2018ダラスCH1回戦レビュー

2018 Dallas (Challenger)
1st Round
Kei Nishikori[1,WC] def. Dennis Novikov, 6-3,6-3

祝!!!! 復帰後初勝利!!!!

先週の問題点を見事に修正してきました。
特にリターン。最初はエースを量産されたものの、徐々に対応できるようになり、ストロークの正確さで勝ってブレイクを重ねました。
厳しいサーブにはブロックリターンで足もと深く返球し、ノビコフのミスを誘いました。

ストロークのリズムも先週よりずいぶんと良くなりました。ノビコフの鋭いフォア逆クロスには苦しめられ、スライスでの返球が目立ちましたが、1stセット4-3のブレイクポイントではこれを読んでダウン・ザ・ラインへのパッシングショット。勝負勘が少しずつ出てきたかな?と思わせるショットでした。

サービスも先週より良かったように思います。2ndセットでブレイクを許したゲームでは少々、バランスを崩していたように見えましたが、その後は修正してきました。
最後のゲームもサーブを軸にあっさりとキープ。いい感じで試合を終えることができました。

フォアの威力が次の課題でしょうか。ミスは目立ちませんでしたが威力がまだ足りないように見えます。
引っかけ気味にすくい上げたクロスを狙われていました。

おそらく本人の感覚では50%とか60%くらいなのではないかと思いますが(先週は30%と言っていました)、とにかく先週より大幅に前進したことが嬉しいです。
あとは、大会を通じてこれをキープすることが次の目標だと思います。
そしてニューヨークオープンに繋げたいですね。

簡単ですが試合後のレビューでした。

40 件のコメント

  • 怪我後、初勝利おめでとうございます‼️

    実は試合はまだ見れていません。
    後でじっくり見たいと思います。

    最後の方で手首を痛そうにしていたそうで、そこだけが心配です。

    でも、まずはリベンジ成功!を喜びたいですね。

      引用  返信

  • おめでとうございます!

    どんな大会だろうと相手が誰だろうと勝って嬉しい!!

    朝の時間帯でゆっくり見られなかったのですが夜WOWOWでやるんですね。楽しみです。

      引用  返信

  • 団長さまの嬉しさが伝わってくるような早い記事立て!ありがとうございます。
    錦織選手の手首は大丈夫そうですね。ホッ😄本人談では『手首は良かった』との記事がいくつか。(すみません、貼り付け方わかりません。)
    錦織選手自身もよほど嬉しかったのか、アプリやツイッターのアップが早いですね!試合を『Fun』と書いてあったので、また嬉しさ倍増してます。『内容はまだまだ』と本人もおっしゃってるので、益々次戦が楽しみです!

      引用  返信

  • なんでWOWOWの放送時間が7時?また主婦の忙しい時間帯…。
    オンデマンド見逃し配信頼みです!!

    手首を気にする様子は多少気になりますね。痛かったのか?単なる違和感なのか?それとも大丈夫かどうかの確認だったのか?
    2回戦は1日中休みがあると思うので、中尾さん頼みます。

      引用  返信

  • ゆうたさま,
    ありがとうございます!実は人頼みでした😁
    ハイ、その記事ともう一つの記事で『手首が良かったので、すごく安心している』とのことでしたので、まずはホッと一安心。明日は試合が無いので、今後もずっと大丈夫であることを祈るのみです。

      引用  返信

  • 団長様、前回、今回のチャレンジャー戦、とても詳しく、共感できるレポートを有難うございます。新聞記事より、ずっと説得力のある、すばらしい記事だったと思います。錦織同様、このブログも、さらに盛況さを増していくことでしょう。

      引用  返信

  • NKFさま
    わかります〜!団長さまの記事があるととても気持ちが落ち着きます。
    錦鯉たちの精神安定剤ですよね。

      引用  返信

  • 圭君おめでとうよりも、団長おめでとう。が先に浮かぶ、、、www

      引用  返信

  • わ~い❗((o(^∇^)o))♥️♥️♥️⤴️⤴️
    今朝はホントにうれしい勝利✨でしたね❗😘♥️
    “圭のテニスほど、見ていて楽しいテニスは無い❗”
    ↑久方ぶりに、再認識しました❗( v^-゜)♪
    どうか、最終日まで痛み無く戦えますように❗❗😍😍😍❤️♥️♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • イズナーと練習できたの、大きかったのかなー。
    イズナーありがとー!

      引用  返信

  • お昼のニュースで、今日の勝利を取り上げていました。
    試合後の会見で「手首は良かった(だったかな?)。少しは試合に入り込めた。」みたいなことを日本語で答えていました。
    表情も明るかったです。

      引用  返信

  • 試合は見れないけどとにもかくにもおめでとう。圭君大好き。明日もお仕事頑張ります。圭君いないと本当につまらない。大大大好き。❤ガオラの試合も出て下さい。

      引用  返信

  • 勝利おめでとうございます
    正直復帰明けだしCHだし他の選手でとりあえずテニスは楽しませてもらってるからと軽い気持ちで観てはいました
    が、やはり彼が勝利したら彼がしっかりと体を治してツアーにしっかりと戻ってきてもらわないと物足りないなと感じました
    正直CHとはいえ勝ちあがるのは楽ではないし勝ちあがるのがいい事なのかは分からないのでどういう結果になっても気にはしません
    ファンとしては面白いテニス、ツアーを見たいのでそのためには錦織の復活は必須です

    急がず焦らず頑張ってほしいですね

      引用  返信

  • ROMさま
    情報ありがとうございます。

    手首の状況、チョン選手、他の日本人選手など聞いて欲しい事をかなり聞いてくれて試合後会見というよりはちょっとしたインタビューな感じで素晴らしかったです。

    手首に関しては慎重ではありますが一歩一歩順調なんでしょう。後は2試合目そして勝ったら連戦の対応などの課題を首尾良く潰せるか?ですね。

      引用  返信

  • ROMさま、
     お声がけ有難うございます。ROMさまのマニアックで貴重な情報も大変便利に使わせていただいています。これからも、よろしくお願いします。
     今、WOWOWで朝見られなかった部分を見ようとしているところですが、先週より、攻撃的にできていて、大変安心しました。これから、よい場面が見られるので、しっかり見ます。
     

      引用  返信

  • 良く動いて、リターンのよい錦織君が見られました。明るい表情に嬉しくなりますね。団長さま、何はさておきよろしゅうありました。⤴この頃団長さまにも、親心のような感情を抱いています(ご迷惑とは思いますが、お許しを)

      引用  返信

  • じっくりWOWOWで試合を見終わりました。
    タブレットではよく見えなかった錦織選手の表情やショットがとてもよく見えて
    1週間前とあまりに違うので、嬉しさがさらに増しました(≧∇≦)
    1週間の練習でこんなにも良くなるものですか!?
    団長さんのレビューで言われていること、ものすごくわかります。私でも( ̄▽ ̄)
    50点という今日の試合の評価、錦織選手のことをよく理解してるなあと感心します。
    次の試合もホント楽しみ(⌒▽⌒)
    全豪も堪能したけど、なんでしょう、この高揚感\(^o^)/
    どんなに小さな大会でも、やっぱり錦織選手の応援が一番楽しいなと改めて実感。
    はあ〜、楽しみが止まらない(笑)

      引用  返信

  • ようやく映像を見れました。

    サーブのフォームが無駄がなくなって良くなってる!!
    以前よく見た背中反りすぎじゃ?っていう感じもないし、何かスムーズに力が伝わってるんじゃないでしょうか?
    このフォームが定着するともっとスピードも出るんじゃないかな?

    心配なのは手首の回復具合ですが、本人の言葉を鵜呑みにはできない(疑り深いのでw)ので、この後の試合でどうなるのか確認していきたいです。痛みが消えていくのか、ぶり返すのか、痛みが気のせいなのか本当に痛みがまだあるのか・・・。

    このまま良くなっていくことを本当に期待したいです。

    今回50%なら、次は70%くらい?
    焦らず、じっくり行ってください!

      引用  返信

  • https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180130-00000018-sasahi-spo
    内田暁さんの記事です。

    内容は先週をベースとした感じですが、復活の大変さを記した上でのエール的な記事でタイトルの様なネガティブな印象はありませんでした。

    恐らくはこのタイトルは記事の目を惹く為に盛った感が強いので、内田さんの意向というより配信している運営側の意向を感じますか、折角内田さんの様な「信頼されているジャーナリスト」のちゃんとした記事なのに・・・とは思いました。

      引用  返信

  • ベンチロゴの日本企業の社長さん、調べてみたら色々面白かったです。ダラスの大学院でMBA取得されているんですね…。しかも2014全米決勝戦の観戦者だとは!!

      引用  返信

  • 団長さま
    早速のご返信ありがとうございます。
    「釣る」為の戦略としては理解出来ますが・・・

    超コアなファンの方々から私の様なライト級なファンなら内田さんクラスのジャーナリストに対するリスペクトもあり先程のコメの心境になりますが、全く一見さん的な人がタイトルに引っ張られて「は、何書いてるの?この人」な印象を持たれたらと思うと少しやるせないですね。

    ジャンルを問わず「ちゃんとしたジャーナリスト」って、本当に貴重な存在ですから。

      引用  返信

  • 錦織選手、復帰後初勝利、おめでとうございます\(^o^)/
    この日を待ちわびていました。
    錦織選手の応援ができることが嬉しいです☆
    ワクワクしています(*^^*)

      引用  返信

  • 今年もよろしくお願いします。
    新しいサーブフォーム。
    たしかにトロフィーポーズでの右肘の位置は高めになり、ヘッドの開きも抑えられましたね。

    右足を引きつけなくなったのは、三拍子だったリズムをより二拍子の感覚に近づけて、インパクトでボールを強く叩く意図があるように思います。頭と目の位置の移動量が以前よりは少なくなるのでコントロールはより安定するし、動きがシンプルになって(フェデラーのように)体を一枚の布のように使えるメリットもある。

    ただまだインパクトでのヘッドスピードが遅く、インパクトで爆発的にボールにぶつかっていかないのは、相変わらず鋭い内転がなく、インパクト後に自分の側に手首を折ってしまっていること、それと関係することですが、トスアップの準備態勢の時、手首を内側にコックしてしまっているために、背中側に落としたラケットヘッドが打点まで一瞬遅れて振り上がる時、充分に手首の力が抜けておらず、その結果としてラケットヘッドが走らないのこと、この2つが大きく関係していると見ています。グリップも相変わらずコンチネンタルより若干厚めのままですね。

      引用  返信

  • 錦織選手の2回戦の相手がBachinger選手に決まりました。全豪のゴファン選手の一回戦の対戦相手です。
    OOPも出ました。
    Hamilton Family Stadium
    現地31日水曜日のナイトマッチ
    not before 7pm
    日本時間2月1日午前10時以降

    ところでQF対抗馬最有力候補だったオペルカ選手は今大会欠場しました。これは手首の為には吉報なのでしょうか?
    まずは2回戦無事に戦って欲しいと思います。どうも1回戦勝つと、次も…と欲が出てきてしまいますね(^◇^;)。あせらない、あせらない(自分へのおまじない笑)

      引用  返信

  • ROMさん、
    その社長情報、面白いです👍

    趣味がテニスで、直感とスピードにこだわる、と。
    その直感、今回のスポンサードは当たり🎯ですw

      引用  返信

  • あじゃこさま
    是非社長さんのお名前でググってみてください。私はウェブ雑誌の記事が面白かったです。

      引用  返信

  • 錦織選手の2Rの対戦相手
    Matthias Bachinger(ドイツ:30歳)162位、188cm、83Kg、右利き
    最高位 85位(2011年8月)
    2015年の終盤頃から怪我?により低迷を続けるも、作秋頃から急激に再浮上。
    昨夏に400位台だったランキングも現在162位。
    全豪OP予選では、スタコフスキー選手を激闘の末に倒して本戦入り。
    本戦1Rでは、ゴファン選手から逆転で第1セットを奪う奮闘。
    先週のニューポートビーチCHではベスト8。

    錦織選手とは初対戦になりますが、日本勢との対戦も多い。
    添田選手は4勝1敗で勝ち越しているものの、杉田選手は1勝2敗、西岡選手は1敗、伊藤選手は1勝4敗で負け越し。

    作秋の伊藤選手との対戦をライスト観戦しましたが、ベテラン選手らしい巧さと執念で伊藤選手を抑え込んだ形でした。
    錦織選手としては、グランドストローク戦をさせてくれる相手かと思います(意図して速攻でくるかもしれませんが・・・)ので、復調を測るには良いかもしれませんねm(__)m

      引用  返信

  • ROMさん、
    以前、団長が紹介していた全米オープンで使用された試合球のパネルですが、
    この方がお持ちだったのですね!
    錦織選手から学ぶ経営戦略。良いですね👍😊

      引用  返信

  • 今日は。
    祝! Happy Win!
    錦織選手、今季初勝利&リベンジ成功おめでとうございます。
    団長さま、喜びよう&レビュー記事立てありがとうございます。

    プレー内容は皆さま仰るように右肩上がりになってきましたね。本格的なケイズ・リターンのスタートです。そして1週間でさすがの修正力。2度と同じ轍は踏まないっ!とばかりの快勝。
    あとはこの修正力を、試合の中で発揮して頂くことを切に希望。セット間で圭ピューターがフル稼働、終わってみば勝利、それでこその歴代フルセット勝率第1位です。あせらず待ちます、いつまでも。

    で、ノビコフ選手。
    内田さんレポートにもあるように、彼は元ジュニアNo.1、そして調べたら6年前のNCAA(米国大学テニス)のチャンピオン。ちなみに7年前のチャンピオンはジョンソン選手でした。
    前記事で下団さまがコメントされていましたが、彼は伸び悩みかも。でも錦織選手との初対戦は2016カナダMS2R。そもそも56ドローのMSで2Rに進出する選手ですから、もともとのポテンシャルは非常に高いし、今のランキングでは推し量れない実力の持ち主。

    2Rの対戦相手バッキンガー(ベイシンガー)選手。
    先週のNPBのQFでオペルカ選手に惜敗。スコアを見れば2セットとも1ブレイクに泣いたような形ですが、どっちに転んでもおかしくなかった。

    CHを下部大会だからと油断するなかれ。
    CHにはこういった選手、様々な事情(怪我や、結婚等のプライベート優先等)で現時点のランキングに甘んじてはいるものの、実は実力者だったり、虎視眈々と上部大会に進出を狙っている選手等がゴロゴロうじゃうじゃ。なので私は、錦織選手の出場大会のグレードはほぼ気にならず、対戦相手のバックボーンが気になって仕方ありません。

    さあ錦織選手、2Rはどんな戦いを見せてくれるか。楽しみですね。

      引用  返信

  • 連続投稿失礼致します。
    昨日のプレカン動画の錦織選手のコメント(英語)に、気になるお言葉が。
    「ここ(ダラス)にはいい思い出があるんだ。戻って来れて嬉しいよ」

    えっ? 錦織選手、過去にダラスに出場してました? もしくはダラス、以前はCHじゃなく250大会? 降格した? 彼のアクティビティ、ATP公式で遡ってみます。
    いやその前に、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてくださいな。

    それとオペルカ選手の欠場ですが、彼はどうやら腰を痛めたようで。あの巨体の維持とビッグ・サーブの継続は、きっと足腰に負担がかかることでしょう。

    あともう1つ。
    同時開催の豪州バーニーCHで、西岡選手[2]が快勝で1Rを突破。彼の復帰も非常に楽しみです。

      引用  返信

  • 昨日の試合の録画をじっくり観直しました。
    坂本真一さんの解説がすごく解り易かったです。
    何より心強いお話が聞けたのがうれしい。
    Yuriさんもおっしゃっておられましたが、
    錦織選手の新しいサーブフォームを「とてもよい」と
    語っておられました。
    (私の解釈ですが)
    「動きに無駄がなく自然な形で無理がないので
    今後試合を重ねるうちにこのサーブがしっかり定着すれば
    以前のサーブ以上に武器にできるのではないか?」という趣旨のことを話しておられたと思います。
    (言葉のままではないので、少し違ってるかもしれませんが・・)
    ともかく、坂本さんは新しいフォームを好意的に評価されて居たと思います。

    次の対戦相手もなかなかの実力者のようですね。
    怪我でランクを落として後、再び浮上途中の選手であり、
    先日の全豪でゴファン選手相手に善戦したというからには
    きっと手強い相手なのでしょうね。
    勝ち負けはともかく
    手首が大丈夫であれば錦織選手らしいプレイが見られると期待します。
    今は勝ち負けより試合をするなかで痛みが出ないことが確認できれば
    それがいちばんの収穫だと思います。
    一戦一戦、試合勘もサーブも上げていければいいですね。
    それで勝ちがついて来れば最高です。(でもよくばってはいけないと
    思います。)

      引用  返信

  • 今日は。
    錦織選手の話題ではありませんが、ほぼ同時に復帰、同じく今週CHに出場の西岡選手関連の神仁司さんコラムです。関心のある方が多いと思われますのでこちらでご紹介。Web Sportivaより。
    <錦織圭の次代を担うのは西岡良仁だ。再びツアーへ完全復活をアピール>
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2018/01/31/___split_6/

    復帰までの道のりと気持ちの推移がよくわかります。
    で、彼の今後はというと、錦織選手アカプルコ500出場週にはドバイ500へ出場、そして再びの、因縁の北米MS2連戦とのこと。

    そして西岡選手、自身のコラム「Never Give Up」には、シーズン開幕前のバンコクでの調整模様、仲良しのチョン・ヒョン選手やバシラシビリ選手等とのセルフィーをアップ。チョン・ヒョン選手の、同世代とわちゃわちゃしない1歩引いた教授っぷりがよくわかります(笑) 西岡選手は…わちゃわちゃです(笑)

    なお、同じく神仁司さんの「フェデラー選手の強さ分析」コラムについては、「外れる優勝予想」記事のコメント欄でご紹介していますので、よろしければ是非どうぞ。

      引用  返信

  • 確かWOWOWで2008年にダラスの予選に出てたと言ってましたよー。

      引用  返信

  • 今日は。
    錦織K子さま
    ダラス出場情報、ありがとうございます。
    早速ATP公式で確認致しました。確かにダラス予選に出場、でも残念ながら3R敗退、本戦出場叶わず。
    何でそれがいい思い出?とよく見たら、翌週デルレイで優勝。あ、ここで本戦入りしていたらデルレイ優勝はなかった、逆にデルレイのいいウォーミング・アップになったってことですね。
    ってことは今回の本戦は、NY250優勝に向けたいいウォーミング・アップをイメージしていると。少なくとも今回は予選を戦っていないのですから。

    1つ訂正です。
    バーニーCHの西岡選手、本日2Rも勝利しQF進出でした。頑張って!

    興味深い記事を。
    TENNIS.COMが50人のトップ・プレイヤーに迫るシリーズ企画、第1回目がバブリンカ選手。
    <The 50 Greatest Players of the Open Era (M): No. 24, Stan Wawrinka>
    http://www.tennis.com/pro-game/2018/01/50-greatest-players-open-era-m-no-24-stan-wawrinka/71808/?utm_source=Direct

    この記事中になるほど、な記述。
    2014、28歳の時点で、彼のツアー優勝はマイナー・タイトル(250?)の4つのみ。マレー選手を除くBIG3との対戦成績は3勝44敗! でもその後彼は、1年に1タイトルずつGSを制覇しましたね。
    これを考えれば錦織選手、28歳の時点で既に11タイトル。GS制覇のチャンスはそれこそゴロゴロ転がっています。なが~~~い目で応援したいと思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。