ランキング試算(5月17日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ

5月10日現在ポイント 110   本年の対戦成績 0勝1敗(9勝3敗 含むCH)

現在ランキング 345位(+304)  本年年初 417位  本年最高位 345位

プロテクトランキング 順位 @106位  使用数 4枚 残り 5枚

5月3日現在レースランキング -位

優勝 おめでとうございます。
復帰後、4大会目(実質3大会)で初決勝、そして初優勝(初ベーグル付き)とすごい活躍でした。一気に本年最高順位となりました。

これで、今後エントリー申請するCH大会にはプロテクトランキングを使わないで本戦インできるかな?少なくとも200番台が欲しいところですから未だちょっと足りないか。もう少し積み重ねておきたいですね。

まぁ、年末100位以内を見据えて、本人のコメントにありますように色々な意味で自信を得られたことでしょうね。今後の活躍に更に更に期待が膨らみます。

しかし、将来のため、ここは勝ち負けにこだわりすぎないで、体のこと、サービスの強力化・安定性や、強力な武器の打ち分けの技術やベースラインからのドロップショットの成功率(三度試みて二度成功だった・地元紙)を上げる、コートカバーリングやリターンが良くなっているようですが(玉への反応が速い・僅かな動画)それらのさらなる磨きをなどなど改善点の克服に向かって欲しいです。

この記事はできていたんで、見切り発車でも良いのですが、復帰後初優勝の後ですから、錦織選手の正確な順位を確認してからでないとと思います。ATP公式のランキングページの更新が遅くなって、アップが遅くなりました。(11日2時半に確認)

さて、今週のATP大会はもう始まっていますがATP1000のMadridです。この大会後のランキングはATP大会では使われません。が、間の大会は参戦も少ないでしょうから実質の全仏のシード権でしょう。

先週の記述に関連して

  • この大会後のランキングはDen BoschとEastbourneで使われます。は間違いで、Wimbledonで使われます。つまり今回発表されたランキングがWimbledonのエントリーです。
  • Estoril大会でFedererは準決勝で敗退、Djokovicは自らの主催大会で準々決勝で敗退し二連覇はなりませんでした。
  • ペナルティ関連 因われないRoddickらのペナルティがまだ削除されていません。
  • Juan Carlos FerreroなどDavis Cup関連で集計ミスがあると思います。(更新が遅かったので期待してましたが)

錦織選手について

今週は復帰して5大会目で、Sarasotaのクレーの大会に参戦します。

正確には知りませんが、家と大会場は日常普通の行動範囲(10Kmぐらい?)のようです。得ていたWCではなく、Savannahの勝ち残りに与えられるSEを得ました。何れにしても今週はプロテクトランキングの使用はしません。

今週も参戦者の顔ぶれはほぼ同じと言えます。やりにくい練習相手や知っている相手との戦いが続きます。上のツアーレベルでの戦いが見たいので、ポイントは喉から手が出るほど欲しいけど、ファンは結果を求めすぎないでいきましょう。(とは言え、求めているのは僕だけかも)

1回戦敗退 110 (加点なし)
2回戦敗退 117 (+7点)
準々決勝   125 (+15点)
準決勝   139 (+29点)  300位前後
準優勝  159 (+48点)  280位前後
優勝   190 (+80点)  245位前後 CHでDA可の最低限?

上位選手について

今週は上位選手に参戦義務がありますが、何と12人も休みます。男女共催で試合数が多い中、天気予報では雨が連続という予報です。大会はどうなるのでしょうか?

  • Federerが調子落としていると言っても、今後を正確に試算していませんが、Nadalの1位復活には4000ポイントほど余計に必要ですからそう簡単なことではありません。
  • 今大会Djokovicはアレルギーで休みなので、Nadalが決勝に残ると2位転落です。
  • Murrayは500点以上を得てNadalの上に行きます。Nadalが準決勝止まりでMurrayの優勝か、Nadalが初戦敗退で、Murrayが決勝進出のとき位です。ですから、Nadalとの決勝で優勝しても4位のままです。
  • Roddickは160点以上を得てSoderlingの上に行きます。彼ら二人は優勝で、Murrayが初戦敗退の時にMurrayの上に行きます。しかし、Nadalには届きません。休戦中のDel PotroとDavydenkoに対しては彼らが決勝進出で上に行けます。

・順位キープは下位者より同じか勝ち残ったとき、当然ながら、勝ち残ったものが順位アップの可能性があります。

27 件のコメント

  •  ケイメヒコさん、いつも詳しいランキング情報をありがとうございます^^)/
    私も、ここに圭が本格的に復活できてうれしいです!
     
     みけさん情報に補足です。
    なんと、圭からのメッセージも掲載されていますよ!

    「いつか杉山さんの世界最高ランク8位を抜けるようにがんばります。」

     力強い圭からのメッセージです!ファンも信じてますよ~!

      引用  返信

  •  連続でごめんなさいね。

     GSで活躍してほしいと思っているのですが、何位から、予選に参戦可能なんでしょうか?
    フレンチオープンは600番台なので、エントリーできないのかなあ?
    WBは、確かアマでも参加可能だったから大丈夫だと思うんだけど。

     ご存じの方、教えてくださ~い!

      引用  返信

  • 全仏は本戦からはありえても(可能性は低いです)、予選には出場しません。
    これは、あとで解説します。

    GS本戦は128人ですが104人がダイレクトイン。
    8人がWC
    残り16人が予選通過者で、予選3回勝つと本戦IN、つまり予選出場者は128人です。
    予選にもWCがいますが、何人かはちょっと今すぐには分かりませんが、以上のことから

    104+128=256位

    に入っていることが予選INの一つの目安になります。

    実際には不参加者もおり、WCとの兼ね合いもあるので多少前後します。

    錦織の場合はプロテクトランキング106位を使えば、少なくとも予選からの参加は可能です。

    が、予選にはエントリーしていません。本戦と予選のエントリーは別物です。

    あとでもっと詳しく書きますね。ケイメヒコさんが解説してくださいました。

    で、本日のVamsee Chappidi戦の応援フードですが・・・読み方も良く分からないしどうしましょう;^^

    バンシー?だとすればバンバンジーでしょうか。
    イタリア系の名前なのかな?
    名字はチャピディでよいのでしょうか。全然思いつきません。

      引用  返信

  • チャ=茶
    パティ=パテ
    もしくはケチャップ料理全般。

    うぅむ、冴えないなぁ。

      引用  返信

  •  そうか~、クレーコートなので、予選3試合は負担が大きすぎるから本選に勝ち上がれても活躍が見込めないからエントリーしてないのかな?
     こうなったら、プロテクトランキングの106位でも、本選DIできるようにみんなで祈るしかないですよね~(けが人を期待するわけではないですが^^;)
    圭は強運の持ち主なので、2008年のUSオープンのようなことがあったらラッキーですね!

     やっぱり、早く映像が見たいですものね≧▽≦
    そして、グランドスラムで暴れ回る姿!あ~、見たいなあ~!

      引用  返信

  • >ケイメヒコさん

    ようやくこのコラムも、本来の目的意図である、錦織のための
    ランキング試算となり、嬉しい限りですね。
    このまま、冷静なメヒコさんの文章が躍るくらい、
    錦織選手が、上昇気流に乗って欲しいですね。

    >大好き!さん

    ちょうど優勝したし、全仏も迫っていますが、私はまだまだ慎重に、試合に臨んで行って欲しいと思います。
    全仏で強い選手に当って、無理して、また肘が痛くなってしまったらと思うと、気がきで見ていられません。
    まだATPツアーにも参戦していないわけだし。
    もちろん、夢のGSで(クレーでもWBでも全米でも)錦織選手が活躍する姿は一日でも早く見たい!という気持ちには変わりありませんが・・・^^v

      引用  返信

  • おはようございます。

    グランドスラムのルールブックは2006年のしか見つかっていません。

    やっぱり、団長の説明の仕方が最初のところで必要ですね。
    よろしくお願いします。
    あと一週間早く、この件は優勝前に仕上げておきたかったですね。

    今、参戦に苦労しているように、ランキングはどうでも良いと言うことは言えません。
    ランキングはある一定範囲内であれば、その範囲でどうでも良いと言えますが、その一定範囲内に居ることが条件です。

    1〜8位はNadalが前から言っているように「僕にはNo.1でもNo.2でもNo.3でもどうでも良いことだ」がゴール?「楽しくテニスをして幸せになるため」には充分満たしています。
    その次がトップ30以内かな(参戦についての特権があります)
    その次が100位以内かな?つまり、50位も90位もどうでも良いと言えます。グランドスラムに参戦できます。
    その次が200位以内かな?人気の高い厳しいCH大会にもDAがほぼ確実です。
    こういった範囲内での順位はどうでも良いと言えるのですが、絶対的にランキングはどうでも良いとは言えないと思っています。

      引用  返信

  • 素晴らしいケイメヒコさんのランキングの考え方のコメントはプロの最低目標と言うか基準?見たいなものがわかりました。

    杉山愛選手の引退はこのナダルの80位の考え方もあったのかな
    っと思ってしまいました

      引用  返信

  • Carson チャレンジャーのエントリーリストに名前がありますが、ちょうど全仏オープンと同じ週ですよね。
    私もマックウィンさんと同じく、無理をしないでゆっくり行って欲しいと思います。復帰したばかりでいきなりトップ選手相手に5セットマッチは心配です。

      引用  返信

  • なるほど、この時期のチャレンジャーならおいしそうですね!
    また優勝できそうな予感・・・

      引用  返信

  • てんてんさん

    わたしが話したのは、一ファンとして、試合を見たいファンとしての観点からランキングのことを言っているに過ぎません。プロ選手の考え方を代弁しているわけではありません。そこをお間違えなくお願いします。

    杉山選手は日本が胸を張って誇れる選手だと思います。けれど、わたしは日本女子では前から伊達選手にしか興味がありませんでした。ですから彼女の引退後殆どテニスに関心を向けていませんでした。で、杉山選手の引退については、よくぞこれまで頑張ってこられたと思うだけです。

    Nadalはタイトル取ったり、その記録が喜びだし、意味あると思っているでしょう。11ヶ月ぶりのローマの優勝の喜びの様に現れています。が、彼の真のモチベーションはその辺には無いということです。ですから、彼が長いNo.2の後でNo.1になったときにも、「僕にとってNo.1になっても何も変わらないよ云々」の発言が出るのです。そこが一般にタイトル取得とか、その維持にモチベーション・目標を置いている他の選手との大きな違いだと思っています。これも間違えないでくださいよ。Nadalの生き方が正しいと言うのではありません。人それぞれの生き方・受け止め方の問題で、どちらが良いとか悪いとかの問題ではありません。

    錦織選手の最近の悩み、勝つテニスかしたいテニスかはこれからもテニスをしながら自分で得とくしていって欲しいと思っています。

    出がけに除いたら、急がなくては

      引用  返信

  • ケイメヒコさん

    お忙しいのにコメントを残して頂いてありがとうございます。

    もちろんケイメヒコさんは選手の代弁をしたとは私は思っていません。
    それに、プロの選手が優勝やNo.1を目指して日々努力している事も私はわかっているつもります。

    ただ、私の言葉がケイメヒコさんの言葉をファンの言葉から選手の考えているだろう言葉として他の人が読んだら誤解させてしまうようなコメントでしたね。申し訳ありません。

    相変わらす私は言葉を書くのが下手です。
    顔を合わせて話す時は色々な表情でわかってもらえるのですけど・・・

    これからも、コメントの軌道修正や情報などよろしくお願いいたします。

      引用  返信

  •  サラソタの第1試合が今終了しました!
    今日も強すぎです!6-1、6-1 の圧勝でした^^;
    体力を温存できたみたいです、よかった!
     相手の子は17才、エースも多いけど、
    ダブルフォルトもそれ以上に多かった^^;
    きっと、今日の試合はいい経験になったのでは?
     圭は、コートの中では容赦ない、鬼ですね^^;
    普段の圭は、シャイでやさしい子なのに~!!!
    でも、その落差がたまらないんですけどね^^)/

      引用  返信

  • 覚醒した鬼の圭か、いいなーー
    そんな圭君を見たのは対ベルディヒ戦が、最後だったなーーあの時のベルディヒの表情が忘れられません。
    なんか全仏に出られるような気がするんだけどな・・・

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、団長、説明ありがとうございます!

    そしてみけさんも情報ありがとうございます。
    カーソンにエントリーしているんですね。

    もしRGの本選が無理なら、カーソン、オハイと続く
    カリフォルニアのチャレンジャー出場という選択も
    大いにありだと思います。

    2007年には準優勝したのでWCをもらえる可能性も
    あるかも知れないし、そうすればPRも温存できるし。。。

      引用  返信

  • 全仏(に限りませんけど)のWCってどうやって決まるんですか?話題性で選ぶのであれば、サラソタで勝てば可能性があると思うのは間違いでしょうか?
    このあたり、教えていただけたら幸いです。

      引用  返信

  •  2回戦のOOP出ました!明日!のやはり第5試合です!
    今日と同じ時間帯ですね。また早起きしなければ…^^;
    今度はちゃんとライスト動きますように^^)/
    http//www.atpworldtour.com/posting/2010/5069/op.pdf

     それから、掲示板の方にケイメヒコさんからの動画の情報がありますよ!

      引用  返信

  • ホントだ! サヴァンナの「にしこり」映像がyoutubeに入ってる。
    しかもとってもきれー。
    情報ありがとー。
    撮影は現地在住の人かな? それにしてもすばやい。
    「サバンナのにっこり」

      引用  返信

  • 今日は、掲示板で最初から応援するつもりで朝から頑張っていましたが、大切な時間に急にできなくなり残念で仕方がありませんでした。

    でも、しっかり勝てたようで良かったです。

    最新情報
    全仏2週目のCH大会にはノッチンガム、オハイを含め何処にもエントリー申請していないことが分かりました。ですから、カーソン、オハイの線を狙っているわけではないということです。

      引用  返信

  • 圧倒的強さで勝利したようで、
    嬉しい限りです。

    気持ち的にもノリに乗っているようですね。

    メヒコさんの以前の記事。
    わかりやすいですね。
    納得です。
    本戦ダイレクトインの可能性は低い。

    で、メヒコさんの最新情報から推察すると
    もしかしたら、全仏予選に出る可能性がありそうって
    ことですかね。

    う~む。
    全仏の雰囲気慣らしのつもりなのかなぁ。
    出たら出たでめいっぱいがんばっちゃいそうで怖い。。。

      引用  返信

  • グランドスラムのワイルドカードについて補足

    完全な状況を理解しているわけではありませんが、

    ・グランドスラム大会開催国間の取り決めによるもの
     たとえば全仏にオーストラリアテニス協会推薦選手の枠が1つ、など
     今回の全仏に対してアメリカはWCトーナメントを開催?(Sweetingが優勝)

    それ以外は基本的に、大会主催者が自由に選んでいますが、

    ・過去に実績のある選手がランキングを落としているとき、実績はよっぽどのものが必要
    ・地元の若手有望選手(若手でない場合もある) ←これが過半数
    ・トップ選手の引退試合、例:2008年のクエルテン(全仏3回優勝)
    ・エントリーしていなかったトップ選手が、急きょ参戦する場合
    ・客が呼べる話題性のある選手、たとえばナブラチロワやサンプラスあたりが出たいと言えば与える可能性は大きい。

    などに割り当てられます。(ちょっと日本語が変ですが、慌ててかいているのでこのまま失礼します)

    基本、自国の選手に対してかなりひいきしています(当然ですが)。

    錦織のセールスポイントとしては、18歳でのツアー優勝、GSベスト16、ATP新人賞、ということになりますが全仏では予選2回戦敗退があるだけです。

    上記条件にあてはまらないので、フランス人を優先されて錦織に与えられる可能性は低いと思います。(ないわけではありませんし、申請しているらしいです)

    たとえばフランスの元トップ10選手、グロージャンがもし出場希望であれば、仮に錦織の方が活躍しそうだとしても、確実にグロージャンが優先されるでしょう。

    予選にエントリーしていないのは、予選からならばカーソンCHの方がいい、という判断だと思うのが自然ですが、WC獲得の目星が立っているという可能性も、非常に少ないですがあるかもしれません。

    が、やっぱりないかなw

    2週目のCHにどこにもエントリーしてないのは謎です。

    試合続きなので休みを入れる計画なのかな?

      引用  返信

  • netdashさん
     ありがとうございました。良くわかりました。大体予想した通りです。肘の状態を考えたら予選に出るのはどうみても得策ではないので、それよりはカーソン、というのは良くわかります。

      引用  返信

  • 久しぶりにオリジナルHNで登場します。
    メヒコさん、情報ありがとうございます。
    そうなんですか、オハイにエントリーしてない。。。
    まあ、もう少し先の見通しがつくまでは柔軟な姿勢で
    待つことにします。とにかく無事でいてくれるのが一番。

    今日、Jムス負けましたが、彼って去年のサラソタチャレンジャー
    の優勝者なんですね、知らなかった。。。

      引用  返信

  • 二回戦の相手は、ティム スミチェクと読むようですが、応援フードはどうしよう。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください