Site 1

(3)出てくるページの下の方にある「Select a gellery topic」のプルダウンを「Tuesday 24 March, 2009」に合わせる。

Sony Ericsson Open Web Site 2

(4)出てくるページの下の方にサムネイルがありますが、一番下の段の4枚が錦織の写真です。
Sony Ericsson Open Web Site 3

リハビリと治療ばっかりでテニスできないとフラストレーションがたまるでしょうから、こういった交流でリフレッシュというのは非常に良いですね。やる気アップにもつながるでしょう。

Nosaさんの全豪エピソード(子供に手を振ってくれた)やデ杯中国戦の試合後、小さい子供と一緒ににこやかに写真を撮っていたことなどから、錦織は結構子供好きなのではないかと思っています。
アディダスやウィルソンの子供対象イベントにも積極的に参加していますしね。

たしかプロジェクト45の目的の一つが「日本でテニスを盛り上げること」だったと思います(「普及」だったかな?)
デ杯でもかなりファンサービスを意識していましたし、ファンへの感謝の気持ちが相当あると思います。
ファンとしてはうれしいですね。

子供に戻りたいですねwww

本日の業務連絡

錦織のリハビリ中は錦織以外のテニス関連の話題が多くなると思いますが、ご了承ください。
錦織関連限定にしてしまうとさすがにネタが持ちませんが、テニス全体まで広げると毎日いくら書いても足りないくらいになりますw
問題は書くための時間なのですが。
本日はすき間時間にさっと錦織関連ニュースが書けて良かった。

14 件のコメント

  • ほんとだ!!

    ・英語と日本語が選べるように
    ・FLASHがスキップできるように
    ・でもスキップしても表示に時間はかなりかかるwww
    ・腕の状態、今日のこっちの記事「病院訪問」の件、新人賞受賞コメントが更新されている

    → ひょっとして月1更新なのか???
    → 更新&改善願いための詳細記事制作中だった私、涙目www

      引用  返信

  • 錦織選手の公式ホームページ活動開始です!
    新人賞受賞で何か記事が入ってないかと見てみたらいろいろありました。うれしいです。

    マイアミで取材している神仁司さんによると、ATP広報の話では「マイアミでは特に受賞セレモニーはないが、錦織選手に関してはジャパンオープンの前に授賞式を予定している」ということです。

      引用  返信

  • 公式サイト

    http://www.keinishikori.com

    腕の状態はオリバーマネージャーよりで、WOWOW翻訳
    新人賞受賞のコメントはWOWOW翻訳

    両方ともBLOGに書かれています。
    というわけでまだ本人による書き込みではない模様。

    ブログ
    http://blog.keinishikori.com/index.html

    ファンからのメッセージを受け付ける欄が登場!!
    これで直接ファンの声が届くようになったことになります。
    大変めでたいですね。
    このブログも一つの役割を終えることができました。

    錦織へのメッセージ
    http://www.keinishikori.com/message/index-j.html

    メッセージは(当然ながら)承認制。
    送るためには住所、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレスの記入が必須になっていますが、
    ちょっと厳しすぎやしませんかね?
    個人情報を記入することに抵抗ある人も多いのでは。
    おそらくWOWOWのマーケティングデータベースになるのでしょうけど。

      引用  返信

  • GalleryのPhotoも更新。
    本日のこのブログ記事にもなった、病院訪問の写真がアップされています。
    ソニーエリクソンオープンのページより多い8枚。

    Photoのページ
    http://keinishikori.com/gallery/photo-j.html

    MOVIEのページもWOWOWテニス・イメージキャラクターになったニュース映像が流れています。

    そういえばWOWOWテニス・アンバサダーのモニカ・セレスはどうなった?????

    MOVIEのページ
    http://keinishikori.com/gallery/index-j.html

      引用  返信

  • 新人賞受賞に続いて公式もついに本格始動!
    長期離脱は残念でしたが、いいニュースが続きますね

    得意サーフェスがグラスコートになってるw

      引用  返信

  • 匿名さん、みけさん、情報ありがとうございます。
    さっそくブログにカキコしてしまった♪

    以前ニックのブログで見た写真もありましたよ。

      引用  返信

  • スケジュールはAboutKEIの中にあります。

    スケジュールはみんなが知りたい情報なので、メニューの第一階層においてほしいなあ。

    スケジュールはまだ更新されていませんね。

    プロフィールもUpされてます。
    http://keinishikori.com/about/index-j.html

    RECORDには2007年以降の試合結果が。
    2006年以前はないので、まだ錦織圭データベースの存在意義はあるかな。
    http://keinishikori.com/about/record2007-j.html

      引用  返信

  • アメリカではボランティア精神がきっちりと培われているから
    錦織選手もこれからもこういった活動を行うでしょうね。
    とてもいいことだと思います。
    そうして、団長の言われるとおりリフレッシュもして、
    気分を新たにトーナメントに戻ってきて欲しいですね。

    テニスのトップ選手としての姿も
    徐々に板についてきてますよー。

    公式にもupされて、喜ばし限りです。

    織場さんの、治療に専念メッセージにすごく安心しました。
    未来ある選手のことを大切に考えてくれていて嬉しいです。

    これからも錦織選手のことよろしくお願いしまーす。

      引用  返信

  • やっと、本当にやっと 圭のオフィシャルサイトが動きましたか…

    マジで月1更新だったらどうしようwww

    でも、圭が明るく元気そうなのがなによりです。(^0^)/

      引用  返信

  • 圭君の写真を見て腕がさらにりっぱいになったなあって思いましたよ。

    試合に出ないのにしっかりとボランティアに参加していたんですね。
    すばらしいことです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。