錦織圭、疲れの残る優勝後の緒戦を突破(2012上海マスターズ1回戦)

2012 Shanghai Masters 1000
1st Round
Kei Nishikori [14] def. Di Wu [WC}, 6-2,6-4

まだまだ楽天オープン優勝の余韻に浸っていたいところですが、早くも次の大会が始まりました。
昨年ベスト4に進出したマスターズ大会、上海です。
錦織は第14シードをもらいました。

1回戦の対戦相手は地元中国のワイルドカード選手、Wu。

絶対に楽天オープンの疲れは残っているはずですが、ストレートで危なげなく勝利しました。
Wuは179位の選手なので確かに実力差は歴然としているのですが、昨年錦織自身がバーゼル準優勝のあとパリで1回戦負けしたように、前の週に決勝まで勝ち残ると確実に疲労が蓄積して翌週の試合に影響することがあります。
そんな中もつれることなくちゃんとストレートで勝ち切ったことは評価に値すると思います。

Wu選手とは来年のデ杯アジアオセアニアゾーングループIで対戦する可能性もあります。
先日のイスラエル戦でNo.2に伏兵ワイントラウブがいたことを思い出せば、ここで一度当たっておいて良かったと思います。
ただまだWuは21歳。伸び盛りなのでそのあたりも頭に入れておく必要があると思います。

何はともあれ2回戦に進出し、好調は持続していると思われます。
2回戦の対戦相手は最近2連敗しているクエリーですが、先週からの勢いのままにぶつかってぜひとも勝利してほしいと思います。

10 件のコメント

  • ここでしっかり勝てるのが成長の証ではないでしょうか。我々もいつまでもフワフワしておれませんな。

    ところで何故かこの記事の関連記事の筆頭にきている「修造スペシャル」が面白過ぎる…

    継続は力。何年も鼻血ブログを続けて来られた結果、素晴らしいストックが蓄積されていますね。

      引用  返信

  • 疲労の残る中、一回戦きっちり勝てて嬉しいです。

    ・・・・・・・・ごめんなさい。
    一回戦の事を書こうと思ってたんですが、修造スペシャルおもしろ杉
    て書くの無理wwwwww

      引用  返信

  • 現地観戦してきました。
    第一試合ということで最初は観客少ないものの徐々に増えてきました。
    がブーイングもなく皆さんマナーよく観戦してました。
    途中トレーナー呼ぶ場面もありましたが膝ではなくふくらはぎのマッサージだったのでやはり疲労は溜まっていたようです。

    対戦相手のウーはなかなか良いストローク持っていたので流すどころか結構真剣モードで途中イラつく場面もありましたが、自力の差を見せつけてくれました!
    明日も応援してきます。

    上海マスターズの子ネタ

    ・推定10歳くらいの子がボールボーイしてました。
    ・中国でもツォンガ人気高くダブルスの試合は小さなコートでやりましたが、立見&通路まで座って観戦してました。
    ・練習後のモナコに遭遇しましたが誰も気づかず…。
    ・中国の方は携帯のマナーモードの習慣ないようで、試合中イラつく選手が続出でした。

      引用  返信

  • 表情や動きに疲れが見え、出力50%くらいに抑えてるように思えました。
    押さえどころは出力70%くらいでしょうか?
    ウー選手はストロークがよかったですね。
    (寛平ちゃんに見えてしまって仕方なかった…w)
    現地観戦の方のリポートうれしいです。安心しました。

    では修造スペシャル覗いてまいります!

      引用  返信

  • クエリーに勝つと、ツアー本戦での連勝が自己新の7になるんですね

    疲労はMAXだろうが、何とか前回のリベンジを

      引用  返信

  • 祭りの後の余韻?なのか。。。
    コメント欄、お寂し山になってますね^^

    >りょうさん
    現地情報ありがとうございます。
    会場でしかわからないこと、たくさんあるので
    教えていただいて嬉しいです。
    今ニュース記事を読んできましたが、相手が中国選手だったこともあり、前トーナメント出場状況を加味して通常は夕方以降に組まれる試合予定が昼間になったとか、日中間の原罪の情勢を考慮して
    観客の少ない昼間を選んだとか、書かれてありました。
    なんだか残念ですね。

    ともあれ、無事一回戦突破できたこと嬉しく思います。
    怪我なく次も勝利してくれること、祈ります。

      引用  返信

  • 訂正。
    前コメント内。
    『日中の現在の・・』です。
    えらい間違いしてもた。。。^^ゞ

      引用  返信

  • りょうさん、貴重な現地情報ありがとうございます

    TVではわからない事がいろいろあって嬉しいです

    圭くんの試合はもちろんですが、他の選手の様子や、会場の雰囲気など

    また教えてくださいね

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。