サントロ師匠を来年も拝めるかも?

たなーさんより教えていただきました。

cheval_noir_rougeさんのブログ、「J’en ai marre !」で、サントロ師匠が現役続行する可能性について書かれています。

該当記事:もしファブリスが引退しなかったら?!

スポーツTV局、Eurosportのフランス版に同タイトルの記事が掲載されたとのことです。

該当記事:Et si Santoro ne s’arrêtait pas?

年齢的な問題はあるにせよ、今回ももしや、もしかして引退撤回なんて言い出すのでは? なんて密かに期待しているファンは多いのではないでしょうか(私も!)

と、cheval_noir_rougeさんはおっしゃっていますが、私も密かに期待しています。

引退するにはもったいない見事なプレーを楽天オープンでも見せてくれましたし。

記事によると、今になって引退をためらいつつある第一の理由は、体力的に問題なく、思った以上の成績が出ていること。自伝的図書『A deux mains』(ダブルハンド)宣伝のためにテレビインタヴューに登場したファブリスは、「ほんと、来シーズンどうしようかわからないよ。世界100位以下に下がると思ったから2009年が最後と言った。まだ肉体的にやれるし50位だし、もう一回りしようかな…

とのことです!

どうやら思ったよりもプレーできているので、もう1年やる気になっているようです!

師匠、ぜひお願いします。引退撤回しても、何も言いません。なかったことでいいです!

来年も是非、日本に来てください!
そして、錦織と対戦してください!

と、どこか本人の目の届くところに書いてきたい・・・。探すか。

しかし錦織vsサントロがあったら、試合するだけで鼻血出るよこりゃ。

新ブログ「鼻血ブログの舞台裏」はじめました

昨日も告知させていただきましたが、思うところがあって新ブログ立ち上げました。

本ブログでは錦織圭の話題を中心に、テニス全般を扱うことにしていますが、それ以外の話題は基本的に新ブログに書くことにします。よろしくお願いします。

鼻血ブログの舞台裏

4 件のコメント

  • 記事のご紹介ありがとうございました。
    サントロ自身、どうするか決めかねているようですから、全豪と、その後モナコあたりまでは続ける可能性は結構あるかもとは思います。でも秋の有明までは可能性が低いかもしれないですね~、残念ながら。ファブリスのことだから、何がどうなるかわからないですけど。

    今年有明に来てくれた師匠に、どうしてJTAは日本人若手選手とダブルスに出てくれるようにお願いしなかったのでしょうね? 非常に勿体ないことしたなと思いました。

    今年で引退と言いだしたのは、何より娘さんと過ごす時間をもっと取りたいということでしたから、その辺の兼ね合いもあるでしょうが、師匠の続行を期待しつつ見守りましょう(^^)

      引用  返信

  • cheval_noir_rouge さん、ありがとうございます。
    やっぱり師匠の引退はまだ早いですよね!
    サントロ師匠vs錦織圭
    これ観ないで死ねませんよ、ホントにww

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。