錦織圭、自身初のATPツアーでのシード獲得!!(だと思う)

来週月曜日(2月7日)からのSAPオープン(サンノゼ)に出場予定の錦織圭ですが、どうやら自身初のATPツアーレベルでのシードを獲得することになる見通しになりました!おそらく第8シードとなるでしょう。

錦織のランキングは70位ですから、ATPツアーのシード選手としては低いランキングになります。ただ、錦織が優勝した2008デルレイビーチでも第3シードのクエリーが当時62位でしたし、大会によってはこういうこともあるということです。

Men’s Tennis Forumsによる2月2日現在のエントリー状況に、最新のワイルドカード情報(Klahnを追加)を加えた状況は以下の通りです。

1 Del Potro, Juan Martin ARG @5
2 Verdasco, Fernando ESP 9
3 Monfils, Gael FRA 12
OUT Fish, Mardy USA 16
5 Querrey, Sam USA 18
OUT Haas, Tommy GER @20
7 Istomin, Denis UZB 40
8 Becker, Benjamin GER 53
9 Hewitt, Lleyton AUS 54
10 Malisse, Xavier BEL 60
OUT Serra, Florent FRA 69
12 Karlovic, Ivo CRO 73
13 Gabashvili, Teymuraz RUS 80
OUT Mannarino, Adrian FRA 83
15 Dabul, Brian ARG 85
16 Berankis, Richard LTU 87
17 Dodig, Ivan CRO 88
18 Lacko, Lukas SVK 89
19 Brown, Dustin GER 92
20 Hajek, Jan CZE 95
21 Nishikori, Kei JPN 98
22 Russell, Michael USA 99
23 Kunitsyn, Igor RUS 100
24 (SE)
25 (SE)
26 (Q)
27 (Q)
28 (Q)
29 (Q)
30 (WC) Blake, James USA
31 (WC) Raonic, Milos CAN
32 (WC) Bradley Klahn USA

Qは予選通過選手、WCはワイルドカード(主催者推薦選手)、SEはSpecial Exempt(前週勝ち残りで予選に出れない人のための枠)です。

このリストだと錦織は98位でランキング21番目の選手になっていますが、シードは今週のランキングを元に決定されます。つまり以下のような順番になるはずです(コリコリさん調査)。

1 Verdasco, Fernando ESP 9
2 Monfils, Gael FRA 12
3 Querrey, Sam USA 17
4 Malisse, Xavier BEL 44
5 Istomin, Denis UZB 47
6 Becker, Benjamin GER 54
7 Hewitt, Lleyton AUS 68
8 Nishikori, Kei JPN 70

デルポトロはプロテクトランキングの5位を使用しての出場ですが、プロテクトランキングはシード決定には使われませんので、このような順番になります。

ギリギリの8番目ですが、シード獲得となるはずです!これはめでたい!

シードになる一番のメリットはやはり、1回戦から上位選手と当たることがなくなる点です。

シード以外の選手でもデルポトロ、ブレイク、ラオニクなど強豪選手がいますので全く気が抜けませんが、ご覧の上位7人と1回戦から当たることがないのは大きなアドバンテージだと思います。生かして欲しいですね。

シード以外の要注意選手

デルポトロ 2008USオープン4R含め2敗している。だがデルポトロも復活途上
ベランキス ぐんぐん伸びてる若手注目株
ラオニク ベランキス同様伸び盛りの若手。サーブすごい
ブレイク 1勝1敗。ランキング落としてるが元トップ10選手は怖い存在

他、スーパーサーバーのカルロビッチ、前回負けたクニツィンなど要注意選手はたくさん。だが錦織自身もテニスが良くなっているので、恐れすぎる必要はない。

ドロー発表はもうまもなくだと思います。楽しみです。

53 件のコメント

  • 今、サンプラスとモンフィスのエキジビジョンをやってますが、はっきり言ってメチャメチャ面白い! サンプラス、まだまだやれるぞ!! モンフィスもサービス精神満点で最高!

    あと、この公式ライストはすんごくキレイですよ。ハイビジョン映像は圧巻で、13inchノートパソコンのフルスクリーン表示で見るとその辺のアナログテレビよりも美しいんじゃないかと。それに動きも普通のテレビみたいにスムーズだし。あの「伝説の」ストックホルムHDライストが思い起こされます。このクオリティーでライストが見られるなんて幸せですね〜。

    それにしてもモンフィスは上手いし強いし速いし。QFでこれに勝つにはどうすればいいかな〜って目で見ちゃうな〜、どうしても。

      引用  返信

  • ダブルスの勝利おめでとう。
    公式サイトに「ダブルスの試合は様子をみながらやっていきます。」とあった通り、次第に息が合ってきて最後は相手を圧倒という感じのスコアです。
    ちょこさんがおっしゃるとおり、明日に向けて弾みがつきました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。