【タイトル訂正】セカンドセット苦しむも、フェデラーとの4度目の対決へ!(2014ハレ準々決勝)

2014 Halle ATP 250
Quarterfinals
Kei Nishikori[4] def. Steve Johnson, 6-1,7-6(4)

本日も1stスイスイ、2nd苦戦というパターンでした。
ジョンソンは前のめりのフォア強打が持ち球で、バックはほぼ100%スライス。ラリーになったら主導権は錦織のものだったのですが、2ndセットに入るとサーブに加えてネットプレーも冴え、芝のサーフェスの速さを活かした低い弾道のフォアも決め、しっかりとキープを重ねてきました。

錦織は2ndセット第3ゲームのブレイクチャンスを活かせなかったのが2ndセットでもつれてしまった要因でしょう。

この大会の大きな出場目的はウィンブルドンを見据えた芝での調整です。ですので、それほど必死に勝ちにこだわる必要はありません。しかし要所でどうやってギアを上げるかについては、常にできるようにしておく必要があります。
1stセットを楽に取った後、2ndセットで苦戦したり取られてしまったりするパターンが続いていますので、少し気になるところです。今日も2ndセットで相手のダブルセットポイントを迎えるという危ない場面がありました。

2ndサーブをスライスでリターンダッシュされる場面も目立ちました。錦織の場合はパスが上手いので慌てることはありませんでしたが、相手のワンチャンスでこういった早い勝負を仕掛けられたら危険です。1stの確率を下げないこと、ポイント先行を心がけることが重要でしょう。

錦織の試合運びは調整色ありありの雰囲気で、無理せず確実なプレーを心がけていたように見えたので、相手がこれだけアグレッシブに来てそれがハマればこういう競った展開になることもあるでしょう。ウィンブルドンではもう少し早い段階でギアをあげようとするはずですので、今日のところは良い調整が出来て、ピンチを切り抜ける感覚も新鮮にすることができたと思うので、結果的に良かったかもしれません。

次の試合はついに、フェデラーとの試合(が可能性大)です。今、フェデラーは台湾のルーと対戦中です。
予告したとおり鼻血対象試合です。

ヨーロッパの芝の大会の準決勝でフェデラーと対戦・・・鼻血の前にまずヨダレが出てきそうです・・・。

【6/14 1:18追記】と、書いたらフェデラーが棄権してました・・・。どうした・・・。ルーが棄権(フェデラーの不戦勝)でした。すいません。

81 件のコメント

  • GAORA、やりましたね!(*^^*)♪

    そうと決まれば、今日は仕事をさっさと終るぜ!

    圭、芝でも遠慮しなくて良いからね~!d=(^o^)=b

    あ~、わくわく(^-^)/

      引用  返信

  • マドリー決勝のナダル戦とマイアミQFのフェデラー戦の録画を見て、気合を入れてきました。
    私のイメージトレーニングは完了ですw

    ん~、やっぱりGAORAは生で観たい!
    という訳で、ハレではFallaを、野球の方はチームに関係なくピッチャーを応援することにしましたw
    おっと、ハレの天気予報は一時雨か。屋根カバー閉めれば30分くらいは時間が稼げるかも。

      引用  返信

  • とりあえず延長戦ならなければ21時30分前後にはだいたい終わると思います

      引用  返信

  • プロ野球には試合終了後にヒーローインタビューがありますが・・・今日ばかりはカットしてくれますかね~

      引用  返信

  • こうなったらファリャとコーリーにはファイナルまで行ってもらうしかないですね…

    まあどんだけ早くても第1試合が8時10分スタートで1時間で終わったとしても9時10分、入れ替えもあるからきっと9時半スタートです。これは最速仮定なんでこんなことにはならないはず…

      引用  返信

  • 完全なスレ違いですが、江原がスヘルトーヘンボスの予選であのドンスコイにストレート勝ちしてます!!
    いい流れが続くといいですね。

      引用  返信

  • ニコ生でもやるらしいのでガオラの放送がどうなってもLIVEで見れるので嬉しいです。頑張れ圭くん。

      引用  返信

  • ハレ始まっちゃいましたね。今の天気は部分的に雲がある程度なので、屋根カバーは閉めずにこのままいっちゃうと思います。 Falla頑張れ! おっ、ブレークした。

    江原はやりましたね。どんな勝ち方したかは分かりませんが、自信にはなりますよね。

      引用  返信

  • とらきちさん、嬉しいニュースですね(^^)ありがとうございます。江原選手、伸び悩んで680位くらいまで落ちてますので、良いきっかけにしてほしいですね。
    コリコリさん、内田氏の記事は丁寧に書かれていて良いですね~
    磨き上げてきたスライスサーブはバウンドが低く滑りますので芝コートでは大きな武器になりますし、左利き対策(対ナダル選手)にも有効ですよね~7月6日にセンターコートで錦織選手の雄姿が見れるかもですね~

      引用  返信

  • 言われはよく知らないのですが「鼻血サーブ」ってやつですねw

    ファージャ頑張ったけど1st落としました。2ndセットに入ったところで野球は残り2回。
    微妙ですね~

      引用  返信

  • ホームの日ハムがリードしてますので、このままいけば9回表で終わりですね。
    てか、他のカードは全部デーゲームじゃん! なんでよりによって……。

      引用  返信

  • 今日はコリコリさんの、試合前プレビューないんですか?
    毎回楽しみにしてます!

      引用  返信

  • 8回裏日ハムの攻撃2アウト、6−5で日ハムリード。ファージャさんセカンドセット3−4でリードされてます。ってコリコリさん、ファージャ応援を、始まる前に公言しちゃうなんて・・・まぁいいか!

      引用  返信

  • ゲーム開始まで、時間をもてあまし、ウインブルドンのシードが気になって仕方なかったので、横浜テニス研究所さんのページを参考に計算してみました。
    (1)最新(今年は2008年6月16日)の世界ランキングのポイントに、
    (2)過去12カ月間に芝のコートで行なわれた大会で獲得したポイントの100%を加え、
    (3)さらにその前の12カ月間に芝のコートで行なわれた大会で獲得したポイントの75%を加える。
    http://tennis55.exblog.jp/8834219
    この場合、過去12カ月の中に前年または前々年のウインブルドンは入るのか迷いましたが、主旨からして入ると判断し、計算してみました。
    現ポイントはMTFのLiveRankingを参考にし、atpのプレーヤーごとの2年分の成績を検索し、計算しました。
    その結果
    Player Points Rank
    Djokovic 14,273 1
    Nadal 12,518 2
    Murray 8,350 3
    Federer 7,005 4
    Wawrinka 5,749 5
    Berdych 5,130 6
    Ferrer 4,873 7
    Raonic 3,388 8
    Isner 3,121 9
    Nishikori 3,073 10
    Gulbis 2,864 11
    Dimitrov 2,638 12
    Gasquet 2,629 13
    Fognini 2,233 14
    Del Potro 5,224
    となりました。錦織が次破れ、ディミが優勝しても160×2で届きません。
    逆に錦織が優勝すると微妙な差ですが、ラオを抜いて8シードもあり得るという結果でした。
    計算間違いがあればすみません。

      引用  返信

  • おおっ、ファージャセカンド取った!
    が、野球も大接戦!

      引用  返信

  • 延長にさえいかなければ、ライブ放送になりそうですね!増井抑えてくれ!

      引用  返信

  • 野球ゲームセット。余裕を持ってヒーローインタビュー。GAORAさん、大変ですね。ありがとうございます。m(o^ω^o)m

      引用  返信

  • 祝!生GAORAは確定。
    よ~し、コーリーこのままいけ! ← なんてやつだw

    あっ、きっきーさんすみません。 フェデラー戦は鼻血対象試合だったので、今回は準備してませんでした。

      引用  返信

  • ファジャはキャリアで芝が最も苦手だったんですけどね~
    ここまでくると、もう芝に覚醒しているとしか言いようがないですね。

    さあ、いよいよWalk onですね!
    内田暁さんの現地ツイート情報によれば、屋根カバーは閉まったみたいですね。

      引用  返信

  • 屋内の芝、フェデラーからしたら、絶対に負けられない試合ですね。ここで錦織が勝ってしまうなんてことになったら・・・

      引用  返信

  • スライスサーブは比較的に楽に打てるぶん頼り過ぎてフラットやスピンサーブが弱くなりがちですが、錦織選手のようなショットメーカーには心配無用ですかね~今日は今の時点でも十分に芝への適応をしめしてますね!正直、激戦になり過ぎて手の内を全て晒す展開になるのは微妙ですが・・・芝でフェデラー選手を倒したという自信を掴むことも大きな財産になりますし~贅沢な悩みですね~

      引用  返信

  • 負けたけど、いろいろ試せてよかったと思います。今大会通じてネットに出ていくタイミングに苦戦している様子を見て、芝はやっぱり難しいサーフェースなんだなと実感しました。あとフェデラーのワイドサーブに苦戦してましたね。
    無理に前に行って抜かれるシーンが初戦から目立ちました。本番までにどこまで修正できるか注目してます。

      引用  返信

  • こんばんは♪
    スレ違いで本当に申し訳ないのですが、どなたか教えて下さい!!(*^^*)

    ライブスコアハン〇〇やその他無料ライ〇トはタブレットで見る事ができますか?

    今まではPCで観ていたのですが、実は今、入院中で、PC利用ができずスマホを利用して見ようとしたら、観れませんでした。又、制限容量がありウィンブルドンの試合観戦にはタブレット購入をしようと思い立ちました。が、Android搭載のタブレットならスマホ同様上記のライ〇トが観られないなら…と迷ってしまいました。
    じゃあサーフエスがいいのかな?とか…

    これから長い治療が続きます。
    せめて、大好きなテニス観戦とwowowオンデマンド視聴で、頑張りたいと思ってます。
    どうか、宜しくお願いします♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。