錦織、怒濤の12ゲーム連取でシャルディを圧倒!しかし右肩が心配(2017全仏2回戦)

Kei Nishikori[8] def. Jeremy Chardy, 6-3,6-0,7-6(5)

内容、試合運び、勝負勘すべて素晴らしかったです!!
フォアハンドが火を噴いてました!

1stセット3−3からなんと12ゲームを連取!
このまま行くかと思われましたが、右肩の前の方の治療でMTO取ると流れが少し変わります。
精度が少々落ちたのと、シャルディの開き直りのフォア強打がどんどん決まって雰囲気が変わりました。
それでも錦織は強気を継続し、攻め続けて最後にはマッチポイント1本で決めました。
ブレイクされたゲームでも弱気な落とし方ではありませんでした。
今年のこれまでの戦いと明らかに違います。

しかし肩は本当に心配です。
ストレートで勝てて本当に良かったと思います。

試合のポイント

  • 立ち上がりの悪さは快勝されず、最初のゲームをフォアのミス2本でブレイクされる。
  • しかし直後にすぐさまブレイクバック。その後もミス少ないプレーを続ける。
  • 引き続き好調なバックに加え、フォアのコントロールが良い。ストレートの決定力がある。
  • クロスも打点の入り早く、しっかり角度を付けることが出来て最近では一番の出来。
  • 12ゲーム連続で取った時は、シャルディのプレーが良くなる度にそれ以上に自分のギアを上げて上回った。
  • 1回戦に引き続き、ギリギリの球はなぜか入る。試合勘が良くなってギリギリのところでボールがねじ込まれるのだと思う。
  • 3rdセット3−0からのMTOは明らかに流れを変えた。特にサービスの精度が落ちた。
  • 同時にシャルディのフォアが復活。回り込みストレートも使っていたが、以降は得意の逆クロスを、バレバレであろうとも頼っていく戦術。
  • これがはまり、角度が付いてウィナーを量産しはじめる。
  • 錦織4−3で0−40のピンチ。ここで弱気にならずデュースにしたのはやはり、試合勘と勝負強さが戻ってきている証拠。しかしブレイクされる。
  • タイブレイク4−5でのポイントは集中力が素晴らしく、お互いにビッグショットの応酬となったが錦織が上回った。そこからサービス、強打で取るという勝負強さが復活してきた。

 MTO後の流れの変化は、それまでが良すぎたということもあり、錦織のプレーはそれほど悪くなかったです。錦織100,シャルディ10くらいの状態から、錦織80,シャルディ90の状態になった感じでした。
 ですので、まだ安心できませんが、3回戦もしっかりプレー出来る希望はあると思います。というかそうあって欲しいです・・・。

オンコートインタビュー

内容は凄く良かった
最後、3−0から巻き返されたのは良くなかったがそれ以外はほぼ完璧
ポジティブなところが多かった

Q 1回戦と比べて寄り攻撃的だった

自分から攻めたのが1回戦と違った
ビッグサーバー、ハードヒッターだがそれに負けずプレーすることを心がけた

Q 3回戦について

調子は良くなってきているので次の試合に向けて頑張る

100 件のコメント

  • 質問も回答もワロタ……確かにぃ〜😁

    しかし、最近、笑顔が少ないのは事実。よく下向いてるし、さ。
    圭くんの笑顔は、みんなを幸せにします✨
    『なるべく、笑顔、頑張って下さい』

      引用  返信

  • 今晩は。
    団長さま
    吉松忠弘さんTwitter情報有難うございます。ちょっと安心です。

    WOWOWさんで錦織選手のコメントが流れましたが、MTOについては
    「トレーナーを呼んだせいでリズムが崩れ、相手を蘇らせたのでいい選択ではなかった」
    とコメントしていましたね。選択? ということは他にも選択肢があったワケで。思うに決して深刻な状況ではなく少々の違和感? むしろ一段落置きたかったと。それが裏目ったということなのでしょう。
    リズムや波の取り合いは、タイミングがすこぶる難しいようです。

    ぼうずさま
    マレー選手vs.デルポトロ選手戦がGSの3Rで、とは勿体ないですよね。ドローからは順当とも言えるのですが、リオ五輪の決勝カードですし。

      引用  返信

  • @禮 さん

    >肩の付け根の胸の筋肉にも見えたので、ずっとこのところ苦労している高く跳ねるボールを顔付近で打ち返すFHのグランドストローク(今日も!)での、腕の水平テイクバックからフォワードスイングで使われる大胸筋を少し痛めているのかもしれません。

    とても解りやすい解説をありがとうございます。これは納得できますね。MTOは大事を取ったと思いたいです。中1日ありますしケアをしっかりお願いですね。

      引用  返信

  • 2回戦、ゲキ突破おめでとうございます!
    1回戦後のコメントで、トップ選手に値しないミスが多かった、と反省の弁を述べていたそうですが、自分の立場とか世の期待とかちゃんと受け止めてて、立派な若者だなと思いました。プレーはもちろんですが、時々しみる発言するところも大好きです。

    3回戦も頑張れ!!!

      引用  返信

  • Keiくんらしい、素晴らしい🎾でしたね~⤴⤴

    Keiくん、
    いつも頑張ってくれてありがとう(*^^*)❤

    3Rもワクワク~q(^-^q)

    団長さまの渡仏も近づいてワクワク~q(^-^q)q(^-^q)
    いつも応援&情報ありがとうございます❤。

      引用  返信

  • あと、フェレールもフルセットで負けちゃったんですよね。
    これでフェレール選手のランキングが30位台の後半以降に(GSでノーシードに)・・・。
    今のところ、今日のシードダウンは、ベルディヒ、キリオス、フェレールですね。

      引用  返信

  • 今晩は。
    またもや波乱? 既にコメントされているように、アンダーソン選手がキリオス選手[18]を破って3R進出。さすがは元トップ10選手。この勝利でライブ・ランキングは40位前後まで上昇します。80位からここまで戻すのは並大抵ではありません。それが、ビッグ・サーバーに不利と言われるクレーで戻してくるのですから、これからのグラス・シーズン、更に勢いを増してきそうです。恐らく今季末には30位以内、コミットメントまで戻すのでは?

    ジュネーヴでの対戦後は「下降気味」とのお声もありましたが、やはり復調気味。気味ではないですね、復調。怪我等でツアー離脱し、ランク・ダウンを余儀なくされた選手は必ず戻してくる。侮れませんね。

      引用  返信

  • 錦織3回戦進出と、右肩(右胸)が大事にはいたっていないとの情報がうれしく、心が弾みます。エキサイティングな試合でした。次戦がますます楽しみです。
    コート1からスザンヌ・ランランコートへ移動してマレーvクリザン戦を暑さに息も絶え絶えになりながら観戦。第4セットの途中で、私が座っていた東側の中年男性が突然倒れ、救護係が呼ばれました。熱中症のようでした。歩くこともままならない状態でしたが、椅子型担架に座らされて無事に担ぎだされました。試合中断もほとんどありませんでした。お大事に。

    試合はマレーが1セットダウンからの苦しい戦いを制しました。第4セットも最初はクリザンの方に流れが傾いていたのですが、終盤でマレーがブレークバック。タイブレに持ち込んでからは、クリザンがUEを連発し、崩れていきました。それでも最後まであきらめずに戦ったクリザンに、観客からは拍手喝采でした。
    今、関係者出入口から出てきたマレーに出くわしました。驚きのあまり「おめでとう、いい試合でしたね」ぐらいしか言えませんでしたが、笑顔でありがとう、とこたえてくれました。アンディ、あんがいすっきりとして可愛らしいお顔でした。
    私も熱中症にならないよう、しばし休憩をとってから、ガスケvエストレーリャ-ブルゴス戦を観ます。

      引用  返信

  • 今日の試合まだ全部終わってませんが、ベスト32が出揃いつつあり、ふなっしー非公認ドロー表アップデートしています。煩雑になるのでシードダウンした選手は消して、上がってきた選手に色は付けていません。トップハーフの各お山の大将反対側(錦織、チリッチ山)でシードダウンが激しかったのが分かるかと思います。R3の試合会場ですが、金曜日のボトムハーフ、ジョコビッチ&ナダルがフィリップーシャトリエ、ゴファン&プイユがスザンヌーランラン、ティーム&ディミトロフがコート1になりました。土曜日のトップハーフですが、小生の予想は、マレーvsデルポトロ&モンフィスvsガスケがフィリップーシャトリエ(なのでフランス人観客はみなそちらに、笑)、ワウリンカ+錦織がスザンヌーランラン、チリッチがコート1の予想です。というか、錦織選手の試合は、チケットが取れないコート1は止めてスザンヌーランランになって欲しい。フランス人選手はいなくなりつつあるので、チケットはこの週末取りやすくなると思いますが。フェレール、フルセットの末敗れてしまいランキングも下がって残念ですが、復活してきてますね。

      引用  返信

  • かなブンさん、錦織選手のあのいくつものスーパーショットを
    目の前で目撃できたなんて( ̄▽ ̄)熱中症で倒れる人が出るくらい
    暑いなかでの観戦とはいえ、羨ましいです!
    2セット目の猛攻の時間、TVではフランスの応援の声が消え、あ〜
    というため息ばかりでしたよ。
    羨ましいと言えば、試合直後のマレー選手に会って直接おめでとうを
    言えたなんて(((o(*゚▽゚*)o)))
    TVで見てましたが、ほんっと両選手にとって大変な試合でしたね。
    とくにマレーはまだ完全な復調には見えず、そのなかでも1ポイント
    取るたびに自分を鼓舞してきわどいところを勝ち切りました。
    ホッとしました。ねぎらいの言葉をかけたいと思うほどでした。
    かなブンさんがおめでとうを直接言って下さってホントによかったです。
    熱中症に気をつけて観戦を楽しんでくださいね。

      引用  返信

  • 今晩は。
    錦織選手の詳細な一問一答が出ていました。サンケイスポーツさんより。
    <錦織「3セットで終われてホッとしてます」>
    http://www.sanspo.com/sports/news/20170602/ten17060200570001-n1.html
    ヒョン選手の印象もコメントしていますが、IMG在籍中より最近の活躍の方をよく見ているようですね。

    アルマグロ選手、海外報道では病院に運ばれたとのこと。症状は不明。心配ですね。
    デルポトロ選手にとって彼は、ジュニア時代の3つ先輩でほぼ試合では接点がなかったにも拘らず、スペイン語圏のため非常に仲が良かったので、その頃の思い出が頭によぎったそうです。彼を抱き頭や背中を撫でながらかける言葉を探していた、そして「ニュー・ファミリー、赤ちゃんのことを考えて。テニスも重要だけど今は家族のために健康であることが一番大切だよ」と。アルマグロ選手は号泣しながら、ただうんうんと頷くばかりだったそうです。
    なお、デルポトロ選手が自分と重なったのはかつての手首の怪我ではなく、先週から続く臀部から背中の痛み、鼠径部?多分大腿骨あたりでしょうか、それがひどくなりはしないかと不安であるとのこと。3Rのマレー選手戦、どうかいい状態で戦えますように。

    かなブンさま
    暑さは大敵ですね。そんな出来事があったのですね。猛暑にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。それにしても何と羨ましい! サー・アンディと直接言葉を交わされるとは。

      引用  返信

  • 全く知りませんでしたが、chungはバルセロナの予選2勝を除いても四月から全仏二回戦までのクレーでツアー12勝4敗。主戦場は250とはいえ、サーシャとモンフィスにも勝っています。Race to Milanでは3位です。1,2回戦より更に危険かもしれません。

      引用  返信

  • あけびさん、NORICHANさん
    ちょうどマレーが階段を上がってきて、私が手すりの上から見おろす形になり、身長差があるために、彼の「あんがい可愛い」お顔が50センチぐらいのところにありました。あわてたせいか、Sirをつけるのを忘れてAndyと呼び捨てにしてしまいました・・・

      引用  返信

  • かなブンさん、マレーに目の前で会えたなんて良かったですね^o^
    錦織選手の試合の感想ですが、ひさびさに躍動するプレーが観られてうれしかったです。
    珍しくいい席だったのでサインまでもらえるオマケ付きで(^^)
    なんか出来過ぎだったので.最後まで気を抜かないで〜と祈っていましたが。
    確かにMTOで流れは変わりましたが、最後は崩れず我慢して3セットで終わらせたところに強さを感じました。
    0-40になった場面でも1ポイントずつ落ち着いて返していましたね。
    しかしやはりコートの温度計はは38度で暑かったです^^;
    錦織選手の試合の後、ベルダスコvsエルベール戦を観に行ったのですが直射日光を浴びる席で我慢できずリタイヤしました。
    ベルダスコはズベレフ戦の方がキレキレでしたね〜。
    でも結局勝ったんですね。調子いいんでしょうね。

      引用  返信

  • かなブン様
    羨ましい限りです。今日の錦織選手は、正しくクレーコートの変革者たるテニスを見せてくれました。正に打てば入る状態で「あそこから、そこに打つの!」とシャルディ選手のあきれ顔が物語っていました。その試合を生観戦なんて・・。さらに、マレーと会話までするという離れ業まで成し遂げてしまうなんて、最高のRGでしたね。現地は相当暑いようで、連日のように観戦者の熱中症による試合の中断があるようです。かなブンさんも体調に気を付けて、現地応援をしてください。
    とら様
    コートサイドでサインをもらえたなんて、しかもRGのコートでなんて!羨ましさを越えて、嫉みになっちゃいます(^^)。きっと素晴らしい記念になりますね。
    私なら、毎日枕元に置いて寝るか、神棚に飾っておくかしてしまいます(^^)

      引用  返信

  • netdash :
    どなたか、錦織の連続ゲーム獲得記録とかしりませんか?(データ班おねしゃす!)

    調査結果をフォーラム「目指せ?全仏第4シード以内(part3,欧州クレーコート編)」に書いていますが、シャルディー戦の12ゲーム連続はたぶん新記録ではないかと。唯一分からないのが2006年グアヤキルのアラグエレン戦で第2セット0−5から7−5で逆転(タイブレークはなかった?)していたら13ゲームになりますが、たぶんそれはないのではないかと。。。どなたか詳しい試合記録がわかる方がおられたら教えてください。

    キャリアで錦織選手がベーグルを焼かれたのは10回ありますが(詳しくはフォーラム参照してください)、シャルディーには2012年アカプルコで焼かれたベーグルのお返しをした形になりました。

      引用  返信

  • すみません、錦織選手がキャリアでベーグルを焼かれた相手は、マレー(2015カナダ、2011上海)、ジョコビッチ(2014ファイナル)、ツォンガ(2013上海)、シャルディー(2012アカプルコ)、ハーセ(2011上海)、モナコ(2011ウインストン・サレム)、マイヤー(2011AO)、ベッカー(2010、デルレイビーチ)、ソダーリング(2008ストックホルム)、ケレレー(2007ソウル)、クリボノス(2004オレンジボールJr)の12回だと思います。詳しくはフォーラムに書いていますが、逆にベーグルを焼いたのは(オリンピックも含めて)通算29回だと思います。間違っていたらすみません。

    シャルディー相手の”バーチャル・ダブル・ベーグル”、話題になってますね。また錦織圭伝説が。

      引用  返信

  • おはようございます。
    圭おめでとう!胸の違和感があったみたいだけど第2セットまでは信じられないプレー、久々に見ました。
    シャルディのジェスチャーがまた私を心地よくさせました。
    ヒョンのプレー見たことないからわかりませんが最近金星をあげてるようですね、初めての対戦ですので引き締めて第1戦術が通用しなくても次の手用意しておいて欲しいです。
    デルポマグロはたまりません。デルポのあの優しい目、強い男性は優しい、がぴったりな選手ですね。
    余談ですがシャルディも最後、圭の肩叩いた時、お兄さんみたいでした。今日はヤラレタよ、て感じで…
    かなブンさんやとらさん体調に気をつけて下さいね。忙しいのにレポートありがとうございます。

      引用  返信

  • お早うございます。
    プレイとは無関係ですが、テニス選手の各スポンサーさんの契約更新はRGから、が多いようで。ジョコビッチ選手のラコステ、ナダル選手やバブリンカ選手の腕時計プッシュ、錦織選手のJACCSスペシャルサイト開設等々。Jaguarさんの新作プロモーションにもお目見えです。

    錦織圭仕様のニュー・モデル発売さる! もちろん私は購入予定はありません。
    <ジャガーXFにプロテニスプレイヤー錦織圭の名を持つ限定車が発売!>
    https://mainichi.jp/articles/20170601/ctp/00m/020/003000c

    公式インスタには運転動画。パリの街中を優雅に。バック・ミラーに映るドライバーは誰?
    https://www.instagram.com/p/BUzbtZsBD5v/?taken-by=keinishikori

    動画の最後はどうやらご宿泊のホテル。
    https://www.instagram.com/p/BUuUyXKB1Ob/?taken-by=keinishikori

      引用  返信

  • 連続投稿失礼致します。
    内田暁さんがYahoo!ニュースにコラム掲載です。
    <赤土に沈めたドロップショット-錦織圭の原点を象徴する技で描いた、完勝への道筋>
    https://news.yahoo.co.jp/byline/akatsukiuchida/20170602-00071626/
    いやらしいテニス。私は、シャルディ選手のお手上げポーズで「ナイス卑怯」を思い出しました。まさにいやらしいテニス=相手が嫌がることをする、ですね。

    そのシャルディ選手のコメント、既にご紹介いただいていますが、朝日記者の稲垣康介さんがTwitterに詳細を。
    https://twitter.com/Inagaki7K/status/870278550720466945
    https://twitter.com/Inagaki7K/status/870278862814363648
    https://twitter.com/Inagaki7K/status/870279286174777344

      引用  返信

  • 心優しい巨人のデルボトロ選手。ぜひアルマグロ選手の無念を晴らすべく強敵マレー選手を撃破してくださいまし。アンディも万全ではなさそうだし、でもこの先いくらでも優勝チャンスはあるだろうしー 

    といいながら本音は圭くん優勝の布石をーという醜いファン心でございます。許して!

      引用  返信

  • @micchi師匠
    今回は難題ですね! 私目は取りあえず飛4で、何かを4回フライするのしか思い浮かびません。フライもの四つでもいいかな(笑)ここはハングル(リー)精神で頑張ってくださいまし。

    団長さまが生錦織観戦に間に合うのかどうか気が気でありません。R24さま まだトロフィー掲げた夢は見てませんかー?って気が早い?

      引用  返信

  • 今日は。
    WOWOWさんから大会5日目レポートです。
    <肩は問題なし、錦織圭が完璧なテニスで3回戦へ>
    http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/news/detail_170601_04.html

    3Rの対戦相手ヒョン選手のコメント抄訳記事です。この記事ではチュン・ヘヨン(Hyeon Chung)表記ですが、発音的にはヒョンが一番近いそうです。未だにわからないのですが苗字はどちらなのでしょう? 本来はチュン選手っぽいですね。
    <韓国の新鋭チュン、錦織とのアジア勢対決に「緊張と興奮」>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3130529

    既に韓国メディアは韓日対決とザワついています(苦笑) でも当の本人が一番よくわかっていますね。

      引用  返信

  • 右胸の痛み、たいしたことないと良いですね。MTOも取るタイミングを間違えると流れを変えるきっかけを作ってしまう見事なまでのお手本を示してしまいました。結果的にはタイブレまで持ち込まれても3セットで勝利したのはそれだけの力があるという証明になり、自信にもつながると思います。

    デルポトロ選手のアルマグロ選手への気遣いは本当に心温まるものがありました。アルマグロ選手、膝の怪我どんな具合いなんでしょうか。心配です。悔しかったんだろうな〜。

    次はチャレンジャー卒業のヒョンチュン選手。彼はアジア若手の有望株なので、ここは彼を「育てながら」勝利してほしいですね。ATP公式サイトにある例の名前の発音を聞くと「ヒョンチョン」に聞こえるので、今後はそう表記しようと思います。韓国政府さま、彼の兵役免除のご検討をそろそろお願いします。
    応援フード思いつかないので、皆様の力作を楽しみに待とうと思います。

      引用  返信

  • 今日は。
    ROMさま
    兵役免除、ヒョン・チョン選手だけでなくU21の有望株2選手、ダッヒ・リー選手や18歳のクォン・スンウ選手にも切にお願いしたいです。この壁で何人の選手が消えたことか。
    MTO、フランス選手との対戦ではいかなる理由でも中断はダメというジンクス生まるる、でしょうか(苦笑)

    他の男子はどうしているかなと。
    西岡選手。パリには行かず箱根へ家族旅行です。公式インスタより。
    https://www.instagram.com/p/BU0S1NmADji/?taken-by=yoshihito0927
    お兄さま、杉田選手ばりにファッション攻めてます。

    ダニエル選手。こちらはパリ最終日。公式Twitterより。
    https://twitter.com/tarodaniel93/status/870249631434678272
    もしカレニョ-ブスタ選手を破っていたら、今日の3Rでディミトロフ選手と対戦でしたね。観たかったなあ。
    来週からチェコ、ポルトガル、フランスと3週連続でその後WBに突入です。頑張って。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん、いつも沢山の記事紹介ありがとうございます。

    日韓対決はメディアが煽りますが、世界を転戦する錦織選手やチョン選手はまったく気にしていないと思います。むしろ同じアジア人として互いの活躍を良い意味で意識する良好な間柄なんじゃないかと^^

    話題がそれますがサッカーのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に関する話題です。
    https://www.footballchannel.jp/2017/06/01/post213837/

    韓国メディアは自国チームを擁護(日本が悪い・浦和が悪い)することがほとんどですが、今回は「ほ~珍しいこともあるもんだ」と興味深く読みました。今回は擁護できないぐらい見苦しいことだったのでしょうけど、韓国メディアも少しずつ報道の仕方が変わってくれるのか?と、少し期待してしまいました。とにかくどんな競技でも、わけのわからないナショナリズムを持ち込んでスポーツを台無しにするような愚行は、やめて欲しいものです。

    脱線しましたが現在のアジア頂上対決、錦織選手vsチョン選手はとても楽しみな一戦です♪まぁNo.1とNo.2にはとてつもなく大きな開きがあることを、錦織選手が示してくれると思ってますけど^^

    <追記>
    済州の監督は自チームのマナーの悪さを謝罪するも、「勝ったチーム(浦和)のマナーも必要」と、コメントを残しているようです。
    試合を見ていないのでコメントは控えますが、ふぅ~~って感じですww

      引用  返信

  • ダニエル太郎選手がうどんを食べているのは、パリの日本食街(最近では韓国系も多いですが)オペラ座近くのサンタンヌ街にある「国虎屋」ですね(そうかここから鯉のぼり借りる手があったか)。天ぷらもおいしいです。ちなみにラーメンなら博多の「一風堂」(セーヌ川左岸(「悲しみよこんにちは」の女流作家が住んでた側、ウソ)と右岸に2店舗あります)。寿司なら「寿司マルシェ」をお勧めします。いずれもリーズナブルな値段です。まあパリには美味しいレストランは星の数ほどあり、日本食を食べる必要はないのですが、禁断症状が出た人のために(笑)。以上、パリ滞在中のみなさまへ業務連絡でした。

      引用  返信

  • @NORICHANさま
    イ ダッヒ選手は生まれつき聴覚障がいがあるので兵役免除になるのでは…と密かに願っています。
    音のない世界で振動だけを頼りにプレーする。いったい彼の中でのテニスの試合とはどんな感覚なのでしょう。

    皆様、スレチで失礼致しましたm(_ _)m

      引用  返信

  • 昨日の試合の後、陣営席では皆立ち上がって拍手をしていた中、チャンコーチは座ったまま冷静でしたね。(いつもの通り?)
    勝者のメンタリティ ─ 試合中、そんなことが頭にふっと浮かびましたが、試合後、チャンコーチがどんなアドバイスを錦織選手にしているのか興味深いです。
    シャルディ戦は、出だしと最後の数ゲームだけ完璧じゃなかったことで、それがかえって今後の試合に良い影響をもたらすのではないかと、密かに期待しています。(まぁ、途中が完璧過ぎたということもありますが。)
    一つ一つ、完全復活への階段を上っている錦織選手。
    体だけは第一に考えて、心・技・体、あなたが想い描いている通りのテニスができることを切に願っています。

      引用  返信

  • 今日は。
    すぅーさま
    今日はサッカーの話題でもちきりですね。最初のエルボーからもうダメ。流石に擁護しきれませんね、隣国メディアも。監督はまだグスグス言ってるようですが。困ったもんだ。
    何にせよ、世界を転戦する選手達にそんな狭量な考えはないですね。

    禮さま
    麺好きですがお店にはとんと疎く(苦笑) 「国虎屋」ってこっこや?ぽっぽや?と開いてみたら、くにとらや。何だ訓訓読みでいいんだ~と。行きたいっ! 食ってみてーなー。現地観戦の皆さま、禮さまレコメンズおいしそうです。暑さ対策にはもってこいです。

    ROMさま
    ダッヒ・リー選手ではなくイ・ダッヒ選手なのですね。今後そのように表記します。で、彼の世界。本当にどんな…。なので私は心情的にはヒョン・チョン選手よりも応援です。確かラケットの振動どめやシューズ等、用具が全て特殊仕様なんですよね。頑張って。

    aoiさま
    錦織選手、シャルディー選手戦でどうやら試合勘を取り戻したように思えてきました。そして一段落の後の怖さも痛感したのではと。それでもきっちり3セットで〆る。いつでもどの試合でもセットできる勝者のメンタリティー、明日以降も見せてくれますきっと。

      引用  返信

  • 韓国人選手と中国人選手はやはり名字が先…でしょうね。ということで「チョン ヒョン」選手と表記します。

      引用  返信

  • @禮さま
    海外に行くと不思議と日本食が食べたくなる。あるあるです。
    観光もしたいと思っていらっしゃる方にルーブル美術館ネタを1つ。ルーブルといえばモナリザ、ミロのヴィーナス、サモトラケのニケなどなど代表的な美術品が数多ありますが、実は世界史の教科書の割と最初の方に載っている歴史的遺物が展示保管されています。それは「ハンムラビ法典」。「目には目を、歯には歯を」のやつです。地味〜に突っ立ってるので、是非探してみてください。ちなみにあの法律は適正な罰則を記しているのであって、間違っても「倍返しだ!」はしちゃいけないよと戒めている真っ当な法律なんですよ?

      引用  返信

  • GS男子シングルス本戦でのアジア勢同士の対戦は、
    2011年全仏OPの1R:錦織選手 VS ルー選手(台湾)
    以来ですかね~(`・ω・´)ゞ
    チョン選手は、クレーシーズンでも好調で、母国のソウルCH、釜山CHも回避しています。
    アジアを盛り上げる意味でも楽しみな対戦ですね~(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 今日は。
    タイトル前半は無視。ゴシップ紙でもあるまいに(苦笑) 海外記事の抄訳記事です。
    <全仏で日韓対決 錦織次戦は韓国21歳 海外も注目「アジアのプライド発揮している」>
    https://the-ans.jp/news/4677/

    元記事がこちら。単純にアジアと捉えているだけ。米FOXスポーツより。
    <Nishikori and Chung doing Asia proud>
    http://www.foxsportsasia.com/tennis/roland-garros/news/detail/item289058/nishikori-and-hyung-doing-asia-proud/
    RS公式Twitterの「No stopping Nishikori…」が嬉しいですね。愛が止まらない、ニシコリが止まらない、ロマンティックが止まらないetc。ああバブリーです。

    山口奈緒美さんの現地レポートです。
    <錦織はシャルディを寄せつけず、途中12ゲームを連取—-肩の治療が唯一の〈失策〉>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/grandslam/french/20170602_0024094.php
    彼女も勿論、ツアーでは滅多に見られないアジア対決という平坦な見方です。

      引用  返信

  • 全仏も序盤が終わり、シード同士がぶつかる中盤ですね。
    本日からのベスト32の見どころはどの辺でしょうか?

    個人的な注目カードは
    ジョコビッチ シュワルツマン
    小兵ながら力強いテニスのシュワルツマンをジョコビッチがどう倒すのか?ジョコビッチの調子を判断できそうです。
    ティエム ジョンソン
    強打をいなす術があるジョンソンがティエムとどこまでやれるのか?

    ただ、やっぱり明日のトップハーフの方が見所多そうですね。

    我が錦織戦は当然のこと
    マレー デルポトロ
    ベルダスコ クエバス
    ワウリンカ フォニーニ
    ガスケ モンフィス

    ネームバリューのある面子が当たります。

    この週末も眠れない日々を過ごしそうです。

    団長もそろそろ気分はパリでしょうか?

      引用  返信

  • チョンは最近なかなか強いから、右肩の調子如何では長引きますな。仮に勝ったとして次戦に影響をおよぼす可能性が高いですな。
    ここからが難しい

      引用  返信

  • 今日は。
    RGあれこれ。
    アンダーソン選手に敗れたキリオス選手。お祖父さまの急逝からまだ立ち直れていないようで、プレカンではメディアにそれを聞かれ、目に涙をためてプレカンを中止。ギリシャ移民Ⅰ世として相当なご苦労をされたお祖父さまの秘蔵っ子だったようです。
    カチャノフ選手に敗れたベルディヒ選手。どうやら彼も試合途中で腰を痛めた模様。欧州クレーは一体、どれだけの故障者を出せば気がすむのでしょう。

    練習つれづれ。
    昨日の錦織選手の練習で、チャン・コーチが錦織選手のサーブを撮影、ダンテ・コーチと映像をチェックしていましたが、サーブ・フォームの改善に取り組んでいるのでしょうか。

    下団さま
    さすがです。正解です。私は全然わかりませんでした。WOWOWテニス太郎くんも間違えていたようで、訂正を呟いていました(苦笑)
    https://twitter.com/tennistarowowow/status/870477872762200066

      引用  返信

  • チョン選手、知らなかったので動画で見たのですが、ストローク深くてミスしない、ネットプレーもできるすでにオールラウンダーのようで恐ろしいです。
    しかも団長さまが言われるように勢いのある若手。
    シードの実力はあるんじゃないでしょうか。

    油断してるとズベレフのようにやられてしまう。
    ナダルもディミトロフも手を焼いてましたね。
    もちろん陣営もしっかり作戦立てていると思いますが、シャルディ戦の調子の良さをそのままに
    ぜひ突破してほしいです。

      引用  返信

  • ようやく自分のブログで昨日のレビューを書きおわって、こちらにやってきました。(亀ですw)

    錦織、すごかったですね~。
    途中からやりたい放題で、シャルディさんがあきらめちゃってました。
    コーナーとか、オンラインに刺さる刺さる。

    ひさびさに錦織のテニス!っていうのを見た気がしました。
    ローマのフェレール戦以来かなあ?

    このテニスができれば、シャルディの言う通り優勝候補と言っても良いのではないかと思いました。
    問題は手首と右肩(腕の付け根?)の状態ですね。最後まで悪化しないで言ってくれることを祈るばかりです。

    MTOに関しては賛否両論あると思うので、こちらでは述べませんが自分のブログでは言及しています。捉え方はそれぞれだと思うので、いろいろな考えがあっても良いのではないかと思います。
    所詮ファンの妄想ですからねw。

    次はヒョン・チョン。
    アジアの第一人者として、貫録勝ちを期待します。

    頑張れ~!!

    ベルディヒさんとフェレールさんが負けてしまったのが、地味に悲しいです。

      引用  返信

  • 今日は。
    山陰中央新報さんから特派員レポートです。
    <錦織アウェーで快勝 全仏2回戦突破>
    http://www.sanin-chuo.co.jp/sports/modules/news/article.php?storyid=565475141
    <全仏テニス特派員便り 日本のメディア真面目?>
    http://www.sanin-chuo.co.jp/sports/modules/news/article.php?storyid=565476141

    2つ目のレポート、何気に面白いですね。ということは日本以外の海外メディアは、入場許可証があろうがなかろうが平気で取材しているのでしょうかね(笑)

    噂のチョン・ヒョン選手。昨年までは西岡選手もU21だったこともあり、2人は大の仲良しです。更に2人はIMGでのルームメイト。2人でよく練習していましたし、昨年は練習動画や写真等も時々SNSにアップしていました。
    西岡選手、早く治ってくださいね~。

      引用  返信

  • @かたこり
    応援フード、フライ4のアイデアに感謝です。
    昨日、旦那がきすを大小30匹くらい釣ってきて、フライ用にさばきながら、「大きなきす、小きなきす、コキナキス戦の応援フードにピッタシだったのにー。タイミング悪いな。」とかぼやいてたのですが、かたこりさんのコメント見てグッドタイミングに変わりました。沢山あるので4つと言わず決勝戦までの分も食べとくかな~と思っています。

      引用  返信

  • 遅くなりましたが錦織選手のMTO判断を支持します。
    1試合に勝つことだけが目標なら、最悪の判断でしょう。
    しかし目標は、彼が公言している通り優勝です。
    1試合に勝つだけでなく、その後も出来るだけ調子を落とさない必要があります。
    この試合の流れが変わるリスクがあることを承知の上で、次を見ての判断だったのだと思います。
    確かに流れが変わりはしましたが、治療をした上に3セットで決着ですので、結果的にも最高だったのではないでしょうか?
    あの2回戦のMTOは良かったと皆が言う結果(もちろん優勝)を出してくれるといいな!

    とはいえ、試合中はとっても心配しました。
    こんな心配をさせずにすっきり勝って欲しいです!
    Top10をずーーーと維持しているスーパープレーヤーなんだから、相手がちょっと強くても調子が良くても、蹴散らして欲しい。
    あれっ! 結果は確かに蹴散らしてる。 すごい! 変な所で感動!

      引用  返信

  • 今日は。
    今朝、このページの上の方でご紹介したデルポトロ選手の海外報道、記事がアップされ抄訳記事も出ました。
    <故障したアルマグロを慰めたデルポトロ「心が感じたことをする」>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/grandslam/french/20170602_0024103.php

    元記事がこちら。NYタイムズより。
    <A Sympathetic Juan Martín del Potro Advances at the French Open>
    https://www.nytimes.com/2017/06/01/sports/tennis/french-open-day-5-del-potro.html?partner=rss

    泣き虫デルポトロ選手。どう考えても初夏の空のように澄み切った心の持ち主です。

      引用  返信

  • 肩の前側が痛いとすると、危ないよ。 「かつぎ投げ」みたいなことをしてるとまずい。

    肩鎖関節付近が痛みのあるカ所だとすると、の話。
    私、その辺を痛めた経験者なので、よく知ってます。(苦笑;)
    ほぼ完治に1年以上かかったよ。

    ①錦織は今年から、トロフィーポーズから手首を使って急いでラケットを倒してるので、
    肩と手首を(結果的に)酷使してるんじゃないかと心配です。
      ・こうすると、スピンサーブを打ちやすいと思うが・・・

    ②元々、サーブでインパクト直後にプロネーションしない打ち方(手首のスナップを使う)なので、
    肩や手首を故障しやすいフォーム。 マレーもそのタイプ(& 前腕-ラケットが一直線気味!)
    なので、最近は右肘?を故障してるでしょ?!

    サーブでインパクト直後にプロネーションする方が、インパクト時に速く振れるし、
    インパクト後のフォロースローにて力を逃がせるので、故障しにくいです。

    団長さんの4/28の記事「右手首の故障再発で残念ながら欠場(2017バルセロナ)」にも
    手首故障の原因の考察がされてますが、今年は①が加わってるのでダメージが大きいような
    気がします。

    スマッシュでは、インパクト直後にプロネーションしてるようなので、なんでサーブだけ
    なんだろ?
    錦織の場合、サーブがかなり速い方ではないので、クイックサーブにする必要性は無いと思う
    んだけど、なんでクイック気味にしてるんだろ?

      引用  返信

  • 元祖KNさん、とても知りたいことの解説有難うございます。
    でも、ますます心配になってきました。
    嘘でも良いから明るい方向で締めくくってくれたら、もっとハッピーだったのに残念!
    例えば「画面で見る限りは、私ほど酷くなさそうなので大丈夫でしょう」とか。

    無理なお願いして申し訳ありません。m(_ _)m

      引用  返信

  • @元祖KN さま、
    解説ありがとうございます。小生も同じように感じていました。錦織選手、サーヴのヒット後手首を折りたたんでますよね。プロネーションの最も良い例はサーヴィスの名手フェデラーでしょうか。デジタル処理した画像で分かるとおり、プロネーションで手首全く曲がってませんよね。あと錦織選手、最近またトスが低くてクイック気味なのも気になっていました。サービスのスタッツもpoints wonも最近は悪くないので故障にならない限り現状でもいいのかもしれませんが。。。

      引用  返信

  • @おけいさま
    しょうむないシャレがお役にたって何よりです。飛4が飛10=飛天になって圭くんに勝利の気を送ってくれるといいのですが。しかしmicchi師匠 調理パンとは恐れ入りました!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。