錦織圭は来週のシンシナティに出場するか?

錦織圭がウィンブルドン1回戦をリタイアしてから早1か月。

すでに練習を開始していることは確認できているものの、復帰戦がいつになるのかはっきりしていません。

ツアーのスケジュールは、

7月28日~ シンシナティ
8月4日~ ロサンゼルス
8月11日~ 北京オリンピック (参考:8月10日~ ワシントン)

となっており、北京オリンピックへの出場は決定しています。

ぶっつけ本番になるのか、シンシナティかロサンゼルス(あるいはその両方)に出場してからオリンピックに臨むのか、気になるところです。


7月11付の山陰中央新報記事によると、「今後は今月下旬にある米国のツアー大会に出場した後、北京入りするという。」とのことですから、シンシナティに出てから北京オリンピック、というスケジュールなのでしょうか。

確かにこれならオリンピック前に1週空くので、時差の調整も無理なくできそうです。しかし1回戦で負けたりしたら?実戦での調整不足ということにはならないでしょうか。

一方で40LOVEさんが錦織圭のコーチ、グレン・ワイナーに直接聞いた情報は「8月の復帰を目指す」というものでした。
これはロサンゼルスから復帰とも取れますし、北京オリンピックぶっつけという可能性も考えられます…。

ロサンゼルスに出た場合、2回戦で負けるくらいが日程的にはちょうど良さそうですが、早いラウンドで負けるのも悔しいし、かといって勝ち上がり過ぎたら肝心のオリンピックでのコンディションが心配になってくるし…。

ということで、シンシナティ→北京オリンピックというルートを取るか、直接北京オリンピックに出場するのではないかと個人的には思っています。

シンシナティのエントリー状況ですが、公式サイトではKei Nishikoriの名前を見ることができますが、6月23日時点と情報が古いです。

Men’s Tennis Forums記載の7月21日付エントリーリストにもまだ名前を連ねています。

Qualifying Entry List (updated July 21, 2008)
——————————————————————————–
Entry deadline: July 7, 2008
Seeding: July 21, 2008

1 Cilic, Marin CRO 43
OUT Gulbis, Ernests LAT 49 (to MD)
3 Acasuso, Jose ARG 53
4 Johansson, Thomas SWE 59
5 Ginepri, Robby USA 60
6 Lapentti, Nicolas ECU 71
7 Clement, Arnaud FRA 72
8 Kunitsyn, Igor RUS 85
9 Guccione, Chris AUS 92
10 Young, Donald USA 93
11 Isner, John USA 94
12 Odesnik, Wayne USA 98
13 Spadea, Vincent USA 100
14 Nishikori, Kei JPN 108
15 Becker, Benjamin GER 109
16 Anderson, Kevin RSA 115
17 Levine, Jesse USA 124
18 Capdeville, Paul CHI 135
19 Bjorkman, Jonas SWE 179
20 Dlouhy, Lukas CZE 196
21 Moodie, Wesley RSA 199
22 Yani, Michael USA 235
23 Kuznetsov, Alex USA 249
24 Sweeting, Ryan USA 257
25 (WC)
26 (WC)
27 (WC)
28 (WC)

チリッチでも予選からなんですね・・・
予選通過者の枠は7人なので、2回勝てば本戦入りです。

まだ名前があるというこはシンシナティで復帰の可能性を模索中といったところでしょうか。

気になる錦織圭の現在の状態ですが、ニック・ボロテリー御大のブログの昨日の記事くらいしか情報源がありません。

http://nickstennispicks.com/2008/07/22/nishikori-berankis-elias-practicing-at-the-nbta/

とりあえず上半身裸でw元気に練習しているようです。女性ファンは必見。

体幹はまだ完成途上っぽいですが、腕はすでに結構太いですね。
過去のトッププレイヤーたちも20代になるとどんどん逞しくなりました。この体が5年後にどれだけ成長しているか楽しみです。

私見ですが、来週の復帰の可能性は高いと見た!!

とりあえず、夜中に応援するために体調を整える態勢に入ります!

というわけでもう寝ます!!

・・・と言いたいところですが、まだ帰宅途中だったりして。出張長引いたんですよ。
今電車の中でノートPC+イ―モバイルで記事書いています…。

帰ったらすぐに寝るぞー!!

P.S. 上記の山陰中央新報の記事は以下の通りですが、激励金5万円って安くないですか!?
まあ、出所が税金だからあんまり多額だとまずいでしょうし、金額うんぬんよりも激励すること自体に意義があるのでしょうね。

松江市が北京五輪出場の錦織圭選手に激励金 (2008年7月11日)

松江市は十一日、八月に開かれる北京五輪のテニス男子シングルスに出場する、同市出身の錦織圭選手(18)=ソニー=に激励金を贈った。

 市役所であった贈呈式には、米国在住の錦織選手に代わり、父親の清志さん(51)が出席。錦織選手は四大大会のデビュー戦となった六月のウィンブルドン選手権(英国)の一回戦で、腹筋を痛めて途中棄権しただけに、激励金を渡した松浦正敬市長は「一日も早くけがを治し、万全な状態で臨んでほしい」とエールを送った。

 清志さんによると、錦織選手は全治三週間から一カ月の肉離れと診断されたが、休養をはさみ、現在は米国で練習を再開。回復に向かっており、今後は今月下旬にある米国のツアー大会に出場した後、北京入りするという。

 清志さんは「多くの人に応援していただき、光栄に思う」と話した。

 松江市は同日、市役所玄関前に錦織選手を応援する懸垂幕を設置した。

記事中の横断幕はゲオルグさんが写真を取ってメールしてくれると期待していますw

7 件のコメント

  • 電車の中で書いたんですか!?
    いつもありがとうございます。
    来週、試合に出てくれれば嬉しいですけど、
    もう、オリンピックも腹筋が完全でなければ、
    出場辞退でもいいです。
    かなりやせ我慢が入っていますが、
    そんな心境になってきました。

      引用  返信

  • 北海道で停滞中のtakolinです。だいぶ前にチェックしましたがロスはエントリーリストから名前が消えていましたんで出場はないでしょう。シンシナティもパスしてオリンピックという気がしています。北京と全米を全力で戦うにもそうして方が良い気になってきました。また暇見て来ま~す。

      引用  返信

  • 私も団長の意見と一緒です。
    来週は試合勘をとりもどすためにもででほしいですね。元気ならば・・。

    そういえば、圭くんのネックレスに興味をもったのは私だけ?

      引用  返信

  • オリンピック前に復帰の体慣らし
    ということで、
    私も、来週出るんじゃないかな~って
    感じました。

    試合情報、聞きたいですね。
    禁断症状です^^;

      引用  返信

  • 写真!

    腹筋が気になる!

    腹筋、腹筋、腹筋が八つに割れなきゃ
    だめなんじゃない~?^^;
    (なだるっちのように~。)

    これからこういう写真が出るたびにチェックだわ~。

      引用  返信

  • コート上の圭君の写真を観られるには嬉しいです(Nickさんありがとう)!
    mimiさん、私もネックレスが気になりました。Patrick cox調のお洒落な形だなぁとヘッドを拡大したら「米」に見えてしまい…?

    オリンピックに向けて是非頑張って欲しいですね。

      引用  返信

  • kinchanさん、わたしも米にしかみえなくて・・・。
    はっきりとわからないから余計気になってしまって・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。