ランキング試算(2015年05月11日付)

錦織選手のランキング関連データ 5月04日現在
現在ポイント 5280 本年の対戦成績 26勝5敗
現在ランキング 5位(+0)
本年記録 年初 5位 最高位 4位 最低位 5位
生涯最高位 4位(2015.03.02) 生涯最高ポイント 5460(2015.03.23)
トップテン在位週間 37 現在継続週間 34
現在レースポイント 1850  レースランキング 6位(-1)

現在3位の選手とエントリーポイント  Murray, Andy (GBR) 6,060
現在5位の選手とエントリーポイント  Nishikori, Kei (JPN) 5,280
現在10位の選手とエントリーポイント  Cilic, Marin (CRO) 3,485

遅くなりました。
先週、今週は来客が二組づつ有り、とても準備に忙しいです。
これもミスがあるかも知れません。お分かりの方はご指摘ください。

先週はFedererの優勝でレースランキングで5点上に行かれました。
今週はMadridMSです。
準優勝の失効がありますが、それを越えることが期待されます。
ケガを心配して全仏での活躍だけを期待する向きもあるかも知れませんがやはり一戦一戦を大切にここでも継続していきたいものです。来週のRomeを無理せず戦って、全仏に向けて意識を高めたいものです。

11日付け 4日現在 4680 6位 26勝5敗  1850 6位
現在点5280-失効600=基礎点4680

2回戦敗退 4690 (+10点) (-)最高で6位です。
3回戦敗退 4770 (+90点) (-)最高で6位です。
準々決勝 4860 (+180点) (Ferrer)最高で5位です。
準決勝 5040 (+360点) (Murray)最高で5位です。
準優勝 5280 (+600点) (Nadal)最高で4位です。
優勝  @5680 (+1000点) 4位です。

現在の錦織選手(4690)を次勝って超える選手 0
  準決勝進出で越える選手 1 Nadal
  準優勝で越える選手 1 Ferrer
  優勝で越える選手 0 
で、最悪8位です。

トップテンについて

トップテンからはDjokovicだけが参戦しません。
4位以下に変動があり得ます。
ちょっと忙しい週ですが、頑張って日々の更新をしたいと考えています。

2015年度

クレーシーズン
4.27 Munich、Estoril、Istanbul 250 エントリーしていません。
5.03 Madrid MS 56Draw DA
    去年準優勝のデフェンドが必要。シード順確保の成績以上期待
5.10 Rome MS 56Draw DA この大会後が全仏シード
    去年不参戦ペナルティ 加点のチャンス。
5.17 Nice、Geneva 250 エントリーしていません。
5.24 全仏 GS 128Draw DA
    去年緒戦敗退 加点のチャンス。
    添田・伊藤両選手も堂々のDAです。緒戦突破目指しましょう。

芝シーズン
6.08 Den Bosch、Stuttgart 500多分参戦しないでしょう
6.15 Halle、London(Queens)Halleの参戦予定者リストにあります。
6.21 Nottingham 250 多分参戦しないでしょう。エキシビジョンでしょう。
6.29 Wimbledon GS 自動DA

[参考] 2015. 05.04  日本人ランキング
 5 Nishikori  5280
 87 Soeda   597
 97 Ito    548
136 Sugita   393
157 Nishioka  342

164 Daniel   315
170 Moriya   304

268 Uchiyama  186
289 Niki     170
420 Mtsui    99
421 Kibi     99

26 件のコメント

  • 圭の初戦は、残念ながら水曜日になったようです(>_<)

    クレーでの5連チャン、しかもQFはフェレールという、体力の削られる状況になりましたが、

    ここは一つ、早い展開のステディなテニスで、乗り切って欲しいと願います!!!(o≧▽゜)o

    圭、ローマは休日でオーケーだよ!!!d=(^o^)=b

    昨年の、マドリッドでの忘れ物を取り戻そうね!!!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    いつも詳しい試算ありがとうございます。

    バルセロナてはみごとにポイント守ったので、あとマドリッドで踏ん張ればこの先は積み上げ天国がまってますよね~

    ワクワクします。

    試算も益々楽しみになりますね。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、お忙しい中ありがとうございます。
    今日マドリッドの初戦があると思っておりましたが、明日なのですね(>_<)

    昨年は決勝進出で・・・う~~~~ん!厳しいですね。
    応援するのみ!圭君頑張って~~~~~~~~~!

    日々の試算楽しみにしております。
    夢でいいから出てきて欲しいのですが全然こない、圭君もケイメヒコさんも出て来ません(;O;)

      引用  返信

  • 2回戦 対Goffinは今日6日の試合の最終戦です。

    11日付け 5日現在 4690 6位 26勝5敗  1850 5位

      基礎点 4680
    2回戦敗退 4690 (+10点) ( Goffin )最高で6位です。
    3回戦敗退 4770 (+90点) (-)最高で6位です。
    準々決勝 4860 (+180点) (Ferrer)最高で5位です。
    準決勝 5040 (+360点) (Murray)最高で5位です。
    準優勝 5280 (+600点) (Nadal)最高で4位です。
    優勝  @5680 (+1000点) 4位です。

    現在の錦織選手(4690)を次勝って超える選手 0
      準決勝進出で越える選手 1 Nadal
      準優勝で越える選手 1 Ferrer
      優勝で越える選手 0 
    で、最悪8位です。

    1 Djokovic 13845 ○
    2 Federer 8395 △ 次2回戦 対Kyrgios +80
    3 Murray 6040 △ 次2回戦 対Kohlschreiber +80
    4 Raonic 5070 △ 次3回戦
    5 Berdych 4790 △ 次2回戦 対Gasquet +80
    6 Nishikori 4690 △ 次2回戦 対Goffin +80
    7 Nadal 4400 △ 次2回戦 対Johnson +80
    8 Ferrer 4140 △ 次2回戦 対Ramos-Vinolas +80
    9 Wawrinka 3575 △ 次3回戦
    10 Cilic 3450 △ 次2回戦 対Verdasco +80

      引用  返信

  • 6日のコメント 日本時間 7日 08:30

    FedererがKyrgiosに逆転負けしました。
    一セット目はタイブレークを落としましたが、
    二~三セットもタイブレークを勝ちました。
    Kyrgiosはこの前から感じていましたがとても強い選手です。
    彼が今大会どこまで勝ち進めるか・・・

    2回戦 対Goffinはフルセット勝ちでした。

    3回戦 対 Agut 戦はNB現地午後8時センターコートの五試合目です。
    頭二試合が女子の試合です。
    今日の例からみるともっと遅れる感じです。
    Raonicはその後の六試合目です。
    遅く終わったMurrayはセンターから外れ、NB7時と早く始まる。
    誰に対しても厳しい。

    11日付け 6日現在 4770 6位 27勝5敗  1940 5位

      基礎点 4680
    3回戦敗退 4770 (+90点) 対 Agut 最高で6位です。
    準々決勝 4860 (+180点) (Ferrer)最高で6位です。
    準決勝 5040 (+360点) (Murray)最高で5位です。
    準優勝 5280 (+600点) (Nadal)最高で4位です。
    優勝  @5680 (+1000点) 4位です。

    消費ゲーム数 28 消費時間 1時間54分

    現在の錦織選手(4770)を次勝って超える選手 0
      決勝進出で越える選手 1 Nadal (4990)
      優勝で越える選手 1 Ferrer (5130)
    で、最悪8位です。

    1 Djokovic 13845 ○
    2 Federer 8395 ○
    3 Murray 6040 △ 次3回戦 対Granollers +90
    4 Raonic 5070 △ 次3回戦 対Mayer +90
    5 Berdych 4870 △ 次3回戦 対Tsonga +90
    6 Nishikori 4770 △ 次3回戦 対Agut +90
    7 Nadal 4480 △ 次3回戦 対Bolelli +90
    8 Ferrer 4220 △ 次3回戦 対Verdasco +90
    9 Wawrinka 3575 △ 次3回戦 対Dimitrov +90
    10 Cilic 3450 ○
    11 Dimitrov 2985 △ 次3回戦 対Wawrinka +90

      引用  返信

  • 調子が悪いと云ってもここはNadalが勝ちました。

    この分ですと余程のことが無い限り、
    NB午後8時(日本時間3時)は大丈夫のようです。
    そして勝てば8日は現地午後8時からの第二試合です。

    11日付け 6日現在 4770 6位 27勝5敗  1940 5位

      引用  返信

  • 7日のコメント      更新日本時間8日11:30

    6-3、6-3のストレート勝利です。
    しかし、SFMはもうちょっとしっかりして欲しいです。
    でないと、Ferrerにつけ込まれてしまうでしょう。
    Ferrerも今日はミスが多く、一セットを落とした後何とか勝ちきりました。
    8日は現地午後8時からの第二試合・最終戦です。
    スタートが今ぐらいの時間なら問題ないでしょうが・・・
    準々決勝を勝利するとレースランキングと最悪順位を一つ上げます。

    次は明日の準決勝はみなセンターで、その試合順です。
    Nadal vs Dimitrov
    Berdych vs Isner
    Murray vs Raonic
    Nishikori vs Ferrer

    で、何とかNadalとの決勝対決を見たいものです。

    11日付け 7日現在 4860 6位 28勝5敗  2030 5位

      基礎点 4680
    準々決勝 4860 (+180点) 対 Ferrer 最高で6位です。
    準決勝 5040 (+360点) (Murray)最高で5位です。
    準優勝 5280 (+600点) (Nadal)最高で4位です。
    優勝  @5680 (+1000点) 4位です。
      この@マークは生涯最高得点のマークです。

    消費ゲーム数 46 消費時間 3時間05分

    現在の錦織選手(4860)を次勝って超える選手 0
      決勝進出で越える選手 1 Nadal (4990)
      優勝で越える選手 1 Ferrer (5130)
    で、最悪8位です。

    1 Djokovic 13845 ○
    2 Federer 8395 ○
    3 Murray 6130 △ 次準々決勝 対Raonic +180
    4 Raonic 5180 △ 次準々決勝 対Murray +180
    5 Berdych 4960 △ 次準々決勝 対Isner +180
    6 Nishikori 4860 △ 次準々決勝 対Ferrer +180
    7 Nadal 4570 △ 次準々決勝 対Dimitrov +180
    8 Ferrer 4310 △ 次準々決勝 対Nishikori +180
    9 Wawrinka 3575 ○
    10 Cilic 3450 ○
    11 Dimitrov 3075 △ 次準々決勝 対Nadal +180

      引用  返信

  • 圭、アグーに初めてのストレート勝利、おめでとう!(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

    地元でのリベンジに燃える相手を、軽くいなしての闘い、派手さは無いけど、圧巻でしたm(__)m

    さあ、ここからがメインイベント!!!(o≧▽゜)o

    トップ10選手3連チャンです!!!p(^-^)q

    圭、準備はOK?(* ̄∇ ̄)ノ

    マスターズ初制覇目指して、フルスロットルだあ~ヽ(*´▽)ノ♪

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    日々の更新ありがとうございます!

    全仏に向けた順位争いもますます混戦ですね。
    3回戦終了時点での3~8位全員が勝ち残っています。
    とはいえ、3位マレーと8位フェレールでは2,000ポイントの差があります。

    3位マレーが6,310と頭一つ出ていて、4位ラオニッチ5,160から6位錦織4,860までが300ポイントですから、マドリードではこの4位争いに勝って、4位を勝ち取ってほしいですね!

      引用  返信

  • RaonicとMurrayのどちらが買った方が良いか?
    明日の結果が楽しみです。
    でも、まぁ、優勝して文句ない4位が良いと思っています。

      引用  返信

  • 今日から久しぶりのTop10対決が始まります。マドリードもいよいよサバイバルが始まります。

    最初から優勝か、最低でも決勝進出でディフェンド成功を信じて疑ってないのですが、半年以上続けている5位以上キープについてもこのQFで負けるわけにもいきませんね。実際には次もBerdychが勝ちそうなので、決勝進出が最低条件になりそうですが…。

    しかし一方でNadalは2005.5月、18歳の頃より5位以上をキープし続けていて、おそらく他の勝ち上がりにもよりますが、優勝しなければ10年ぶりの6位以下転落なんですね。ものすごい記録だと思います。
    これまでは電車道のようでしたが、3試合厳しい試合が続くので、そこにも注目しています。

    Murrayはものすごいタフですね。トリプルヘッダー⇒決勝順延の3時間の試合⇒1日空いて因縁のコールシュライバーとの翌日3時までにわたる試合、次はRaonicと一筋縄ではいかない相手になりましたが、逆にMurrayがここでも勝ち上がってくるなら、少し不気味なので、頑張ってるMurrayには悪いですが、次の相手はRaonicにであってほしいと思っています。

      引用  返信

  • 8日のコメント      更新日本時間9日06:53

    Nadal def Dimitrov 6-3、6-4
    Berdych def Isner 3-6、7-6 7、7-6 7
    Murray def Raonic 6-4、7-5
    Nishikori def Ferrer 6-4、6-2

    で、何とかNadalとの決勝対決を見たいものです。

    11日付け 8日現在 5040 6位 29勝5敗  2210 4位

      基礎点 4680
    準決勝 5040 (+360点) 対Murray 最高で6位です。
    準優勝 5280 (+600点) (Nadal)最高で4位です。
    優勝  @5680 (+1000点) 4位です。
      この@マークは生涯最高得点のマークです。

    消費ゲーム数 64 消費時間 4時間18分

    現在の錦織選手(5040)を次勝って超える選手 0
      決勝進出で越える選手 1 Nadal (5350)
      優勝で越える選手 0
    で、最悪7位です。

    1 Djokovic 13845 ○
    2 Federer 8395 ○
    3 Murray 6130 △ 次準決勝 対Nishikori +240
    4 Raonic 5180 ○
    5 Berdych 5140 △ 次準決勝 対Nadal +240
    6 Nishikori 5040 △ 次準決勝 対Murray +240
    7 Nadal 4750 △ 次準決勝 対Berdych +240
    8 Ferrer 4310 ○
    9 Wawrinka 3575 ○
    10 Cilic 3450 ○
    11 Dimitrov 3075 ○

      引用  返信

  • 圭、準決勝進出、おめでとう!(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

    鉄人相手に省エネ勝利、おめでとう!(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

    アカプルコのリベンジも、おめでとう!(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

    マレーとクレーで、しかもマスターズの準決勝で対戦するなんて、ちょっとビックリです(((^_^;)

    明日もサクッと勝ち上がってね♪p(^-^)q

    ちょっと体調が心配ですが、中尾さん、任せましたよ~!!!(o≧▽゜)o

      引用  返信

  • マレーが勝ち上がってきました。
    ポイント差を縮める為にも優勝したいですね!
    マレーとナダルを抑えれば堂々の3位ですからね~

    地味に安定しているベルディヒも勝ち上がりです。
    レースランキングで競っているので、ここも突き放すまでいかずとも差をつけていきたいところです。

    マドリードの結果次第ではローマをスキップするかもと言われていたフェデラーは、まさかの初戦敗退で、ローマでの巻き返しを狙っています。

    マドリードをスキップしたジョコは、早々にローマに入って調整しているようですし、今年のジョコはとても安定しています。

    こうなると、この二人に続くのは、やはり圭しかいないでしょう。
    まずは3位の位置を確実なものにして、そこから上位2人との直接対決に勝っていけば、遂には世界1位が見えてくる!

    シーズン終了まで、まだまだ過酷なスケジュールですが、なんとか健康でいてほしいですね。健康なニシコリは強いのだ!

      引用  返信

  • 9日の準決勝
    Nadal def Berdych 7-6 3、6-1
    女子決勝
    Murray vs Nishikori

    何とか決勝でNadalとの対決を見たいものです。

      引用  返信

  • やっぱり来ました!さすがラファ!

    でも錦織も去年のファイナルでの悔しい思いを払拭するためにも、何としてもマレーに勝ってほしい!!
    んでもってラファをフルボッコでマスターズ初優勝!でお願いします!

      引用  返信

  • 今日もネットかと試しにESPNのスケジュールを見ると、
    Murray戦を中継となった。
    SKY契約後初めて錦織選手を見られる。
    もう、勝ってくれるしかないよ。
    しっかり、インタビュー通りの調子でお願い。

    今はサッカーのヨーロッパカップのハイライト。
    今日のNadalはESPNで見た。
    週初めは決勝はイメージできない、けど一戦一戦集中すると語っていた。
    そして、決勝進出して見せたのはさすがです。
    今までは朝の中継も1試合通してでは無かった。
    昼前からゴルフの米国ツアーの中継でした。
    今日はLIVEで1時スタートだから、最後まで放送してくれるか心配だが・・・
    ゴルフ中継が無くなっているわけでは無いので・・・
    確かにこの国でも大人のスポーツとしてゴルフコースは沢山ある。

      引用  返信

  • 9日のコメント      更新日本時間10日04:53

    とても残念でした。
    これでRaonic、Berdychの上に行けませんでした。
    Romeでも準々決勝以上が如何しても必要になります。

    9日の準決勝
    Nadal def Berdych 7-6 3、6-1
    女子決勝
    Murray def Nishikori 6-3、6-4

    11日付け 9日現在 5040 6位 29勝6敗  2210 4位

      基礎点 4680
    準決勝 5040 (+360点) 対Murray 6位です。

    消費ゲーム数 83 消費時間 5時間55分

    現在の錦織選手(5040)を次勝って超える選手 1 Nadal (5390)
      決勝進出で越える選手 0
      優勝で越える選手 1 Nadal (5390)
    で、最悪7位です。

    1 Djokovic 13845 ○
    2 Federer 8395 ○
    3 Murray 6390 △ 次決勝 対Nadal +400
    4 Raonic 5160 ○
    5 Berdych 5140 ○
    6 Nishikori 5040 ○
    7 Nadal 4990 △ 次決勝 対Murray +400
    8 Ferrer 4310 ○
    9 Wawrinka 3575 ○
    10 Cilic 3450 ○
    11 Dimitrov 3075 ○

      引用  返信

  • 残念、7位まで落ちるのはちょっと厳しいですね~(((^_^;)
    でも、ラファに優勝して欲しいですm(__)m

    今日はレベルの高いしまった良い試合でしたね!p(^-^)q

    あとは、経験だけだと思いますm(__)m

    MSでも常に準決勝以上に勝ち残って、高いレベルの試合を数多くこなしていく必要があります。

    まだまだ鍛練あるのみです(^-^)/

    圭、ファイティン!!!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • ケイメヒコ さん、いつもありがとうございますm(__)m
    マイアミから続いた厳しい昨年のポイント防衛期間がすぎて5000点台を維持できたのは良かったですね!
    これから全米までに悪くとも6200点にはのばしてほしいですね(^^)
    これからも宜しくお願いしますm(__)m

      引用  返信

  • マドリード、ポイント的にはディフェンドできず残念でしたが、ここまで怪我無く参戦できていることを驚きをもって喜びたいと思います。

    下団さんの仰るように、マドリード終了時点で5,000オーバーは素晴らしいですね。

    メンフィス・バルセロナの連覇=ディフェンドだけでなく、昨年以上の成績を出している事で、ディフェンドできなかった大会の分を埋められています。

    ウィンブルドン終了後もディフェンドポイントが多いので、ローマ・全仏の加点は重要ですね。

    このマレー戦を糧にして、残りのクレーシーズン暴れてほしい!

    Vamos❗ Klei Nishikori❗

      引用  返信

  • 皆さん、漏らしますが・・・
    Romeでは5位スタートになります。
    4位の可能性もありますが、準々決勝がDjokovic戦とちょっと厳しいです。
    シードが5番と4番の差は大きいと何時も感じています。
    Berdychとの差が10点と彼より勝ち越すことが最低条件ですが・・・
    そのためにはRomeはベスト4狙いでお願いします。
    MSでの経験の差がMurray戦で出たようなこと無ければ、
    Djokovicにも勝てるでしょう。
    そしてまたMurray戦です。リベンジして欲しい。
    まぁ、何とか5位キープ、4位取得にかけて欲しいです。

      引用  返信

  • 9日のコメント      更新日本時間11日03:50

    10日の決勝
    Murray def Nadal 6-3、6-2

    11日付け 10日現在 5040 6位 29勝6敗  2210 4位

      基礎点 4680
    準決勝 5040 (+360点) 対Murray 6位です。

    消費ゲーム数 83 消費時間 5時間55分

    1 Djokovic 13845 ○
    2 Federer 8395 ○
    3 Murray 7030 △ 優勝
    4 Raonic 5160 ○
    5 Berdych 5140 ○
    6 Nishikori 5040 ○
    7 Nadal 4990 ○
    8 Ferrer 4310 ○
    9 Wawrinka 3575 ○
    10 Cilic 3450 ○
    11 Dimitrov 3075 ○

      引用  返信

  • ラオニッチ、キャリアハイの4位ですか。
    負けられませんね~!

    錦織共々マレーに直接対決で破れたものの、ラオニッチより一つ多く勝っているし、今年は決勝進出がブリスベンの一度だけのラオニッチに120点差というのは何だか悔しい。

    ローマ欠場は残念ですけど、とりあえずローマで逆転して全仏第4シードを勝ち取れたら良いですね!

      引用  返信

  • of people leave their homes and in many cases, their families, .. Go here to read the rest: To Be Right! » American Exilationpecsm is Alive and Well Share and

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください