スコア良し、内容良し、スタッツ良しでベスト8進出!(2018ニューヨーク2回戦)

2018 New York (ATP 250)
2nd Round
Kei Nishikori[5] def. Evgeny Donskoy, 6-2,6-4

2回戦もフルマッチ映像はありませんでした。
YouTubeでダイジェスト映像を確認した限り、調子は非常に良さそうです。
特にフォアの復調が著しいです。迷いなく前に振れている感じがいいです。感覚が良いのでしょう。

サーブも新フォームが徐々に板についてきた感じがします。前より全身で打てているように見えます。

6-2,6-4というスコアも申し分ありません。

ちなみに私は6-4,6-2くらいのスコアが理想的だと思っています。
6-0,6-0が理想では?という意見もあろうかと思いますが、

  • 手強い相手に五分の試合展開から、勝負所の4−4でギアを上げ、6−4でセットを取る。
  • 2ndセットは流れを掴み、突き放す。

こういった勝ち方が好きですし、気分良く次のラウンドに進めると思います。
体力の消耗も最小限です。

これ以上圧勝だと、錦織の場合かえって次の試合が心配になりますw
競ったら競ったで、試合勘は養われますが今度は疲労や故障が心配になります。

このくらいのスコアがちょうどいいかなあ〜、と。

今回は逆の6-2,6-4でしたがとにかくスタッツが良い。特にサービス関連。

1stサーブINは55%と低めの確率に終わりましたが、そのうち83%をポイントに結びつけました。
エースも7本と多く、でダブルフォルトはなし。

1回戦のレビュー記事で書いた、以下のポイントを見事にクリアしてくれました。
ひょっとしたら鼻血ブログ見てるのかな〜w
(ちなみに、見ていないことをほぼ確信してのジョークです。ドローすら見ない男が余計なこと書いてあるかもしれないファンブログなど見るはずがないw)

サーブは1stの確率よりも1st Pts Wonに注目かな。
これも、今の段階では確率を上げるよりも、入った時に効果的なサーブとなっているかどうかが重要だと思うし、
1st Pts Wonが低いってことは簡単な攻め球をミスっている可能性が高いので、あまりよろしくない現象だと思われます。
1st Pts Wonは70%くらいは欲しいですねえ。

ストレートで2018年ツアーレベルの初勝利!(2018ニューヨーク1回戦) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

試合の詳しい内容については、ゆきんこりさんの現地レポート(毎度ありがとうございます)が素晴らしい!
コメント欄に投稿してくださった物を転記します。

そして昨日の圭がまた、バレンタインと10周年に合わせた素敵なプレゼントをくれたではないですか!
あの勝利は普通の勝利ではなかったですよ、序盤で間違いなくドンスコイの気持ちをへし折りましたね。私達の隣で観ていたユーズニーも「さ、研究しよ!」って身を乗り出して見始めたにもかかわらず、圭のジャンピングエブリシング(勝手に命名。それくらい生き生きしてた)に背中を椅子につけてしまいました。会場全体と共に「なんじゃコリャ」と思ったことでしょう。今日の圭は踊ってるみたいだなーと思っていたら、テニスプレーヤーの友達が「圭踊ってるじゃん」と言ったので笑いました!

サーブ!プレイスメントだけでなくて、ボールにスピンをクリエイトさせながらスピードもあるのですからそりゃエースになりますよ!エースを取れると気持ちも上がる。あんなに上がってたのにもっと上がっちゃったよ!ということで、「まるでGSでBig4をやっつけに来たみたいですね」というドSさを発揮した結果、特にストレートウィナーをフォアもバックも量産していました。100点満点です!と言いたいくらいですが、ちょっとそれだと私がバカっぽいので、93点くらいにしておきます~~。今までで初、あえてわかり切った些細なウィークポイントは今回は封印して、この10周年と勝利とバレンタインのお祝いに華を持たせたいですね。

昨日はイズナーVSアルボット、ドンスコイを観ましたが、正直、初日のルビンが一番怖かったです。まあ錦織と打ち合ったのだから、レベルも吊り上げられてしまったのかも知れませんが。

それとですねー、何度か質問をいただいた、会場が空いてる理由。。やっぱりそれはこの土地ですね。ロングアイランド出身の人とも話していたのですが、ロングアイランドから来てもここは遠いんですよ(爆)。地理的にもマンハッタンからもどこからも(笑)遠いのに、それがかなりずっと渋滞、みたいな感じ。夜中にナビで調べてはいけません、昼間はその2、3倍?かかりますから車の人は要注意です。あと、電車の駅からも遠いですしね。。バスはありますが。

明日もまた渋滞にはまりに行きます。そして勝利を目指してギラギラする圭を観て、来てよかったア、とやります。

それと1回戦後の投稿に対して沢山のメンションをいただき、本当にありがとうございました!心より感謝です。
ゆうたさん、昨日はアルボットのサインボールもバッチリ捕獲しましたからやっぱり例のチーム(注:別の球技)にスカウトですかねー(^_-)-☆

1回戦では錦織のサインボールをゲットし、お話もできちゃったゆきんこりさんですが、今回もまた幸運が!
今度はアルボットのサインボールをゲットし、しかもユーズニーの隣に座れたそうです!!
やっぱり行動する人にご褒美は来るんですよ!!
さああなたもNYに今からレッツゴー!! (無責任)

「ハイスクールの部活練習より少ない観衆」だそうですから信じられませんよね。
お金と時間はかかりますが、外国のATP250、ATP500大会の方が観戦のしやすさは上でしょうね。

ということだったそうです。
現地で見た人の感想が一番信頼できますね。
どんどん期待が膨らんじゃいますが、調子に乗ったときが怖いのでここは冷静に〜。
まだまだ、完全復活への道のりを一歩ずつ歩いている段階ですよ〜。

2 件のコメント

  • 団長、記事お疲れです!
    錦織さんはここはベスト4に行きたいところ
    ですが、まだ一つ一つ状態などを確かめてる
    段階でしょうし、一歩ずつですね。
    それはそうと、今大会のシード勢はベスト8
    が出揃った時点で計4シードが敗退。
    第1シードのアンダーソン選手、最後は相手の棄権とはいえ第4シードのマナリノ選手は
    フルセット、すんなり行ってるのは錦織さんとクエリー選手くらいですね。
    とにかく次のアルボット戦は全力応援です!

      引用  返信

  • どうしても我慢できず DAZN 契約してしまいました。
    先日も2泊3日で盛岡まで行ってしまったのに出費がかさみます^^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。