添田豪残念!夢のグランドスラム2人本戦インはお預け->一転、ラッキールーザーで実現

ウィンブルドン予選決勝まで進んでいた添田豪ですが、本日残念ながらセットカウント1-3で敗れ、本戦インはなりませんでした。

2010 Wimbledon
Qualifying Round Final
Jesse Witten
def. Go Soeda, 6-2,6-2,2-6,6-4

やっぱりグランドスラムの予選は厳しい。選手の眼の色が違いますし、特にウィンブルドンは5セットマッチ。タフです。

予選3試合を勝つ方が本戦で1回勝つよりも難しいとも言われます(除くフェデラーと当たった場合)。

添田が勝てば男子本戦に日本人選手が2人という、いつ以来?と言いたくなるような夢の状態だったので、非常に期待していたのですが残念です。しかし今年はまた全米もありますので、そこでぜひ2人(以上)本戦INを目指して欲しいと思います。

(6月18日AM8時追記)

コメント欄にありますように、ラッキールーザーで本戦インが決定したようです!

これで2人が本戦インが実現!

勝って本戦インしたかったでしょうが、本戦で勝てば何の問題もないことです。

得たチャンスを生かして欲しいですね!

16 件のコメント

  • 添田さん、おめでとうございます。
    苦節8年ですか…
    二人出場は本当にいつ以来かしら?楽しみが増えました。

      引用  返信

  • わぉ〜
    やったo(^-^)o豪くん
    ラッキーを生かして欲しいですね。
    ファイトそして楽しんで

      引用  返信

  • それは凄い、おめでとうございます。やっぱり気合がはいってたから、コードボールが、向こう側に落ちたってかんじかな。

      引用  返信

  • オー!!!むっちゃくちゃ鳥肌立ちました!
    本人本戦で3回勝つとか言ってるらしいけど(坂本さんつぶやき情報)、ホントに勝っちゃうんじゃないの?
    団長、ぶるっちさん、情報ありがとうございます。

      引用  返信

  • bluettiさん団長さん、ありがとうございました。
    昨日はライスコ応援の後、すぐPC閉じてしまいました。
    朝起きてびっくり、添田くん良かったですね~♪
    プロになって8年たつんですね、本当に良かった。
    フィギュアスケートみたいに同世代の選手同士が刺激し合って
    高めあっていけたら、TV放送も増えて、テニスファンも増えますよね♪WBの楽しみが俄然ふえました♪

      引用  返信

  • 豪くん、おめでとう!
    昨日、ワープしまくるライスコを見つつ
    念を送っていたんだけど、
    こういう形で届いたのね(いや、違うって)
    ラッキーも実力!
    本戦での勝利、楽しみにしてます~~~♪

      引用  返信

  • わたしも鳥肌が立ちましたwww
    よかったですね。8年か・・。
    WBの楽しみが増えました。

      引用  返信

  • 今年は新たなスポンサーも付き、
    燃えている様子が日々の試合の結果からひしひしと感じられます。
    『日本の添田豪ここにあり!』というところを、WB本戦の芝の上で是非見せて欲しいです。
    GO!GO! SOEDA GO!!

      引用  返信

  • おわ~ やったー。まってました~。
    添田君おめでとう。
    思う存分楽しんでほしいです!
    女子はくるみちゃんも本戦IN。
    WB楽しみぃ~。

      引用  返信

  • 添田くんとくるみちゃんの全英本選イン、本当に良かった!!!
    楽しみが大いに増えましたね!

    PS:ロバケンもスイーティングをファイナルセット8-6で
    破り本選インを果たしました。こっちも嬉しい。4年前、ナダル
    相手に戦った時のようにもう一花咲かせてほしいです。

      引用  返信

  •  いや~、添田のLL出場、錦織にとっても本当に良い
    刺激になると思います。

     しかし、日本男子GS2人出場というのはいつ以来なので
    しょうね?
     松岡修造時代になかったとすれば、坂井利郎・神和住純・
    九鬼潤時代にまで遡りそうですね。
     だとすれば、30数年前ですか。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。