添田豪、トップ100入り目前。今度こそトップ100に日本人2人という歴史的瞬間が見られるか?(コリコリ)

 コリコリです。
 以前にも同様な記事を団長さんに取り上げていただきましたが、添田豪に
再度フォーカスしたいと思います。

 添田は本日、ヨハネスブルグ(ATP250)の1回戦で第7シードのシュトラー
に勝利(3-6,6-4,6-4)して20ptをゲット、2/7付のRKで暫定110位と、昨
年の9月に続いて再度トップ100に肉薄しています。
 そして、明日行われるはずの2回戦でもし勝利すればさらに25ptを獲得
(暫定100位)することになり、1975年4月以来の「トップ100に2人の
日本人」
状態となる可能性があります。

 前回の記事で、コンピュータによるランキングシステムが運用され始めた
1973年以降、過去にトップ100に入った日本男子は以下の5人(キャリアハイの
時系列順)しかいないことを紹介しました。

1.坂井利郎:75位(1973.10)※1972年の初代ジャパンOP優勝者
2.神和住純:78位(1975.06)
3.九鬼 潤:74位(1976.11)
4.松岡修造:46位(1992.07)※現在までの日本男子最高位
5.錦織 圭:56位(2009.02)

 また、現在のRKにおいて、トップ100以内に2人以上の選手を輩出し
ているのは以下の16ヶ国だけです。
 添田の明日の試合の結果によっては、これらのテニス強豪国と肩を並べら
れる可能性
があり、デ杯のインターゾーン(16ドロー)進出も現実的な目標に
なってきます。

・スペイン、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、オランダ
・ロシア、クロアチア、チェコ、セルビア、ウクライナ、ポーランド
・アルゼンチン、ブラジル
・アメリカ
・カザフスタン

 という訳で、錦織の陰に隠れがちな添田ですが、首尾良く100位以内に
入れた暁には、日本男子歴代6人目のトップ100選手として大いに評価
されるべきだと思います。

 実は添田に対する私の以前までの印象は「一見チャラチャラしていて地に
足が付いていないような感じ」だったのですが、昨年のジャパンOPでの
モンフィス戦を生観戦して以来、それまでの見方が180度変わってしまい、
本気で応援したくなりました。

 あの試合はナダルの試合の裏で行われていたので見られた方は少ないと
思いますが、周到な準備を含め、全身全霊を込めて本気でモンフィスに勝ち
にいった、鳥肌が立つ程に見応えのあるゲームでした。

 明日の添田の2回戦の相手はスロバキアのベック(100位、28才)という選
手で、初のトップ100入りとグランプリツアーベスト8をかけた試合と
しては、またとない相手と言っても良いと思います。

 ただベックにとってもチャンスなので正直勝算が高いとは言えませんが、
あのモンフィス戦で見せてくれた闘志をもってすれば、日本男子にとって
36年振りの快挙
を達成してくれるに違いないと思っています。

28 件のコメント

  • 添田君、去年のバトンルージュCHで夕食食べましたが、礼儀正しい好青年でしたよ。確かにちゃらちゃらしてるように見えるかも知れませんけど。
    もう一つ勝っても、7ptの失効があるので、ぎりぎり100位というところですね。その後は15pt取らないと総合ポイントが増えず、3月、4月には失効も増えるという厳しい期間に入ります。ここで一気に行っちゃってほしいです。

      引用  返信

  • わたしの試算では、あと1つ勝つと現状で最高98位があります。
    2つ勝つと85位があります。

      引用  返信

  • 現状をもうちょっと詳しく書いてみます。

    現状で508点で110位です。
    このまま、あと1つ勝って準々決勝進出で533点の98位です。
    今、勝ち残りの選手であと1つ勝って533点を超える人は
    Zeballos、Gremelmayr、Clementの3人だけです。
    3人とも準々決勝進出なら101位になってしまいますが、
    今週の試合は未だ続きます。

    あもくさんの仰るように一気に行っちゃって、
    あと2つ勝って確実にトップテンに入って欲しいものですね。

      引用  返信

  • ATPの大会での勝利、本当にうれしいです!
    100位突破はずっと添田選手は目標にしてきたでしょうし、
    豪くんファンすべての人が望んでいることだと思います。
    コツコツと努力してきたことが実を結ぶ時がとうとう来たな!と
    ワクワクしています。
    Karol Beck(SVK)選手について調べてみたら、こんなニュースを見つけました。
    オーストラリアの新聞記事の見出しなのですが、
    Australian Open 2011:
    Andy Murray reaches second round as Karol Beck retires with shoulder injury
    ついこの間のオーストラリアオープンの2回戦でアンディー・マレー選手との対戦でどうやら肩を怪我したらしいです。
    だから、という訳ではないですが、勝つチャンスはあると思います。
    特別な試合になりますね!
    応援にもいつも以上に力がはいってしまいそうです。
    いい試合を期待してます!
    豪くんガンバレー!!!

      引用  返信

  • 添田選手快挙目前ですね。

    添田選手はあもくさんのおっしゃる通り、実は真面目な好青年です。日本の国内でずっとトップジュニアでやっていたのに珍しいタイプだと思いますw

    この流れで刺激し合って、杉田選手、伊藤選手も100位に入ってくれれば日本男子テニスは黄金期を迎えますね。

      引用  返信

  • お久しブリです。

    添田くん好青年説は正解ですw

    vs Beck 1st 6-3 で獲りましたね!

    このままイってください、お願いします。

      引用  返信

  • >きんたさん、ライ○トやってますよ~。
    見れてますか?応援掲示板見て下さいね。

    種丸さ~ん♪ 来てくださったから勝てそう!

      引用  返信

  •  勝つチャンスが充分にあっただけに、非常に残念な結果でした。

     「わずかな隙を見逃さずに一気に押し切ってくる」今日のベック
    は、紛れもなくグランプリツアーレベルだと思いました。

     添田としても、「自分はもっと何をしなければならない」という
    視点で前向きにとらえてくれると思っています。

     また、今回のアフリカ遠征が大成功だったことは間違いなく、
    来週からの欧州ツアーに対しても、昨年よりも自信をもって臨んで
    くれることでしょう。

      引用  返信

  •  2/2更新のサンノゼのエントリーリストです。
     新たにFishとMannarinoが外れたということは・・・

    1 Del Potro, Juan Martin ARG @5
    2 Verdasco, Fernando ESP 9
    3 Monfils, Gael FRA 12
    OUT Fish, Mardy USA 16
    5 Querrey, Sam USA 18
    OUT Haas, Tommy GER @20
    7 Istomin, Denis UZB 40
    8 Becker, Benjamin GER 53
    9 Hewitt, Lleyton AUS 54
    10 Malisse, Xavier BEL 60
    OUT Serra, Florent FRA 69
    12 Karlovic, Ivo CRO 73
    13 Gabashvili, Teymuraz RUS 80
    OUT Mannarino, Adrian FRA 83
    15 Dabul, Brian ARG 85
    16 Berankis, Richard LTU 87
    17 Dodig, Ivan CRO 88
    18 Lacko, Lukas SVK 89
    19 Brown, Dustin GER 92
    20 Hajek, Jan CZE 95
    21 Nishikori, Kei JPN 98
    22 Russell, Michael USA 99
    23 Kunitsyn, Igor RUS 100
    24 (SE)
    25 (SE)
    26 (Q)
    27 (Q)
    28 (Q)
    29 (Q)
    30 (WC) Blake, James USA
    31 (WC) Raonic, Milos CAN
    32 (WC)

     最後のWCに上位選手さえ来なければ、
     初のグランプリツアーシードじゃないですかこれは?

      引用  返信

  •  連投すみません。

     その後落ち着いてサンノゼのエントリーリストを見直しました
    が、やはり、現時点DA(23人)に現時点WC(2人)を加えた25
    選手中のシード順位は以下のようになるはずです。

    1 Verdasco, Fernando ESP 9
    2 Monfils, Gael FRA 12
    3 Querrey, Sam USA 17
    4 Malisse, Xavier BEL 44
    5 Istomin, Denis UZB 47
    6 Becker, Benjamin GER 54
    7 Hewitt, Lleyton AUS 68
    8 Nishikori, Kei JPN 70

     残り1枠のWCに上位選手が招聘されない限り、錦織にグラン
    プリツアー初のシードが付くはずです!

     これはまた一段と楽しみな状況になってきましたね。

      引用  返信

  • このWCが誰に行くかはお〜〜〜〜〜きな問題ですぞよ!!
    QF進出の可能性を飛躍的にアップさせるためにも、なんとかシード権を!!
    こういう所でもギリギリのスリルを味わわせてくれるとは〜〜〜!!!

      引用  返信

  • サンノゼの主催者様:
    なんとかWCの残り1枚、アメリカの有望な若手選手(例 ドナルドくんとかライアンくんとか)にあげちゃってください!!

    ・・・て日本語読めないか。

      引用  返信

  • ひろQさんの声が伝わったようで、WCの残り1枠は、USの若手に!

    ****************************
    2011 SAP Open Announced Wild Card Selections
    February 3, 2011
    SAN JOSE, Calif. – The SAP Open announced today its wild card selections for the 2011 tournament to be played February 7-13 at HP Pavilion at San Jose. Playing in the Singles Main Draw will be James Blake (USA), Milos Raonic (CAN) and Bradley Klahn (USA).
    ***************************

    ということは! 今夜のDraw発表が楽しみですね!!!

      引用  返信

  • 復活!さん、情報ありがとうございます!!
    早くドローが見た〜〜〜〜〜い!!!

      引用  返信

  •  Bradley Klahn は Stanford大の学生で、現RKは795位の
    ようです。

     しぶとくSE枠を空けているのが不気味ですが、初のシー
    ドが付く可能性は高そうですね!

     やはり、圭は何かもっていますね~

     団長さん、今回のシードの件は錦織ファンにとって記念
    すべきことですので、是非記事のアップは団長御自らお願い
    いたします。

      引用  返信

  • え、え、エスイー枠・・・・
    しかもまだ2つも空いてる〜〜〜〜!!!!

    これは今ヨハネスブルグかサンチアゴかザグレブで勝ち残ってる人々を受け入れる枠ですよね。ある意味、WCよりもランキングの高い人間が入ってきそうな気が・・・ ん? それともSEは今勝ち残っててサンノゼの予選に出られないっていう人たちのための枠でしたっけ?

    はぁはぁはぁ、どこまで引っ張られるのか・・・・

      引用  返信

  • サンノゼ、つまりSAPオープンのドロー決定(発表)セレモニーが現地時間4日(金)の11:45amからあるようです。つまりあと4時間15分後から。

    http://www.sapopentennis.com/news/News.asp?story_id=381

    Twitterをやる人はSAPオープンのtweetをフォローしてみてはいかがでしょうか。ドロー決定のライブ中継が楽しめるでしょう。もちろん僕は今フォローを開始しました!

      引用  返信

  •  私の計算が間違っていなければ、錦織の山にロアニックとデル
    ポトロの両方が入ってくる可能性は1.1%、どちらかが入ってくる
    可能性は23.9%です。

     あと反対側のシードはクエリーかモンフィスあたりがいいな。

     「錦織の山」、何かいい響きだな~

      引用  返信

  •  SE枠は、以下の3つの条件を全て満たさないともらえないはず
    です。

    ①同大会の本戦(及び予選)に正規のエントリーをしていること。
    ②最終DAから漏れてしまっていること。
    ③前週の同格以上の大会でベスト4以上に入っていること。

     そして、本日のヨハネスブルグの準々決勝でGreulが敗れたこと
    によりサンノゼのSE該当者はいなくなり、予選枠を除く28選手
    が確定。(最終DA者はヤングの模様)

     これにより、錦織のシード権獲得も決まったことになります!
     目出度い!

    >ひろQさん
     サンノゼとの時差は-17時間なので、ひろQさんご案内のセレ
     モニーの開始は未明の4:45am(日本時間)からになるかと思われ
     ます。ちょっと、早起きがきついですね。

      引用  返信

  • ほ、ほんと〜?
    それはめでたい!!(*^o^)/\(^-^*)
    早くドロー表をこの目で見たい!O(≧∇≦)O !!キャー
    鼻血でそう…(-゜3゚)ノオリョ

      引用  返信

  • >コリコリさん
    SEの解説および時差の修正、ありがとうございます!
    僕のMacBookの世界時計、San Joseに合わせてたんですが、今良く見たら「San Jose (Costa Rica)」にしちゃってました\(^O^)/ 間違い、間違い。

    実はあれから興奮して眠れてません。なのでまだ起きてます。錦織のFacebookにも「第8シードをもらった」という報告が載りましたね! やった!!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください