【番組告知】WOWOW 本日14:00〜 「錦織・クルム伊達 それぞれの世界挑戦 ~2014 覚悟~」

GAORAの「錦織圭一挙放送」を完全に忘れていた私が通りますよ。明日もあるから、ちゃんと録画しなくちゃ。

はい、錦織関連TV番組告知のお時間です。

毎年恒例になりました、「錦織・クルム伊達 それぞれの世界挑戦」の2014年版が本日、放送されます。
GAORAのブリスベン放送とかぶる可能性もありますが・・・。

錦織・クルム伊達 それぞれの世界挑戦 ~2014 覚悟~|スポーツ|WOWOWオンライン

錦織圭の2013年は、2月の全米国際インドアテニス選手権で優勝、全豪オープンと全仏オープンでベスト16進出を果たした。5月のマドリード・マスターズではロジャー・フェデラーを破り、世界ランキングも自己最高の11位にまで到達(11月18日現在は17位)。その反面ひざのけがに苦しみ続けたシーズンでもあった。間近に迫ったトップ10入りやデビスカップでのワールドグループ勝利を目指す2014年の展望を語る。
一方、43歳を迎えたクルム伊達公子は、全豪オープンで18年ぶりとなる3回戦進出、ウィンブルドンでも3回戦まで進み、大会の史上最年長勝利記録を更新。ダブルスでもツアー3勝を飾るなど、充実のシーズンとなった。右アキレス腱などに故障を抱えつつも、世界ランキングもシングルス61位、ダブルス42位(11月18日現在)まで上昇した2013年を振り返るとともに、先を見据える飽くなき向上心に迫っていく。

3 件のコメント

  • GAORAのブリスベン放送は録画で1/9放送予定です。
    ただし、ブリスベンの実試合時間がWOWOW特番(14:00~)と被る可能性は高いので、予めWOWOW特番も録画予約しておいた方が良いと思います。

      引用  返信

  • 見ました。チャンとの練習シーンもタップリあって、見応えありました。取り組んでいるフォアの改善と、ヒューイット戦のリターンミスの多さは何か関係あるかな?何か試している段階とか。

      引用  返信

  • ふて寝の後、私も今録画を見終わりました。思った以上に中身のある番組でしたね。
    チャン氏はコーチに招いて大正解だったと思います。
    圭の試合を見て素人でも思うことをズバズバ指摘、具体的な指導をしてくれていると感じました。

    ヒューイット戦に関しては体力的な限界が直接的な敗因になるかと思いますが、それでも勝つ方法はあったはず。この後クーヨンで合流後にチャン氏がフォローしてくれるだろうと思うと安心できます。

    今回のブリスベン大会で見ただけでも、その指導の成果は明らかに出ていましたから。
    去年と同じベスト4でも、心・技・体共に去年よりも高いレベルにあると思います。信頼して全豪に期待しましょう。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。