エナン引退!?

錦織の話題ではないですが、とりあえずすごくびっくりしたのでソース貼っておきます。

疲れたんだったら休めばいいのに・・・もったいない。

伊達公子の時といい、トップアスリートにしか分からない苦悩があるんでしょうね。

シャラポワにしてもイワノビッチにしても(他の選手にしても)、エナンにきちんと勝ってNo.1になりたかっただろうに。のちのち「エナンの方が上」とか言われそう。

エナンはやっぱり女子では一番いいテニスをしていたと思うので、個人的にも残念です。

Belgian media: Henin to quit tennis

22 件のコメント

  • このブログではじめて知りました。あの強烈な片手バックハンドが見れなくなるのはさびしいですね。男性からみても憧れる数少ない女性プレーヤーだったと思います。
    Wimのタイトルとって欲しかった。

      引用  返信

  • takaさん、私もあの男前なバックハンドに魅了されたクチです。

    女子で見たいプレイヤーはエナンだけでしたので本当に残念。

    ビジュアル的にはハンチュコワが見たいプレイヤーです^^

      引用  返信

  • やはりテニス以外のところで疲れてしまったんでしょうか、残念ですね。
    やはりあのシングルバックハンドですよね。モーレスモとのシングルバックハンド対決とか楽しみでした。

      引用  返信

  • かなりへこんでいます。女子ではエナンファンだったので・・。今年からおかしかったのはたしかです。勝ちたい意欲が伝わってこないって感じで・・。全仏、錦織君とエナンとでたのしみにしてたのに・・・。
    伊達さんの引退と同じぐらいショックです。精神力で戦っていた選手なので気力がなくなってしまったら終わりなんでしょうね。でも、今、でなくても、今シーズンはやってほしかった。残念、本当に残念です。

      引用  返信

  • こちらでも今朝、いつも聞いている滅多にスポーツを取り上げないNPRというラジオのニュースでも中国大地震の後に流していたので、ビックリして飛び起きました。私はキムの大ファンだったので彼女の引退も大大ショックでしたが、世界1位で引退するなんて、よっぽどの事情ですよね。小柄なのにほんとうに素晴らしいファイターでした。。。

      引用  返信

  • エナン引退びっくりしました。
    そんな噂も出ていたのでもしやとは思っていましたが、本当に引退するとは。しかも4連覇のかかる全仏の前に決めてしまうなんて、残念でなりません。
    テニスは個人人気のスポーツなので、実力、人気ともトップの選手が引退するとなれば、WTAは頭が痛いでしょうね。今後はシャラポワ、イバノビッチに引っ張ってもらうしかないのでしょう。(個人的にはシャラポワのプレースタイルは好きじゃないですが・・・ビジュアルや気持ちは好きですけどね。)
    今後、モレスモや日本では人気はないが世界での影響力は絶大なウィリアムズ姉妹が引退したら、一時代が終わってしまう気がします。

      引用  返信

  • テニスって下から上がっていく人もつらいと思いますが、
    いちばんつらいのはやっぱりNo.1のひとでしょうね~
    下からは若手がどんどんでてくるし、
    No,1の座を守るしかないし、
    ちょっと気を抜けばすぐ落ちちゃうでしょうし、
    なにしろだれよりも一番がんばってるってことですからね~。
    ロジャー君もつらいんだろうな~。

      引用  返信

  • netdashさ~ん
    名前の履歴が前は自分の名前が残ってたんだけど、
    最近一個前にコメントした人の履歴が残ってて、
    間違えそうになっちゃうんですよ~
    いっかいまちがえたしw なおせるのかな~?

      引用  返信

  • kirinoreikoさんの意見に賛成ーー!
    何故、こうなっちゃたのかは知りませんが、ちょっと不便です。

      引用  返信

  • netdashさん、大きなお世話だったらごめんなさい。
    ネタの補給にこんなのどうですか?
    データから見る錦織のしぶとさ=これでも錦織はメンタルが弱い?
    06年からの失ったセットのゲームカウントを集計してみました。(リタイアは含みません)予選も含んでいません。
    06年 得セット32 失セット22 22セットの内訳
    0=0 1=4 2=4 3=7 4=2 5=4 6=1
    07年 得セット27 失セット31 31セットの内訳
    0=1 1=3 2=8 3=11 4=6 5=1 6=1
    08年 得セット30 失セット20 20セットの内訳
    0=0 1=0 2=8 3=2 4=7 5=2 6=2
    スコ負けといったら1-6あたりからとして(まあ2-6も2ブレークだけど)
    06年=4 07年=4 08年はなんと0試合です。
    またなんとこの2年半で0-6は1ゲームだけです。これって驚異的な気がするんですがいかがですか?ちなみに1-6以下のセット/総セット=スコ負け率とすると
    06年=34% 07年=25% 08年=0%
    いかに錦織がしぶといかが分かります。
    他の選手も調べてみようかとも思いますが今年1-6,0-6が無い選手って相当上のほうしかいないんじゃないかな?netdashのブログだと読者が多いんで皆に調べてもらいたいと言うのが本音です。
    あと、これも面白かったんですが年度別対戦相手のランキングです。
    これは僕のブログの「戦績から見る錦織の進化」から持っていってください。このデータの感想をせひお聞きしたいと思ってます。
    長文で失礼しました。もし記事にされたらこのコメントは削除してください。

      引用  返信

  • ↑のスコ負け率の算式が間違ってました。
    06年=7.4% 07年=6.9%です。
    TOP10の選手見てましたが今シーズンを見る限りさすがに0-6というのは少ないですが1-6は結構いますね。

      引用  返信

  • 匿名さん、モーレズモ兄貴も元気ないし、少し女子テニス界はトーンダウンですね。

    mimiさん、私も同じ気持ちです。No.1での引退はどう考えても不可解です。モティベーションが理由っぽいので、今は引き留めることも不可能でしょうね。伊達さんとちょっと似ていますね。

    40Love/USAさん、世界的にも結構ニュース見たいですね。しかしネットのニュースサイトで「エナン引退 世界1位」と「世界1位」をつけないといけないくらいの知名度なんですね。テニスってそんなもんなんでしょうね日本では。

    40Love/USAさん(2つ目)←たぶん他の人。前のコメント者の履歴が残っていたのでしょう。

    私もシャラポワはあまり好きではないので、岩野さんに頑張ってほしいです。
    というか女子は本当に好きな選手がいない…(ビジュアル面除く)。

    kirinoreikoさん、No.1のつらさはNo.1じゃない私からは想像もできませんね~。
    仲間内などのごく狭い範囲でNo.1の存在になったことはありますが、ちょっと外に出ていけばテニス強い人はたくさんいますからね~。地球上どこを探しても自分より強い人がいないってどんな気分なんだろう…。
    いっそのこと男子に参加すればいいのに。

    コメントの問題の件は、原因はなんとなくわかっているのでちょっと考えます。
    ごく最近になって起こるようになった問題なんですよね?

    takolinさん、ネタの提供助かりますm(_ _)m とても面白いですね。

    この件については、ちょっと作業が発生しそうなんであとでメールします。

      引用  返信

  • またまたお邪魔します。Netdashさん、岩野さんてひょっとしてあのアナちゃんですか?イワノビッチからイワノで岩野ですか?そうか、そして日本では出身国の正しい読み方を使うんですよね。ようやく謎が解けて1人で大笑いしてます。これって日本語の魅力的なところですね。大昔、エドベリが誰の事か全くわからなくて一人で困っていたことも思い出しました。あと、モレズモって兄貴って呼ばれてるんですか?コートでの生モレズモは私には美形でスタイルも抜群、駄々もこねないステキな女性の印象なので、ちょっとビックリしてます。

    それとNetdashさんのご指摘の通り、6番目のコメントは私ではありません。コメント送った後に次の人用に自分の名前を消しておいたんですけど、役に立ってませんでした。

      引用  返信

  • netdashさん、喜んでもらえればこちらこそうれしいです。エクセルファイルに追加しときましたんで必要があれば送付します。

      引用  返信

  • 40Love/USAさん、そうです、岩野さん=イワノビッチです(笑)
    モレズモは兄貴と呼ばれてます(笑)
    他もいろいろ。主に2ちゃんねるのテニス板で傑作が生まれ続けています。

    Edbergが現地読みでエドベリだったら、Borgはボリ?と思っているのですが。

    「兄貴」は筋肉質でパワフルで、頼りがいがある感じなので(それでいて人間的には乙女というギャップが良い)好んで使っています。

    一般にはそれ以外の意味も含まれていると思うのですが、総じて親しみを込めて皆使っているように思います。

    コメントの件は、一応思い当たる節があるので処理しておきました。直りましたでしょうか。

      引用  返信

  • Netdashさん、早速のお返事ありがとうございます。こちらはもう真夜中なのにまだ起きてました。コメントの名前の件、今回は大丈夫みたいですよ。速攻での処理ご苦労様でした!それでは、おやすみなさいzzzz

      引用  返信

  • 私もエナン大好きでした!
    これからいったい誰を応援すればいいんだ。
    あの体格でビーナスのような人を打ちのめすのは
    小気味の良いものがありました。

    岩野さん、私も好きですが
    彼女はあんまりガツガツ勝とうとしないので
    あっさり負けちゃったりする印象を受けることがあるのが残念です。
    育ちのよさというか、品性のよさのようなものを感じます。
    ホントはどういう育ちなのか知りませんが。

      引用  返信

  • 40Love/USAさん、おやすみなさいzzzzz

    siriusさん、「これからいったい誰を~」、同感です。
    私はとりあえず伊達公子とハンチュコワ。伊達公子がGSで活躍したら・・・なんて夢のようなことを思っています。

    岩野さんへの印象は私も同じ感じですね。なんとなくキムとかぶるというか・・・でもそのうちGSの1つか2つくらいは勝ちそうです。エナンいなくなればなおさら。

      引用  返信

  • ショックです。
    エナンのいないWTAって・・・
    今後誰が優勝しても「エナンがいたら・・・」と思ってしまいそうです。
    ウィリアムズ姉妹とモレスモを除けば、エナンにはほとんど勝っていませんからね。
    キム、ヒンギス、エナン。魅力的な選手がどんどん引退してしまう現実。
    WTAは過密スケジュールなどを見直したほうがいいかもしれませんね。

    男子も、応援しているガスケ、ツォンガ、マチュー(なぜか、みんな仏勢)はみんな調子が悪いし、全仏への興味が薄れてきています。
    錦織くんに期待するしかないですね。

      引用  返信

  • 私もエナン引退の記事を読んで伊達さんの引退時を思い出しました。
    なんだか残念ですね。
    これから、シャラポワら、他のライバル達と歴史に残る好試合を
    見せてくれるとおもったのに。

    エナンのプレースタイルは好きだったので、残念です。
    あの粘り強いプレー。強気な顔。
    でもって、フェミニンな感じのしない女子選手でしたね。
    (といってもナブラチロワとは又違う感じで^^;)

    ジャンルは違いますが、ゴルフのソレンスタムも引退で
    トップ中のトップが引退というのは、
    そのスポーツ界にとってもいろんな意味で痛手ですよね。

    ありきたりな言葉ですが残念です。

      引用  返信

  • エナンの引退は残念ですが、精神力でプレーする選手でしたから、
    燃え尽きたというのがぴったりかもしれないですね。

    スマッシュのブログ(5/15付)にエナンの話が出ていますね。
    雑誌での署名記事もそうですが、編集部員(隆)さんの記事は面白くて好きです。
    錦織選手の記事も書いてほしいですね。

      引用  返信

  • エナンの引退でショックを受けている人は予想以上に多いみたいですね・・・。

    donさん、同感です。世界1位での引退だけに「エナンがいたら」と思ってしまいますよね。
    しかしエナンの情熱が消えたのだったら、結局出場しても勝てないでしょうから、そういう仮定も成り立たないと考えて納得するしかありませんね。

    あのバックハンドは男女通じてもNo.1と言えるくらい素晴らしい武器でした。
    ATPでもナダルらが悲鳴を上げていますし、過密スケジュールは本当に何とかしたほうがいいと私も思います。

    私もフランス選手大好きですよ。

    サントロ、ロドラ、ツォンガ、マチュー、グロージャンが好きですね。

    モンフィスとガスケ、クレモンはそれほど好きでもないです。

    あとはセラとかパシオンス(Patience)とか。スライスがきれいなソルニエとかもいました。層が厚いですね。

    マックウィンさん、やっぱりウィンブルドンを取ってほしかったです。
    シャラポワが生涯グランドスラム王手ですが、シャラポワに先を越されてほしくなかったので残念です。(シャラポワ勝つとは限りませんが)

    もんどさん、燃え尽きたんでしょうねやっぱり。「やりつくした」と言ってますがウィンブルドンは?って突っ込んだのは私だけではないでしょう。

    スマッシュの記事は私も読みました。良かったです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。