【8/27 12:00更新】2015全米オープン直前情報

本戦開幕(8/31)に向けて随時更新していきます。時刻は24時間表記。

今後のスケジュール

8/25(火)~8/28(金) 予選
8/27(木) 11:30(現地時間) ドロー抽選(日本時間で8/28(金) 0:30
8/28(金) 18:00~19:00(現地時間) 錦織圭 全米前プレスカンファレンス@Kitano Hotel
8/31(月)~ 本戦(1回戦は8/31か9/1)

8/27(木)

予選 Day2結果&Day3スケジュール

予選Day2結果
添田、内山、守屋、残念・・・。

予選1R
杉田 def. G. Melzer, 7-5,6-4
西岡[23] def. Y. Bhambri, 6-4,1-6,6-2
P. Gojowczyk def. 内山, 4-6,6-4,6-2
A. Rublev def. 添田[10], 6-2,6-3
I. Marchenko[16] def. 守屋, 7-6(3),6-1

Day3スケジュール 現地11:00AM スタート
Court 4 第1試合 ダニエル太郎[9] vs. Mirza Basic (BIH)
Court 5 第3試合 西岡[23] vs. Daniel Nguyen (USA)
Court 10 第4試合 杉田 vs. Andrey Rublev (RUS)

錦織圭、ニューヨーク到着

空港でデルタ航空のイベントか何かあったようですね。セレナ・ウィリアムスが歌っていたとかw

8/26(水)

シード順確定

錦織のシード順が予定通り第4シードとなりました。

シード順は以下の通りです。

#1~#4シード ※錦織と当たるのはSF以降
1 Novak Djokovic Serbia
2 Roger Federer Switzerland
3 Andy Murray Great Britain
4 Kei Nishikori Japan

#5~#8シード ※錦織と当たるのはQF
5 Stanislas Wawrinka Switzerland
6 Tomas Berdych Czech Republic
7 David Ferrer Spain
8 Rafael Nadal Spain

#9~#12シード ※錦織と当たるのはQF
9 Marin Cilic Croatia
10 Milos Raonic Canada
11 Gilles Simon France
12 Richard Gasquet France

#13~#16シード ※錦織と当たるのは4回戦
13 John Isner USA
14 David Goffin Belgium
15 Kevin Anderson South Africa
16 Gael Monfils France

#17~#24シード ※錦織と当たるのは4回戦またはQF
17 Grigor Dimitrov Bulgaria
18 Feliciano Lopez Spain
19 Jo-Wilfried Tsonga France
20 Dominic Thiem Austria
21 Ivo Karlovic Croatia
22 Viktor Troicki Serbia
23 Roberto Bautista Agut Spain
24 Bernard Tomic Australia

#25~#32シード ※錦織と当たるのは3回戦
25 Andreas Seppi Italy
26 Tommy Robredo Spain
27 Jeremy Chardy France
28 Jack Sock USA
29 Philipp Kohlschreiber Germany
30 Thomaz Bellucci Brazil
31 Guillermo Garcia-Lopez Spain
32 Fabio Fognini Italy

予選 Day1結果&Day2スケジュール

昨日より予選がスタートしています。
残念ながら伊藤竜馬が1R敗退。ダニエル太郎は無事1R通過です。
女子では伊達さんが16歳のBellisとの28歳差対決に惜しくもファイナル4-6で敗れています。残念。
オープン化以降最大の年齢差だそうです。ただナブラチロワが2004年に47歳という年齢で当時19歳のドゥルコとGS本戦で2度対戦していますので、まだまだ伊達さんにはその歳でのGS出場を目指して頑張ってほしいです。

T. Daniel[9] def. R. Olivo, 6-2,6-4
A. Karatsev def. T. Ito[4], 6-3,7-5
C. Bellis def. K. Krumm Date, 4-6,6-1,6-4

今日の日本男子の試合予定は以下の通りです(情報提供:Linusさん)。すべて予選1Rです。
http://www.usopen.org/en_US/scores/schedule/p_schedule2.pdf

Court 4 第1試合 西岡選手 vs. Yuki Bhambri (IND)
Court 8 第2試合 内山選手 vs. Peter Gojowczyk (GER)
Court10 第2試合 添田選手 vs. Andrey Rublev (RUS)
Court12 第1試合 守屋選手 vs. Illya Marchenko (UKR)
Court13 第2試合 杉田選手 vs. Gerald Melzer (AUT)

本日夜の「新三大○○」について

既報の通り、「有吉&マツコの怒り新党」にて「新三大○○」として「テニス 錦織選手に受け継がれる”決して諦めないプレー”」が放映されますが、これはどうやら・・・

錦織ではなくてマイケル・チャンのプレー集のようです!

確かに「受け継がれる」って少し「?」ではあったのですが・・・。

まあでも、チャンのあきらめないプレーも見たいし、いいか!見たことない人もいるだろうし。
チャンはツアー34回優勝のレジェンド選手だということがよーく理解できるでしょう。

29 件のコメント

  • マイケル・チャンのプレー集ですか!良いですね~。
    89年全仏の4R、決勝戦。91年か92年のGSカップSFのレンドル選手戦。92年の全米SFのエドベリ選手戦が名勝負でしたが・・・どの試合が選ばれてるかも楽しみですね!

      引用  返信

  • 「シード4」
    改めてすごいなぁ・・・ すでに感無量(T_T)

    マイケル・チャンの試合はテレビでチラ見する程度だったので、
    「有吉&マツコの怒り新党」を見てから
    wowowのレンドル戦を見るという流れでいこうかなぁ。
    楽しみです(^_^)

      引用  返信

  • 団長、スレ立て、ありがとうございますm(__)m

    1週間以上、試合をする圭を見ていないので、ちょっと、いや、かなり圭ロスです(^_^;)
    休み明けの圭、どこまで私達錦鯉を驚かせてくれるのか、めちゃくちゃ楽しみです~!!!\(*⌒0⌒)b♪

    昨日、2012年全豪1回戦を見ましたが、やっぱりまだまだ細いです!(^w^)
    やろうとしていることは今とほとんど同じですが、ショットやサービスの威力や精度、左右に振られた時の対応可能範囲の違いに、今更ながら、強くなった圭に、“頑張ってくれてありがとう!”って言いたいです!(=`ェ´=)イエイ

      引用  返信

  • グランドスラムで第4シード・・・・・・・・・・・・・夢見たいです!!!!!!!

    いやいや、現実なんですけど、わかってるんですけど、当たり前なんですけど、でもやっぱり物凄いことですよね!?2008年のデルレイの衝撃的な優勝を見て、ラファに「錦織は将来TOP5に入る。」と予言されてから、ずっと錦鯉として応援し続けてきて、こんな日が来ることはもちろん確信はしてましたが、それでも感動です・・・。

    最近は何だか半分麻痺してしまってますが、今の男子テニス界において、BIG4に肩を並べてこのポジションにいるということ自体が、本当に本当に本当に!すごいことなんです!

    ここに集う皆さんは十分に分かっている事だと思いますが、大事な事なので強調させていただきました。m(__)m

    とにかく!元気で怪我なく、勝ち進んで欲しいです!
    まずはしっかりQFまで行って、いまだに当たったことがないシモンか、久々のベルディヒとの試合が見たいですね。

    でも、体が大丈夫なら十分に優勝できる可能性があります。一つ一つ頑張って欲しいです。
    ふう・・興奮してしまいました。すみません。

      引用  返信

  • 「GS第4シード」夢みたいです。本当に凄いことだと思います。もう開幕前からテンション上がってます⤴︎どんな楽しいテニスを観せてくれるのか、ワクワク感が半端ないです。

    yuriさんのコメントに頷くばかりです。
    怪我なく、一戦一戦 勝ち上がってほしいです‼︎
    私もシモンとの対戦、観たいです。
    良ドローになりますように。。

      引用  返信

  • GSで錦織山、、、。
    体調さえ整っていれば、誰にでも勝てそうな気がしてしまう。
    我々は、奇跡を目の当たりにしているんですよね。

    しかも、彼のテニスは日本人ということを抜きにしても、観る者を最高に楽しませてくれます。

    同じ時代にいられて、本当にありがたく思います。

      引用  返信

  • kappaさん、私もホントにそう思います。
    同じ時代にいられて、幸せです。

    錦織選手のお父さん、お母さん、有難う
    ございます。

    イズナー選手も 『圭はテニスというスポーツに
    多大な貢献をしている 』って言ってましたね。
    肉体的なハンディを技術と創造性で補っている
    ことへの賛辞だと思います。凄いことです。

      引用  返信

  • 全米オープンのスレ、キター!
    団長さんありがとうございますm(__)m

    錦織山ですよ!
    正に、夢みたいなホントの話ですね!

    海さんご紹介のように、イズナーが褒めてくれてますが、『ケイは相手に対する戦略なんて必要ないんだ、自分のプレーをするだけで良いんだ』的なコメントを読んで、身震いしました。

    もしかすると、それが相手への対策不足を指摘される事に繋がる部分なのかもしれませんが、対策はしているはずですし、それ以前に基本的なプレーの質が高い(高くなった)という事だと思います。

    体調に一抹の不安は残りますが、まずは全米後の事は置いといて、目一杯弾けてほしい!

    今年もヒデさんの解説あるかなぁ? 結構好きです。
    それと、また『勝ったー! 錦織が勝ったぁー!!』が聞きたいですネ!!

      引用  返信

  • 初めて250の大会で錦織山ができた時の感動が忘れられません。
    それが今やGSで錦織山ですもん、凄すぎて笑えてきます。
    GSでベスト8がノルマとか普通に言ってますがとんでもないことですよね。
    こんなプレッシャーに押し潰されることなく、結果を出し続ける錦織君に感謝の気持ちで一杯ですよ。
    今日深夜のドローを心静かに待ちたいと思います。
    楽天のエントリーも出てめちゃテンション上がってるんですけどねw

      引用  返信

  • てっぺんぎんさん、圭のノルマは、ベスト4ですm(__)m

    はあ~、ホントにものすごいところまで来ましたね~(^。^;)

    応援するこっちが、頭クラクラします~(*_*;

    すべての圭包囲網を打ち破って、躍動する姿が見たいぞ~!!!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 日本人がGSで第4シードって、なにかにだまされている気がします(^_^;)

    怒り新党みました。
    チャンの走る姿や打つショットの質、コースが錦織くんと被っているように感じました。
    言い方はおかしいかもしれませんし、オカルトめいているかもしれませんが、チャンはコーチングしていく中で魂も錦織くんに伝えているのかもしれません。

    セレナが歌っていたのですか?
    セレナはメチャメチャ歌がうまいらしいですよ。

      引用  返信

  • では問題です。

    ツアーのメインドローで初めて錦織山ができたのは、何年のどこのツアー?(初級)
    で、それは第?シードで結果はどこまで勝ち進んだ?(中級)

    これから外出のため、回答のフォローはできません(笑)

      引用  返信

  • 12年ブエノスアイレスに4シードで出場。対抗シードのワウリンカ選手にQFで敗退。だったかな^_^

      引用  返信

  • 全米、いよいよ始まりますね!
    昨年ふと思い立ち、全米オープンを見にNYへ行ったのが懐かしいです(しかもテニスの公式戦を見るのも初!)。
    まさか準優勝するとは思わず、3回戦のチケットを買ったのですが、その日のセンターコートはベルディヒ戦で。。でも初めて見るプロの試合だったので、いつもドロー運がいいな〜と思いつつ、ベルディヒは今でも気になる存在です(笑)
    翌日の錦織くん3回戦では、隣の席のカップルが何度も「アメイジング!」と叫んでて、私もうれしかったです!!
    あ〜、長々と思い出を語ってすみません!
    またいつかNYに行きたくなるくらい、お祭り騒ぎな全米でしたよ。
    昨年は規制のない16番コートで練習してた錦織くんですが、もうそんなコートには現れないかもしれませんね。

      引用  返信

  • @下団 エロ隊長(^^ゞビシッ
    流石でございます!!!ツアー初シードは2011年のSAPですよね?スマイチェック(スミチェック?)に負けた???

    ドロー抽選、いよいよですね~中継、ないですかね~。
    そういえば、USOのHPから今大会のパフレット(デジタル版)が閲覧できます。
    圭くん、シャラポンと一緒にダグホイヤーの広告。TOPページから、EVENT GUIDE→US Open Programで見れますよ~。開いたまま、もう一回同じ動作をすると、何故か2014年のデジタル版も見れました。

    圭くん、今日初練習です。もちろん、おひとり様で占領です(^^)見に行かれる方、要チェックですね~CourtP2で14:30~みたいです(練習しなかったら、ゴメンナサイ)。
    http://www.usopen.org/en_US/scores/schedule/practice/index.html?promo=subnav

      引用  返信

  • bucchi 参謀! エロ隊長です(/ω\)私に罪はありませんΣ(゚Д゚)
    当たってましたか?コリコリさんの問題出すタイミングが(^^)・・・別スレで対抗シードの警戒順の話題で錦織選手が4シードで5~8対抗シード候補にワウ選手がいる・・・南米クレーに挑戦してワウ選手に研究されて負けた大会を思い出していましたから 思わず食いついてしまいましたm(__)m

    bucchi さん、たしかに サンノゼのSAP Openだったと思います。チェンナイと全豪で活躍して年頭の98位から70位前後まで上がってきた大会でしたよね~?この年の2月の北米ハードシーズンで苦戦したので翌12年は南米クレーに挑戦したのかな~?と思いましたが・・・その頃が懐かしい(T_T)
    来年のその時期に太郎選手、西岡選手の若手や伊藤選手、添田選手をはじめとしたベテラン勢が錦織選手を追いかけてツアーレベルで戦えていると嬉しいな~(^^)/

      引用  返信

  • 錦織圭選手は僕は100年に1人の天才だと思ってるんで、もちろん優勝してもらいたいけど、無理してほしくない
    マイケルチャンは2位に成った翌年故障で引退した
    そんなことになるなってほしくないし、限界を超えて迄頑張ってほしいくない、と親の気持ちでいつも応募してます
    ところで“ダウン・ザ・ライン”詠みましたがとっても面白かったです
    やはりご両親が素晴らしいですね
    僕も自分の子供とこのように接してたらと試合や練習を思い出しては随分子供に可哀想なヒドイことしたなと、読んでてつい、ρ(・・、)(今現在、ジュニアのテニス選手の親御さんは必見だと思います
    このコーナーの主旨からは おもいっきり話が脱線してしまいました\(__)

      引用  返信

  • おとぼけ下団さんもbucchi参謀も見事でございます。

    そう、今は無きサンノゼの2011大会ですね。てっぺんぎんさんも言われていますが、今でもあの時のことははっきりと覚えています。

    圭よりも上位選手がドロー抽選前に次々とOUTして、「これってもしかしたら#8シード???」なんて言い合ってたら、間もなく圭本人から「大会事務局から#8シードの連絡がありました!!!」との報告が。

    あの時はこのブログも大いに盛り上がり、わざわざ団長に記事を立てていただいたのを覚えています。
    http://www.keinishikori.info/2011sanjose/nishikori-gets-first-atp-see.html
    つい懐かしくてネタにしてしまいました(笑)

      引用  返信

  • 普段は読んでるだけですが、ちびっこ様のコメントを読んで去年の興奮を思い出し、コメントします。

    私も去年、マドリッドの後に「今年の全米は見に行かねば!」と勢いでチケットをとりNYに行きました。当時は興奮しすぎて現地情報をこちらに提供できず申し訳なかったです。
    私は事前にチケットは取らず、前日にOOPが出た瞬間にチケットマスターでゲットしていました。
    会場は本当にお祭りのようで、テニス好きにはたまりませんでした。当日の試合で使われていたボールが試合後すぐに販売されてたり、WOWOWの中継を見れたり。また行きたいと思わせてくれるところですね。
    長々と思い出を失礼しました。
    今年も全力で錦織選手を応援します!!

      引用  返信

  • ちびすけさん、ほんとにテニス好きにはたまらない大会ですよね!
    でも、試合のテニスボールが販売されてたなんて知りませんでした。。
    私は歴代優勝者の名前が刻まれたカップが欲しくて、そのカップに入ったアルコールを炎天下で2杯飲み、クラクラしたのを覚えてます(笑)錦織くんが優勝したら、またそのカップを入手せねばなりませんね。
    次に行く時は、このサイトで知り合ったみなさまとぜひ一緒に観戦したいものです!

      引用  返信

  • ちびっこさん、ちびすけさん、昨年の全米を生観戦だなんて、裏山すぎて、もう鼻血しか出ません~!!!\(*⌒0⌒)b♪
    ただでさえお祭り騒ぎの全米なのに、ぬぁんと!我らが圭が、GS初のファイナル進出!(*≧∀≦*)キャー
    しかも、しかも、負かした相手が、ラオ君、ワウ、ジョコの、トップ10三連チャンですものね~!!!(/≧◇≦\)ウヒョー
    日本に居ても、途中からは毎日がふわふわさんでしたm(__)m

    偶然でしょうけど、お二人とも似たHNですね(^w^)
    もう一度全米に行かれて、今度こそ、あつ~い観戦記をお願いしたいです~!!!\(*⌒0⌒)b♪

      引用  返信

  • 今日は外仕事でやむなく昼は天丼(錦織選手、天下を ど~ん と取れ~)と夜はスーパーで買った横綱ラーメン・・・錦織山が頂点(横綱)への道でありますように( `ー´)ノ
    コリコリ さん、そういったエピソードを お聞きすると、もっと早くこちらのブログの存在を知りたかったな~と改めて思ってしまいます。まぁ、私用パソコンを手に入れて2年足らず・・・仕方ない(*´▽`*)それまでは情報収集が大変でした・・・今は間違った情報をコメントしても Linusさんや皆様が突っ込んで下さるので、ありがたいです(`・ω・´)ゞピシッ!

    08年のデルレイビーチで優勝してもGSの本戦を見てみないと、と思いましたが・・・GS初出場の全英を見て「この選手はGSで絶対優勝出来る!」と思いました。その夜は友人達に興奮してメール連発でした。それが確信に変わったのは全米3Rの鉄人戦・・・第4セットのバックのハイボレーのスルーは痺れました。逆転負けしてたら大きな非難を浴びたであろうプレーでしたが・・・あれが出来る日本人選手の出現・・・震えました(ノД`)・゜・。
    私がGSタイトルを取れる!と予想した選手で取れずに引退した選手は リオス選手のみ・・・錦織選手の前に、そう感じたのはデルポトロ選手でした。それ以降は錦織選手に目を奪われているのか、そう思える選手が出てきません。私の見る目が正しかったと少しでも早く証明してくれ~(≧◇≦)

      引用  返信

  • ちびすけさん ちびっこさん
    昨年観戦されたんですね。
    今年は私も行きます。
    試合後のボール、どこで販売されていたのでしょう?
    初めてUSオープン行ったのは2006年、9年前…
    その日はアガシの最後の試合の日でした。
    ベンジャミン ベッカーの名前は初めて聞き、いまだに忘れません。
    生憎、その日はナイトゲームのチケットしか用意して無くて観戦はできませんでしたが
    翌日の新聞は今でも記念にとってあります。
    今回は9月3、4日デイゲームだけのチケットです。
    ナイトになった場合、噴水前のおっきなスクリーンで観戦予定。
    5日か6日のどちらかはkeiの出演日に観戦予定です。
    もう、ドロー発表が待ち遠しい・・・
    でも、トップかボトム、どちらが初日かは前日じゃないとわからないのですよね?
    いつでもどこでも全力応援~~~~~!!!

      引用  返信

  • るび様
    今年行かれるのですね!羨ましいです~。
    試合で使われたボールは、アーサーアッシュの近くにたくさん小さな屋台の様な店舗があるのですが、そのなかの一つで売ってました。
    試合後しばらくすると販売してたと記憶しています。人気の選手は瞬く間に売れていました。
    ボールは試合で使われてたものなので、1試合につきいくつか販売され、試合を決めたマッチポイントのボールはその旨記載されて売っていてお値段もお高いです。
    素敵な全米観戦になることを祈っています!

      引用  返信

  • ちびすけさん
    教えていただきありがとうございます。
    アーサーアッシュのあたりの簡易店舗いっぱいありましたね〜〜
    ぜひ、探し当てようと思います。
    今回はKeiのおかげで観戦度が倍々増ですよ。
    Go Kei!!!

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん
    あ、すみません、わかりづらい言い方でしたね。
    今大会でのノルマは確かにベスト4かもしれませんが、今年のここまでの世間の風潮的に、という意味でした。
    去年の全米前までは、なかなかベスト8にたどり着けず、そこの壁に苦しんでいたのに、今年はもはやベスト8は当たり前、むしろベスト8止まりでガッカリされている状態でしたので。もちろんもっと上に行く期待はしますけど、それでもプレッシャーの中でしっかり結果を出していること、本当に素晴らしいと思っています。

      引用  返信

  • 全米での大舞台で錦織選手と同じ時間を共有出来る方々。
    とってもうらやましいです。
    現地に行かれない錦鯉たちの思いを一緒に連れて行ってくださいね!
    どうか思いが通じますように(^_^)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。