Facebookプロジェクトは今年中に1万人、ウィンブルドンまでに10万人

昨日のFacebook10万人プロジェクトの話ですが、他の方には10,000人と言っているということを複数の方から聞いたので、問い合わせてみました。

今年中に1万人

来年のウィンブルドンまでに10万人

が目標だそうです。

他の人に対しては 10,000 fans this year、私には100,000 fans in next 12 monthsとオリバーさんが言っていましたので、まあそういうことかなとは思っていましたが、タイプミスの可能性もあったのでとりあえず間違った情報ではなくてほっとしました。今年残りの3ヶ月半で5000人増やすのに対し、来年の上半期のみで9万人増やす計画ってのもちょっと不思議ではありますが。何か策があるのでしょうか。

昨日だけで100人ファンが増えました

現在、ファンの数は4800人を越え、昨日より100人増えています。この打ち、昨日の告知の効果がどのくらいあったかは分かりませんが、ともかくこのブログを見て登録してくださった皆さん、本当にありがとうございます。100,000人にするにはこのペースでも全然足りないですが、このブログの規模を考えたら本当に多くの方のご協力があったと思います。重ねてお礼申し上げます。

引き続き、ご協力をお願いします。

Facebookにアクセスして登録し、錦織圭のファンページで「いいね!」(英語設定の場合は「Like!」)ボタンを押すだけです。

Facebookの登録と設定について

「Facebook入門マニュアル【ユーザー登録編】」というものが公開されていましたので、登録と設定の仕方についてはこれを読むとよいでしょう。もちろん無料のマニュアルです。

Facebook | facebook入門マニュアル【ユーザ登録編】を公開します

twitter用テンプレート

twitterアカウントを持っている方は、twitterで登録を呼びかけていただけるとありがたいです。以下のテンプレートを使うと便利です(白ごはんさんにより改良されました。ありがとうございます)。

★拡散希望★ 錦織圭のFacebookファンページ!「いいね!」を押して目指せファン10万人! http://www.facebook.com/keinishikori 裏話⇒ http://bit.ly/cIS6Qo #facebookjp #tennisjp

18 件のコメント

  • Ba3さん、ありがとうございました!

    ところで公式ブログに、錦織にメッセージを送ってくれた先輩アスリートたちへの返信が掲載されてます。こういう交流いいですね。

      引用  返信

  • いつも、更新楽しみにしております。
    わたしも、筆無精でコメントは少ないですが、ほぼ毎日見に来ております。
    で、初めてFacebook登録しました。1/100です^^;。錦織選手を応援するものの一人、またテニスをこよなく愛する日本人のひとりとして、錦織選手はもちろん、netdashさんも応援してます!!
    是非がんばって熱い応援しましょう!!!

      引用  返信

  • 私も昨夜、「いいね!」を押して登録しました。
    最初、twitterのアカウントでログインできるのかな、と思ったのですが、違うのですね。
    でも、twitterと同じく、楽しみ方が今イチ分かりませんw
    紹介していただいている入門用PDFも壊れているようです。
    また、自分のアドレスは「友達」だけにしか表示されないようですが、その確認表示を出す方法もちょっと分かりづらいですね。
    まぁ、これからいろいろ調べてみようと思っています。

      引用  返信

  • 改良版テンプレート採用ありがとうございます!
    着々とイイネが増えてますね〜。

    思い起こせば自分がツイッターを始めた時も、強力に推進するtennisnakamaさんに騙されたとおもって(失礼)ぽちぽちとフォローを増やしていき、毎日ツイートするようになってたくさんのテニス仲間に出会えましたから、facebookに関しても声高にオススメするの、ありかもしれません。

    みなさん、facebook始めましょう!
    そしてKeiにイイネの一票を!

      引用  返信

  •  1/100に貢献したコリコリです。

     ところで、今週発表された錦織のエントリー状況で、分からない
    ことが2つあります。

    ①ジャパンオープンの予選にエントリーしている。
      そういえば、「錦織がWC獲得」との正式発表はどこを見ても
      ありません。(添田は正式発表あり)
      状況によっては、WC枠の節約を考えているのでしょうか?

    ②10/25の週のウィーンとモンペリエに、PR(106位)を使わずに
     実RK(122位)だけでエントリーしている。
      PRの使用期限は今シーズン末までのはずです。ここにきて
      PR枠を節約しなければならない理由が分かりません。
      両ツアー共、PRならDAできる可能性があるだけに残念
      です。

     どなたか知見をお持ちの方がおられれば、ご教授ください。
     

      引用  返信

  • 慎重に…失敗してるうちに、ひ、日付がかわってしまった~(>_<)
    さっき、ようやく登録できました。私には山あり谷ありでしたw
    昨日の100人には入れなかったけど、今日の300人(←期待を込めてw)には入れてもらえましたw
    これを機にfacebookで何か楽しんでみようっと。まだやり方わかんないけどw
    団長さん、背中押して下さってありがとうございました。

      引用  返信

  • >コリコリさん
    そうなんですか!少し不安になってきました。
    正式発表がって、圭サイドからまだってことなんですよね?

    楽天のHPの出場選手予定リスト表にWCに添田君と錦織君の名前が載ってたから安心してましたけど、あれって予定ってだけでこれからもしかしたら変更ありってことなんですね?
    急に不安になってきたけど、予選からでも構わないので、映像さえ見れれば…いいんだけど、、、ひたすら発表待ちます。

      引用  返信

  • 楽天のホームページのエントリーリストの最後尾にWCでのエントリーであることははっきり書かれています。

    今年の最初の出場予定選手の発表の時にNadalと錦織選手だけのとき、エントリー締切よりもずっと以前、ランキングは200位位の時に載せていましたから、その時点でWCの発行が確定していたと思います。(それ以外に出場予定選手として公式に発表できるわけがありません)

    エントリー手続き自体は大会の締切のずっと以前にしているものと思います。取り消しは何時でもできるのですから、ミスらないようにしているでしょう。
    わたしが思うに前にも書いたことあると思いますが、錦織選手のエントリー戦略は無いように思えます。

      引用  返信

  • コリコリさん
    10月25日からの週にPRを使っても13OUT、16OUTの状態で、DAできる可能性があるとされるのはどういうことからでしょうか?
    DAしている人はその週ではダブルでリストされていません。DAの19人枠からどのくらい辞退者が出るのでしょうか?

    実ランキングでのエントリーは締切よりずっと以前に手続きしているはずです。その大会へのDAの可能性が低いと見たなら、(予選からでも良いとするなら)締切前に追加でPRでのエントリー(料金も再度支払う?)をする必要がないのではないでしょうか?

      引用  返信

  •  まず、複数の方から教えていただいたように、だいぶ前から錦織
    がジャパンオープンのWCを獲得していることは間違いなかった
    ようです。

    http://rakutenopen.rakuten.co.jp/php/news_detail.php?article_id=jta_tennis_2010061603(6/16付)

     お騒がせしてすみませんでした。
     ただ、6/16の段階でWCを確定しておきながら、9/13締切の予戦
    に最新ランクの122位でエントリーしていることも事実なのです。
    (添田のエントリーはなし)

    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=168793

     単純なミスにしては、お粗末すぎるような気もしてきます。

     なお、ケイメヒコさんご質問の、ウィーンとモンペリエのPRで
    のDAの可能性については、全く同一条件であった昨年のカット
    オフRKが、それぞれ124位、123位だったことに拠ります。

    http://www.atpworldtour.com/posting/2009/337/mds.pdf
    http://www.atpworldtour.com/posting/2009/375/mds.pdf

     同週のサンクトペテルブルグのカットオフRKも101位であったこと
    からも、一般に、この時期の辞退者は多くなる傾向があると思って
    います。

      引用  返信

  • 私も「いいね!」を押しましたよ。(*^。^*)
    一日も早く
    “来たあああああああ!!目標達成!!!”
    といきたいですね。

      引用  返信

  • コリコリさん
    昨年と同条件と見たわけですね。しかし、同条件では無いのですが。
    今年はドローが28と減らされて実施されるようです。昨年の最終カットオフと比べることはできないと思うのです。

    ATPのエントリーはATPの事務局へ手続きするものだと思います。同週にに行われる大会へ参戦予定なら同時にエントリー手続きしています。そして、同時エントリー者のDA発表はATP事務局が調整してからだと聞いた覚えがあります。

    錦織選手のエントリー戦略が無いと最終的に感じたのは、ウインブルドン後の記者会見でした。今後はツアー全部にでます。という言葉でした。当時ツアーレベルに予選からも無理な位置でした。で、その時、WC確定以前に、年内に参戦予定する大会のエントリーを全て行ったものと想像しました。ですから500大会の予選エントリーも、まして東京の分は手続きしていると思います。

    添田選手の場合、大会全部流してエントリーしているという方法は取っていないものと想像します。例えそんなに高額ではないと言え、エントリー料金はかさむので、選択してエントリーしているものと想像します。

    その違いが出ているものと思うのです。勝手な推測ですが。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん

     私はケイメヒコさんから質問を受けたので、わざわざお答えし
    ました。

     また、私は一部の大会のドロー数が32→28となっていることを
    知っていた上で、同じ週に3つの大会が行われているという意味で
    「同一条件」という言葉を使いました。

     お答えしている主旨には影響がない範囲だと思ったからです。

     正直、揚げ足を取られているようで不快です。

      引用  返信

  • コリコリさん

    揚げ足取りと取られたのは残念です。

    ドローが小さくなっているのに、DAになるとは思えないものですから、更に確認しただけです。

    その後のことは錦織選手のエントリー戦略についての私見に過ぎません。
    別コメントにすれば良かったのでしょうか。

      引用  返信

  • 5本指 旅行者にとって、もしかするとひとペアの適当な靴を探し当てるのが別にそんなに簡単でなくて、少し軽便な様子はまた美しくありませんて、スタイルは美しくて、着てまた気分が悪いです。今もう悩み煩っていません。だんだん多くなる人が 5本指 シューズ を発見したためです。5本靴は非常に不思議な靴です。一般のものとは異なる特質、みんなをだんだんに好きにならせます。今もしあなたはまだ5本指靴を着るならば、そんなに惜しすぎて、すぐに Fivefingersの非常に不思議さを体験しにくるようにしましょう。http://www.vibramtrek.com

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。