ランキング試算(4月8日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 4月1日現在

現在ポイント 2135  本年の対戦成績 14勝5敗

現在ランキング 15位(+0) 本年年初 19  本年最高位 15位

現在10位の選手とそのポイント  Tipsarevic, Janko (SRB) 3000

現在12位の選手とそのポイント  Almagro, Nicolas (ESP) 2435

現在レースランキングポイント  905  10位

今週はDavis Cup週で日本は韓国と対戦です。錦織選手は参戦しません。

Davis Cup、ワールドグループ2回戦=準々決勝のポイント変化は最大プラスマイナス130あります。日本はグループIですので韓国に勝っても個人にはポイントが付与されません。国として勝ったら9月のプレーオフに進みます。そこで国の勝利確定前の試合(有効ラバー)に勝利すると個人にも僅かなポイントが付きます。

みつさんの後押しによって、急遽、Davis Cupの試算チャートを作りました。記事を書くためだけならチャートを作らなくても良いのですが、試算パスしないために今週分をちからわざ作業しました。これを元に秋の分までには改善・整備したいと思います。

4月8日付け
ポイントは現在点2135−失効点0=基礎点2135です。ベスト18ポイント=90点 15位

今週は参戦していませんので加点はありません。Davis Cup2回戦に参戦予定の選手の中で錦織選手のポイントを超す可能性のある選手は下130点(2005点)以上の選手です。該当者は45点下にいるRaonicだけです。
Raonicが有効ラバー1勝以上で、錦織選手は 16位 となります。

トップテンについて

そんなわけで現在の順位間の得点差130以上有りますので、(上位者が出ないで失効し、下位者の参戦で加点の場合必要な差は最大260点ですが、該当する箇所はないようです。)順位変化は起きないと思います。正しくは発表を待ちましょう。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

クレーシーズン

4.08 Houston、Casablanca どちらにもエントリーしていません。
4.14 Monte-Carlo MS 56Draw エントリーしていません。
4.22 Barcelona 500 48Draw DA
4.29 Estoril、Munich、250 28Draw どちらにもエントリーしていません。
5.05 Madrid MS 56Draw DA
5.12 Rome MS 56Draw 自動DA (4/3判明)
5.19 Nice、Düsseldorf 250 28Draw DA可 (4/10判明)
5.26 Roland Garros GS 128Draw 自動DA (4/17判明)

芝シーズン

6.10 Halle 250 28Draw DA可 (5/1判明)
6.16 ’s-Hertogenbosch 250 32Draw DA可 (5/8判明)
6.17 Eastbourne 250 28Draw DA可 (5/8判明)
6.24 Wimbledon GS 128Draw 自動DA (5/15判明)

14 件のコメント

  • わからないので教えて下さい。

    4.14 Monte-Carlo MSですが、

    マスターズなのになぜエントリーしていないのでしょか?

    怪我の影響ですか?

      引用  返信

  • MSはご存じの通り、通常は参戦義務があり、ランキングがカットオフ以内なら自動でDAされます。
    しかし、Monte-Carlo MS は特別なのです。参戦義務がないMSなのです。通常のATP大会のようにエントリー申請しなければなりませんし、唯一エントリー締切が通常の6週間前ではなく、4週間前なのです。それまでにエントリー申請しなければ、エントリーされません。錦織選手は去年クレーに多く参戦してましたが、クレーの後半は故障で棄権していました。それで、今年は参戦大会を絞るという発表を年初にしていました。それで、全仏を目指して体調を整えるために、当初からMonte-Carloにエントリーしていなかったと想像されます。今抱えているケガ故ではないと思います。回復に時間が取れてちょうど良かったとも思います。
    ついでに言うと、Monte-Carloは大会の格としてはMSですが、500大会の参戦義務4大会に数えることができる大会でもあります。Davis CupやOlympicは参戦しても500大会の参戦義務の数には入りませんが、ポイントは500大会の枠に計上されます。

      引用  返信

  • 「ハナヂ・データシステム」の一番の売りは、最新メカではなく
    「人間」ケイメヒコさん&コリコリさん&実況でスコアつけてくださっている方々ってことになりますね!
    いつもありがとうございます。

      引用  返信

  • ケイメイコさん、大変よくわかりました。

    とてもスッキリしました。
    ありがとうございます。

      引用  返信

  • 試合に出て活躍する姿が、あのワクワク感が、
    待ち遠しいぃーっ!(^○^)

      引用  返信

  • モンテカルロがATP500枠になるのは初耳でした!
    去年はそれを含めてちょうど4枠でしたっけ?
    それだと今年は一つ多めに入れなければならないと考えると、改めてツアーの大変さがうかがえますねー

    それよりもマドリッドのブルークレーどうなるんでしょうねー…改善無しなら出ないって言ってた選手はみんな出ないのなら、結構穴場の大会になりそうなんですが!

      引用  返信

  • ケイメヒコさんいつもありがとうございます。
    デ杯に関してグループ1にはポイントが付かない事初めて知りました(知らない事ばかりだ!^-^;)
    これからも色々と教えて下さいm(__)m
    明日からデ杯の応援に行って来ます。メアリー

      引用  返信

  • いよいよDavis Cupが始まります。応援よろしくお願いします。

    4月8日付け  4日現在 2135 15位   14勝5敗  905 10位

    1 Djokovic 12370 △ 次+65
    2 Murray  8750 ○
    3 Federer  8695 ○
    4 Ferrer  6970 ○
    5 Nadal  6385 ○
    6 Berdych 5015 △ 次+65
    7 Del Potro 4750 ○
    8 Tsonga  3660 △ 次+0
    9 Gasquet 3230 △ 次+60
    10 Tipsarevic 3000 ○
    11 Cilic   2675 ○
    12 Almagro 2390 ○
    13 Simon  2390 ○
    14 Haas   2260 ○
    15 Nishikori 2135 ○
    16 Raonic  2095 △ 次+65
    17 Wawrinka 1960 ○
    18 Seppi   1865 △ 次+30
    19 Monaco 1835 △ 次+65
    20 Querrey  1825 △ 次+55

    Davis Cupは以前全くATPのポイントシステムに入っていませんでした。歴史の古いDavis Cupなのにどうしてか?答えはDavis Cupは主催がITFだからです。
    今のポイントシステムに変わったのは2009年からです。それは、人気選手のFedererがDavis Cupに全然見向きもして居ないのを何とか参戦させたいとの意向もあって、ポイントが付与されるようになったのです。World groupについてだけです。だから、World groupの入替戦からポイントがつき始めます。
    ITFは最上部組織で、傘下に男子のATPと女子のWTAがあります。でもATPとWTAは全く独立した別組織です。ですから、ルールその他全く違います。以前は日本では女子の方が活躍していたから、そのルールの方が知られていたようで、女子ではこうだという質問や疑問が出てました。わたしは今でもWTAのことは全く知らないので、ATPではこうだとしか言えません。
    ITF主催の上部大会がGSとDavis Cupです。ITF主催の大会は5セットマッチで有ることが特徴と言えます。

    別の話、マルちゃんのことです。昨日、2ヶ月に1度まとめ買いに行くディスカウントショップで、去年辺りから棚スペースが減ってきたなと感じてましたが、日清もマルちゃんも昨日は全く姿が見えませんでした。スーパーでも減っている感じです。

      引用  返信

  • メヒコさんの別の話の、別の話(^^ゞ

    「世界遺産」関連の番組を見ていたら、2度目の挑戦で、2010年に「メキシコの伝統料理」が(あの「フランス料理」と同時!!に)初の世界無形文化遺産に登録されたとのこと。食文化で登録されているのは今でも「地中海スタイルの食生活」と合わせ3つのみ、というのもすごい。日本・中国・韓国あたりも目指してはいるようですが・・・・・・。
    トウモロコシ・トマト・トウガラシ・カカオなど、いまや世界中の料理に欠かせない作物の原産地であり主要食材でもある点、トウモロコシと豆を同時に栽培する「肥料いらず」農法などを太古の時代から綿々と受け継いでいる点、平石臼でトウモロコシを挽いたり、石灰で茹で水でさらして中和する方法など、先住民族伝統の調理法・マナー・レシピ等々に征服者スペインなど西欧の影響をも加えた「歴史・多様性」が高く評価されたのだとか。

    http://www.visitmexico.com/ja-jp/cuisine

    出来たての「本物」タコスを是非食べてみたいっ!!マルちゃんも日清も所詮「B級グルメ」??www

      引用  返信

  • 添田選手、2セットダウンから良く勝ちきりましたね。良かった良かった。5セットマッチで良かった端的な例ですね。ダブルスも出るんですね。そこで決めちゃいましょう。
    以前はテニスは5セットマッチだったなんて突っ込まないでくださいね。
    完璧な話ってのは中々できません。
    今注目している事柄での話、試合時間短縮のためタイブレークが入って来たり、3セットマッチになって来たわけです。

    しつこく、また別の話になっちゃいますが、「マルちゃんする」「国民食になった」がどういう状況をさして言われたのか、全く想像できないからです。商品が想像以上に売れた、すごくヒッとしたことは疑えません。でも、そのような言葉が一般的になっているとはとても思えません。そこら中の街角にある各種の屋台で作りたてのものが即食べられます。インスタント食品(それも本来の味ではなくなっている)が代わりになることはないでしょう。前にわたしも言いましたが、昼行灯さんも確認してくれた食文化が世界遺産に登録されている国で、インスタント食品が伝統的な食事に取って代わるなんてあり得ないと思います。
    私たちの親しい家族と暮れに焼き肉パーティをした時、その長男の新しい彼女は余り手を出しませんでした。以前の彼女は私たちの出すものを普通に食べてくれてたので、ちょっと残念です。明後日、日曜日の夕方、親しい家族の長女の旦那の家族とパーティです。彼の母親が持ってくるメヒコ料理がとても美味しく、何時も楽しみにしています。でも一度も家に来てもらったことがないので呼んだのです。彼にメニューは今までの内で何が良いかを聞いたら、自分の家族が抵抗なく食べられるのは豚カツだろうと言います。(というか彼が一番気に入っていてまた食べたかったのだろうと思います。)
    こちらで結婚した人の話でも、旦那は日本食を好んで普通に食べますが、彼の親兄弟は全然食べないということです。どうやらメヒカーノは新しい食べ物に抵抗を感じない人は少なさそうです。どの国の料理でも、全然抵抗感じずにオリジナルに近い形で食べる今の日本人は特別かもしれませんね。
    ささやかな日本紹介と思っています。ここに来て揚げ物はわたしが担当しています。未だまだ下手ですが、上手く揚がったときはとても嬉しく楽しいですね。以前もそうしたように、台所ではなく、食堂で目の前で揚げようと考えています。12(+1)人分頑張らなくっちゃ。こちらでは招いたら突然増えることは普通の出来事です。

      引用  返信

  • 今日最後の試合でRaonicが勝ちましたので、越されてしまいました。

    4月8日付け  5日現在 2135 16位   14勝5敗  905 10位

    1 Djokovic 12435 △ 次+65
    2 Murray  8750 ○
    3 Federer  8695 ○
    4 Ferrer  6970 ○
    5 Nadal  6385 ○
    6 Berdych 5015 ○
    7 Del Potro 4750 ○
    8 Tsonga  3660 △ 次+35
    9 Gasquet 3230 ○
    10 Tipsarevic 3000 ○
    11 Cilic   2675 ○
    12 Almagro 2390 ○
    13 Simon  2390 △ 次+0
    14 Haas   2260 ○
    15 Raonic  2160 △ 次+65
    16 Nishikori 2135 ○
    17 Wawrinka 1960 ○
    18 Monaco 1900 △ 次+65
    19 Seppi   1895 △ 次+65
    20 Querrey  1880 △ 次+65

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください