ランキング試算(2月7日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 1月31日 現在

現在ポイント 689   本年の対戦成績 4勝2敗

現在ランキング 70位(+12) 本年年初 98    本年最高位 70位

現在45位の選手とそのポイント  Chardy, Jeremy (FRA)   960

WC           年間  5枚  使用数 0枚 残り 5枚

ATP公式の更新は未だですが、投稿しておきます。

今週はSantiago、Zagreb、Johannesburgの3大会で、どこにも参戦しません。

この日のランキングはMiamiに使われます。

2月7日 689 (+0点) 最高69位、最悪81位です。

Berrer  去年準優勝分の失効で下に行きます。
Andujar 1回勝ち
Andreev 2回勝ち で越されてしまいます。

後、最悪値は次の様な仮定で算出しました。689以上の参戦者は30人いますが、彼らは皆準決勝に残れず、688以下の中から準決勝に勝ち残るとし、各大会4人以内、決勝は2人以内と仮定しました。それで対象の10人が全部達成したときを最悪値としました。つまりAndujarとAndreevを加えた計12人が全て達成することは実際的に殆どあり得ないですが、数え上げたわけです。多分日を追って最悪値はどんどん良くなって行くはずです。ですから、今週で一気に5人にも6人にも越されてしまうことは無いように思います。

今後のスケジュール(錦織選手のエントリー状況)です。
2.07 San Jose 32Draw DA (Drawではシードに入るか?)
2.14 Memphis 32Draw 6Out (去年は辞退者とSE解消で5人追加DA、Blake、Del Potro、RaonicがWCを得ています、予選第2シード)
2.21 Delray 32Draw DA (Blake、Del PotroがWCを得ています)
3.07 Indian Wells 96Draw 5Out (今年も去年10人一昨年8人追加DAのようですと最終DAの可能性があり、予選開始直前に判明します。2月9日頃予選エントリー判明。予選からですと2回勝ち上がりが必要です。)
3.21 Maiami 96Draw (2月9日頃判明。多分ストレートDAでしょう。)
4.04 Houston 28Draw (2月23日頃判明。多分ストレートDAでしょう。)
4.11 Monte-Carlo 56Draw (3月2日頃判明。San Jose、Delrayで余程の活躍がない限り、ストレートDAには届かないでしょう。)
4月以降の参戦は2月からのアメリカ大会でどれだけの成績を残すかに関わってきます。

上位選手について
全豪ではNadal、Federerが共に負け、両者の差は4000点以上になりました。優勝したDjokovicは2位Federerに85点差に肉迫しました。Raonicに苦杯を受けたYouzhnyがトップテン陥落で、Melzerが初の10位です。
今週はトップから誰も参戦していませんが、Melzerには失効点があり、10位は一週間だけで、Youzhnyが10位復帰する勘定です。

34 件のコメント

  • まだ、ランキング更新されませんねぇ。
    Reunion Island CHの影響なのかなと思っているのですが。。

    AndujarとAndreevは、Santiagoに参戦で
    現地の月曜日に試合が組まれています。
    明日には少し状況が変わりそうですね。
    あとは準々決勝の勝ち上がりの様子で決まりそうですね。

    San Joseに関しては今のところ9番目ですが、
    Beckerが今週の大会欠場しています。
    アメリカ遠征のための休養かもしれませんが、
    ひょっとするとシードがあるかもしれないですね。
    あまりにも不確定なので実現しないかもしれないですが。。

      引用  返信

  • Reunion Island CH
    について降水とは関係ないんですが、このCHってレベルが低すぎません?

    ランキングを持っていない選手も本戦DAできていますよね!?

    移動が不便と言ってもCHでこれは酷すぎる…

      引用  返信

  •  サンノゼ、Mannarinoに上にいかれてしまっていましたね。
     現時点で10番手、シードの件はデルレイにかけましょう。

      引用  返信

  • あっ、10番目ですね。すみませんでした。
    今回は厳しそうですね。

    DelrayかHoustonでかなったらいいですね。

      引用  返信

  • ほんの僅かな試合が終わって

    2月7日 689 (+0点) 最高70位、最悪81位です。

    Andujar 1回勝ち で越されてしまいました。
    Andreev あと1回勝ち で越されてしまいます。

    最悪値の方は未だ変わりません。

      引用  返信

  • シード選手になれるのとなれないのとでは、突き抜けて強くなってしまえば別でしょうが、今くらいの実力の時には大きな差ですよね〜。だってサンノゼにしろデルレイにしろ、シード選手になれれば準々決勝までは他のシード選手と当たらなくて済むんですから。もっともいきなりデルポっていうアンラッキーは可能性としてありますがね\(^O^)/

      引用  返信

  • 公式ブログが更新されました。

    今後の出場予定が記されていて、Memphisにも3月のMasters2大会にも出る気満々です。これはたとえ予選からでも出場するぞ!という意気込みでしょうか。Memphisはすでに埋まってるけどIndian WellsにはWCをもらったとかないかな〜。

      引用  返信

  • 朝、起きて見てみると
    RaonicがLuに勝ちました。そしてSerraが負けましたので、Johannesburgでは最大決勝に残る2人になりました。
    ZagrebではZverevが負けましたので、準決勝で超えるのはBrandsだけになりましたので最大3人になりました。
    現時点で、

    2月7日 689 (+0点) 最高70位、最悪79位です。

    Santiagoが分かる今日寝る前にもう一度調べてみます。

    わたしは時差呆け経験したこと無いですが、時差呆けが辛い体質ではツアー参戦計画を慎重にしないとならないですね。
    今、丁度日の出直前です。

      引用  返信

  • QF、SF進出で超えてくる選手が限られてきているので、
    超えてくる選手は少なくなりそうですね。

    今日のところはZagrebのBrandsとSantiagoのZeballosの
    結果次第で最悪の位置があがりそうですね。

    ケイメヒコさん、ありがとうございます。
    よろしくお願いいたします。

      引用  返信

  • わたしの試算ではZeballosは優勝が必要なのですが。

    さっき書いた内容の詳細は次の通りです。

    Santiagoで次勝って越されてしまうのはAndreev、
    準決勝で越されてしまうのはMelloですが、
    この二人は既に一勝していまして、今日試合はありません。
    今日試合のある人ではMachadoが決勝進出、
    他の人は優勝が必要です。
    ですから、現状では最大4人なのです。

    Zagrebではさっき書きましたようにこれから1回戦のBrandsが準決勝、
    一回戦を終わったBerrer、Kavcic、Dodig、Kunitsynが決勝進出、これから1回戦のMarchenkoが決勝進出、Clement以下は優勝が必要です。決勝進出以上が必要な人は最大2になりますので現状では最大3人なのです。

    そして、JohannesburgではRaonic以下決勝進出が必要な人が何人もいますが、最大2となります。で、最大9人となり、最悪79位という計算です

    Raonicは今や時の人ですね。

      引用  返信

  • 今日、最悪値の変更があるのは、Machadoが負けた時だけです。

      引用  返信

  • 結果を知らない状態でのコメントになるのですが。

    Zeballosの決勝進出条件は同じ見解です。
    Zeballos敗退でAndular以外で最大4人から3人になるという見解です。

    Melloが準決勝以上が条件と考えています。

    他の2大会は同じ見解です。

    Brands勝ったんでしょうね。。

      引用  返信

  • すみません。

    Zeballosの条件のところがちがっていますね。。

    私、まちがっていそうです。今晩確認します。

      引用  返信

  • 2月2日
    SantiagoでAndreevは試合が組まれていないので、
    残り最大4に変化無いだろうと思います。

    ZagrebではBrandsの試合がありませんので、
    最大3のままでしょう。

    Johannesburgは消化試合数が少ない上、アップセットが多く、
    下位者の決勝進出条件Raonic他計3人、優勝条件は12人もいますので、
    最大2のままでしょう。

    見ていないけど第2シードのLuは多分Raonicの長身から打ち出される
    サービスにリターンが合わないうちに負けてしまったのでしょう。
    全豪活躍の自信で決勝進出、そして初のタイトル取得まであるかな。
    彼の勢いを止める人がいるでしょうか。

    最大勝ち残りは試合結果によって変わるかもしれませんが、

    2月7日 689 (+0点) 最高70位、最悪79位です。

    のままでしょう。

      引用  返信

  • >ケイメヒコさん、みつさん
    いつも試算ありがとうございます。
    Miamiのエントリー時における本戦DAのためには、各選手がIndian Wellsの時と同じようにエントリーしてくるとすると、2月7日付けで77位以内には入っておきたいというカンジでしょうか。

      引用  返信

  • なにげなくヨハネスブルグをチェックしてたら・・・

    おお〜〜〜! 添田、第7シードのシュトラーに勝った〜〜〜!
    素晴らしい〜〜〜〜〜〜!!!!

      引用  返信

  • Zeballosの条件は優勝ですね。全然間違えていました。

    Santiagoの現地水曜に Mello の試合があるので、
    変わってくるかもしれないです。

    Johannesburgの大会はシードが多く敗退しているので、
    誰が勝ちあがってくるかわからない状態です。

    添田くん、楽しみですね。

      引用  返信

  •  私も会社から帰宅前にヨハネスブルグをチェックしてみたら
    丁度添田の試合のライスコやっていたので、結局最後まで見て
    しまいました。
     かなり危なかったですが、よくぞ勝ち切ってくれたと思い
    ます。たしか、自身2度目のグランプリツアーでの勝利かと
    思います。

     添田は全豪後にかなり満足のいく練習ができたようですね。
     それまで下り坂だった調子が、ここにきて一気に上向いて
    います。

     次の相手はスロバキアのベック(100位、28才)です。
     グランプリツアーでのベスト8をかけた相手としてはまたと
    ない相手と言っても良く、本人としても、燃えないはずがあり
    ません。

     大いに期待しましょう!

      引用  返信

  • 今、トップシードのFeliciano Lopezが負けました。
    これはもうJohannesburgはCHレベルの大会に化したと言えますね。
    去年、CHではほぼ無敵化しているRaonicのツアー初タイトルかな?

    添田選手、初戦突破おめでとう。

      引用  返信

  • 添田選手、後1つ勝つと最高で98位まであります。
    2つ勝てば80位台に入るでしょう。

    4-1から追いつかれ、4-4からのキープもジュースの繰り返し、
    最後も0-40のトリプルマッチポイントを30-40に戻され、
    相手ミスで何とか勝てました。勝ちきり方弱いのを解消して、
    ここはトップ100目指して超頑張って欲しいですね。

      引用  返信

  • Santiagoの2回戦4試合
    SOUZA vs GONZALEZ 全く関係ない下位者の戦い
    以下の3試合、
    右側の選手が勝ってアップセットすると状況は変わりません。
    順当勝ちすると
    BELLUCCI vs MACHADO 最大が一つ減ります。
    ROBREDO vs MELLO 最大が一つ減ります。
    FOGNINI vs RAMOS-VINOLAS 優勝条件者がZeballosだけになる。
    最大2から4まであります。

    Zagrebの2回戦
    アップセットしたら状況に変わりありません。
    順当勝ちの場合
    MAYER vs STEPANEK 両者上位者ですから関係なし
    CILIC vs KUNITSYN 決勝条件者が一人減るだけ
    BERRER vs KAVCIC 両者とも決勝条件者で関係なし
    GARCIA-LOPEZ vs LACKO 優勝条件者がClementだけになる。
    最大3に変化はありません。

    Johannesburgの2回戦
    BROWN vs MERWE どのような結果でも変化無し
    PRZYSIEZNY vs DE VOEST どのような結果でも変化無し
    DEVVARMAN vs HUTA どのような結果でも変化無し
    RAONIC vs GREUL Raonicが勝てば状況に変化無し
    GREULが勝てば決勝条件者がSelaだけ。
    最大2に変化はありません。

    2月7日 689 (+0点) 最高70位、最悪77位から79位です。

      引用  返信

  • 僕もケイメヒコさんのように「すわ初優勝か!?」と色めき立ったそのRaonicですが、2回戦でGreulにストレート負け。難しいもんですねぇ。

      引用  返信

  • RaonicがGreulに6-7、4-6のストレートで負けました。
    Greulは今でこそランキングを落としてますが、
    元々トップ100内のベテラン選手の意地を見せた感じです。
    全豪ベスト16に対して最初から集中して試合したと語ってました。
    しかし、危なかったと言えば危なかった。
    タイブレークも先行したが追いつかれ、何とか振り切った。
    これが大きかったと思います。
    セカンドセット長いジュースの末、先にブレーク、
    ブレークバックをギリギリ何とか許さなかった。
    ところが、SFMのMPでDFしてジュース、
    先にAD取られたがしのいで2度目のMPもDFで失敗、
    3度目のMPで何とかかったわけで、ここで5-5にされていたら
    どうなったか分からない展開だったと思います。

    いよいよJohannesburgは混沌としてきました。
    錦織選手以上で残っているのはAndersonとMannarinoだけ。

    Santiagoは
    GONZALEZ def SOUZA 優勝しても越せません
    BELLUCCI def MACHADO 決勝条件者が消えた
    FOGNINI def RAMOS-VINOLAS 優勝条件者がZeballosだけ
    ROBREDO vs MELLO これから

    といことで、現状

    2月7日 689 (+0点) 最高70位、最悪77位か78位です。

      引用  返信

  • 明日3日
    Santiagoの2回戦4試合
    GIRALDO vs ANDREEV 最高70位キープか?
    STARACE vs ANDUJAR 両者上位者で無関係
    CHELA vs ZAMPIERI 両端すぎで無関係
    NALBANDIAN vs ZEBALLOS 優勝条件者が消えるか?
    最悪値への影響 NALBANDIANの勝利 0
            ZEBALLOSの勝利 1

    Zagrebの2回戦4試合
    PETZSCHNER vs BOGOMOLOV 両端すぎで無関係
    GASQUET vs CLEMENT 優勝条件者が消えるか?
    LJUBICIC vs BRANDS 準決勝条件者が消えるか?
    DODIG vs MARCHENKO 決勝条件者同士
    最悪値への影響 GASQUET、LJUBICIC両者勝利 1
            GASQUET、LJUBICIC一方勝利 2
            GASQUET、LJUBICIC両者敗退 3

    Johannesburgの2回戦4試合
    BECK vs 添田 優勝条件者同士
    ANDERSON vs SELA 決勝条件者が消えるか?
    MANNARINO vs GREMELMAYR 優勝条件者が減るか?
    DANCEVIC vs WOLMARANS 圏外者同士
    最悪値への影響 ANDERSONの勝利 1
            SELAの勝利 2

    2月7日 689 (+0点) 最高70か71位、最悪72位から77位です。

      引用  返信

  • 添田くん、残念だったようですね。
    ブログを読んでいるとものすごく好印象で。。

    これから錦織くんとともに活躍していって欲しいです。
    あと、竜馬くんや杉田くんも。。

    ランキングについてですが。。
    Zagrebについては今日の結果にかかわらず、
    最悪値への影響は2人だと思います。

    下位から上位にくる選手はトップハーフではCLEMENTとBERRERで
    CLEMENTが敗れてもBERRER残る。
    ボトムハーフはBRANDS、DODIGとMARCHENKOで、
    この3人のなかで準決勝に上がれるのは1人なので。。

    それとJohannesburgのSELA敗れましたね。

    最悪は75位になったと思われます。

    あと、コリコリさんがコメントされているように
    San jose のシードの可能性がでてきたようですね。
    明日かあさってあたりにはっきりするんでしょうかね。

      引用  返信

  • ああそうですか? 分かりました。

    わたしの試算は完全に数字だけですので、
    ドロー表からの情報は全然加味していません。
    最終的には完全に問題ないのですが、
    途中の流動的状況に適応できない所にネックがありますね。
    お気づきの時は今後ともよろしくお願いします。

    今日の最高の結果は
    2月7日 689 (+0点) 最高70、最悪73位。
    悪くてもこうなります。
    2月7日 689 (+0点) 最高71、最悪75位。

    MiamiのDAは確実になったと言えますね。

      引用  返信

  • Santiagoの1試合が残っていますが、ベスト8がほぼ出揃いつつ
    ありますね。

    ランキングはあまり下がらずにすみそうですね。

      引用  返信

  • 2月4日
    Johannesburgの準々決勝
    絶対的上位者がいないので、全員に優勝のチャンスがあり得ます。
    優勝条件者 BECK、DEVVARMAN、GREUL

    GREUL vs MERWE  優勝条件者が残れるか?
    DEVVARMAN vs DE VOEST 優勝条件者が残れるか?
    順当勝ちならDEVVARMANかGREULの一方は決勝まで進めます。
    MANNARINO vs DANCEVIC 両端すぎで無関係
    ANDERSON vs BECK 優勝条件者が残れるか?
    最悪値への影響 優勝条件者が1人以上 1
            3人全員敗退     0

    Zagrebの準々決勝
    GASQUET vs BERRER 決勝条件者が残れるか?
    GARCIA-LOPEZ vs BOGOMOLOV 両端すぎで無関係
    CILIC vs MAYER 両者上位者で無関係
    LJUBICIC vs DODIG 決勝条件者が残れるか?
    最悪値への影響 決勝条件者の残数 0か1か2

    Santiagoの準々決勝
    CHELA vs GIRALDO 両者上位者で無関係
    STARACE vs ZEBALLOS 優勝条件者が残れるか?
    FOGNINI vs BELLUCCI 両者上位者で無関係
    ROBREDO vs GONZALEZ 両端すぎで無関係
    最悪値への影響 優勝条件者の残数 0か1

    2月7日 689 (+0点) 最高70、最悪74位。

    優勝で上に行く人にはおめでとうと言うしかありませんよね。

    ZEBALLOS は要所でACEを決めたり、安定してましたね。
    戦前、NALBANDIANが勝てるものと思ってましたが、
    スタッツを見るとサービスが入らないは、
    レシーブは合ってないはで勝てる要素がありませんでした。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、コメント、詳細でわかりやすくて
    ありがたいです。

    Johannesburg は DEVVARMAN だけが勝ちあがりました。

    Zagrebが今度わからなくなってきました。
    BERRER、DODIGがともに勝ち上がりました。

    GASQUETは負傷した模様です。
    CILIC は今回の敗退でランキングを落としそうです。

    Santiagoの ZEBALLOS は今ファイナルセットを戦っています。

    現状、変わらず70~74位の範囲です。

      引用  返信

  • 2月5日
    Johannesburgの準決勝
    DEVVARMAN vs MERWE 優勝条件者が残れるか?
    ANDERSON vs MANNARINO
    最悪値への影響 DEVVARMAN勝利  1
            DEVVARMAN敗退  0

    Zagrebの準決勝
    GARCIA-LOPEZ vs DODIG 決勝条件者が残れるか?
    MAYER vs BERRER 決勝条件者が残れるか?
    最高値への影響 決勝条件者の残数 0か1か2

    Santiagoの準決勝
    STARACE vs GIRALDO 
    FOGNINI vs ROBREDO
    結果への影響 0

    2月7日 689 (+0点) 最高70から72、最悪73位。

    今週はどこの大会も大幅なアップセットが頻繁に起こりました。
    来週は500と250同時開催ですので、
    準備にちょっと手こずっています。

      引用  返信

  • 2月6日
    Johannesburgの決勝
    ANDERSON vs DEVVARMAN
    最高値への影響 DEVVARMAN優勝  1
            DEVVARMAN敗退  0

    Zagrebの決勝
    BERRER vs DODIG どちらでも初優勝
    結果への影響 0

    Santiagoの決勝
    結果への影響 0

    2月7日 689 (+0点) 最高72、最悪73位。

    Zagrebは準決勝2試合ともアップセットでした。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください