ランキング試算(9月21日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ

9月14日現在ポイント 335(内本年分 85)  本年の対戦成績 4勝6敗

現在ランキング 176位(-78)  本年年初 63位  本年最高位 56位

現在100位の選手とそのポイント Leonardo Mayer (ARG )   585点

8月31日現在レースランキング 146位タイ  2008年ATP新人賞受賞

分かっていたことですが、錦織選手は大幅に順位を落としました。そして1点差で添田選手が日本人トップになりました。

28日付けで一瞬錦織選手がトップになるでしょうが、その後また添田選手が11月30日までは大体トップをキープするでしょう。

が、彼(添田選手)は、それまでに昨年11月のCHで活躍した得点を確保しなければ伊藤選手他に越されてしまいます。

USオープン、Del Potroが初GS決勝進出、即優勝の快挙を成し遂げました。そして国枝選手はまさに敵無しのトップですね。ともにおめでとうございます。14日付けの記事は起きた事態を一応皆書いてあり、誤りがなかったことでホッとしています。

5連覇だってすごいことですが、6連覇は本当に難しいですね。去年はNadalにWimbledonでの、今年はDel PotroにUSオープンでのそれを阻まれました。Djokovic戦ほどではなかったけれど、Del Potro戦でもFedererひいきの線審の判定が続いていたように見えましたが、ちょっと残念でした。Del Potroは切れずに、即次に向う心で良く頑張ったと思います。

さて、今週はデビスカップです。

9月21日付錦織選手のポイント:335点   順位変動が激しすぎるため、試算はできません。

上位選手について

デビスカップ、NadalやSimonなどは怪我のため休戦です。

国よって対戦があったり、無かったり、チームに選ばれるかどうかで人によって変わります。そして、デビスカップのポイントはわたしにとってとても複雑(同じ対戦でも前戦に参戦した人と前戦対戦がなかった人でポイントが違ったり、ATP500の枠に入ったり、入らなかったり)なので、とても試算のアルゴリズムを組み立てられません。発表待ちで報告させていただきます。多分、準決勝やプレイオフの得点では上位者での順位入替が起きるようなことはなさそうと思いますが、どうなるでしょうか。

と言うわけで、試算を全くしていない記事になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください