ランキング試算(4月4日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 3月21日 現在

現在ポイント 812   本年の対戦成績 8勝5敗(含む予選など 9勝6敗)

現在ランキング  62位(+1) 本年年初 98    本年最高位 62位

現在45位の選手とそのポイント  Malisse, Xavier (BEL)   1001

WC           年間  5枚  使用数 0枚 残り 5枚

少し時間が経ちましたので、Miamiではプレーに集中して日本人に勇気を与えて欲しいものです。

本大会終了後、ベスト18の勘定で802点の基礎点(本大会を加味しないポイント)になります。このためHaaseが1点上に、Beckerは失効点で37点下になります。

1回戦敗退 812 (加点10) 最高で62位でしょう。
2回戦敗退 827 (+25点) 最高で61位でしょう。
3回戦敗退 847 (+45点) 最高で58位でしょう。
4回戦敗退 892 (+90点) 最高で54位でしょう。
準々決勝  982 (+180点) 最高で47位でしょう。
準決勝  1162 (+360点) 最高で35位でしょう。
準優勝  1402 (+600点) 最高で24位でしょう。
優勝   1802 (+1000点) 最高で16位でしょう。

今後の予想スケジュール(錦織選手のエントリー状況)です。

実際にどの大会に参戦するかどうかは本人側からの発表を待たなければなりません。DAできたら必ず参戦ということは体力的に無理がありますので、何処を選ぶか興味のあるところです。

クレーシーズン

4月 4日 Houston 250 28Draw DA
4月11日 Monte-Carlo MS 56Draw エントリーしていません。
4月18日 Barcelona 500 56Draw DA
4月25日 Belgrade 250 28〜32Draw DA
5月 2日 Madrid MS 56Draw (3月23日頃判明)
5月 9日 Rome MS 56Draw (3月30日頃判明)
5月16日 Nice 250 28Draw (4月6日頃判明。多分ストレートDA可)
5月23日 全仏 GS 128Draw (4月13日頃判明。ストレートDA)

短いたった3大会の芝シーズン

6月 6日 Queen’s 250 56Draw (4月28日頃判明。多分ストレートDA可)
6月13日 Eastbourne 250 32Draw (5月 4日頃判明。多分ストレートDA可)
6月20日 全英 GS 128Draw (5月11日頃判明。多分ストレートDA)

上位選手について

  • NadalはDjokovicとの差が3500点と僅かに狭まりましたが、今大会もどんな成績でもトップ維持です。
  • Djokovicは優勝して、Federerとの差を510点としました。逆転不可能とは言えませんが、相当に困難な状況です。FedererはNadal山には入るか、Djokovic山には入るかにもよります。
  • Soderlingは失効点でMurrayの160点下になります。準決勝以上で勝ち残った方が上になります。
  • Ferrerが優勝、Soderlingが初戦敗退のとき、Ferrerの5位があります。
  • Berdychが優勝、Ferrerが準々決勝止まりのとき、Berdychの6位があります。
  • Verdascoが優勝、Berdychが準々決勝止まりのとき、Verdascoの7位があります。

以下ケースが多くなり、省略したいですが、幾つかを書きます。

  • Melzerが初戦敗退、WawrinkaAlmagroが準決勝進出で9位があります。2人共の場合はAlmagroが10位です。Melzerの自力9位キープは決勝進出です。
  • 去年の優勝分が失効するRoddickが8位への自力復帰はありません。Roddickが優勝して、Verdascoが準々決勝止まりのとき8位があります。Melzerが準決勝止まりのとき9位があります。

10 件のコメント

  • OOP出ました。
    現地24日11時開始の4試合目。スタジアムコートです。
    こんどこそ勝利をつかんでほしいです。

      引用  返信

  • 色々厳しい状況が続いていルカらでしょう、
    記事はこちらの21日に書いていました。
    ですから、皆さんお分かりのことも書かれていません。

    遠くから見ていると、
    何か報道は風評被害を押さえたいのでしょうが、
    一番大切なポイントを省略しているので、
    風評被害を助長させている気がしてなりません。

    さて、5月 2日 Madrid MS 56Draw 19OUT
    エントリー申請をしていましたね。

      引用  返信

  • WCでダブルスも出るみたいね♪
    ヤングと組んでます。
    ジョコとマレーのペアも楽しそーですね♪

      引用  返信

  • 日本に元気をくれた一回戦突破はマスターシリーズでの初勝利となりました。
    おめでとう。ありがとう。

    1点上にいたHaaseが負けていますので、一つアップしました。
    2回戦敗退 827 (+25点) 対Nadal 最高で61位でしょう。
            いつかは乗り越えなければならない相手。今回でもいいよ。
    3回戦敗退 847 (+45点) 最高で58位でしょう。
    4回戦敗退 892 (+90点) 最高で54位でしょう。
    準々決勝  982 (+180点) 最高で47位でしょう。
    準決勝  1162 (+360点) 最高で35位でしょう。
    準優勝  1402 (+600点) 最高で24位でしょう。
    優勝   1802 (+1000点) 最高で16位でしょう。

      引用  返信

  • 錦織選手、1回戦勝利うれしかったです。

    伊達さん、森田さんも勝利して、みんながんばっていますね。

    2回戦はシード選手との試合になりますが、
    最後まで全力をだしてもらえたらいいなと思います。

    チャレンジャーでは添田選手もがんばっています。
    ベスト4進出で明日の準決勝に勝つと100位以内が見えそうです。

    準決勝の相手には京都CHでは敗れていますが、
    かんばって欲しいと思います。

      引用  返信

  •  みつさんがおっしゃるように、明日の注目は添田の準決勝です
    よね。

     添田は現時点でも533pt(暫定101位)なので、仮に準決勝で
    敗れても初の100位以内(4/4付)に入る可能性はあると思います。

     逆にこの準決勝で勝利すれば552pt(暫定94位)となり、日本
    男子6人目となるトップ100選手の栄誉をほぼ手中に収めること
    になります。

     今まで何度も跳ね返されてきたトップ100の壁ですが、「今度
    こそは」という感じを受けています。

      引用  返信

  • ケイメヒコさんの「今回でもいいよ」にはウケました!! まさしくそのとおり!!!

      引用  返信

  • 初めて書き込みさせていただきました。
    皆様の書き込み、いつも楽しく拝見させていただいております。

    添田豪選手、準決勝勝ちましたね!
    錦織選手の勝利と言い、本当に良かった!
    わくわくします。

      引用  返信

  • Nadalの顔つきはいつも以上に真剣モードに感じました。
    そんなNo.1に対して良い試合を行ってましたね。
    でも、さすがに壁は高かった。

    2回戦敗退 827 (+25点) 最高で61位、最悪69位でしょう。
       Petzschner以下勝ち残りが8人いると言うことです。
       でもPetzschnerは後2つ勝ちQF進出が条件です。
       3回線終了時に対象者を明記する予定です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください