Sportiva Webに錦織記事あり

Sportiva Webに神仁司さんのコラムが掲載されています。

【テニス】再び世界トップを目指す錦織圭の現在地~全仏オープン初出場で初勝利!|スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

さすがずっと錦織のことを見ている神さんだけあって、短い文章の中に今の錦織の状況、そして今大会の意義が的確にまとめられています。

世界トップのテニスに触発された負けず嫌いの錦織。今、新たなモチベーションがフツフツとわき起こり、トップ選手に追いつきたいという強い衝動に駆られている。この衝動は、今後トップ100に戻るための、何ものにも代えがたい起爆剤となるだろう。

という言葉で記事は結ばれていますが、公式ブログを読んでも錦織は今、まさにこんな感じの心境になってるようです。

全仏に出れて本当によかったと思います。

神さんは伊達さんの記事も書いています。

【テニス】クルム伊達が直面する39歳の現実~ローランギャロスでの笑顔と収穫|スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

神さんのブログはこちらです。

Ever Tennis

さて、全仏は熱戦と波乱が続いていますね。

フェデラーがソダーリングに負けてしまいました。

ソダーリングは昨年はナダルを破り、そこからトップ10に定着。全仏に入る前までは成績は良くありませんでしたがパワーアップしているところを見せつけました。

フェデラーに関しては私は心配ないとみています。

あれだけのパワーショットが最後まで入り続けたら、ちょっとしょうがないという感じでした。

強いて言うなら第3セットの5-5から取れなかったのが痛かった。フェデラーの場合最初からガンガン行くタイプではなく、5セットマッチの中で勝負所を見つけてそこに集中して取るタイプですので、それが上手く行かなくとピンチに陥るリスクがあります。

時と場所が変わればまた勝負は別の展開になるものですので、1回負けたからと言ってそれほど悲観的になることはないでしょう。ベストではありませんが、内容はそれほど悪くないと思いました。

ピンチでも220km/hを確実にリターンしたり、やることはやっていました。

ソダーリングが最後まで本当に崩れなかった。素晴らしいプレーでした。

このプレーができたらナダルに対しても勝負は分からないと思います。(逆フラグ予言じゃないですよ~w)

スキアボーネの根性プレーにもしびれましたし、ついに殻を破ったか?のベルディヒのテニスも完ぺきでした。

男子のトップハーフの準決勝はソダーリングvsベルディヒという、大型・パワー・絶好調対決で見応えのある勝負になりそうです。

まだまだ眠れない日々は続きます。

(ひょっとしたらウィンブルドンが終わるまで・・・)

3 件のコメント

  • 公式サイト更新しています。
    やっぱり強運の持ち主の圭君。
    クイーンズ本戦インだって!!

      引用  返信

  • えみっちさん、情報ありがとうございます!!
    さっそくブログ見て来ました(^o^)/
    気力が充実している中にも遊び心が満載で、圭らしい内容ですね!素晴らしい!!!!
    クイーンズの本戦インも良かったですね!
    あのきれいな芝のコートで、躍動感溢れるプレイをたっぷり披露して欲しいで〜す♪( ̄▽ ̄)ノ″

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。