錦織関連ニュース2点:ヴィダーが栄養面でサポート&ツイッテニス(twitennis)

森永製菓、浅田らに続き錦織を支援(テニス) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

ゼリー飲料などウイダー・ブランドを展開する森永製菓は2日、男子テニスの錦織圭(ソニー)を栄養やトレーニング面で支援することが決まったと発表した。支援はフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)女子ゴルフの有村智恵に続いて3人目。

同社によると、2年ぶりに出場したウィンブルドン選手権に既に専属トレーナーが同行した。

また頼もしい味方がw

asahi.com(朝日新聞社):プロテニスプレイヤーとTwitterを通じて直接会話が楽しめるコミュニケーションコンテンツ adidas Twitennis(ツイッテニス)がオープン! – 企業リリース – ビジネス・経済

twitterやってる方も多いので、これは楽しみなのでは。

(PR TIMES) – プロテニスプレイヤーとTwitterを通じて直接会話が楽しめるコミュニケーションコンテンツ
adidas Twitennis(ツイッテニス)がオープン!
http://www.adidas.co.jp/twitennis
◆第一弾 7月4日(日)にクルム伊達公子選手が登場!◆
Twitterで選手とつながろう!!
アディダス契約選手の森田あゆみ選手、錦織圭選手らが続々登場予定

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区矢来町、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、2010年7月1日(木)に、アディダスの契約テニスプレイヤーらと参加者が直接会話が楽しめる、Twitterを活用したコミュニケーションコンテンツ、adidas『Twitennis』(ツイッテニス)をアディダステニスのウェブサイト(http://www.adidas.co.jp/twitennis)内にオープンいたします。『Twitennis』は、Twitter上に登場する、アディダスの契約テニスプレイヤーがツイートするクイズにいち早く回答するゲーム形式で展開する、ユーザー参加型のコミュニケーションコンテンツです。Twitterを活用することで、選手がツイートする“サーブメッセージ”と、選手の投稿メッセージにリツイートする参加者の“レシーブメッセージ”との間に会話が展開され、『Twitennis』上で、テニスのラリーに似たリアルタイムなコミュニケーションを体験できる新たな試みとなります。
2010年7月4日(日)には、『Twitennis』の第一弾として、クルム伊達公子選手が登場し、7月7日(水)には森田あゆみ選手が登場予定です。また今後は、錦織圭選手やアディダスのグローバル契約トップテニスレイヤー、コーチらが続々登場していく予定です。
アディダスでは本サイトを展開することで、トッププロテニスプレイヤーと、一般のテニスプレイヤーやテニスファンが直接コミュニケーションすることができるプラットフォームを提供いたします。

『Twitennis』では、アディダス契約テニスプレイヤーが登場する日時を事前に『Twitennis』やadidasTennisウェブサイト(http://www.adidas.co.jp/tennis)で告知します。指定の日時に『Twitennis』にアクセスすると選手が登場し、それぞれにまつわるクイズを、選手自らが“サーブメッセージ”としてツイートし、参加者に投げかけます。正解者が出ない場合には、選手からヒントがツイートされ、ゲームが展開していきます。また、ゲームはテニスの公式試合と同様に全3セットで、1セット1問で構成されており、それぞれ優勝者が1名ずつ選出されます。優勝者にはアディダスの豪華賞品がプレゼントされる他、優勝できなかった参加者の中でも、抽選でアディダス製ラケットバッグなどがもらえるWチャンスの特典もあります。さらに、次の選手が登場するまでの期間に、「ウォームアップゲーム」と称した簡単なクイズ大会を随時実施する予定です。参加者たちは本番に向けて腕慣らしを楽しむことができます。

■第一弾は、クルム伊達公子選手!! 7月4日(日)に登場予定。
7月4日(日)に、アディダスの契約選手であるクルム伊達公子選手が『Twitennis』に登場いたします。『Twitennis』上で事前に告知された時間にアクセスすると、伊達選手とのツイートに参加することができます。伊達選手が参加している模様は、「USTREAM」でライブ中継され、リアルタイムに閲覧することができます。

2010年秋冬のアディダスのブランドコンセプトは、「BE FASTER(速くあれ)」。すべてのスポーツにおいて、速さはアスリートの強さに結びつきます。どんなサーブでも打ち返すすばやい動きや速いリターンは、アスリートを勝利へと導きます。アディダスでは、「速さ」というアスリートのパフォーマンスに注目し、「最速」を目指すアスリートのパフォーマンスの向上をサポートするため、最新テクノロジーを搭載した商品やデジタルコンテンツ、その他各種イベントなどを展開してまいります。

[Twitennis概要]

■名称: adidas『Twitennis』 (アディダス『ツイッテニス』)

■URL: http://www.adidas.co.jp/twitennis (PC/モバイル)

■HOW TO PLAY:

1.Twitterに登録し、アカウントを取得(無料)。

2.『Twitennis』アカウントをフォロー

アディダス テニスウェブサイト(http://www.adidas.co.jp/tennis)及び、アディダス テニスモバイルサイト(http://www.adidas.co.jp)から、『Twitennis』にアクセスし、ログイン。『Twitennis』アカウントを「フォローする」を選択すると、大会参加となります。

3.いよいよ本番。選手のサーブメッセージでゲームスタート!

事前に告知された、選手登場の指定日時に『Twitennis』にアクセス。すると選手がTwitter上に登場し、ゲームスタート。参加者に向かって選手からクイズが“メッセージサーブ”で投稿されます。クイズは全3セット(1セット1問)出題され、主に選手にまつわることが出題されます。選手からの“メッセージサーブ”に、正解の“コメントレシーブ”のリツイートを誰よりも早く返した参加者が優勝者となります。正解者が出ない場合には、選手からヒントがツイートされます。優勝者には、選手がその場でサインしたアディダスのウェア、シューズ一式がプレゼントされます。また、参加者は選手の投稿の様子を、「USTREAM」でライブ中継される映像でリアルタイムに閲覧することができます。

4.「最速」にもれてしまったひとにも、Wチャンスが!

全3問でゲームセットとなりますが、投稿の速さに関係なく、コメントをツイートした参加者全員の中から抽選で豪華商品をプレゼントします。

5.次の選手が登場するまでに、「ウォームアップゲーム」で腕ならし

次の選手が登場するまでの期間には、「ウォームアップゲーム」を随時実施する予定です。『Twitennis』で告知された指定の日時に、『Twitennis』管理人からツイートされるクイズ形式の“サーブメッセージ”に、誰よりも早く正解の“レシーブメッセージ”をリツイートしよう!最速の正解者にはプレゼントを差し上げます。

※当選者の発表について
『Twitennis』の試合結果ページで発表いたします。『Twitennis』アカウントより、当選者のアカウントへダイレクトメッセージをお送りします。(当選発表日より2週間以上連絡のない場合、当選は無効となります。)

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。