ロペスに競り負け、プロジェクト45達成は次回に持ち越し(2011バルセロナ3回戦)

崖っぷちからブレイクバックする意地を見せましたが、ロペスに今一歩及ばず。

2011 Barcelona ATP 500
3rd Round
Feliciano Lopez def. Kei Nishikori, 6-4,7-6(5)

1stセットは、第1ゲームからいきなりブレイクされたのが響きました。その後のサービスゲームは簡単にキープしていたけに、悔やまれます。

ロペスは1stサーブの確率こそ悪いものの危なげなくキープ、このリードを保ったまま1stセットを先取しました。

錦織は、第8ゲームでブレイクポイントのチャンスがありましたが活かすことができませんでした。しかし1stセット後半になるとリターンゲームでも徐々にポイントが取れるようになってきていましたので、私も期待しつつ2ndセットを迎えました。

1stセットポイント推移

G1圭×○××○× 0−1
G2ロ×××× 0−2
G3圭○○×○○ 1−2
G4ロ○×××× 1−3
G5圭○○○○ 2−3
G6ロ×××○○× 2−4
G7圭×○○○○ 3−4
G8ロ×○○××○DF×○○××× 3−5
G9圭×○○○○ 4−5
G10ロ××A×○× 4−6

その期待通り、2ndセット第2ゲームでチャンスを迎えます。しかしここでもピンチをしのがれ、逆に第5ゲームのサービスを落としてしまい、苦しい状況に追い込まれました。

そのままブレイクのチャンスが来ないまま第10ゲーム、ロペスのSFM(サービング・フォー・ザ・マッチ)を迎えます。この土壇場で錦織が意地のブレイクバック、続く第11ゲームもピンチを迎えながらもキープして、そのままタイブレークにもつれ込みます。

タイブレイクに強い錦織のことですから、流れは錦織か?と思われましたが、2−1リードからのダブルフォルトが痛かった。5−7で競り負け、ベスト8、そして今回のプロジェクト45達成はなりませんでした。

2ndセットポイント推移

G1圭○×○×○○ 1−0
G2色○×Aon2○××○○××○○××× 1−1
G3圭○○○○ 2−1
G4色×○××× 2−2
G5圭×○××○× 2−3
G6色××○○×× 2−4
G7圭○×○○○ 3−4
G8色×A○DF××× 3−5
G9圭○○○×○ 4−5
G10色××○○○○ 5−5
G11圭○×××○○○×○××DF○○××○○○ 6−5
G12色○○×××× 6−6
TB圭○○××DF○××○××○× 6−7(5)

今回、ダブルフォルトは2本です。多い数字ではありませんが上記ポイント推移を見れば分かるように、大事な場面でやってしまっていることが気になりました。

ライブスコアでスコアを追いかけていただけですので、実際のプレー振りは想像するしかありませんが、ロペスの試合運びの巧さにやられた感があります。2nd serve points won %が高かったことからも、ストローク戦では優位に立っていたのではないかと想像します。ほとんどのサービスゲームは危なげなくキープしていたのですが、少ないチャンスを確実に突かれてブレイクされてしまいました。

ロペスはサーブアンドボレーヤーで、ストロークはガンガン強打してくるタイプではないのですが、なかなかいやらしいです。

自分のプレー特性を理解しているので、ストロークではまずは無理をせず、バックのスライスを使いながら丁寧にコントロールしてくるタイプです。それでいてカウンターはちゃんと打ってきますし、常に仕掛けるポイントを探っていますから、ストローク戦でも見た目以上にやっかいなタイプと思います。

ジャパンオープンでも見ましたが、メルツァーあたりとネットプレーに対する意識に共通点が感じられるプレースタイルです。(メルツァーの方がいろんなことをやり、ロペスの方がサービスからの展開の比重が高いという違いはあります。)

このタイプの選手の場合は、自分のやるべきことがあらかじめ決まっていますから、それほど迷うことがないのが強みです。逆につまり、ストローク戦でそれほどポイントが取れなくても問題がないのです。錦織のミスなどに乗じて、ここぞというときに集中力を発揮して取ることに主眼を置いていると思われます。逆に錦織はストロークの強打を核とした多彩なプレーが身上ですが、多彩す過ぎる時もあって、うまくいくときは面白いように決まるけど、迷いが生じることもあると思います。
(今回そういう状態だったかどうかは分からない)

これは一長一短ありますが、ポテンシャルという意味ではなんでもできるに越したことはない、要はうまい使い方を覚えていけばよい話なので、錦織のこれからに期待できる嬉しい面でもあります(底がまだ見えていない)。

個人的な好みを言えば、割とプレースタイルが固定した選手が本来は好きなんですがw 錦織は見ていて面白いけど、肩入れして応援しているという立場からすれば見ていて大変ハラハラするw

46 件のコメント

  •  ロペス戦中心の私の雑駁な所感です。

     団長が記事をアップするまでの「つなぎ」のつもりだった
    ネタですが、ご参考までに披露します。

    ・ロペスは気力・調子共に充実しており、充分にレベルの
     高いゲームだったと想定できる。
    ・ロペスから見れば絶対に負けられないゲーム。勝負は
     時の運、昨日はロペスに華をもたせたゲームとして割り
     切れる。
    ・完全アウェイでの圭の終盤の粘りは最近までは見られ
     なかった迫力があり、成長していることを実感できると
     共に、必ず次につなげてくれる内容だったと確信できる。
    ・Facebookでの圭本人のコメント-敗戦後間もない時期に、
     あのようにサバサバしてポジティブなコメントを初めて
     読んだような気がする。
    ・今大会全体として、クレー本場の欧州初戦としては、
     上々の結果だったと評価できる。(圭本人としても
     同様な認識と推察)
    ・以上より、次週のベオグラードも期待できる。(ひろQ
     さんが仰るように、ポイント勘定的にはベスト8には
     入ってもらいたいところ)

     以上です。

      引用  返信

  • 団長、貴重なお昼休みに記事のうP、ありがとうございます!!(*^ー^)ノ♪
    鋭い分析、さすがでございます(o^-‘)b
    やっぱり、フェリロペやフィッシュとの試合、圭の良さが相手に引き出されていると思うので、映像が見たかったなぁ〜(;_;)
    次もこの調子が続きますように!(^-^)b
    がんばれ、圭

      引用  返信

  •  僕も錦織のFacebookを見て「おっ、前向き」と感じました。敗戦の3〜4時間後にあのコメントを書いてるわけですから、なかなかに良い精神状態だと思います。本日金曜にはもうBelgradeに移動するとのこと。QF進出が希望ですが、ということは原則あの8人のシード選手のうちの誰かを倒さなければならないわけで、あと12時間ちょいで決定されるメインドローが楽しみで仕方ありません!
     ・・・ん? QFに進出したらMadridの予選には間に合わなくなるかな?w

      引用  返信

  •  まあ、Madridの予選に間に合わないくらいBelgradeで勝ち残ってくれたらそっちの方が良いに決まってるんですがねw Madridは余裕のスルー、Romeにて全仏前の最後の調整に入る・・・と。優雅なプランじゃないの!
     ところで錦織のFacebook、「いいね」と言ってる人が今現在15,161人に達してるんですが、目標は結局何万人(笑)だったんですっけ?

      引用  返信

  • オリバーさんの目標は、、、
    「ウィンブルドンまでに10万人」
    でした。
    最初は1万人て言ってたのに、鼻血さんには10万人て言ったらしいです。笑
    圭くん本人は知らないと思うけど(^^;)

      引用  返信

  • その中には多分自分もはいってますねー

    ていうかそのためだけにフェースブック登録しましたからw

      引用  返信

  • こんばんは。心はすでに錦織と共にBelgradeへ移動したひろQです。

    Belgrade本戦は28ドローで、そのうち8人のシード選手を除くとノーシード選手の入る座席は20。

    A) 1回戦で第5〜8シードと当たる確率は4/20=20%。ただし勝てば2回戦は必ずノーシードが相手。

    B) 1回戦はノーシード同士だけど2回戦で第1〜4シードと当たる確率は8/20=40%。

    C) 1回戦はノーシード同士で2回戦は第5〜8シードとノーシード選手の勝者と戦う確率は8/20=40%。

    さあ、錦織はどのパターンになるでしょうか? Cが一番良いに決まってるけど、AとBはどっちが良いか微妙だな〜。QF進出が最大の目標とすると敢えてAの方が良いかも。

    【予想されるシード選手】
    第1〜4シード:ジョコ、トロイッキ、ガルロペ、モンタネス
    第5〜8シード:イズナー、グルビス、ティプ、モナコ

    もっとも、ノーシードの中にも良い選手はゴロゴロいますが。

      引用  返信

  • こんばんは。
    夜中から未明の応援、きついながらも楽しかったですね!

    もう、皆さんの気持ちはセルビアに向かっていますね!
    昨日、wowowの放送についてとぼけた質問をしましたが、圭選手の公式サイトにも大きく載っていたんですね。

    私ったら、今回の公式サイトのあの『まっすぐ勝利に食いつく顔』
    ・・・・もう~たまらなく好きなんですよねぇ~❤
    顔にばかり見とれてて、放送予定に目が行ってませんでしたw

    皆さんの情報をありがた~く拝見させていただきながら、来週も又、幸せな日々が続きます(*^_^*)

      引用  返信

  •  ひろQさんが挙げた8人のシード候補選手ですが、ろくに調べも
    せず直感的にグループ分けすると

    ●絶対に避けたい山  :ジョコビッチ
    ●かなり避けたい山  :トロイツキ
    ●ラッキーと思える山 :イズナー
    ●可でも不可でもない山:その他の5人

     といった感じでしょうか?

     このように気持ちはもう完全にセルビアに向かっていますが、
    以下の2つの意味もあり、本日のドギッチ-ロペス戦のライストは
    しっかり見届けようと思っています。

    ①好調圭を破ったロペスのテニスを見定める
    ②ロペスを応援することにより圭の46位をキープさせる

     試合は今夜11:00頃から始まる予定です。
     皆さんもよろしかったらどうぞ。

      引用  返信

  • 昨夜の終盤の競り合いは凄かったですが、応援も白熱しましたね。
    読み返してみたのですが、いろんな造語が出てきて面白かったです。
    「色ペス」をはじめ、ひろQさんの「WFH(わざと ファースト はずす)」、そしてGeoさんの「長官風コメント」や「色ペスの心象風景遠隔描写」(?)にはウけましたww
    また、第2セットで圭3-5から6-5に至った時はライスコを穴が開くほど見詰めていましたが、そんな時のnamicchiroさんの(鼻血じゃなくて)「目、目から血が出そう・・・」という言葉には深い同意と感銘を覚えましたw
    私も松岡氏に成り代わり?福田雅之助を想念して祈願したのですが、結果的には及びませんでした。

    試合は惜しかったのですが、私は近い将来、ああいうタイプの選手は錦織のいい御馳走になり得る、と踏んでいます。
    要はリターンであり、それは圭君の得意とするところになるはずです。
    どんどん上がってもらって、どんどん稼がせてもらいましょう。
    昨日の試合は、その「撒き餌」だと思えば安いものです。

      引用  返信

  •  ドギッチ-ロペス戦、ロペスが2ndを取ってファイナル突入です。

     雨の影響でライストは見られませんが・・・

      引用  返信

  •  結局ロペスが敗れ、ドギッチが勝ちました。
     これで、最高47位ということでしたよね。残念。

      引用  返信

  •  その後、フェレーロが負けたので、47位確定ということですね。

      引用  返信

  •  ベオグラードのメインドロー出ました。

    [1] Novak Djokovic (SRB) vs. Bye
    Qualifier vs. Ruben Ramirez Hidalgo (ESP)
    Tobias Kamke (GER) vs. Blaz Kavcic (SLO)
    Ricardo Mello (BRA) vs. [5] John Isner (USA)

    [3]Guillermo Garcia-Lopez (ESP) vs. Bye
    Mikhail Kukushkin (KAZ) vs. Somdev Devvarman (IND)
    Mischa Zverev (GER) vs. Dudi Sela (ISR)
    Kei Nishikori (JPN) vs. [7] Janko Tipsarevic (SRB)

    [8] Juan Monaco (ARG) vs. Feliciano Lopez (ESP)
    [WC] Fernando Gonzalez (CHI) vs. Qualifier
    Qualifier vs. Michael Berrer (GER)
    Bye vs. [4] Albert Montanes (ESP)

    [WC,6] Ernests Gulbis (LAT) vs. Iliya Marchenko (UKR)
    Filippo Volandri (ITA) vs. [WC] Dusan Lajovic (SRB)
    Marcel Granollers (ESP) vs. Qualifier
    Bye vs. [2] Viktor Troicki (SRB)

     ベスト4まで狙えるドローだと思います。
     1回戦の相手は第7シードのTipsarevicです。
     今度は勝てそうな気がします。

      引用  返信

  • セルビアのドロー見て、初めは「え~またか…」とちょっと沈んだ気持ちになりました。
    でも、コリコリさんの今度は勝てそうのコメで、「あっ、その通り♪」と思いました。手の内を知っているわけだから対策バッチリ。圭君に対するスウィーティングのように、最初から攻撃的にガンガンやれば道は拓けると思います。
    ここを突破すれば、ノリノリでジョコ戦まで行けそうですよネ。
    大げさだけど、圭君の今後を占う大事な一戦。
    頑張れ、圭!!

      引用  返信

  • 実は第5〜8シードの中で一番当たって欲しくないと僕が個人的に思ってたのがティプでした。2連敗してるしハードでのあの球のしばき様と安定度にどうにも苦手意識が・・・ でも以下の情報を見てちょっとだけ考えを改めました。

    2011年
    まだ1試合のみ。Masters1000モンテカルロで43位のフェリロペに1回戦フルセット負け。

    2010年
    たった2大会しか出ておらず、Masters1000のRomeで46位のChardyに1回戦ストレート負け、全仏で70位のFallaに1回戦ストレート負け。

    2009年
    全体としては9勝9敗だが、全仏より後は2大会に出て、Stuttgart250では56位のHernandezに1回戦ストレート負け、Hamburg500では76位のGruelに1回戦フルセット負け。

    つまり2009年全仏より後はクレーに5大会しか出ておらず、しかも全て1回戦負け!

    ただ、2009年の全仏以前は試合数も多く上位選手と結構五分五分の戦いをしているようです。う〜む、例えば最近はプレイスタイルが速いコート向けになっててクレーをあまり得意としていないとかがあればいいなぁ。

    ともかく1回戦でティプさえ倒せれば、コリコリさんの仰る通り本当にベスト4を狙えるドローだと思います! 頑張れ! SFまで行って完全ホームどころかキングダム状態のジョコと死闘を演じてみせろ!

      引用  返信

  • 両者のMatch Recordを比べてみると面白いですね〜。

    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Top-Players/Kei-Nishikori.aspx?t=mr

    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Top-Players/Janko-Tipsarevic.aspx?t=mr

    錦織の方が勝負強くて、クレーにも強いことが過去のデータから見て取れます(まだ錦織のサンプル数が少ないですが)。もっとも勝負はそのとき次第の面がありますので、来週の試合では「圭」から「土土」に(季節限定でw)進化した実力を思い切りぶつけて欲しいと思います。

      引用  返信

  • ひろQさん
    ティプのクレー苦手情報ありがとうございます。意外ですねぇ。プレースタイルはハード向きだけど、ここまで極端な戦績とは。
    ますます楽しみになってきました。

      引用  返信

  • 次の大会でまたベスト4以上となれば
    巷では錦織系が流行ると予想。

    渋谷のナウなヤングが錦織系でホットにフィーバーしそう。

    死語オンパレードがしたかっただけです。
    本当にありがとうございました。

    皆様と同じく毎週コリたんの勝ち上がりが楽しめるのは
    嬉しい限りです。

      引用  返信

  • 3回戦レビューありがとうございます。
    記事更新を待つ気持ちはよーく分かりますw

    Belgradeですが、正直、勝てる気がしません。
    一度負けた上位陣にはなかなか勝てないです。
    バグダディス、ガスケ、デルポトロには2連敗。
    今、2人が対戦したチェンナイとデルレイの記事を見てきました。
    2戦共、4-6、4-6だったんですね。
    大事なところでDF出したりしなければ今度は勝てるかも?ですよね!

      引用  返信

  •  そう、近年のTipsarevicはクレーの大会を避けていますよね。

     彼にとって全仏までのクレーシーズンとは、気乗りのしない、
    できれば早く過ぎ去ってほしい期間なのだと思います。
     要は気持ちの上で引いてしまっている部分がある、これは戦う
    上で大きなマイナス要素になります。

     ドド錦織への覚醒を自覚しつつある圭とクレーに自信がもてずに
    何となく憂鬱なティプ、「次こそいける」の圭に対して「次はやば
    いかもしれない」のティプ、過去2回の対戦時とはシチュエーショ
    ンが全然違うと思います。

     以上が「次は勝てそうな気がする」とコメントした根拠ですが、
    実際の勝敗には、他でもないセルビアOPであることが大きく影響
    してくると思います。

     もう完全アウェイには慣れた圭にはあまり影響はないと思います
    が、ティプとしてはやはり絶対に負けたくはないでしょう。

     私としては、クレー苦手意識があるだけに、このプレッシャーが
    ティプにはかえってマイナスに働くような気がします。(論理的根拠
    なし)

     と、例によって有利になりそうな材料ばかり書きましたが、要は
    「過去の2回とは状況が違う」ということを言いたかっただけで、
    実際の勝算は5分だと思っています。

     皆さんの手に汗握る応援が必要なことは言うまでもありません。

      引用  返信

  • ティプサレビッチか~と最初思いましたが、今度は負けないぞ!って気持ちももちろん強いでしょうし、クレーコートでは錦織の方に分があるんじゃないかと思い直しました。

    なにより、リベンジの良いチャンス!と前向きになればよいかと。
    トップ10を目指す以上、単なる通過点と思って是非今度こそ、撃破してもらいたいです。

      引用  返信

  • なんかいま岡村と杉山選手がテニスやってるみたいなんですが…めちゃイケでしか??

      引用  返信

  • >2Rさん
    それは何年か前に僕も見ました。面白いですよね。修造と杉山愛が「新・エースをねらえ!」のテーマ曲に合わせてボックスを踏んでたのが昨日の事のように思い出されます。

      引用  返信

  • コリコリさん、
    ドロー情報ありがとうございます。
    ティプに負かされる姿を3度も見せつけられるのは勘弁です。
    次こそは!

    ところで公式HPにいきましたが、4/23~5/1までとなっていますね。4/23からというのは予選も含めてのことでしょうか?本戦はいつから始まるんでしょうか?

      引用  返信

  • >ひろQさん

    岡村40-0からスタートというルールでしたが、それでも杉山選手結構ゲームとってました。

    ボックスの修造氏が岡村と話していると、試合中にコーチと話すのはルール違反だと突っ込んでました。

      引用  返信

  • お預け状態のプロジェクト45達成はについて、
    今準備中ですが、次週初戦敗退でも運が良ければ達成です。
    詳しくは記事で。

      引用  返信

  •      – 先行情報アナウンス(更新予定あり) –

    Serbia Open 2011(ATP250) [Surface:Clay Draw Size:S-28]

    1st Round

    ●対戦相手:Tipsarevic, Janko (SRB) 36位 26才・ロペスに続く2枚目選手
    ・キャリアハイ33位(12.05.2008)
    ・育ちはクレーのはずだが近年はむしろ苦手としている模様

    ●対戦成績:2敗(いずれもハードコート)

    ●試合日時 ← 根拠はあるが憶測の域
     現地時間:4月26日(火)or25日(月) PM 8:00開始
    (日本時間:4月27日(水)or26日(火) AM 3:00開始)
     ※Evening sessionの第1試合(当日のメインマッチ)

    ●天候予報:晴れ(両日共)

    ●生観戦手段
     ATPの公式ライスコ(ライストは不明)

    ●テレビ放映予定(録画)
     WOWOW(193ch)にて4月27日(水)夜9:50~

    ●勝算:5分?(MTFの下馬評では過去2勝のTipsarevicが優勢)
     ※過去対戦はハードコートのため、あまり参考にはならない。
      クレーに気乗りのしないTipsarevicにクレーに覚醒しつつ
      ある圭が付け入る隙は充分にあり。
      (圭よ、ドド錦織の本領を発揮して、今度こそリベンジを
       果たしてくれ!)

      引用  返信

  • コリコリさん、
    すごい情報網ですね。

    ナイトマッチですか…。
    錦織くんはどうもナイトマッチが苦手な気がしてなりません。体が硬くなるというか。変に緊張しちゃうのかな。

    WOWOWでの放送は生放送とまではいかないけど、かなり早い段階で放送してくれるんですね。ありがたいです。

      引用  返信

  • ↓コリコリさん、そのココロは!?

    ***************************************************
    ●試合日時 ← 根拠はあるが憶測の域
     現地時間:4月26日(火)or25日(月) PM 8:00開始
    (日本時間:4月27日(水)or26日(火) AM 3:00開始)
     ※Evening sessionの第1試合(当日のメインマッチ)

      引用  返信

  •  ひろQさん、セルビア人シード選手の中で唯一1回戦のある
    ティプの試合は、火曜または月曜のメインマッチに組まれる
    可能性が極めて高いだろう、というだけのことです。

     あくまで憶測の域です。
     外していたら、分かった時点で修正告知します。

      引用  返信

  • 初めて、コメントします。
    いつもブログ本文やコメントをとても楽しく拝見しています。ライストの存在を知ったのも、実況掲示板のことを知ったのも、ここから‼ 感謝してます。
    最近の錦織くんの活躍は、とても嬉しいです。団長さんの「錦織のテニスは見ていて面白い〜〜ハラハラさせられる」には、ホントに納得。でもそのテニスに魅せられたひとりであることも事実。プロジェクト45達成も間近(ドキドキ) 次は3度目の正直ですね(^-^)/ 是非勝ってほしいです。 応援がんばります。ライストもあるといいなぁ…

      引用  返信

  • うわ。また雀士さん相手なんですか。厳しいですね。

    しかし皆さん前向きに想定されているのですから私が流れを切らず
    に前向きに考えるとします。ティプサレビッチ選手との対戦は錦織
    選手のレベルを格段に引き上げると思っています。錦織選手に足り
    ない部分をピンポイントで補填する練習になるタイプだと思います。

    なので1回戦の壁としては強大ですが将来的な事まで考えると彼と
    の対戦は寧ろ歓迎です。今の錦織さんに必要なのは「安定性」です
    からね。勝ち負けだけでは言い表せない興味が有る試合だと言える
    でしょう。

    どうやらライストは無さそうな雰囲気ですが腐らず応援します!

      引用  返信

  • OOP出ましたね!
    現地時間:25日(月) PM 8:00開始
    (日本時間:26日(火) AM 3:00開始)
    センターコートですね!!
    コリコリさんの推測通りです!(素晴らしい)
    眠い時間帯ですがしっかりと応援しましょう!

      引用  返信

  • コリコリさんの読みはすばらしいですね。
    明日楽しみです。
    ティプはきっと地元の開催ということで、いつも以上にプレッシャーがかかっているのではないかと・・・(勝手に推測)
    ここは、圭くんにのびのび戦ってほしいですね。
    サッカーしたりして、気持ちはリフレッシュできたようだし、楽しみです。

      引用  返信

  • あっぺさん、
    OOP情報ありがとうございます。
    そしてコリコリさんの予測力おそるべし。

    夜中3時ですか…。
    ライストというモチベーションなしに起きられるかどうか。

      引用  返信

  •           – Revision 1 –

    Serbia Open 2011(ATP250) [Surface:Clay Draw Size:S-28]

    1st Round

    ●対戦相手:Tipsarevic, Janko (SRB) 36位 26才
    ・ロペスに続く2枚目選手
    ・キャリアハイ33位(12.05.2008)
    ・育ちはクレーのはずだが近年はむしろ苦手としている模様

    ●対戦成績:2敗(いずれもハードコート)

    ●試合日時
     現地時間:4月25日(月) PM 8:00開始
    (日本時間:4月26日(火) AM 3:00開始)
     ※Evening sessionの第1試合(当日のメインマッチ)

    ●天候予報:晴れ

    ●生観戦手段
     ATPの公式ライスコ(ライストは不明)

    ●テレビ放映予定(録画)
     WOWOW(193ch)にて4月27日(水)夜9:50~

    ●勝算:5分?(MTFの下馬評では過去2勝のTipsarevicが優勢)
     ※過去対戦はハードコートのため、あまり参考にはならない。
      クレーに気乗りのしないTipsarevicにクレーに覚醒しつつ
      ある圭が付け入る隙は充分にあり。
      (圭よ、ドド錦織の本領を発揮して、今度こそリベンジを
       果たしてくれ!)

      引用  返信

  • ↑あ、「Q」が入力し損なってる。よ〜し、火曜3:00ね。みなさん、実況掲示板でお会いしましょう!

      引用  返信

  • おはようございます。
    コリコリさん予想的中ぅぅぅぅ!!すごい!
    でも、私にとって≪夜中≫にコメントしている方々もすごい!

    日本時間火曜日は仕事がタイトな日。LIVE応援は無理っ。
    いっそ、結果も何も見ずに水曜日のwowow放送をハラハラドキドキ
    LIVE感覚で楽しもうかなぁって、考えてます!

      引用  返信

  •  さすがは本日のメインマッチ、ライスト予定、もう入って
    いますね♪

      引用  返信

  • ただいま電車にて移動中です。
    コリコリさん、ライストあるんですね♪ヤッター
    情報、ありがとうございますm(__)m
    でも、明日も仕事あるしなぁ〜(+_+)
    ここが思案のしどころ
    ティプにリベンジするところが見たいし、あ〜、どうしよう

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。