ランキング試算(9月27日付)   ケイメヒコ

管理人より:

昨日リフレッシュ宣言をしたばかりなので更新するのは恥ずかしいのですが、本記事はケイメヒコさんによるものですので私の負荷は無いに等しく(書式の整形のみ)、掲載させていただきます。

また、「錦織圭ファン10万人計画 on Facebook」は引き続き実行中です。リフレッシュ中でもこの活動だけはしなければなりませんので改めて告知させていただきます。

Facebook(http://www.facebook.com)に登録し、錦織圭のファンページ(http://www.facebook.com/keinishikori)にアクセス。「いいね!」ボタンを押すことで「ファン」になることができます。

現在、ファンの数は4900人ですがこれを年内に10,000人に、来年のウィンブルドンまでに100,000人に増やそう!という壮大な計画です。

Facebookは世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)であり、選手のプロモーションチャンネルとしても重要な位置を占めています。「ファン」になることで、錦織圭の発言や練習動画、日常の写真などが自分のFacebookページに自動的に流れてくるようになります。錦織圭を応援する意味でも、ぜひご登録ください。

錦織選手のランキング関連データ 9月20日現在

現在ポイント 452   本年の対戦成績 3勝7敗(31勝10敗 含むCH,Q)

現在ランキング 123位(-1) 本年年初 417(-∞) 本年最高位 122位

プロテクトランキング 順位 @106位  使用数 6枚 残り 3枚

WC           年間  5枚  使用数 2枚 残り 3枚

現在100位の選手とそのポイント Bjorn Phau (GER )  532点

今週はMetzのATP250一つです。この結果のランキングがレギュラーシーズンの最終戦パリのエントリーに使われます。

現在わたしが確認できた錦織選手のエントリー状況は次の通りです。

9.27- Kuala Lumpur 28Draw WC(@22OUT)(DAは78位まででした)
10.04 Tokyo 32Draw WC(52OUT)(DAは58位まででした)
10.11 Shanghai 56Draw 104OUT (DAは44位まででした)
10.18 Stockholm 28Draw 41OUT (DAは79位まででした)
10.25 Montpellier 28Draw 26OUT (DAは88位まででした)
Vienna 28Draw 30OUT (DAは71位まででした)

上位選手の順位について

20日付けではトップテンのDavis Cupの得点変化は少ないであろうから順位変動はないであろうとしてましたが、発表を見て分かったことは次のことです。BerdychのDavis Cupの得点110が500枠から消え、東京の得点分90がカウントされ都合20ポイント減りましたが順位に変わりありませんでした。しかし、10位のFerrerではDavis Cupの分、多分去年の準決勝の獲得分だけが減らされたのでしょう65ポイント減り、20ポイント差であったRoddickに逆転されました。DjokovicとSoderlingは変化ありませんでした。

今週、トップテンからの参戦はありません。Tsongaが母国Metzの大会を復帰戦にしました。ですから、トップテンに絡むのは彼だけです。しかし、10位Roddickに基礎点で275点差がありますので、優勝しても届きません。ということで、トップテンの順位変動はありません。

レースポイント(9月20日現在)

1 Rafael Nadal (ESP ) 10840 Q
2 Roger Federer (SUI ) 6025 Q
3 Novak Djokovic (SRB ) 4825
4 Andy Murray (GBR ) 4045
5 Robin Soderling (SWE ) 3975
6 Tomas Berdych (CZE ) 3535
7 Andy Roddick (USA ) 3170
8 Fernando Verdasco (ESP ) 3140

9 David Ferrer (ESP ) 3000
10 Mikhail Youzhny (RUS ) 2510
11 Jurgen Melzer (AUT ) 2220
12 Jo-Wilfried Tsonga (FRA ) 2075

ブログのリフレッシュに関連して

去年のUS open前までは「錦織圭ランキング試算」のタイトルでしたが、US open後は単に「ランキング試算」のタイトルにしました。曲がりなりにも錦織選手の順位試算をしていたのが、US openのポイントが減ると、試算対象人数が極端に増えるから、わたしの手に負えなくなり、トップテンの試算に絞ったからです。

それとそれまで使っていた超簡略試算システムの行き詰まりも感じて、もう少し精度を上げようとしました。そのためには手入力によらないででデータの自動取得(切り出し整理)・自動試算を行わせる必要があります。

昨年のオフシーズンに挑戦しましたが、わたしにはこの自動コンピュータ処理を行わせることができませんでした。そこで考えた処理を手作業で入力、整理、試算をさせて来ましたので、試算の対象は今年16位以内に入った人に限っていました。毎週は16人から25人の試算が限度でした。

そこで試算の名で記事にできるのはトップテンだけです。わたしはこれだけの人数でも、今はあれ?誰のデータを入力していたんだっけ?などと頭がパニックになること屡々の能力が乏しい人間です。ですから、錦織選手が100位以内に戻っても、わたしの力では実のある「錦織圭ランキング試算」のタイトルを復活させることができません。

リニューアルについて団長から試算記事を続けて欲しいとお話がありました。現状の記事で良ければ続けられるが、リニューアルに相応しい実のある錦織選手のランキング試算をできる方に代わっていただくことも構想に加えて欲しいと話させていただきました。

わたしが始めた試算記事の特徴・こだわりは、ATPのランキング発表の数時間後に(基本その週の大会競技が始まる前に)翌週のランキング動向を毎週発表するというものです。
どなたかコンピュータ処理に力がある方、やってみようじゃないかという方いらっしゃいませんか?

5 件のコメント

  • 記事は毎回投稿して下さいありがとうございます。

    三年前から錦織見てました

    ジュニア時代はあーアメリカいったんだねみんなみたいにおもってましたが

    約10年

    スゴいですね

    更新はして下さい

    豆にしてくれる携帯サイトはほぼないんで

    よろしくお願いします

      引用  返信

  • こんなところに質問してもいいのかわかりませんが、
    すみません、Facebookの「いいね」のことが、まだよくわかってないので教えて下さい。

    「いいね」は毎日1回押すと(10万人への)ファンの数が増えるんですか? それとも、もしかして、記事ごとについてる「いいね」を1回押したら、その後日を改めて押してもカウントされないんですか?それとも、登録した人の人数のみカウントなんですか?

    すみません、へんなこと聞いて。登録して「いいね」は押したんですが、その後どうしたらファン人数を増やせるのかわからなくなってるので(^^ゞ

      引用  返信

  • ファンページに対する「いいね!」→ファンの数が増える

    ただし画面上では「◯人が『いいね!』と言っています」と表現される(左サイドに)。

    個別コメントに対する「いいね!」→単にそのコメントに対する「いいね!」の数が増えるだけ

    だと思います。
    自分が登録してしまうとそれ以上はファンの数は増えません。
    PR活動をして他の人にファンになってもらうしかありません。

      引用  返信

  • 団長さん、お返事ありがとうございます。
    (ファンページに対する「いいね!」ってページの一番上にある分のことですよね?)

    登録者の数だけということは、簡易アドレス2コあるから(家族分というかんじで)もう一個作って登録して「いいね」を押せば増えるってことですね?
    やってみよっかな~。

    それにしても、登録者だけっていうのがもどかしいですよね。
    もっと別の指標もあればいいのに。
    錦織ファンはとっくに10万人なんか超えてるでしょうにね。

      引用  返信

  • おお、恥ずかしい。
    今週は2大会あったんですね。
    TsongaはMetzで復帰できなかったようですね。
    代わりにSimonが入り、wcでCilicが入っていました。
    Bucharestにはトップテン間近の人の参戦はありません。
    ということで、トップテンでの順位変動はありません。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください