フェデラーが負けたインディアンウェルズの勝ち残りメンバー

インディアンウェルズは3回戦でフェデラーがバグダティスに負けるという驚きのアップセットがありました。

2010 BNP Paribas Open 3rd Round
M. Baghdatis
def. R. Federer[1], 5-7,7-5,7-6(4)

フェデラーはドバイ欠場の原因となった肺感染症の影響があったのでしょうか?それともバグダティスの完全復活か。今まで1回もフェデラーに勝てなかったバグダティスとしてはうれしい勝利でしょう。

ベスト16は以下のメンツとなりました。

バグダティス
ロブレド
メルツァー
ロディック

マレー
アルマグロ
ツォンガ
ソダーリング
トロイッキ
ベルディヒ

イズナー
ナダル
ガルシアロペス
モナコ
リュビチッチ

ジョコビッチ

太字は錦織が対戦したことがある選手です。

Masters1000は上位ランカー全員参加の大きな大会です。残った16人は現時点のベストの16人であると言えます。その16人中10人が錦織と対戦したことがある選手というのはすごいことだと思います。

錦織のATPレベルでのキャリア(試合をしていた期間)は実質1年間ほどですから。

改めて、錦織が戦ってきた選手はすごかった、ということで。

3 件のコメント

  • Kei Nishikoriさん training hard today at the Academy in Bradenton. PLaying tough as you can see. Kimiko Date is also here today with her coach (and my friend Hide). Great to have them here. You can see her hitting on the court next to me

    と、呟いておったさきほど。

      引用  返信

  • フェデラーを破り、顔からはじだしそうな爆発笑顔おの写真が
    ATP配信されていたバグダディスだと思っていたら、
    その後、ベルディヒに負けちゃった・・・。
    そのうえジョコビッチもこんなに早く負けちゃってビックリ。
    IWは波乱含みですね。(女子も?)
    ロディック、ソダ、マレーが順当勝ち。
    ラファは今の調子だと心配です。
    やっぱり優勝はマレーかなぁ。。。
    実質上の決勝戦はマレーvsソダ!?
    かなり面白そうな試合になりそうですね。

      引用  返信

  • あぁ、訂正。
    バグダディスを破ったのはロブレドの間違い!
    バグちゃんはロジャー戦で体力気力出しつしたのかなぁ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。