IPTLでグランドスラムを取る力があると証明した錦織圭。そのIPTLは存続危機。

今年最初で最後の生観戦を終えた率直な感想です。

錦織、さらに強くなっている!!!

このレベルでプレーできればグランドスラム取れます。

IPTLはエキシビションであり、本番のツアーではありません。本番では強烈なプレッシャーの下でプレーしなければなりません。
また、錦織の調子自体も良かった(常にこのプレーが出来るとは限らない)という意見もあると思います。
それは確かにその通りだと思います。

しかし、調子が良かろうがプレッシャーが無い状態だろうが、そもそも高いレベルでプレーできなければ優勝などできないわけで。
最高の状態でも今回の錦織のレベルのプレーができる選手はほんの一握りです。
十分条件ではないけど、必要条件は満たしているということです。

強くなったから即、それに対応した結果が出るというものではありません。
今年はGS、マスターズでの優勝はなくても内容が素晴らしく良かったです。
噴火前にマグマがたまっているような状態だと思います。
あとはコンディションを整えることと、僅かなきっかけだけだと思います。
登るまでは難攻不落に思えた頂でも、登ってしまえば意外と難しくなかった。
なんでいままであんなに苦労していたんだろう。
そう思えることは多々あります。

ともかく、錦織がグランドスラムを取るために足りないものは何もないと今回、確信しました。
あとはサフィンが言うように、「自分を信じること」だと思います。
けど、これも「グランドスラムを取るためには」という高いレベルの話であって、錦織は十分、意識が高く精神力も強いと思います。
ただ、プレースタイル的によりそういった精神的な強靱さが必要であるということだと解釈しています。

私は錦織にはグランドスラムを取る上で何の障害もないと常々信じていましたが、元No.1であり実際の修羅場を経験しているサフィンがそういうのであれば、きっと高いレベルの世界ではそういうことなんだろうな、と思います。でも、乗り越えられると思います。

錦織圭の弱点を元世界1位が指摘。「ケイはもう少し成熟する必要がある」|テニス |集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

振り返ると、錦織はツアー以外の大会から刺激を受けて力に変えたり、転機を迎えたりすることが多いように思います。
デ杯にしろ、オリンピックにしろ、今回のIPTLにしろ、出場する際には賛否両論巻き起こります。
私も、出て欲しくない、ツアーに専念して欲しい、休んで欲しいと思うことがあります。
でもいざ出場してみると、「出て良かったのではないか」と思えることがほとんどです。
今回も、そういう大会になりました。

錦織はIPTLについて、「日本で開催されなければ出ていない」と語りました。
(すいません、ソースがどこか見失いました。)
その裏には日本のファンを楽しませたいという思いがあったと思います。
デ杯もオリンピックも日本のファンを喜ばせたいという思いの強さが結果に結びつき、自身の力になっています。
応援しがいのある選手だな、と思います。

また、錦織は実戦から離れすぎると不安になるタイプのようですので、ドリームテニス明けから1週間、ラケットを握らずリフレッシュした今回くらいの状態であれば、試合勘を失わないためには悪くない機会だったかもしれません。

IPTLの大会運営について

そのIPTLも来年は存続危機のようです。

錦織出場中の「IPTL」資金繰り苦しく存続危機 – テニス : 日刊スポーツ

魅力的な大会ですが、以下の問題があると思います。

  1. チケットが高額すぎる。またチケットの制約が厳しい。
  2. 出場選手がなかなか決まらず、しかもコロコロ変わる。
  3. 情報開示が遅い。
  4. 大会運営に雑なところが見られる。
  5. 奇抜すぎるルール

1については、豪華メンバーですからある程度高くなるのは理解できます。
でもどの会場でも空席が目立つ今の状態では、価格設定ミスと言わざるを得ないでしょう。
価格を半分にしても2倍の人が入れば収入は維持できます(グッズ販売などは伸びるので、実質プラス)。

日本において錦織圭というコンテンツははっきり言って「最強」です。
その錦織をもってしても半分も埋まらなかったということは非常にもったいない価格設定ではなかったかと思います。
さいたまスーパーアリーナがでかすぎたという面もありますが。

また、切り離し無効の3日間通し券も使いづらいです。
SS席で3日間51000円。
1日あたり17000円なので、楽天の準決勝や決勝でも同価格帯の席はあります(それでも高いが)。
ですが切り離せないので、複数人で分け合うことが難しいです(手渡しすれば出来るが)。
別に複数人で分け合っても問題ないと思うのですが、何か意図があってのことでしょうか。
3日間連続してこれない人に取ってはただの割高なチケットになってしまいます。

錦織の試合を観たいという需要はものすごくあるので、もし来年も開催されるなら多くの人が来たいと思える価格設定をお願いしたいです。

2、3についてです。結局フェデラーもセレナもインド大会に出場しないそうです。
これではますます割高感がつのり、大会の信頼がなくなります。
事情があるのは理解できますが、客にとってみれば知ったことではないというのが正直なところでしょう。
日本ラウンドでも、錦織の出場日が決まったのが初日の前日でした。
12月2日のチケットを持っていた観客は大層がっかりしたことでしょう(私もその一人)。
錦織は11月30日には添田豪の結婚式出席のためハワイにいたらしいです。これでは2日の出場は(無理ではないですが)厳しいですよね。
事前に決まっていたと思うので、大会側はもう少し早くアナウンスできたのではないか?と推測します。
繰り返しますが、事情があるのは分かりますが、単純に観客側からすれば単にリスクが高くて、チケットに手が出しづらくなるだけですので自らの首を絞めていると思います。
去年も同様に、いつ誰が出るのかが分かりにくかったので、それを覚えているテニスファンが今大会を敬遠した側面は確実にあったと思います。

4の大会運営ですが、楽天オープンと比べると正直、雑だと思いました。
グッズ販売はアリーナの外でしかやっていないのに、再入場不可。
コカコーラのイベントも外だし、けやきひろばに沢山美味しいものが売っているのに再入場不可。
何のための再入場不可なのかも分かりません。

すり替わり防止のためでしょうか?
でも他に再入場不可の大会は知らないし、ディズニーランドのように手の甲にスタンプ押せばいいのではないですかね。

入場するときに手荷物検査はなし。
楽だったけど、このご時世少し不安になります。

チェンジコートでなくても移動する観客。
止める係員はいません。
さいたまスーパーアリーナが広いのでそんなに気にならなかっただけです。

余談ですが、さいたまスーパーアリーナは施設として素晴らしいですね。
テニス専用ではないので必ずしも最適ではないですが、空調、イスの柔らかさ、ゆったりした空間など有明よりずいぶん過ごしやすかったです。トイレもきれい。
有明は古いので仕方ないですね。

ルールは、面白いと思うこともありましたが、やっぱり20秒ルールで試合が終わったり、トス上げ直しで大事なゲームを落とすのは興ざめです。
レットでプレー続行は、面白いと言えば面白いけど試合時間短縮の効果それほどありますかね?

ノーアドは普通に受け入れられているルールだし、1セットマッチはスピーディーで結構。選手の負担も少ない。
パワーポイントは独自性があってとても良いと思います。
それと、第5セットで負けているチームが勝利すると、そのまま、ゲームを取り続ける限り追いつくまで続行できるルールは面白いと思います。

全般的に、面白いけどいろいろ雑というか、ノリ重視で作られた大会に見えてしまいます。
ノリは大切ですけども。

もし来年存続するなら、より洗練された形での開催を望みます。

43 件のコメント

  • お早うございます。
    団長さま、新スレ立て有難うございます。コメント第1号失礼致します。
    諸々はさておき、錦織選手のIPTL「日本で開催されなければ出ていない」発言について詳細に紹介された記事です。
    <錦織圭、グランドスラム獲得に意欲「もっともっと経験を積む」>
    http://cyclestyle.net/article/2016/12/04/43696.html

    データソースになるかどうかは解りかねますが、12/4に「1日前の記事ですが」と貼らせて頂いた、ジャパンラウンド1日目終了後の会見模様なので、発言内容はほぼ間違いないと思います。

      引用  返信

  • 完全に次の次元に行ったと思いました。越前リョーマになりつつあります「松岡さん・・・俺、限界を・・・超えたい」パキーン!(時空が割れる音)まるで今にも英語をしゃべりだしそうな圭。
    俺は上に行くよ fly away!

      引用  返信

  • 去年のIPTLのチケットも高額&空席多めだったんですかね
    調べてみよっと

    錦織見れて良かったし、何より選手皆さんが本気のような楽しんでやってるような感じが伝わってきて見てるこちらも楽しかったけど、言われてみれば確かに!
    荷物検査なかった!お客さんを信頼しずぎ?

    何はともあれ、僕も休んでほしいと思ったけど錦織を見れた事、強い錦織が居て、優しい錦織が居て、怪我しないように頑張ってほしいと思いました

    IPTL無くなるなら、楽天とかドリームとか無くならないように応援側も頑張らないと
    来年も行ける大会は生で応援したいなぁ(*´ω`*)錦織大好きだ

      引用  返信

  • 今日は。
    スレ違いで申し訳ありません。
    ジョコビッチ選手と関係解消したベッカー氏の談話抄訳記事です。
    <ジョコビッチ王座奪還へ練習時間「増やすべき」、ベッカー元コーチ>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3110623
    う~む、イマズ氏の陣営加入が直接要因ではないにしろ、どうも陣営内に不協和音が生まれたような…。これで見る限り、錦織選手とチャン・コーチとダンテ・コーチのトライアングルは本当に相性がいいのでしょうね。

    ガラッと変わってオリコンから。錦織選手、初のCMキングです。
    <年間CM起用社数、吉田羊が初の女王に 男性は2連覇の相葉雅紀&初王座の錦織圭>
    http://www.oricon.co.jp/news/2082671/full/
    12社! そりゃそうです、スポンサーさん15社ですもの。逆にCMのない3社って何処なのかが気になります(笑)
    しっかし、いつこれだけのCM撮影をこなしているのでしょう。今週10日にフロリダに立つまでの間にも? IPTL開催中の午前中も新シリーズ撮影していたかも。ああ大変…。

      引用  返信

  • 団長さんの 「プレースタイル的に一層強靭な精神力が必要」てのは仰る通りやな
    入ればほぼポイントに繋がるような強力なサービスがあって自分のサービスゲームで圧倒的優位に立てたらどんだけ気が楽やろか
    まあ その武器がないから 今のすごいストロークがあるのかもしれんけど
    せやけど ストロークに加えて ええサービスでサービスポイント量産できるトップ選手と同レベルで戦えとる錦織の精神力はホンマにタフやな
    せやから まずはMSからとかじゃなくて自分はすぐにでもGSを獲る力があるってことを自分が認めたって もっと自信を持って欲しいな

      引用  返信

  • @夜叉 さま

    本当にその通りですよね。

    まず、MSで、とか自分に慎重になりすぎないでほしいと思います。
    1歩1歩というのは大事ですけど、錦織君には、そういうのはもはや必要ない気がする。
    どんな相手が来ても、勝つんだぞと思ってほしい。

    錦織君に必要なのは、「勝てる!」「絶対勝つ!」という自信だけ。

    これ、チャンコーチがずーーーーっと言っていると思うんですけど。
    信じてほしいなあ。

    錦織君の周りの人、ファンも含めてみんな確信しているのに、本人だけがイマイチ信じてない。

    もう、もどかしい!

      引用  返信

  • @Amabile さん
    昨年の神戸ワールドのキャパはわかりませんが、正規のチケットは完売したと思います。見たい会といいながら行けませんでした。今年にはなかったmeet&gree付き(選手と会える)30万円ていうのがあって、揉め事になってましたね。インドの状況すごいことになってます。IPTLの存続はむずかしくなるでしょうが、この時期に日本に錦織選手がいてくれるなら、別のエキジビジョンを入れてくれないかな。3セットで。他人事ですが、現役バリバリのうちに島根県での凱旋マッチというのもやってもらいたい。

      引用  返信

  • また、ノコノコ、すみません。
    「後は自信さえ付けば」という言葉は、日常的にも良く使われる言葉でありますが、
    教える仕事を長年して来たものから言わせれば、「さえ」どころか、
    それを付けさせることが一番難しいと感じております。
    GSを取ったチリッチ選手でさえ、デ杯の第3セット、ここでキープすれば勝てるというところでサーブが入らなくなってしまいました。
    ホームの怖さ、応援の違いがあったことを前に書かせてもらいましたが、
    勿論、それ以上に、目の前のデルポトロ選手の土壇場でも揺るがない圧倒的な自信に満ちたオーラの前で「負けられない」と思う心が筋肉を萎縮させたのではないかと思います。
    そこで、勝って当然だと思い切れる自信は、どうすれば付くのか。
    どこまで強く自分を信じられるかは、ある程度持って生まれた性格によるでしょう。
    でも、それを越えるには、やはり、自分の努力を信じるしかないと思います。
    アスリート達が自分を苛め抜くようなトレーニングで怪我まですることを、一般人は疑問に思いますが、痛みや、辛さ、苦しさを堪えることでしか付けられない自信というものがあるのでしょう。
    彼らにとっては、実感できることが全てだから。
    マレー選手を見ていると、体を鍛えることがメンタルを強くしたと思えます。
    チャンコーチは、そういうことが良く分かってると思います。
    だから、今、芽生え始めている自信を揺るぎないものにするために、敢えて「厳しいトレーニング」を課し、試練を与えるでしょう。
    そこで得られた達成感が、苦しい時に踏ん張る力を与えるのだと思います。
    でも、筋肉の付けすぎによる弊害に関しては、ここでも話題になっている理論そのものが、一昔前に流行った有名な理論で、今はそれも踏まえての、バランスと柔軟性が考えられている時代です。
    ファンとしては、チームの力を信じて、根気強く応援すればよいと思います。

    長々失礼しました。

      引用  返信

  • くるみちゃん、カッコよすぎーー
    イバノビッチとヒンギス相手にベーグル焼いちゃた😆

      引用  返信

  • @ryo さん
    にこにこインタビューに応えてますね。
    サフィンも頑張ったけど、あと一歩ですね(^^;

      引用  返信

  • 今晩は。
    IPTL、奈良くるみ選手がイヴァノビッチ選手に3-0、交代したヒンギス選手に3-0でベーグル焼き焼き。男前。昨年はセリーナからセット取っちゃうし。完全なるMIPです。ベンチでアドバイスはやはりベルダスコ選手。ダスコさん、カッコいいです。
    アモーレがベーグル焼いたからには、とサフィン先生も大奮起。イヴァニセビッチ選手にやっと勝ちました。ジャパン・ウォリアーズ勝利おめでとう!
    インタビュー、そっか、奈良選手は秘密兵器だったんですね(笑) 

    夜叉さま
    ないものねだりがあるからこそ、応援のし甲斐があるというものです(笑) 
    あの驚異のストローク力を持つ錦織選手に、あと10㎝の身長と、カルロビッチ選手やラオニッチ選手級の新幹線サーブと、一度凹みかけてもゾンビのごとく蘇るマレー選手の体力と自分を信じ切るメンタルが備わったら…と、幾度妄想したことか(笑)
    でも本当にそんな選手がいたら、それこそ究極のテニス・マシン。応援し甲斐がなくなります(笑) 「今の」錦織選手が更に自信をつけて頂点に登りつめる日は、近い将来必ず来ることでしょう。日々応援あるのみ、ですね。

      引用  返信

  • 今回の団長様の記事に私の今 思っていることが全て書かれていたのでびっくりです。さすがにIPTLに関してはチケット代を安くして もう少し小さな会場でも良いのではないかぐらいしか分りませんでしたが。
    選手も大きな会場でガラガラより小さくても満員のほうがやりがいがありますよね。
    そして いくら運営の危機でも あんなに懸命のプレーを見せてくれている選手に ちゃんとギャラを支払ってあげてほしい。なんだかとても心配です。

      引用  返信

  • 私も3日間観に行って来ました。
    今回団長さんが観戦に行かれたとの事で丁寧なレポを書いて頂いてありがとうございます。
    レジェンドの対決やミックスダブルスが観れたり、錦織選手とベルダスコのダブルスなんて他の大会で見れないですよね?そして他の国の選手とのチーム戦、錦織選手の楽しそうなベンチでの姿も見れて、あのキレキレのプレッシャーのないプレイを見れて夢のような3日間でした。
    そんな楽しい大会なのに、会場は半分も埋まらずとても残念に思いました。
    楽天やデ杯に比べて世間への認知度が低いためもあるのかと思いました。それとやはり高額なためなかなか家族で観戦するとか、学生さんが気軽に観戦出来る金額ではなかったですよね。
    でも来年も観戦したいです。存続してほしいと願ってます。

    運営面でまだまだ改善してほしい事がたくさんありました。
    プラチナム席が空いていたから、差額を払って座れないかを聞きましたが、無理との返事。
    隣の人も本当はプラチナムに座りたかったと話してました。
    色んな点が改善されて来年もまた夢のような選手たちのチーム戦を観たいです。

      引用  返信

  • @錦織選手を日本で見たい会 さま

    島根凱旋イイですね!
    遠いけどそれでも会いに行く方々多そう
    国内なら旅費も海外行くより安いと思うし

    何より島根県にも優しいかも

    というか、錦織が来なくてもゆかりの地巡りとしていつか行ってみたいなぁ
    すでにツアーあるかな?(笑)

      引用  返信

  • @Amabile さん
    島根凱旋マッチは、県民限定で、我々は指を咥えましょう。
    ただし、ふるさと納税者は抽選で、というのはいかがでしょう。

      引用  返信

  • iptlでキリオスやベルディヒに対してみせたプレーから本当の錦織らしさを感じました

    マレーやジョコビッチ相手に長く深い繋ぐラリーをするのはミスを減らして簡単には負けなくするためだと思うけど、やはり本当に錦織がやりたい、得意なプレーは速攻ですね、

    というか、

    やはりマレジョコ相手に長めのラリーは体力勝負で負けてしまいがちなので、本当にグランドスラムの決勝まで行って、なおかつ優勝するには、マレジョコに合わせて長くラリーするのでは無く、自分を信じてウィナー量産ダウンザライン量産の方針で行くしかないのではないかと思います

    リスクを高めてウィナー優先のテニスをすれば安定性は無くなり、ランクも落ちるかもしれませんが、

    チリッチやワウリンカの様な爆発力を持つためにはウィナー命!ダウンザライン命!になった方が良いのではないかと思います、

    長いラリーで組み立てて安定して格下に勝ち上がり決勝に辿り着く事は今年出来た事で素晴らしいですが、体力的には長いラリーの連戦で疲れはて、優勝は難しいかもしれません、
    ウィナーをとって長いラリーを少なくし体力を温存しつつ勝ち上がれるようになって欲しいです、IPTLでのプレーは長いラリーも有りつつ決める時は綺麗に決めるテニスで本当にグランドスラムの決勝で勝てるプレーですよね、本当に体力さえ温存できれば誰でも倒せる可能性があると思います

      引用  返信

  • おはようございます。
    IPTLのネタ楽しみに読んでいます。錦織選手のプレーがとても良かったみたいで嬉しいです。相手がキリオスなのも嬉しいです、まだまだ追いついて欲しくないですから(笑)キリオスは大好きです。
    それより団長のコメント、グランドスラム優勝の文字!慎重派の団長がコメントするなんて期待してしまいます。来年楽しみです。でも出来なくても良いプレーが期待できそうですね。マグマどこで噴火するのでしょう⁈

    IPTLは無くなれば残念ですが、それはそれでオフはゆっくりして欲しいです。

      引用  返信

  • 昨日のジャパンウォーリアーズ、見損ねました(ToT)

    サフィンが勝利した!って~\(^o^)/
    ニコニコ喜んでたんでしょうね~見たかったぁ

    くるみちゃんも、どんな風にベーグル焼いたのか…見たかった~
    ヒンギスも、シングルスもまだまだ強いのに、くるみちゃんの底力…すごい

    どこかで見たいです。無理かなぁ

    自分のテニスに行ってきます!

      引用  返信

  • 錦織選手、久々にブログ更新です。
    マスターズで二回決勝に進めたことは大きな自信になったようですね。あとは怪我が少なくなったことも!
    今後もまたブログで今シーズンを振り返ってくれるとか…。楽しみです!

      引用  返信

  • お早うございます。
    錦織選手、ブログでロビー大橋、中尾両トレーナーに感謝していますね。本当に怪我らしい怪我もなく1年を過ごせたことに私も感謝です。と共に、取材やTV番組出演が息抜きになって楽しいとも。ホッとしました。

    で、今朝のあさチャン。「錦織圭がTBSにキター!! ぶっちゃけトークで本音激白」でしたね。昨日TBSを電撃訪問との事。ブログ更新が昨日の夜なので、石井アナとのゆる~いトークもまた息抜きになったのかも(笑) 「マレーだろうがジョコビッチだろうが、もう上に見ることは一切なくなった」というコメントに思わず武者震い! 頼もしい限りです。

    トップ選手はシーズン終了ですが、まだ世界各地で下部大会が毎週開催、日本選手達が頑張っています。USAでは先週、今週とジュニアの登竜門とされる大会が連続開催、金の卵たちが頑張っています。彼等もきっと錦織選手の背中を追い軌跡をたどって、トップ選手になることを夢見ていることでしょう。
    フィギュア・スケート、卓球等もどんどん若手選手が台頭して来て、日本のスポーツ界は活況ですね。日本テニス界の更なる活況に期待で胸が膨らみます。

      引用  返信

  • サフィンが言う「自分を信じること」とは、「自分を信じて経験を重ねること」と読み取れました。
    2016年の錦織選手は、そうした経験を積み重ねてきましたから、来年はグランドスラムやマスター1000の優勝を達成してくれるんじゃないかなあ・・・

    今ごろは、フリーポイントの取れるサーブ(ノータッチエースでなくて良いんです・・・リターンがアウトやネットしてくれたり、浅く甘くなったりすれば・・・OK!)も磨いてくれていると思います。・・・早く年シーズンが来ないかと楽しみです。
    といいつつ・・・御人的・仕事的には、12月がもっともっと長い方が良いのですが・・・(´;ω;`)

      引用  返信

  • @NORICHAN さんのコメントにもありますが、今週のFu大会では日本勢が頑張ってます^^スレチなので簡単にご紹介。

    USA F40では内田海智選手[#3]がQF進出。
    ウルグアイ F2で牧口流星選手がSF進出。
    インドネシア F5は越智真選手[#2]、高橋悠介選手[#4]、竹内研人選手[#8]、今井慎太郎選手、徳田廉大選手の5人がQF進出で、SF独占の可能性もあります♪今井選手と竹内選手(ペアは岡村選手)はダブルスでもQFに残っており、単複優勝に期待^^特に今井選手は2週連続の単複優勝がかかってます!!

    また、たまにココでも話題に上り皆さんの関心が高い中川直樹選手。今週はドミニカFuに参戦し残念ながらQF敗退でしたが、ケガからの回復も順調みたいで上位ラウンドに勝ち残る大会が増えてきています♪

      引用  返信

  • 錦織選手が、GSタイトルを得るに十分な資格のあることを団長が示してくれました。ジョコビッチにしても、12のGSタイトルのうち半分はこの3年の間ですから、錦織選手にしてみれば、大いに可能性のある時期に来ているのではないでしょうか。朝チャンで、石井アナとのインタビューの未来グラフは、面白かったですよ。2017年が、彼の思い描いたプランの第1到達点のようです。

      引用  返信

  • 今晩は。
    IPTL、奈良くるみ選手はイヴァノビッチ選手に1-6で完敗。昨日のリベンジされましたね。しっかし、インド会場の規模の小ささと、輪をかけた空席ぶりは何なのでしょう。選手達のモチベーションにも悪影響ですし、これでは存続はもう…。さいたまアリーナはキャパが大きすぎて空席が目立っただけで、そもそもある程度は集客できていたんだと発見しました。

    ゴルフ・ダイジェスト・オンラインからお知らせです。
    <錦織圭が松山英樹に聞きたかった「東京五輪は?」>
    http://news.golfdigest.co.jp/news/article/66616/1/
    書き出しは「男子ゴルフ世界ランキング6位の松山英樹が9日(金)、テニス世界ランク5位の錦織圭と初対面した」と。ゴルフ界目線です。渡辺謙さんの番組の未収録部分を今日収録し、これがきっと日本での仕事納めですね。明日はようやくフロリダへ。
    錦織選手、本当にお疲れ様でした。

      引用  返信

  • iptl の試合。録画してあるものの未視聴なので、これから見ます。団長の指摘は最大公約数的に最もですね。
    まさに、指摘のネガティヴ要素が私に取って興味を失うモノにしてました。

    運営側は是非このブログを参考に改善して欲しいモノです。

    錦織の来年のGS/MS取り。
    確率は五分と見ますが、どうせとるならなんとかGSを!

      引用  返信

  • サフィンの顔を久々に見たら 埼玉の時よりゲッソリしたというか絞れたというか。それでいい感じになったか勝ちましたね。インタビューで「大会が終わるようになってからテニスの調子が上がってきました。」なんて冗談ぽく答えてました。ベルダスコは膝が痛そうだけどウォリアーズ勝利のために一生懸命奮闘してくれてます。やっぱり男気あるなー。

      引用  返信

  • お早うございます。
    12月は師走。皆さまお忙しそうです。
    みけさま
    どういたしまして。違った記者さんの記事を読み比べるのも楽しいです。
    錦織選手関連の年末年始TV番組、散文的にお知らせしていましたので日付順に取りまとめました。☆は既出なのでタイトルのみ、★は今日初めて紹介なので番組内容もチラッと。

    ★12/10(土)21:50~ NHK「サタデースポーツ」 今日です!
    「特集はテニス錦織圭選手のインタビュー。銅メダルを獲得したリオ五輪、ベスト4に入った全米オープンなど2016年の戦いを語り尽くします」とのことです。
    ☆12/17(土)19:00~ TBS「炎の体育会TV」
    ★12/24(土)13:00~ WOWOW「テニス太郎:錦織選手の今年の総決算」 
    ★12/27(火)19:30~ NHK「グッと!スポーツ年末SP:錦織圭選手&前田健太投手」 これってMCは確か相葉君? 2016のCMキングがCMのないNHKで初共演ですね(笑)
    ★12/27(火)22:00~ TBS「スポーツ!天国と地獄」
    「~語られなかったあの名場面のウラ側~ 吉田沙保里&内村航平&錦織圭」 このメンツは恐らくリオの裏側ですね。MCはバナナマンです。
    ☆12/30(金)23:00~ フジ「The 世界力:世界を知る渡辺謙が錦織・松山に迫る!」
    ☆12/31(土)16:00~ WOWOW「錦織圭×稲葉浩志:テニス対談」
    ★01/01(日)00:00~ WOWOW動画&稲葉浩志公式サイト「en-zine」
    「錦織圭×稲葉浩志 テニス対談<ディレクターズ・カット版>」 最初からディレクターズ・カット版を放送してくれればいいのに。
    ☆01/01(日)18:00~ WOWOW「ドキュメンタリーSP~それぞれの世界挑戦~」
    ★01/02(月)18:30~ TV朝日「夢対決2017 とんねるずのスポーツ王は俺だ!」
    「世界の錦織圭とそのコーチ、マイケル・チャンの師弟コンビが、今年もとんねるずと熱戦を繰り広げる! 助っ人に呼んだのはアンディ・ロディック! 大坂なおみも初参戦!」 出たっ! も~、まんまじゃん(苦笑)

    いや~物凄い(苦笑) 映像の半分以上は試合のハイライト映像だと思いますが、それにしてもインタビューや対談に割いた時間はどのくらいなんでしょう?

      引用  返信

  • @NORICHAN
    素晴らしい!!
    師走の慌ただしい中ありがとうございます。
    これがあれば見逃さないで済みます。全部見たいです。

      引用  返信

  • 団長さんはじめ皆様のたくさんの情報発信をありがとうございます。試合前、そしてつらかった試合後のこちらのブログ訪問で、とても気持ちが穏やかになることができました。また、本日はNORICHANさんのテレビ番組情報を見て、年末の楽しも追加されました。ありがとうございます。皆さんと錦織選手の発展を祈ります。

      引用  返信

  • ところで、今シーズンの錦織の獲得賞金が480万ドルぐらいになってました。ファイナルズの獲得賞金以外に、ボーナスが出てるんでしょうか?ほかのトップ選手もいくらか加算されてましたので

      引用  返信

  • 壁って、一度越えると低くなるんだよね。一番の経験と成熟は、GSとること。錦織さんにはGSとる必要条件を持ってる(by団長)から。ひたすら、来年も、応援します(=^ェ^=)

      引用  返信

  • たくさんの情報をありがとうございます。たのしみです!
    またGAORAでも年末錦織選手の試合を放送するみたいです、これも見なくちゃ、忙しいけど楽しみ、
    楽しみ、今日はもうフロリダに帰ったんでしょうね、きついトレーニングがまってるけど、
    頑張ってください。

      引用  返信

  • NORICHANさん、いつも貴重な情報、そして今日はたくさんの放送予定ありがとうございます。
    放送予定は凄いですねえ。年々増えてるような気がします。他にも特選試合の放送もあるし、スポーツニュースもあるし、年末年始メモリーが足りるか心配です笑 もうすぐ今日の放送予定分の時間です。しっかり録画で同時視聴するつもりです。

      引用  返信

  • zhong-tao さん、上位選手にはランキングに応じて、シーズン末にボーナスが出ます。
    ただし、出場義務のMS8大会の内の2大会で欠場すると0になります。1大会の欠場で25%カットだったかな~(◎_◎;)
    以前に、すぅ- さんと話題になって、すぅーさんがボーナス額を調べてくださいました。
    すぅーさん、助けて~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • @下団さま @zhong-taoさま
    錦織選手は各大会の賞金のほかに全米シリーズの優勝賞金が加算されます。
    すぅーさまのボーナスの話、私も覚えているのですが、どこで話題にしたのか思い当たるところを探しているのですがなかなか行き当たりません(^◇^;)

      引用  返信

  • 下団さま ROMさま
    ありがとうございました。自分でも調べてみます。

      引用  返信

  • お早うございます。
    昨日のNHK「サタデースポーツ」の模様が、NHKニュースWEBから紹介されていました。
    <錦織 「いい意味で焦り」 悲願達成に意欲>
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161210/k10010802291000.html
    オリンピック出場の際のチャン・コーチのアドバイスに胸がジンと…。

    また特番です。スポーツ報知さんから元日の「元日はTOKIO×嵐」のお知らせです。
    <日本ハム・大谷、バラエティー初挑戦!嵐・二宮と野球ゲーム対決>
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161207-OHT1T50070.html
    「その他のゲストも豪華だ。「嵐にしやがれ」パートにはテニスの錦織圭が…」とあります。櫻井君とまた料亭でしっぽりお食事でしょうか。嵐にしやがれパートは21:00から。

      引用  返信

  • IPTL、見てると結構おもしろいのですが席がガラガラですね・・・。去年もこんなでしたっけ?
    もう少しうまくこのような大会を続けられないものでしょうか。

    しかし、キリオスも錦織くんもツアー中のようなプレッシャーがないと楽しそうにテニスしますね〜。

      引用  返信

  • IPTLも終わってしまいましたね。
    今年はセレナもラオニッチも不参加でしたが 私はけっこう見どころ満載で楽しめました。
    そう思えるのも普段は見れない対戦やペア また人柄が垣間見えたりするし、そして何より錦織選手の素晴らしいテニスを見ることができたからだと思います。
    自分のことは犠牲にしても日本のためにチームのためにファンのために全てを出し切り戦ってくれる。昔風にいえば義理人情に厚いと言いましょうか 団長様が言われるように 本当に応援しがいのある選手です。来年はどうなるか分りませんが またこんな素晴らしいプレーがみれたら嬉しいなと思ってきました。

    そしてスケジュール的にも体力的にもきつい中 一生懸命プレーしてくれた選手の皆さん ありがとう。

      引用  返信

  • @zhong-tao さん、下団さん、ROMさん、
    反応が遅くなりスイマセン^^;

    2016 ATP Official Rulebookに記載があるみたいですが、私も探しきれませんでした(._.;)
    下記は個人サイトで見つけた情報ゆえリンクは控えますが、2016年は以下の金額です。WTF終了時のランキング12位までの選手にボーナスが付与されます(単位:$1,000)

    ①Masters1000  MC除く8試合に出場した場合
    1位 3,000/2位 1,500/3位 930/4位 750/5位 600/6位 485/7位 415/8位 340/9位 295/10位 265/11位 230/12位 190
     
    ②Masters1000  MC除く7試合に出場した場合
    1位 2,400/2位 1,200/3位 744/4位 600/5位 480/6位 388/7位 332/8位 272/9位 236/10位 212/11位 184/12位 152

    錦織選手は上海MSを欠場したので②の「7試合出場で5位」に該当するため、$480,000のボーナスが付与されたと思われます。う、う、羨ましすぎるボーナスでございます^^;(笑)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。