2018ニューヨーク準々決勝 vs. アルボット ゲーム毎実況記事

スコアは「鼻血記法」で既述します。
鼻血記法の解説は本記事の後ろの方で。

Set1

G1ア 0−1
1 × BSlN
1 ○○○ BCr 鋭角
1 × FRO
1 × FN 攻めたが
2 ××× BPSt ボレー甘い

最初の2本のミスはFEと判断迷うところ
まだ精度甘いが、感じは悪くない

G2圭 1−1
2 ○ BApO 2nd攻められても落ち着いて対処
1 ○○ SvBd
1 ○○ SvBd
1 × FCrSO リターン深い
1 ○○ SvWi

サーブで3ポイントだとキープ楽

G3ア 1−2
1 ××× FVCr Svで追い出された
2 × FN 回り込みミス
1 ×× FRvCr
2 × BRStSO 狙ったがアウト

まだ寝てるかな〜
アルボット、サーブのスピードは感じないがコースは良い

G4圭 2−2
1 ○○ FRvCr
1 ○○ FRvCr
1 ○○ SvWi
1 ○○ SvCt

サーブ打ち分け良し
サーブを入れフォアで攻めるパターンが出来ている
アルボットのバックが狙い目か。

G5ア 3−2 Break!
1 ○○○ FPCr 攻められても粘り腰
1 ○ FVN まだ組み立ての緻密さがない
1 ○○○ BPSlSt ドロップボレーをライン際にコントロール返球
2 ×× FCr アルボット切り返し良し
2 ○○○ FCr 超アングル 腰が落ちてる

余裕は感じるしどうにでも出来そうだが、組み立てはまだ甘いかな?
もっと先に攻めて行けると思う

G6圭 3−3 被Break
2 × FN フォアに振られたときネットが出てる
1 ○○ SvWi
1 ○ FSO いいラリー 深く打てた
1 ××× Sm アルFいい攻め
2 ×× FRSt
2 ×× FCr

2nd攻められた
フォアに振られたときがイマイチ

G7ア 4−3 Break!
1 ○ FO
1 ××× FRvCr
1 ○ FSO
2 ××× FRvCr 攻め切れず 消極的
1 ××× SvWi
1 ○ BO
1 ×× BVSt アルボット攻撃的
1 ○○ FCr 深い球の応酬 カウンター深い
1 ○ FN
1 ××× FRvCr
2 ○○ FCr
1 ○○○ BSt

アルボット調子上げる中良く取った
ただ、15-30から取れないあたり試合勘がまだなのかなという感じ

G8圭 4−4 被Break
2 ○ FO ラッキー ストローク浅い
2 × BN
1 ○ FSO
1 × BCrSO F逆クロ守られてる
2 ○ FRO 逆突いた
2 ××× BRSt
D × DF
2 ○ BO 回転かけて深くした
? × FO うまく攻めに持って行ったが攻め球ミス
2 ○○○ BVCr いい攻め!
1 ××× FSt
? ○ BN
1 × FO
1 × FCrSO

1stの確率が落ちてきた
配球を読まれているし、フォア逆クロが浅くなって守られている

G9ア 4−5
1 ××× F回St 使ってないところ打ってきて上手い
2 × BRSO
1 ○○ BPSt
1 ×× SvCt
1 ×× SvWi

流れを逆転されつつある
次のサーブの1st確率が重要

G10圭 4−6 被Break
2 ○○ BP沈 いいパスだが攻められた
2 × BN BR深
1 × FN FR深
2 × FApN もったいない
1 ○ FCrSO 攻められたが粘った
2 ××× Sm ロブは選択ミス 消極的

サーブが入らなくてすべてが消極的に

Set2

G1ア 0−1
1 ×× FSt
1 × FSO 余計なアングル狙いで変な打ち方に
1 ×× FRvCr フォア逆クロはアルボットの方が角度付いてる
2 ○○ BRCr
錦織のバッククロスをアルボットがミスしたがアウトのレイトコール。
明らかにアルボットの打球後のコールだったが、なぜか錦織のポイントにならずリプレイに。
1 ○○○ BRCr
1 ×× SvWi

ここよりサービスゲームが重要

G2圭 1−1
2 ×× FRvCr
2 ○○ FCr ナイスラリー アルボットの切り返しも良い
2 ○○ FSt
1 ○○ BDr 少し甘かった
1 × FStN
2 × FN フォアの軌道が低すぎる
? × BN もったいない
1 ○○○ BSt
2 ○ FSO 危ない
1 ○ BSO 主導権握った

ゲームの中にも波がある
2,3ポイント目とBP凌いだBStが良かった
このゲーム大きい

G3ア 1−2
1 ××× FSt
2 ××× BVSt パス甘い
リターンストレートに打っても内側に入って逆襲される
1 × FO フォアが悪いときのパターン
? ○○○ FDr
1 × FSO

フォアが前に振れていない
バックもストレートが内側に入るので苦しい
サーブでポイントそんなに取られていないのにこの状況なのはストロークで押されているから

フォアは良いバランスを探して模索中にも見える

G4圭 2−2
2 ○○○ FSt 3球目攻撃良いパターン
1 × FN リターン深いがミスる球ではない
1 ○○○ BSt 3球目攻撃
2 ○○○ BCr 3球目攻撃からのポイント
2 × BN これもR深いがミスする球ではない
1 ○○ FSt

サービスの確率は上がらないが3球目攻撃を意識したのが良かった
錦織も変えてきた
少し攻撃的になってきた

いいキープだし、アルボットに徐々にプレッシャーがかかるはず

G5ア 3−2 Break!
2 ○○○ BRSt スーパー
表情も良くなってきた
2 ○ BStSO アルボットいい攻めだが錦織に粘りが出ている
1 ○○○ FVAg Dr拾ってロブ
2 × BRStO
1 × BPN お互い攻め合ういいポイント
D ○ DF 攻めたサーブ

アルボットが錦織が良くなってきたのを感じ、
攻めの姿勢を貫いているのは素晴らしいが全力でやっているので
最後はリスクをさらに取らざるをえなくなってしまった

G6圭 4−2
2 × BO 押されてる
1 ○○
1 ○○○ FPSt フォアが浅い Apが甘くて助かった
1 ○○ FRvCr 久々に角度付いた
1 ○ FO アルボット全力打ちを返しまくり

アルボットの渾身のプレーを返しているのでアルボット決めきれなくなってきている
でも錦織にとって危険なプレーを続けているので気は抜けない

G7ア 4−3
1 ○○○ FRCr
1 × FVN アプローチが浅い
D ○ DF
? × BSlO ペース変えようとしたが
1 ××× BCr 素晴らしい
2 ○○ BRCr
1 ××× FSt アルボット上手い 錦織はよくサーブ返した
1 × FO

アルボット気落ちせず素晴らしい
錦織のフォア浅い。深く打とうとして軌道上げると今度はアウト
ダラスの前半のときのような症状が出ている

G8圭 5−3
1 ○○ BCr いいリターンをナイス切り返し
1 ○○ SvCt
1 ○○ SvCt サーブ打点が上がって良くなった
1 ○

錦織サーブのフォーム変えてきた、というか思い出した感じ?w

G9ア 6−3 Break!
1 ○○○ FrCr
2 ○○○ BSt
1 ×× SvCt
1 ○ BVSO S&V リターン沈めた
2 × BPO 逆突いたパスわずかにアウト
D ○ DF

錦織のリターン調子上がる
アルボット、これまでフルパワーで続けてきたので息切れ気味
でも頑張っている
第2ゲームを取って、第4ゲームをいい形でキープしたのが大きかった
ちぐはぐだった1stセットとは対照的に、勝負所を押さえたのがこのセット

アルボットの2ndサーブWonがわずか25%。錦織はストロークの調子が上がらないので、早めの勝負に出た。サーブでは3球目攻撃。リターンでは2ndのアタック。ここがこのセットのポイントだった。

Set3

G1圭 1−0
1 ○○ SvWi リラックスした鼻血サーブ
2 ○○○ F回St 3球目攻撃
1 ○○○ SvWi 回転かかってる
1 ○○○ SvWi

あっさりキープ
全身で「俺は勢いあるぞ!」オーラを出している
アルボットは疲れたか

G2ア 1−1
1 × FO
2 ○○○ BRSt
? × 見逃し
2 ○ BN
? ×× FLb
2 × BO

ちょっと真ん中に当たってないミスが気がかり

G3圭 2−1
2 × ライスト不調
1 ○○ SvWi
1 ○○○ BSt
2 ○ BRN
1 ○○ FApSt

しっかり攻めてキープ

G4ア 3−1 Break!
1 ○ FVN
1 ○○ FCr
1 ○○○ FRCr 深い
1 ×× SvWi
1 ○○○ FPSt アングルショット→ポール回し気味→逆突きパス

自分から相手を振れるようになってきた
アルボットは疲れた

G5圭 4−1
1 ○○○ SvCt
? ○ FO 振られても深い球返す
1 ○○ FAp深
2 ×× BRCr
1 ○○ FCr 鋭角

アングルショットが良く入るようになってきた
フォアの切り返しも入っている

G6ア 5−1 Break!
1 ○○○ BSt ジャックナイフ
2 ○○○ FRvCr もうノリノリ
? ○○○ FV
2 ○○ BRCr アングル

手が付けられなくなってきた
アングル多用

G7圭 6−1
1 ○ BCrSO
1 ○ BStSO
1 ○○ SvCt
1 ○○ SvWi

完全に流れを掴んだので、いい意味での余裕でしたね。
試合序盤の余裕は、まだ完全には流れを掴んでいなかったので危険でした
同じ余裕でも全然意味合いが違います

余裕が出たので速いサーブもプレッシャーなく打てて、入りましたね
このセットが素晴らしかったのはもちろんですが、相手に流れを持って行かせなかったセカンドセットが素晴らしかったです。

鼻血記法の解説

○○○ ウィナーで得点
○○ 相手にforced errorさせて得点
○ 相手のunforced errorで得点
× 自分のunforced errorで失点
×× 自分のforced errorで失点
××× 相手のウイナーで失点

【サーブ】1 1stサーブ/2 2ndサーブ/D ダブルフォルト
【サーブのコース】Ct センター/Wi ワイド/Bd ボディ
【ショットの種類】Sv サーブ/R リターン/F フォア/B バック/V ボレー/HV ハイボレー/LV ローボレー/Ap アプローチ/Sm スマッシュ/Dr ドロップ/Lb ロブ/DvV ドライブボレー/HfV ハーフボレー
【回転の種類】Sp スピン/Sl スライス
【ミスの種類】N ネット/O アウト/SO サイドアウト
【ショットのコース】Cr クロス/St ストレート/RvCr 逆クロス(和製英語。正しくはinside-out)
【特記事項】打 チャンボ打ち込み/深 深い/回 回り込み/沈 沈めた/長 長いラリー

【コンビネーション】例えば「○○○ FApSt→FVCr」なら「フォアでストレートにアプローチして、フォアボレーをクロスに決めた」となります。1つ前のショットがポイントをほぼ決めたような場合などこのようにコンビネーションで表記します。

※逆クロスは”inside out”ですが、ここでは和製英語っぽく”reversed cross = RvCr”と表記しています。
多分そんな英語はありませんw

52 件のコメント

  • すみませんm(_ _)m先のコメントで・・・

    復帰途上でアルボット選手の闘志を折ってしまったのは流石ですね\(◎o◎)/!
    間違いですm(__)m
    アルボット選手の闘志は折れてませんでしたm(__)m

    アルボット選手、やはり良い選手ですね~\(◎o◎)/!
    好きなタイプの選手で、日本勢との対戦以外も何度かライスト観戦しましたが・・・

      引用  返信

  • 下団さん、ダイジェスト動画ありがとうございます!

    二人の服の色と会場の色が同系色で・・・
    ダイジェストだと急に場面が変わるので、白い帽子がアルボット白い帽子がアルボット・・
    と思ってみてたら、錦織選手途中から白い鉢巻きになってて一瞬 あれ!っとなってしまいました。

    素晴らしいショット満載でした~ホレボレ( ^ω^)・・・

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。