鉄人・杉山愛引退表明

杉山愛が引退を表明してしまいました。

いつかは来ることですが、今年とは思いませんでした。

確かに今年は成績も悪く、ランキングも70位台に落ちてしまっていましたが、伊達さんに刺激も受けてまだまだやる気だと思っていたのですが・・・。

コメントが常に意欲に満ちており、元気な印象があったので驚きはしましたが、年齢とキャリアを考えればそろそろ引退してもおかしくはない状態ではあったと思います。

テニスジャパンは「えっ! 愛ちゃん引退?」という記事で、

東レPPO(9/27 – 10/3)で活躍し、引退を撤回して欲しい!

愛ちゃんならまだまだできる。

と言っていますが、私も同じ気持ちです。

でも、本人が完全燃焼したのでしょうね。

国際大会で戦うなら、世界ランキングで20~30位の間で戦いたいと練習を積んできました。瞬間的に良いパフォーマンスができたとしても、年間を通じてそれができないとわかった時が完全燃焼の時だと思っていましたし、引退の時だと考えていました。(tennis365より

ということで、70位台というランキングは不本意なものだったのでしょう。

グランドスラム連続出場62回、最高ランキング8位、ダブルスでの数々の優勝など輝かしい成績を残しました。

後輩の森田あゆみが後を立派に継いでくれると思います。

愛ちゃん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

9月30日に東レPPOを観戦に行きます。勝ち残ってもらって最後の大会を観戦したいです。

12 件のコメント

  • ううー 残念。
    負けた後のブログは恐る恐る見ていましたが、常に前向きなのでまだまだ続けてくれるかなと思っていました。
    ランキングやモチベーションを維持する事の難しさは、本人がよく分かっているので、引退の決断に至ったんでしょう。
    私も一言
    愛ちゃんありがとう。

      引用  返信

  • お疲れ様でした!
    ここまでの選手生活は、凄いの一言!!

    しかし、情報早いですね。
    今朝の朝ズバで引退情報を見て、あわてて飛んできたら、もう記事になってました(普段は、起床後一番にブログチェックしてます)。

    ウダン見てみます。
    ウォズニアキは見る度に大人になってて、びっくりです。

      引用  返信

  • ああ。残念です。
    いつも前向きの彼女なら、
    きっと何かのきっかけで
    不死鳥のように復調してくると
    勝手に思い込んでいました。
    本当に長い間、お疲れ様でした。

    東レプロで大活躍してほしいです。

    今日は仕事オフ日なので、
    これからWOWOWで、ウダンの試合観ます!!

      引用  返信

  • 鼻血さん、圭君公式サイトで、右ひじのこと話してくれてますよーー

      引用  返信

  • 杉山選手。
    アスリートは自分の理想とするレベルでの試合が出来なくなったと
    思うとき引退を決意しますよね。
    エネルギッシュできびきびとしたダブルスが見られなくなるのは残念ですが、これまで長く日本の女子テニス会を引っ張ってきた功績には頭が下がります。
    本当にお疲れ様でした。

    団長、情報ありがとうございます。
    エリート選手養成所の出身ではないのですね。
    ホテルを変える、というエピソード。
    いいですね~。

    Oudin
    記事によって表記が異なるので同一人物とわかるまで
    時間がかかりました^^;
    日本文は難しいですね。原音に忠実にすべきか、スペル通りの
    従来の表記に習うべきか。
    英語読みか、出身国読みか。

      引用  返信

  • マックウィンさん

    Oudinはオーディンじゃなくてウダンでよいと思いますが、日本語表記には限界があるのであんまり細かいところまでは気にする必要がない、気にしてもしょうがないというのが私の考えです。
    ベルディヒか?ベルディフか? どっちも間違いですw
    日本語で書く以上、日本人を主な読み手として想定していますので違和感がないこと、そして何よりも「誰のことか分かること」が重要だと思います。

    そして日本では、比較的現地読みは尊重されています。
    特にNHKでは。
    NHKに従っていれば、それほど間違えないと思います。
    「エドベリ」って誰?って思ったことがありますが現地読みはこうらしいです。エドバーグ本人は「どっちもOK」と言っていたらしいですが。

    英語やフランス語でも自国独自の読み方をしています。
    英語ではParisは「パリス」だし、ベネツィアはVenice、ウィーンはViennaに変わっています。
    フランス語でもNew ZealandのNewはNouvelleとフランス語に変えられますし、Honk Kongは「オンコン」、Pekingは「ペカン」、LondonはLondresロンドルです。
    これらを無理に変えようとする運動は無意味だと思います。
    中国語でも音に漢字を当てるため、結果として正しい発音と違ってしまいます。

    でもこれらはその国の中では広く通用しており、無理に変えようとしても混乱するだけです。
    昔の日本人がmachineをミシンと読んだのを、いまさらマシンに変えようとするようなものです。
    正確性を追求するあまり、読み手のリズムが崩れたり、何のことか分からなかったりすることがいやなので、私は日本国内で一般的にもっとも流通している呼び名で呼べばいいと考えています。

    そのために参考となるのがNHKであり、Googleの検索ヒット数です。

    正確性を追求しても、日本語は日本語の発音で話される以上、必ず正しい発音からは離れます。正確に行こうと思えばアルファベット表記のまましかありませんし、それもひとつの解決法です。

    ただ、オーディンとウダンでは全然違いますし、Heninもヘニンじゃなくてやっぱりエナンです。このくらい違うとちゃんと意識して表記する必要があるレベルでしょう。

    以上が私の考え、このブログの方針です。つまり、Federerと書いてナダルと読ませるようなことをしなければw、ご自由に表記してください、うるさいことは言いません、ということです。

    おんなじことを1年前、グラノジェルス戦のときにも言っています。

      引用  返信

  • 杉山選手はほんとに残念です。
    でも、ここまでやったのは立派だと思います。本当に鉄人でしたよね。これからも圭君に色々とアドバイスしてほしいです。
    お疲れ様でした。

    ウダンはこれから楽しみですね。
    ウォズニアキのおでこに何か書いてみたいと思ってしまうのは私だけ?
    きれいなおでこですよね。
    女子の準決勝のキムとセレナ戦は今から楽しみです!!!

      引用  返信

  • 錦織選手が登場するまでは、
    女子の試合の方を、よく見ていました。
    杉山選手はいつも日本の希望の星でした
    今は、ただ杉山選手に本当にありがとうと言いたいです。
    でもね、やっぱり、
    また気力体力たくわえてカ〜ンバックして!
    …なんて気が早いでしょうか。。。

      引用  返信

  • 私のコメント、変でしたかね。
    統一したほうがいいっていうんじゃなくて、
    記事によってまったく似てもにつかない感じに
    なっちゃうなってことなんです。
    去年の記事のこともよく憶えてますよ~。

    私は刷り込みによって最初に憶えた表記が
    耳に馴染み、次に全く違うもので出てくると
    理解し、二つのものが同一であると認識し
    記憶するまで時間がかかるので、
    今回の場合は特に苦しみました(^^ゞ
    ということを書きたかったのでした~。

    団長、長いレスコメありがとうございます。

      引用  返信

  • クーさん

    全然変じゃありません。すいません、気を使わせちゃって。
    むしろ読者の皆様向けに書いた感じです。

    >日本文は難しいですね。原音に忠実にすべきか、スペル通りの
    >従来の表記に習うべきか。
    >英語読みか、出身国読みか。

    という部分について書いたつもりです。
    ずっと前から書きたくて、タイミングを逃していたのでいいきっかけになりました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。