錦織圭、2時間41分の大接戦を制して本戦出場!(2010ワシントン)

2010 Washington
Qualifying Round Final
Kei Nishikori
def. Kevin Anderson, 4-6,7-6(4),6-4

いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

凄い試合でした。しのいで、しのいで、粘って、粘って、最後突き放しました・・・。

ピンチを何回もしのぎました。

また最初のサービスゲームをブレイクされていきなり劣勢になりました。1stセットの最後もワンチャンスを生かされて落としてしまいました。

しかし緊張感漂うキープ合戦の2ndセットをタイブレークで制しました。

ファイナルセットは第1ゲームのブレイクチャンスをしのがれるとまたもやキープ合戦に。しかし抜群の安定感。違いは1stサーブの確率が2ndセットよりやや落ちたことでした。

4-4で絶対絶命のブレイクポイントを4本しのぎました。もう何回「終わった」と思ったことか・・・アンダーソンは203cmのビッグサーバーですからブレイク先行されると挽回はかなり難しいです。

ピンチのあとにチャンスありで、プレッシャーがかかったのか2本のダブルフォルトをもらって15-40とダブルマッチポイント。しかしサービス2本(含むエース1本)でデュースに戻されます。

しかし今日の錦織の粘りは異常。3回目のマッチポイントはスライスのあざやかなウィナーだったようです。

Anderson saves 2 MPs with massive serves but lost the 3rd on an amazing backhand slice winner down the line by Kei. @LeggMasonTennis #lmtc10

(アンダーソンは2つのマッチポイントを強烈なサーブでしのいだが、3本目にダウンザラインへの鮮やかなスライスウィナーを錦織に決められ、敗退した。)

The Daily Forehandのつぶやきより

胃が痛かった・・・。でも素晴らしい勝利でした。

復帰後、チャレンジャー2大会連続優勝の時にもすごい試合が何試合かありましたが、今日の勝利は格別ではないでしょうか。

ATP500大会に地力で本戦インですし、試合展開もしびれたし、80位のキャリアハイ更新中の選手に競り勝ち、大きな自信になったのではないでしょうか。

やっぱり勝利が一番の薬です。先週の、「何もできなかった」というひどい出来の敗戦を引きずっていたかもしれませんでしたが、この勝利でそれも帳消しではないでしょうか。

本戦ドローは猛者だらけなので1戦1戦がまた勝負になりますが、大暴れを期待したいです。

詳しいスタッツ分析とスコア推移はまた明日掲載します。

17 件のコメント

  • 団長、日本一早い圭の試合記事のアップ、ありがとうございます!
    明日お仕事なのに大丈夫ですか?
    今朝のアップはないと思って、もう寝ようとしていました^^;

    本当に今日の試合はタフマッチでしたね!
    第2セットのタイブレをさくさく取れたのもうれしかったけど、
    第3セット、4-4でキープできた時は、思わず倒れてしまいました><

    これで、もう1段上のレベルに覚醒したんじゃあないかな~?
    本選がとっても楽しみですねー^^)/

      引用  返信

  • 応援実況&記事アップお疲れさまです。
    早速本戦draw見たら、一回戦はブレイクみたいですが…
    まだどなたも言及されてませんので自信がないですが。

      引用  返信

  • 団長、いままでのATPの大会からいって、予選ドローの上から順番に
    本選ドローにはいってますよ^^;
    他のブログでも、ブレイクかな~?という声が出ています。
    私もそうかも!と内心思っています。
    これから抽選だったらうれしいんですけどね!

      引用  返信

  • 団長、早速のアップありがとうございます!

    ハラハラ、ドキドキの凄い試合でしたね。
    こういう試合を勝ち上がっていくことでまた
    次のステップに昇って行けると信じています。
    でも無事でいてくれるのが一番です。

    予選通過者の本選ドローの位置は今までずっと抽選だと
    信じてましたけど、すでに決まっているんでしょうか?
    知らなかった。。。

      引用  返信

  • 今日はどうしても勝たなきゃいけない試合だと思っていたので、第一セット第一ゲーム、相手の三つのDFをものにできず、その後追いついたのに、最後ブレークされ第一セットを失ったり、第二セットも緊張感あふれていたので怖くて途中からみれませんでした。けさ、おっかなびっくりここをのぞいて、勝ったと知りました。
    しかもどろどろになって、上り調子の長身選手に勝つ、これこそ覚醒に必要なこと、とわくわくしてます。

      引用  返信

  • えみっちさんのコメントの通り、相手は国ちゃんで現地時間
    月曜日の午後4時のスタジアム第一試合です。(DCは日中の
    暑さを避けて毎年試合開始が午後4時以降です。)

    3日連戦ですが、ここまで来たらやるっきゃありません。新しい
    トレーナーの方がしっかり面倒を見てくださることでしょう。
    体のケア、よろしくお願いします!

      引用  返信

  • 今、ドローを見たらまだ名前は入っていませんけど
    シモンの山ではないですか!!!

    見たい、見たい、見たい、絶対見たい、VS シモン!

    もちろん、明日の国ちゃん戦が最優先です。明日、突破したら
    また違う景色(選手)に出会えるのが大きな楽しみ!

      引用  返信

  • 予選突破やりましたね。

    私も4さん同様、とてもとてもとてもシモンとの対戦みたいですが、とりあえず次です!!

    今回の勝ちで波にのってほしいです!!!

      引用  返信

  • 素晴らしい逆転勝ちでした!
    Q選手しかも外国人対決に、STADIUMでの試合とは嬉しい配慮ですね。
    ストリーミングで観れるなら更に嬉しいですけど。

      引用  返信

  • 初めて書き込みします。
    昨晩12時過ぎからライブスコアを追っていたのですが、
    タイブレークを取り1-1としてからは眠る事ができず
    結局最後まで見てしまいました。
    4-4から5-4でデュースが続き、ストレスが溜りましたが、
    6-4の表示が出たとたん、歓喜でした。
    お陰で寝不足です。
    本線も頑張って欲しいです!!

      引用  返信

  • テニスボーイひろしさん初めての書き込みありがとうございます。
    寝不足ですが気分いいですよね。

    Mafaさん
    勝ち進めばtennistv.comって手も・・・。

    bluettiさん
    あなたもタフですね・・・ずっと観戦してませんか?

    ドローですが、普通抽選だと思いますよ。

      引用  返信

  • 予選通過者のドロー一について、ATP Rulebook 87ページより

    Determination as to which qualifier goes into which qualifying place shall be by
    drawing
    after the qualifying competition ends.

    とあります。つまり、位置は抽選です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。