ランキング試算(10月25日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 10月18日現在

現在ポイント 452   本年の対戦成績 3勝9敗(31勝13敗 含むCH,Q)

現在ランキング 121位(-2) 本年年初 417(-∞) 本年最高位 119位

プロテクトランキング 順位 @106位  使用数 8枚 残り 1枚

WC           年間  5枚  使用数 3枚 残り 2枚

現在100位の選手とそのポイント Jan Hajek (CZE )  560点

今週はのStockholm、MoscowのATP250の2大会です。

アメリカでのCH参戦という発言もあるようですが、18日からのCalabasasにはエントリーしていません。Stockholmの予選へも参加しませんでした。11月からのCH連戦に備えて本拠地でみっちり練習するのでしょうか。

ブログでは一週間後とありますが、時差呆けでしょうかね。目標達成ためにはCHの3連戦とも決勝進出ができれば良いのですが、少しずつでもポイントを稼ぎましょう。
(添田選手はStockholm、Moscowの予選参戦可でしたが、行かなかったようです。Seoul CHに参戦ですね。日本人は4人本戦から)

現在わたしが確認できた錦織選手のエントリー状況は次の通りです。

10.25-

Montpellier 28Draw 26OUT (DAは88位まででした)
Vienna 28Draw 30OUT (DAは71位まででした)
SAO PAULO CH(ブラジル、クレー)だけですが、エントリー無しです。

11.01-

Basel, Valenciaの予選にはエントリー無しです。
CHARLOTTESVILLE CHにDAしています。

11.08-

Paris 48Draw 86OUT (DAは38位まででした)ATP最終週
KNOXVILLE他CHは5大会あります。

11.15-

CHAMPAIGN他CHは4大会あります。アメリカのCHはこの週で終わりです。

11.22-

BARCLAYS ATP WORLD TOUR FINALS
豊田CH他3大会あります。CHも全て終わりです。
この日のランキングが年初のBrisbaneなどのエントリーランキングになります。DAは80位前後が必要です。

11.29-

DAVIS CUP FINAL   FUTURESを除いて全て終わりです。
この日のランキングがSydneyなどのエントリーランキングになります。DAは50位台が必要です。

12.06-

この日のランキングが全豪のエントリーランキングになります。多分、全豪前のCHは2週間に南米で計3大会あるだけでしょう。

上位選手の順位について

  • Nadalは結果如何に関わらずトップキープです。
  • 上海の直接対決でFedererが勝ちましたし、今週は加点されるだけですので2位キープ、Djokovicは3位のままです。Djokovicは今後失効点が多いので年末2位は難しそうです。
  • Murrayが上海で優勝してSoderlingとの差を広げたので、Soderlingは自国大会に優勝しても4位獲得はできません。
  • BerdychはSoderlingにちょっと離されていますので6位のままです。
  • YouzhnyRoddickに50点差ですが、昨年の優勝分が失効しますので、優勝して8位キープです。
  • 11位に後退したDavydenkoは基礎点でYouzhnyの下105点です。Youzhny以外との決勝で優勝したときだけ10位、Youzhnyが11位になります。

レースポイント(10月18日現在) QはFinal進出確定

1 Rafael Nadal (ESP ) 11450 Q
2 Roger Federer (SUI ) 6625 Q
3 Novak Djokovic (SRB ) 5525 Q
4 Andy Murray (GBR ) 5135 Q
5 Robin Soderling (SWE ) 4200
6 Tomas Berdych (CZE ) 3665
7 David Ferrer (ESP ) 3325
8 Andy Roddick (USA ) 3305

9 Fernando Verdasco (ESP ) 3150
10 Mikhail Youzhny (RUS ) 2805
11 Jurgen Melzer (AUT ) 2400
12 Marin Cilic (CRO ) 2255

3 件のコメント

  • いつもKEIの情報をありがとうございます。ところでテニス御宅ではないのでランキング情報の中の省略記述「CH」とか「DA」が何を意味するのか分からず悩んでいます。教えて頂ければうれしいです。

      引用  返信

  • OMさん、コメントありがとうございます。

    CHはチャレンジャーの略でして、ATPの大会の中では下部の大会ということになります。ATPとはAssociation of Tennis Professionalsの略です。

    チャレンジャーの下にフューチャーズもあり、これらの大会でポイントを稼ぎ、選手はATP250以上の格の大会に(これらを「ツアー」と呼んだりします。)挑戦します。頂点はもちろん、ウィンブルドンなどのグランドスラム大会です。

    DAとはDirect Acceptanceの略で、ランキングにより直接本戦にエントリーした(できた)という意味です。予選を戦う必要がない、ということでもあります。

      引用  返信

  • WCはワイルドカードで、主催者推薦による出場のことです。
    推薦がもらえればランキングに関係なく本戦に出場できます。
    年間5枚までもらえます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください