「当然」ではない4連覇!2016メンフィス決勝レビュー

2016 Memphis (ATP 250)
Final
Kei Nishikori[1] def. Taylor Frits, 6-4,6-4

ATP250という、ツアーでは最もポイントの低い大会、出場選手もランキングも他大会と比べると低かった今大会ですが、勝って当然と思われる中、実際に勝つことは簡単ではありません。
どの選手も捨て身で攻撃してくる中、守るものがある上位選手が同じような戦略を取ることは難しいです。今大会は苦戦はしたものの、崖っぷちに追い込まれるとまでは行きませんでしたね。
全豪でもそうでしたが、早め早めに危険の芽を摘む、あるいは本当に厳しくなる前に挽回しておくなど、試合全体の流れを見据えたセルフコントロールが抜群でした。
見ているこちらは攻められるとハラハラして苦しいのですが、きっと本人は違った感覚でプレーしているのだと思います。楽とまではいかなかったと思いますが、ディフェンスから入って最終的にボールを選んで攻撃に転じることができるくらいの余裕はあったかもしれません。
まさに全豪でジョコビッチが錦織に対して実践した、「嵐が過ぎるのを待つ」状態だったと思います。

フリッツはもっと粗いプレーをすると思っていたので意外でした。6-3,6-2くらいで錦織が勝つと思っていました。
打つテニスなのでミスは出ますが、有効打の数とのバランスを考えるとあのくらいリスクを取っても大丈夫なテニスだと思いました。末恐ろしい18歳ですね。
この準優勝で102位に上がりました。錦織がデルレイビーチを優勝したときは120位台に上がったと記憶していますのでランキングは錦織以上ですね。
まだ15大会で102位ですから、実力的には100位以内だと思います。

それにしても4連覇はすごいですね。
現役で4連覇以上をしているのは他にジョコビッチ、フェデラー、ナダルの3人だけだとか。
彼らは大きな大会での4連覇以上ですから、ATP250の錦織より価値の大きな連覇ではありますが、ATP250でも普通は4連覇なんてできません。
市民大会でも難しいですw
1年間のツアー全体を見たら確かに出場に疑問がつく大会ではありますが、優勝が期待できるのであれば出てもいいのかなとも思います。
得た250ポイントはグランドスラム4回戦以上、ベスト8未満のポイントですからコスパはいいと思います。

何より優勝は選手の気分をよくしてくれますし、今年すでに1勝を上げたということで今後のプレッシャーも少しは軽減されると思います。

そして忘れがちですが今大会、錦織は故障なく終えることができました。これが一番大きなことだと思います。
この後アカプルコからマスターズ1000の2大会へと厳しいスケジュールになってきますから、現段階で大きな故障を抱えていないことは朗報です。
今年こそはリタイアのない1年になったらいいですね。

常々申しているように、一気にジャンプアップでグランドスラム制覇というのはなかなかできるものではありませんから、地道に実績と経験を積み重ねることが結局は近道だと思います。
そういう意味でまずはメンフィス4連覇をクリアし、次はマスターズ1000のベスト4常連になること、そしてチャンスが巡ってきたらそれを逃さず1回優勝することを今年の目標にしたいですね。

143 件のコメント

  • 私も怪我以外の理由で、デ杯に出ないという選択肢はないんじゃないかなと思ってます。

    usaginekoさん、ユナイテッドさん
    アンディvs錦織 見られるといいですね!

    3セットマッチになってくれれば、少しは選手の負担も減ると思うんだけど。。

    それにしても、今週もナダルvsダビさんの決勝が見れず・・・。
    スタンも親友ペールに負けてしまった…´д` ;

    やはり、第1シードを守り、4連覇する圭くんは偉いです☆

      引用  返信

  • unagiinuならぬusaginekoさん。

    可愛いコメントに思わず頬が緩みました🐰🐱
    『出ないなんてそんなのいやー!』って言われたら、
    圭君だって、でへへ、だはは、『うさぎねこちゃんの為に、出るよー』となりますね〜〜

    はい。デ杯出場、決定です❗️
    (いつもくだんないコメントばかりで古くからの錦鯉様達はイラっとされていると思います。引き続き、スルー&無視でお願いします。)

      引用  返信

  • 私はデ杯そのものについて否定的です。

    ひとり何試合でも出られるのでエースは3試合に出場することもあります。あまりにも負担が大き過ぎます。国別対抗戦といいながらトップ選手が2人フル稼働すれば勝てるというのはどうかと思いますし。

    サッカーを例に考えれば、国別世界一決定戦であるワールドカップは4年に一度です。また、オリンピックは23歳以下という制限があります。サッカーはワールドカップを頂点に全てを決めていますが、その観点からいえばテニスはGSを頂点に考えるはずです。

    デ杯はあまりにも無理やりに押し込んでる気がします。

    スケジュールと国別対抗戦ということの意味を一から考えないといけないのではないでしょうか。

    このくらいの日程をこなさないと№1は無理というご意見もありましたが、私はそうは思いません。欧米の選手とは身体が違います。身長、体重をみてもあきらかです。身長が低いということはコンパスもリーチも短いということです。例えば、ジョコさんが手を伸ばして届くところを圭くんは一歩いかなければいけない。体重が軽いということは重いボールには不利ですし、自らが強いショットを打つ為にはより大きな負担がかかります。機敏に動けるという利点もあるでしょうが、身体にかかる負担という点では不利なのは明らかではないでしょうか。

    MSやGS、ツアーのことを考えれば、やはりデ杯には出て欲しくないですね。

    あじゃこさん、スルー&無視なんておっしゃらないで下さい。くだらなくないですよ。楽しいコメント大好きです。私は固い書き方しかできないのでうらやましいです。

      引用  返信

  • デ杯でのマレーとの戦い観たいなあ
    ツアーファイナル以外でトーナメントをくぐらずBIG4と戦えるチャンスは貴重だしウーム
    おまけに、相手の超ホームでまああまり失うものもないから開き直れそうだし…(錦織は負けず嫌いだからどんな形でも負けは嫌うだろうけど)
    錦織以外の日本人選手もそこそこ伸びてきたし、錦織が過労死しないよう監督が配慮してくれたらいいけどそうもいかないか。難しいな

      引用  返信

  • そうですよねー。MSやGSではドローによって当たらない事もあるし、結構千載一遇のチャンスだったりするんですよ、マレーとのガチンコ対決。一テニスファンとしては純粋に見たい。
    デ杯、フェド杯、オリンピックと他のツアーとの兼ね合いはITFとATPとWTAでなんとか協議して解決できないんですかね。
    管轄が分かれているからややこしいですよね。

      引用  返信

  • 私もデ杯は、否定的ですが、今回はマレーと戦うことに意味があると考えています。

    とにかく今の錦織には上位ランクとの対戦経験が必要。錦織は技術的に勝っていても上位ランクとの対戦では、メンタルが空回りしているように思えるからです。
    国を背負う重圧の下、マレーも必死でくるでしょう。もしも、錦織が完全アウェイの中で勝つことができれば大きな自信になります。

    デ杯で心配なのは移動時間の長さと、気温の変化への対応です。フロリダ⇨アカプルコ⇨(ロンドン)⇨インディアンウェルズ⇨マイアミ となり、25度以上の気候に突然冷蔵庫のロンドンが間に入るわけです。
    体には良くないですよね。疲れも溜まると思います。さらに、一般的にはサーフェイスにも対応する必要があります。

    今回は参加に賛成ですが、本心はMSGSに集中して欲しいです。

      引用  返信

  • ひえー!キリオスがガスケに続いてベルディヒまで破ってる!

    スレ違いですみません。

      引用  返信

  • デ杯出場の議論で賑わってますね。

    私も「アンディVSけい」絶対みたいので、絶対でてーーー!!!です。
    チケット持ってるので、ただの自分勝手な意見ですが、見たいものは見たい。

    たとえチケット持ってなかったとしても、BIG4と対戦して、経験をどんどん積むのは今のケイには重要なことと思ってます。

    パパとなったアンディも、はりきって出てくるだろうな。
    ちょっと前試合からブランクがあるのが、ケイに有利に働いてほしいな。
    そうそう、アンディのむすめちゃんは、ソフィアですってね。
    ソフィなら分かるんだけど、何かフランスっぽい名前つけたのは何故だろう?

      引用  返信

  • ユナイテッドさま

    そうですよねー、二人の対戦が純粋に見たい!わかります。

    アンディのお子さんの名前、ソフィアになったんですね。初めて知りました。
    スコットランドはもともとカトリック教の地ですし、フランスとも歴史的に近しい間柄なので全く不思議ない名前です。きっと知性溢れる気品のある女性に育って欲しいと思っているのでしょうね〜(o^^o)

      引用  返信

  • 今朝のサンデーモーニングで、錦織君の4連覇について張本さんは「当たり前のあっぱれだ!」と新種のあっぱれを発動したそうな。

      引用  返信

  • ryoさん、あじゃこさん、
    ありがとうございます^^ 精一杯応援してきます。

    あじゃこさん、
    いやー、申し訳ないです。私、アラフィフのおばさんなんですけど・・・
    まさか「圭君だって、でへへ、だはは、『うさぎねこちゃんの為に、出るよー』となりますね〜〜」なんてことになったら、この世の終わりですわ。あはは。

    ユナイテッドさん、観戦されるのですね。
    私はデ杯を生で観るのが初めてなので、また色々教えてください。
    現地に息子が住んでいるので、ダブル口実(息子に会う&圭ちゃんの試合を見る)でチケットを取りました。

      引用  返信

  • コメントを下さった多くの皆様、本当にありがとうございました。過剰なまでの評価をしていただき(T_T)です。メンフィスの街はそれ自身に暗い過去と希望が混在していますが、それに加えて三晩続いた圭の死闘と優勝が融合してきて、実はまだ抜け切れないほどセンセーショナルな旅でしたので、皆さんにそれが少しでも伝わったとすれば本当に嬉しいです。鼻血「オカルト」らしく、当時の苛酷な不平等さを訴えた人々が乗り移った・・、そして皆さんの熱い圭愛も乗り移った〜、そして優勝〜!
    もう一人ひとりにお返事したくてたまらないのを、占領してはいけないと我慢して書きませんでしたw。が、本当にありがとうございました。

    次はアカプルコ、そしてデビスカップ観戦の方々にバトンタッチ! 頑張って、そして楽しんで応援してきて下さいネ!

      引用  返信

  • yuriさん
    ナダルや、ティエムも、ディミトロフも負けてしまったので、結局、今週の3大会で、決勝にシード選手がいるのは、フランス:マルセイユ大会のチリッチ(第4シード)だけですね。
    残りの2大会(リオ、デルレイ)はノーシード選手同士の決勝です。
    こうしてみると、メンフィスの錦織選手の優勝は、当然のようで当然ではない、というのが実感できますね。

      引用  返信

  • @なかさん さん

    さん、をつけても良かったのか?悩みましたが(笑)。
    本当ですね~。チリッチには本当にキリオスを止めて欲しいです。デルポもついに力尽き、デルレイはアメリカ人対決ですね。ディミはまさかのラムに負けてるし。いや~下からの突き上げが激しいですね。それも中堅どころ(ラムやクエバス)とティエムや更にはフリッツなどのティーンエイジャーが凄い勢いで上がってきてます。うかうかしていられませんね。

    錦織、チリッチ、ラオニッチ、復活のデルポ!この4人にもっと頑張ってもらいたい!

      引用  返信

  • アカプルコですが、ラオニッチ選手がOUTしました。
    現状は
    1シード フェレール選手 6位
    2シード 錦織選手 7位
    3シード チリッチ選手 12位
    4シード ティエム選手 19位
    5シード トミック選手 20位
    6シード カルロビッチ大先生 26位
    7シード ディミトロフ選手 28位
    8シード シャーディ選手 30位
    になりそうですね。ジョンソン選手(31位)やドルゴ選手(33位)がノーシードなのは怖いですね~(@_@;)ドルゴ選手はリオで痛めた肩の具合次第ですが・・・

      引用  返信

  • yuriさん、
    紛らわしい感じのハンドルネームで申し訳ありません(笑)。
    僕は本名が、中山という、ありきたりな苗字なので、一文字目を平仮名に変えて、二文字目は読み方を変えて平仮名にして、ハンドルネームにしていたので、「さん」を付けてもらってもOKなのですが、取りあえず、ハンドルネームを変えることにしました。今後ともよろしくです。

    下団さん、
    こうなると、QFでディミトロフ選手との対戦とかを見てみたい感じがしますね~。

      引用  返信

  • nakaさん
    ハンドルネームの由来、訓音読みだったんですね。今まで、呼び捨てにしてましたm(__)m

    本当に今週も波乱続きですね〜。
    リオの決勝が、クエバスvsページャ ノーシード南米対決になるなんて…∑(゚Д゚)
    ATP500の優勝が、2大会連続でトップ8以外だなんて、ビックリです。

    アカプルコでは、圭くんとフェレールのトップシード対決、見たいです!!
    昨年のリベンジ、期待してます☆

    QF ディミトロフいいですね👍
    初戦、ミュラーこわいかも・・・。
    明日のドロー発表が楽しみです(^^)

      引用  返信

  • usaginekoアラフィフ嬢

    ほほう。そうであったか。
    ほかにも勘違いした輩が多くござろう😁

    ユナイテッド嬢と共にデ杯特派員、よろしくお願い申す。(って、あんた誰⁈)

      引用  返信

  • naka さん、ディミ選手とは過去に 2勝ですが、現在の力の差を見せつけてほしいですね( `ー´)ノ
    SFではティエム選手との対戦が見たいです(`・ω・´)ゞ

    ryo さん、ミュラー選手を忘れていました・・・恐ろしや~(∩´∀`)∩

      引用  返信

  • キリオス、遂に初優勝!!
    ガスケ、ベルディヒ、チリッチ倒しての初タイトルは凄い(゚o゚;;
    覚醒、怖いです・・・。

    休む間もなくドバイですね。1回戦、クリザンvsキリオス 面白そう。スタンは、2週連続スタホフスキーと…(^^;;

    ドバイの決勝は、ジョコvsスタン
    見たいなぁ〜。

      引用  返信

  • アカプルコのドローのPDF版がなかなか出ませんね~。
    ツイッターやフェイスブックにはドローセレモニーの様子が出ていて、ドローも何となく分かりますが、画質が悪いなぁ(^^;)

    https://twitter.com/AbiertoTelcel/status/701511539937771520

    1回戦は予選勝者
    2回戦はセラとクエリーの勝者
    準々決勝の対抗シードはシャーディ
    準決勝の対抗シードはティエムかディミトロフ
    残りのシード選手は逆山のようです。

      引用  返信

  • キリオスがTOP10なぎ倒し優勝、ナダル、フェレールがいずれも2大会クレーで優勝できず、昨年一旦停滞していた世代交代がまた少しづつ動き出して来た感がありますね。

    アカプリコ、ドロー的に、メンバー的に、試合間隔的に錦織が文句なく優勝候補筆頭にあがりそうです。
    その後の連戦はきついですが出るからには優勝目指して欲しいです。

    初戦は水、木どちらになりますかね。

      引用  返信

  • アカプルコのドロー、ATPのAppではでています。フェレーは1回戦、ミルマンです。

    ラオニッチは先週末(12日)、NBAのオールスター(トロントで開催)のセレブマッチに出ていて、華麗な??プレーをしていた(ちょっとニュースで見ただけですが)のですが、アカプルコは欠場ですね。デビスカップの対フランス戦に備えてでしょうか?サーフィスはクレーだし。昨年のデビスカップのベルギー戦、ラオニッチはポスピシルと共に怪我で欠場。ベルギーに5−0で負けました。こちらの報道でも千載一遇のチャンスだったのに、みたいなニュアンスもあったので、今回は何としてでも出るのでしょうか。ポスピシルは今週のドバイのダブルスにも出ていますが、当初はパートナーがフランスチームのロジャーバセリン(日本語表記が間違っていたらすみません)だったそうで、彼の方が欠場することになったそうです。すでにカリブ海にあるフランス海外県のグアデロープに入って練習か、みたいな報道がありました。

    日本は今の状況では圭くんなしにはワールドグループに留まるのは非常に難しいので、出ない、という選択肢はほぼないと思います。デルポやアンダーソンみたいに自国のテニス協会との関係が悪くてでない、という選手もいますが。スペインでさえ2013年にナダルやフェレールなしにカナダと戦って負けました。その年のプレーオフではナダルが単複両方出て、ワールドグループ残留を決めたぐらいですから、どこの国もエースなしでデビスカップを戦うのは難しいようです。でも今回の対イギリス戦、日本開催だったらマレーは来なかったかも...

      引用  返信

  • そういえば、メンフィスのボールはRS(ロビン ソーダリング)で、圭くんのQFのコイントスはロビンでした。
    圭くんにRSボールを使った感想を聞いてみたいです。

      引用  返信

  • 元気印さん
    フリッツ予選突破ですね、来たらちょっと不気味です。

    初戦の予選勝者、2回戦に来そうなクエリーまではノーシードの怖さありますが、シードのドローとしては一番相性いい組み合わせに思います。

      引用  返信

  • アカプルコ、ドロー情報ありがとうございます。初戦は予選勝者フリッツでしょうか?次はたぶんクエリーですよね。キリオスの優勝やリオの決勝カードを見て、少しずつ世代交代も始まろうとしているのかも、と思いました。このあと、デ杯や、MSがなくて続くタイトなスケジュールになりますが、怪我と体調には十分気をつけてほしいです。今週も頑張って下さい!

      引用  返信

  • 初戦vsフリッツになる確率は4分の1。
    仮に来たとしても圭君が負けるイメージはないものの、個人的にはチリッチとの試合を見てみたい。

    フリッツ君もホンネは圭君以外と当たりますように…と、祈ってるんじゃないかな?(笑)チリッチかシャーディなら1日スケジュールが空きますしね。

      引用  返信

  • まったくのスレ違いですみません。
    ツアー・ファイナル出場に向けたランキング、錦織選手現在7位です~ほんに気が早い~というニュースがありますが、8位の選手が複数いた場合、どうなるのでしょうか?

      引用  返信

  • もとぎんさん、

    正式なルールを貼り付けられなくて申し訳ないのですが、同ポイントの場合、「出場試合数が少ない選手」「一大会での獲得ポイントが高い選手」が上位ランクになるとうる覚えしています。ただ複数の選手が同ポイントになるケースを下位ランクではよく見かけますが、上位(特にTOP10)で且つシーズン終盤で発生することは稀ではないかと。
    訂正・補足、どなたかお願いします^^;

    なお蛇足ですが、9位~20位の間にGS優勝者がいた場合は、ランキング8位の選手と入れ替わってその選手が出場します(1名のみ適用)。

      引用  返信

  • 連投スイマセン。
    自分でカキコミしてから新たな疑問がww

    >9位~20位の間にGS優勝者がいた場合は、ランキング8位の選手と入れ替わってその選手が出場します(1名のみ適用)。

    9位~20位の間にGS優勝者がいても、8位の選手がGS優勝者の場合はこのルールは適用されず、上位8名(1位~8位)が出場ですよね?まさか7位と入れ替わるなんてことはないですよね><

    なんにしてもシーズンが始まってまだ2ヶ月なのに、Road to Londonの順位を話題にするのは、ほんに気が早いですよね(笑)

      引用  返信

  • @すぅー
    すぅーさん

    早速ありがとうございます。
    8位タイから「出場試合数が少ない選手」「一大会での獲得ポイントが高い選手」が選ばれるのは納得ですね。
    が、9~20位(!)にGS優勝者がいたら8位と入れ替えなんて…!
    やっぱりGSって、どえらい大会なんですねー。
    今や錦織選手にとって250は小さいです、○りもとさん、ごめんなさい。

      引用  返信

  • 団長、挨拶が遅れました、
    ブログ8周年おめでとうございますm(_)m

    レースランキングで同点の場合あくまでエントリーランキングに準拠ですが
    1)同点の場合、グランドスラムと(必須)マスターズ1000、WTF(レースランキングの場合含まず)のポイントの総計。
    2)それでも同じ場合、出場大会数が少ない方
    3)なお同じ場合、一つの大会において得た最高ポイントが高い方、以下最高ポイントが同じ場合2番目に高いポイントが・・・(ルールブック 9.03 E)
    だと思いました。

    デ杯出場に関しては、錦織本人がチーム戦は好きで良い精神的リフレッシュの場になっていると思いますし、私もデ杯を応援するのは非常に楽しみなので、肯定派です。
    ただ大会フォーマットに関しては見直すべきという意見です。今年変わったのは最終セットがタイブレイクなったことだけだったと思いますが、3セットマッチにするべきだと思いますし、一人ぐらい参加メンバーを増やして、個人が2試合までしか出場してはだめ、とか有ってもいいかもしれません。

      引用  返信

  • 赤黄色さん、補足ありがとうございます。

    ランキングを見てて気付いたのですが、Singlesは同ポイントでも順位が違う(●位タイがない)のに対し、Race Rankingはポイントが同じだと●位タイと表記されています。
    もしかしたらエントリーランキングと準拠していない規約が一部あるのかもしれませんね。

    追記
    >9位~20位の間にGS優勝者がいても、8位の選手がGS優勝者の場合はこのルールは適用されず、上位8名(1位~8位)が出場ですよね?まさか7位と入れ替わるなんてことはないですよね?

    自己解決できました♪正しくは、
    「8位~20位の間にGS優勝者がいた場合は、その選手が出場」と記載がありました。つまり1位~7位は出場確定ですね。

      引用  返信

  • すぅーさん
    赤黄色さん

    とてもよくわかりました。
    滅多にないことなのでしょうが、ここまでもつれたら、ドキドキして必死で調べたくなりますね。
    どうもありがとうございました。

      引用  返信

  • @すぅーさん
    レースランキングはWTF出場決定時(パリMS後)のエントリーランキングポイントを逆算しているだけ(正式ではない)なので厳密さを求めておらず、同ポイントの場合はアルファベット順らしいです。(ただ単にちゃんと計算していないだけ、最終的には上記のように明確に順位付けするはず)
    エントリーランキングは毎週、大会のエントリーやシード決めに使われるのでちゃんと計算し順位をつけているようです。

      引用  返信

  • 他のブログから情報なんですが、キリオスのサービススタッツが異常だったみたいです(笑)。
    ファーストサービスウォンが約95%・・・、カルロビッチ大先生も顔負けのビッグサーバー的なスタッツですね。
    ガスケ  、SA:17、1st確率:71%、1stSPW:96%、2ndSPW:55%。
    ベルディヒ、SA:15、1st確率:72%、1stSPW:94%、2ndSPW:58%
    チリッチ 、SA:17、1st確率:65%、1stSPW:95%、2ndSPW:60%

      引用  返信

  • @usagineko さん

    日本から応援にいらっしゃるのですね。息子さんが住んでいるということで、立派な口実ですよ~
    私もデビスカップの応援は初めてなんです。ウィンブルドンやツアーファイナルも観戦しましたが、デビスカップは雰囲気全然違いますもんね。
    ウィンブルドンでは、キラキラした手作り応援ボードは試合中没収されたくらいで、厳しいルールがありそうですが、デビスカップは鳴り物もOKだし、何でもござれ何かな?
    イギリス応援一色の中で、どうやって目立つ応援をしようか悩ませてるところです。笑

    私もテニスをやってる息子を連れていきますが、イギリス人ハーフですので、どちら応援するか目を光らせておこうと思ってます。笑 でもケイのファンなので、ケイを応援してくれると思いますが、、、

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。