公式ブログ更新祭り

GWで何かと家を空けることが多く、電波状況がよろしくありません。まとめて更新です。

錦織圭公式ブログ、大量更新されてます。
(ちょっと最近、読者の方々に先を越され気味。)

5月1日 【from IMG】圭の練習風景が届きました。

ついに練習を再開し、毎日20分ほどのヒッティングをやっているそうです。
まだ軽めで様子見の段階ですね。5月4日からのセルビア・オープンへの出場はキャンセルとなりました。
エントリー自体が「肘が予想より早く回復したら出場」という前提だったと思われます。

この練習風景の動画もアップされています。

IMGアカデミーのスポーツDr、グレーム・ローリストン氏は錦織の腕の回復は予定通り、順調だとコメントしています。また、錦織もポジティブな気持ちを保っているようです。

5月1日 【from IMG】ボルテリスポーツメディシンDr.ローリストンのコメント

そして、お待ちかねの錦織圭本人からのメッセージ。半月ぶりですが、たくさん書いてくれてます。

5月1日 【from 錦織圭】コーチの誕生パーティと近況報告

「1回の日記にいろんなこと書きますが、ごめんなさいです!やる時に全部まとめてやっちゃうタイプなので、これからもそうなっちゃうかもしれません>_<」

とのことで、コーチのグレン・ワイナーの誕生会のこと、腕のこと、例のTVゲーム「グランドスラム・テニス」のことの順番で近況が報告されています。

気になる腕の状態については、

「痛みっていうか違和感はまだあるんですけどだいぶ良くはなってると思います。」

と語っています。

この「違和感」という言葉は、3月のデ杯中国戦でも聞かれた言葉です(参考:日本テニス協会 デビスカップページ)。

デ杯のときも、当初は痛みがなかった(「違和感」はあった)ということで出場したのだと思います。この判断については否定的意見もあるのは私も承知していますが、当時の状況としては問題なくプレーできる可能性もあったということであり、後であの判断は間違いだったと指摘するのは結果論だと私は思います。

今回、同じような状況では出場しないと思いますし、未知の領域を次々と開拓している状況ですから、今後は経験と共に体のコンディションとも上手く付き合っていけるようになると思います。

故障の多さにしてもこのままのペースで故障し続けるとは思えません。ゲオルグさんもコメント欄でおっしゃっていましたが、「デビュー数年は故障も多かったが・・・」と後々語られるようになると思います。そのためにも、大事になる前に休養を取った今回の判断は良かったと思います。

 

 

 

4 件のコメント

  • テニス少年さんの公式サイト更新の報を受け、行ってまいりました。
    そしてRSSにも登録、ゲームをしているところもとても楽しそうです!
    練習風景を見ると試合復帰はまだまだ先かなという感じですね。

      引用  返信

  • 鼻血さん
    感情的になってイライラしてしまっていました。
    勝手に待ちくたびれて、くじけそうになって、
    やり場のない怒りのような気持ちの矛先を別の人たちに
    向けてしまったのかもしれなかったです。
    スポーツ選手の応援、思い入れ強すぎず、もっともっと
    長い目で見て気楽になって前を向いてないとダメですね。
    きっと何年後かは、もっとたくましくなっているでしょうね。

    ラケットをボールを打ち始めた圭くん、本当に生き生きとして嬉しそうでしたね。
    心からテニスが好きなんだってひしひしと伝わってきて、
    ちょっと安心しました。
    ゲームも、楽しそうでしたね。

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、
    ご自分の意見を言うのは別にかまわないんじゃないですかね?
    別におっしゃるほど大げさには受け止めませんでしたよ私は。
    私はゲオさんのも一意見に過ぎませんからね。
    こういうのは結論出ませんしね。ドクター含めて、錦織+スタッフでひとつのチームなのですから、全員が自分の範囲の責任を持つんじゃないですかね。ランキングが下がって、試合にも出れなくて痛いことは痛いですが、選手生命の危機というほど大げさではなさそうですし、この先いくらでも楽しめる機会はありますよ^^

      引用  返信

  • 団長、更新のお知らせありがとう。

    やっぱりずぼらで、こうやってリンクを開かせていただくのが
    手間がなくてとてもいいなー。

    グレンのお誕生日だったんですね。

    そしてWiiのゲームを自分でもやってみたんですね^^

    私も早くご贔屓の選手vsご贔屓の選手で
    対戦させてみたいな~。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。