【スコア付き】最初のゲームが鍵だった。2018全米オープン1回戦 vs. マルテラー レビュー

2018 US Open (Grand Slam)
1st Round
Kei Nishikori[21] def. Maximillian Marterer, 6-2,6-2,6-3

快勝も快勝、ほとんど悪い点が見当たりませんでした。

グランドスラムということで大会直前の報道も増え、練習での好調が伝えられていたので期待はありました。
前哨戦3大会は奮いませんでしたが、グランドスラムで変わってくるのがトップ選手。錦織もその資質を見せたということだと思います。
ただ、まだ1回戦。これを2回戦、3回戦と続けていって初めて、復活を印象づけることができます。

今日の試合は最初のゲームが非常に重要でした。
4つのブレイクポイントを握った末のブレイク。
ブレイクポイントでのミスが複数回ありました。
このような形でチャンスを逃し、最後までそれが響いて負ける、あるいは苦戦を強いられる。そういうことが多々あったので、このゲームを最終的に取ったことは大きかったと思います。

このゲームは、良さと課題の両方が現れる濃密なファーストゲームでした。
まずリターンが良く返りました。左利きのビッグサーブに対してもタイミングがぴったり。しかも深く返りました。
カウンターのバックDTLがきれいに決まりました。
この、リターンとバックDTLは試合を通じて良かったのですが、最初のゲームで良い感触を掴めたことが大きかったと思います。

バックハンドはクロスが非常に鋭角に飛んでいました。ウィナーあるいはウィナー級が複数回。
しかしブレイクポイントでは難しくない攻め球をネット(課題1:ブレイクポイントでの焦り

フォアは、振られてから手打ちになってスイングスピードが出ず、ネットになることが1回(課題2:フォアの手打ち、打点遅れ)、しかしそれ以外は体重が後ろになることもなく、普通に振れていたと思います。

また、ブレイクポイントではセカンドサーブに対するリターンミス(課題3)もありました。

と、日頃からの課題が3つもいきなり噴出しつつも、それを上回るリターンとストローク力(特にバックハンド)を出し、結果としてブレイクしたこのゲームは非常に大きく、試合の流れを決定づけたと思います。

その後、所用で1時間ほど外出したのですが戻ると6-2,5-2になっていました。サービスゲームのポイント獲得率が非常に高く、特に2ndセットの2ndサーブは100%と、めったにお目にかかれない数字。
安定したキープを軸に、リターン返球率を高めてチャンスを多く迎え、それをものにするという王道のプランがうまく機能していました。

3rdセットは、後がないマルテラーが開き直って攻撃してくることが怖く、実際3−3までしっかりとプレーしてきたのですが、続く第7ゲームでやはりリターン返球率の高さが効き、ラリーに持ち込むとミスの少なさでマルテラーを上回りブレイク。
すると、マルテラーに「打つ手無し」の雰囲気が漂い、一気に試合が決まりました。

最近の、「リードしていながら自らのミスで流れを手放す」「1stセットをあっさり取りながら、2ndセット以降その流れを維持できない」といった傾向はまったく見られず、終始安定していました。

それどころか、ショットの威力、プレースメントとも厳しかったですね・・・!
まさに「試合を支配した」と言える内容だったと思います。

前哨戦3大会を見て、心配になった方も多かったと思いますが、「グランドスラムは別物」です。
強い選手はグランドスラムで変われます。錦織は、4回戦や準々決勝での戦い方として力を出せなかったことが多くありますが、1〜3回戦での取りこぼしは少ない方だと思います。しかも、今年の2大会(全仏、ウィンブルドン)での下位ラウンドの戦いは、むしろ進化を感じさせるものでした。
どうしても、最終結果で判断されてしまいがちになるのは仕方ない部分はありますが、下位ラウンドでの戦い方にも大いに意味があると思います。
苦戦しながらなんとか勝ち上がるよりも、余力を残して勝ち上がる方が良いに決まっているわけで、上位ラウンドで勝てる確率を高めた貴重な1回戦の内容だったと思っています。

サーブやフォアが直接の課題として議論されてきましたが、意外と、得意と言われるリターンがかなり重要なウエイトを占めているのでは、という思いを今日は強めました。
リターン返球率を高めることが、サーブやフォアに好影響を与えると思います。

2回戦は予想通りモンフィス。
ランキング落としても怖い。
それは錦織も同じですが。
ただ、今日の調子が出れば行けると思います。

1回戦 ポイントの推移(スコア)

スコアリング by 赤黄色さん at 錦織圭実況掲示板
いつもありがとうございます!!

※ カッコ内はサービスの情報
 1:1stサーブ、2:2ndサーブ、Dn:ダブルフォルト(ネット)、Do:ダブルフォルト(アウト)
 c:センター、w:ワイド、b:ボディ
 最後の2〜3桁の数字は球速(mph)

Set1

G1丸 1-0 ○××○○×○×○×○○ブレイク
G2圭 2-0 ○×○○○ (1w101 Dn 1c117 2w83 1b106)
G3丸 3-0 ×○×○×○○○ (1c123 1w120 2b106 1w123 1c115 1c129 2b106 1w)ブレイク
G4圭 4-0 ○○×○×○ (1b108 2c81 2b81 1w110 2b89 1w114)
G5丸 4-1 ○○×××× (1c117 1w121 1c121 2w104 2c102 1w123)
G6圭 5-1 ○○○×○ (1b123 1c107 2w92 2w82 2w93)
G7丸 5-2 ○○××○××× (1c118 2w105 1b116 1w115 1w123 1b103 2w97 1w)
G8圭 6-2 ○○○○ (1w102 1w109 2w90 1w106)

Set2

G1丸 0-1 ×××○× (2c108 1w121 2c107 Do Aw116)
G2圭 1-1 ○○○○ (2b85 2c82 2w84 2c88)
G3丸 1-2 ○×××○○×× (1w126 1w123 2c109 Ac126 2w97 2w101 1w122 1w111)
G4圭 2-2 ××○○○○ (1w99 1c118 2c84 2w86 2b82 1w111)
G5丸 3-2 ○○○×○ (1w97 1w114 1b114 Ac120 2w99)ブレイク
G6圭 4-2 ○○○○ (Ac117 Ac106 1c114 1c107)
G7丸 5-2 ○××○○×○○ (1c121 1w112 Aw116 1w117 1w109 2c104 1c114 1b119)ブレイク
G8圭 6-2 ○○○○ (2c91 Aw115 2w93 2w82)

Set3

G1丸 0-1 ○×○××× (1w112 2w103 2c109 1b117 2w100 2w102)
G2圭 1-1 ×○○○○ (1w95 1w111 2b89 1c108 1w89)
G3丸 1-2 ×○××○○×× (2w99 1b124 1c119 2c96 2c103 1c117 2c99 1c128)
G4圭 2-2 ○○○○ (1w94 2c88 2w89 2c85)
G5丸 2-3 ×××○× (Ac122 1c108 1w122 Do 1c122)
G6圭 3-3 ○×○○○ (Aw94 1c114 2w90 1w114 2w88)
G7丸 4-3 ××○○×○○×○○ (1w104 1w118 1c123 1w118 1c118 1w118 1c117 1c126 2b99 Dn) ブレイク
G8圭 5-3 ○○○○ (1w94 1c105 1w87 1w)
G9丸 6-3 ○○○○ (2w97 2w101 2?1w109) ブレイク
各セット2ブレイクしての完勝

78 件のコメント

  • ブレイクどころかブレイクポイントどころかデュースにもさせなかった完勝でしたね。サービスゲームで相手にとられたポイントが3セットでわずかに8。好調時のフェデラー、ズベレフ、キリオスの様な、相手の戦意を削ぐ凄みを感じました。結果的にほぼナイトセッションになり体にダメージを受けなかったのも追い風。モンフィス戦も自信と集中力をもって戦ってほしいです。

      引用  返信

  • 今日は1セット目だけ見れて出勤ましたが、1セット目の調子で最後まで行ったみたいで良かった〜。
    さあ、午後もお仕事頑張ろう!

      引用  返信

  • 団長さん、さっそくの1回戦レビュー、ありがとうございました。大勢の日本人観客と一緒に、コートエンド前方で観ていました。
    錦織選手、躍動していましたね。すべてが噛み合っている感じで、高速サーブも、足元に突き刺さるように飛んでくるボールもほとんど返していました(左利きのビッグサーバー、デルボニス選手との練習が役立った?)。
    一方、マルテラー選手は錦織選手の球筋が読みづらかったのかフットワークが遅れがちで、その結果、ミスを連発していたように見えました。

    会場にはマルテラー応援団も少なからずいましたよ。後ろの席のドイツ人男性と言葉を交わしたのですが、
    「やれやれ、今日は朝から日本勢にやられっぱなしの1日だったなあ。シグムンドを破ったナオミ・オーサカといい、マクシミリアンを倒したケイ・ニシコリといい……いったい何の恨みがあるんだ、うちらの国に」とブツブツ。
    私が「ドイツ人選手はまだ他にも残ってますよね」とニヤニヤしながら言ったらその男性、大あわてでドロー表を取り出して仮想対戦相手を確認していました(笑)。

    試合終了後、コート17を脱兎のごとく飛び出して、西岡vsフェデラーが行われているアーサーアッシュ・スタジアムへ。第3セットももう中盤でしたが、西岡選手がダウンザラインのウィナーで会場を沸かせたり、フェデラー選手のサービスゲームをブレイクして大喝采を浴びている姿が見られたことで、すがすがしい気分になりました。

    今日は大坂選手の試合があったグランドスタンドから杉田選手が戦うコート5へも猛ダッシュしたので、座ってばかりで凝り固まった脚を伸ばす意味で、いい運動でした。太郎選手、試合観られなくてごめんなさい。
    まだまだ猛暑は続くらしいので、明日はもっと余裕を持って観戦します。

      引用  返信

  • だいあん@NYさん,
    ホントにホントに酷暑の中の応援お疲れ様でした。゚(゚´ω`゚)゚。
    しかもだいあんさん、体力あり過ぎ(๑>◡<๑) 酷暑の中、どんだけダッシュして
    るんですか⁉️ でも、その気持ちわかります。
    応援したい選手が同じようなスケジュールの中に集中してしまいましたからね。
    私はタブレット内を右往左往してました 笑
    ですが、だいさんさん!……苦労した甲斐があるいいモン見たじゃないですかあ。
    TVで見てもショットの音とか力強い感じでしたし、躍動する錦織選手を生で応援
    できて最高でしたね!ゆっくり休んで体調に気をつけてまた楽しんでください!

    他のサイトで今日のマーテラー選手の出来が悪く、ミスに助けられた……という
    論調のものを見ましたけど、それはちょっと違うんじゃないかと思いました。
    だいあんさんもおっしゃるように、錦織選手のショットに対応が遅れてミス連発
    …ですよね。錦織選手のマーテラー選手対策が功を奏したと感じてます。
    錦織選手のミス連発の時も相手選手にしてやられた結果…なんてこともありまし
    たからね。前哨戦の課題をしっかり修正して、それを意識して展開した今日の試
    合に本人も満足だったようですが、私も大大大満足です╰(*´︶`*)╯♡

      引用  返信

  • 赤黄色さんのスコアを見て、今気がついた( ´ ▽ ` )
    1セット目も2セット目も3セット目も、サービスゲームをラブゲームで締めた!
    そういえば試合観戦中も、しっかり締めたな…とは思っていたけど。
    サーブの入りは60%に届かない確率で低いものだったけれど、ここぞというとこ
    ろでいいサーブが入ったもんなあ( ´∀`)
    ラウンドが上がれば上がるほど、やっぱりサーブの出来は試合結果を左右します
    よね……。錦織選手ならではのサーブ技術を会得して(もうすでにかなり)確率も
    上げていければ、また大きく道が拓ける感じです。

      引用  返信

  • 気が早い話ですが、ボトムハーフの2回戦のカードを見渡すと、ひいき目なしに錦織選手対モンフィス選手の試合が、両者の実力的にも、プレイスタイル的にも、人気的にも、一番楽しみなカードなように思えます。
    アーサーアッシュにアサインされても良いんじゃないかと、少なくともルイ・アームストロングは固いと思う。
    理想的には、ほぼアーサー・アッシュ固定のフェデラー選手が2日目はナイトだったので、デイに回ってもらって、アーサー・アッシュのナイト1試合目になって欲しいなぁ(試合開始時間も予測しやすいし、少しは涼しいだろうし)。

      引用  返信

  • サーブの強いストローカーに当たってストレート勝ち。
    理想的な滑り出しですね😀
    団長さまも指摘されていましたが、前哨戦ではリターンが今ひとつなのが不調の一因でしたけど、きょうはすごかった🎾
    二回戦としてはモンフィスはちょっとキツイですが、ぜひ勝って次に進んで欲しいです。

    日本のようにNYも暑さが一段落して欲しいですね。
    現地応援の方、くれぐれも体調に気をつけて頑張ってください。きょうもまるでホームのようだったと喜んでいましたね。
    大きな支えだと思います。

      引用  返信

  • あけびさん、お気遣いありがとうございます。私は日本陸上選手権の中高年の部があったら短距離で参戦しようと思うぐらい足が速いのです(^O^)。足、短いけど速い。昨日試合があった誰かさんたちと同じですね(批判ではなく事実)。

    今日(Day3)は日差し直撃の外コート(field courts)をできるだけ避けて、日陰に逃げこめるアーサーアッシュを中心に観戦するつもり……いやいや、西岡/マクドナルドvsズムフール/バシッチのダブルスがあるじゃないか。こりゃデビスカップの敵情視察になるから見逃せないな。

    nakaさんがおっしゃるように、明日の錦織vsモンフィスは涼しい時間帯にお願いしたいです。

      引用  返信

  • ヒデさん、貴殿もそう思いましたか・・・
    私だけじゃなかったんだなあと思って、勝手に自信を持ってしまいました(^^)
    フォアハンドの深さや角度にエア・K、BDTLにジャック・ナイフとどれをとっても2014や16と遜色ないと思いました。でも、2回戦のモンフィスとの戦いで先が展望できるんじゃないでしょうか・・
    オンデマンドで見直してますが、1stセットのサービスは抜群です。今年の進化はこれでしょう。早く木曜日にならないかな(^^)

      引用  返信

  • 自分なりに、ものすごく思い入れが強い試合だったので、感動の余韻が消えなくて困ってます。
    お眼汚し承知で、素人の妄想を書かせてください。

    前にも書いたように、中堅からベテランへの移行というのは、とても難しいと想っていました。
    自分の得意だったプレーへの拘りが邪魔をして、頭では判っていても、練習では上手く行っていても、試合になると、かつてのストロングポイントで何とか切り抜けようとし、それが上手く作用しないと、逆に弱気になり過ぎてしまう。
    得意なはずの北米ハードシリーズに入ってからの不調、フォアの崩れ、コーチ陣の、何故そうなるかわからないとの発言からも、練習では上手く行っているということが推測され、闇は深いかもと覚悟していました。

    それでも、球出しの基本練習からやり直したなどの情報に希望を持ち、対戦相手を想定した丁寧な練習の仕方を知るにつけ、プロの技なら、間に合うかも、間に合ってくれと、今回は、試合前のラリー練習から集中して見ました。

    その結果は、団長さんが詳しく分析してくださっている通りですが、フォアの力みが消え、サーブから始まるショートストーリーを次々と完結させていく試合運びに、これが見たかったテニスだと、胸が熱くなりました。
    速さや力で圧倒する若手のテニスのように、ストロングポイントという点で圧倒するのではなく、
    組み立てと駆け引きで、ポイントを得る、いわば、線をつないで相手を絡め取るような・・・。
    一発で決めようとするのではなく、ポイントを得るためのストーリーを紡いでいくようなテニス。
    リターンが良かったのも、澄んだ心で相手が見え、力みが消えたからかもしれません。

    ショットメーカーから、ストーリーメーカーへ・・・。
    それが一番見たかったものであり、でも、難しいだろうと思っていたもの。
    どれだけ葛藤したのだろう、ハードワークをしたのだろう、など、想像して、ジーンときました。

    ただ、それがどこまで上位の選手に通用するかは未知数です。
    まだまだ山あり谷ありだと思いますが、方向性が定まった以上、私も強気で全力応援します!

    ということで、少しでも弱気なときに思いつく応援フードはNGだと、昨日はパスしましたが、
    ここからは、明るく行きます!

    モンフィス、モンフィッシュ、モンは仏語で私の、という意味なので、
    私の(好きな)魚。。。。

    お寿司でも、焼き魚でも、食事時ではなかったら、タイヤキでも、おっとっと、でも、小魚煎餅でも、
    酒のつまみに、チーズ鱈でも、カワハギでも。。。。なんて、お粗末さまでした。

    長々とすみません、気が済みました。

      引用  返信

  • https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2018/08/29/___split_42/
    「錦織圭が全米の初戦で圧勝。課題のサーブは「トスの高さ」が鍵になる」
    神 氏の記事です(`・ω・´)ゞ
    シンシナティMSのワウリンカ選手戦で指摘したと思いますが、トロフィーポーズ時に肘が低いのは駄目です(*´Д`)
    シンシナティMS時は、もう少しグリップを握った手が上に見えないと~と思いましたm(__)m
    レベルが高くなるほどに、僅かな基本の乱れが大きな乱れにつながりかねません・・・(T_T)
    この原因は、全英で肘付近を痛めたこと等があると思いますm(__)m

    それと、おばっち さんたら、まぁ、なんて生意気な👵/~~~ピシー!ピシー!
    球出し練習は、とっても大事な練習ですよね~\(◎o◎)/!

    だいあん さん、熱烈応援!!お疲れ様です(`・ω・´)ゞピシッ!
    私めは、逃げ足だけは、異常に速かったです((((oノ´3`)ノ

      引用  返信

  • 下団さん、記事紹介いつもありがとうございます😊
    おばっちさんのコメントと紹介していただいた記事を読んで、これからの錦織選手
    に今まで以上に希望を感じました。錦織選手が向かっている方向も正しいように見
    えます。これからの試合で少しずつはっきり形になって、ますます錦織選手が自信
    を持ってくれたら最高です!なんか新しいものが生まれる=進化?を予感させる大
    会だなあ〜( ´ ▽ ` ) 楽しみだなあ♪

    おばっちさんのおっしゃるストーリーメーカーについてですが…。
    そう言えば、錦織選手は子どもの時からストローク戦で相手を攻略することが好き
    だったようですね。お姉ちゃんから「そんな風にしてるとみんなに嫌われるよ」と
    言われたこともあるそうな (笑 ) その気持ちはずっとそのままのようにも思えるし、だとすれば、今チャレンジしていることは錦織選手にとって楽しいことなのかもしれませんね(⌒▽⌒) 今日も思うようにいっていたからなおさらかもしれませんが 、かな〜りいい表情でした。応援するこちらもそういうテニスは見応えがあって、楽しいですものね。
    錦織選手がどのような境地に進んでいくのか、ホンット目が離せません。

    モンフィッシュ…………恐れ入りました m(_ _)m

      引用  返信

  • 過去にもありましたかね?
    「レモンフィズ」
    でも、ナイトセッションだと朝なのでお酒は飲めないですね。

      引用  返信

  • 今日の圭は、ホントにサクサク勝利してくれて嬉しかったです❗😍😍😍❤️⤴️⤴️
    今まで予測が外れまくっていたけど、それも克服して、ディフェンスはもう鉄壁状態かなぁ⁉️🤣🤣❤️
    後は、フォアハンドがどこまで復活出来ているのか?😅😅😅💦←モンフィスとの試合で、上位選手に通用するかどうかがはっきりするでしょう❗😘❤️⤴️⤴️
    どうか、弱気の虫が発動すること無く、圭の思い通りのテニスが出来ますように❗щ(゚д゚щ)カモーン♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 錦織vsモンフィスの2nd roundは、ルイアームストロング・コート、ナイトセッションです。(現地 19:00)日本時間でAM8:00ですね。
    どなたかも言われてましたが、2回戦の中でも屈指の好カードですから、当然と言えば当然ですよね。
    朝からテンション上げ上げになりそうで、怖いです。血圧が上がりすぎないように気を付けます(^^)

      引用  返信

  • Day4(8/30)のOOP出て安心しました。NY時間11時から大坂vsグルシュコ、19時から錦織vsモンフィスですね。

    今日も猛暑で、気温より湿度と日差しがこたえます。時おり吹く風がありがたい。
    朝のうちにマンハッタンの美術館(フリック・コレクション)へ行き、12時過ぎに会場へ到着してグランドスタンドのバブリンカvsアンベール(ウンベール)を観戦。
    途中抜け出してP4コートで錦織選手の練習を見学しました(いい感じ)。マイケル・チャンコーチ、お嬢さんを連れてきていました。隣のコートはセッピ選手とジャリー選手。

    バブリンカ選手、1回戦に比べショットの精度が低く、ミスがかなり出ていて、若手レフティに1セット奪われ、手こずりながらも勝利。NORICHANさんのお見立てどおり、アンベール選手20歳、有望ですねー。

    続いてデビスカップにそなえてボスニア・ヘルツェゴビナの敵情視察、西岡/マクドナルドvsジュムフール/バシッチ。よしマック組、初戦突破おめでとう。

    今、アーサーアッシュでマレーvsベルダスコを観ています。風雲児ベルダスコ、2セット先取しました。

      引用  返信

  • 応援フード、以前カエル系がたくさん出ていたような…。

    外食される方は一旦肉料理頼んでからすぐさま魚料理に変えて下さい。
    「変えるもん!フィッシュ!」
    自炊の方はスーパーで一旦お肉のパックを取ってから、すぐさま元に戻して魚料理売り場に行って
    「変えるもん!フィッシュ!」

    要は今夜は魚料理…笑笑

    お後がよろしいようで…m(_ _)m

    micchi師匠
    2年ぶりに煎餅いっぱい食べましょう!

      引用  返信

  • さすが、アベレージヒッターのおばっちさんとROMさん❣️サエとるぅ。
    今夜は魚料理🐟かな〜。
    んで、アペリティフに出先でweno999さんのレモンフィズ🍋飲んで、と。レモンサワーになりそうだけど😅
    明日の朝はバリバリ煎餅かじり🍘ながら応援📣でっす。

    さあ〜、micchi師匠のフードやいかに⁉️
    もう、この煎餅もとい全米が楽しみでたまらんす。

    だいあんさん、頭の回転だけでなく、足も速いのか!酷暑の中美術館までとは、スーパーウーマンな行動力💪しかーし、今年の全米は長丁場の予定です😉ので、体力温存もお忘れなく🙇‍♀️男梅キャンディ🍬を日本から送りたいです!

      引用  返信

  • ちちははさん、キリ丼さん
    錦織選手の試合時間のお知らせ、ありがとうございます😊
    私としてはなかなかいい時間( ´ ▽ ` )全力応援できます!!!

    だいあんさん
    今日も精力的╰(*´︶`*)╯♡
    TVでマレー選手の試合を見ましたが、最後のゲーム熱戦でしたね。
    マレー選手は負けてしまいましたが、確実に上げてきているように
    見えました。これからが楽しみです。

    ROM さん
    「変えるもん!」がキュート🧡 語尾を上げると超可愛い😍 笑
    これなら私でもできる(╹◡╹)♡
    今日スーパーで実践します!

      引用  返信

  • nakaさんの読みがばっちりでしたね。

    アーサーアッシュはジョコビッチに取られましたが(笑)、ナイトマッチになって心からホッとしました。

      引用  返信

  • 魚料理売り場ってなんやねん…。鮮魚売り場に訂正願いますm(_ _)m

    昔住んでた某国のマーケットには食用カエルさんたちがザルをかぶせた大きいバケツの中に入れられて売られていました。ちなみに鮮魚屋さんでの取り扱い…。水の中にいるから?

    明日もナイトマッチ。選手も観戦者も助かりますね。現地観戦の皆様、水分、塩分しっかり摂って熱烈応援📣よろしくお願いします。

      引用  返信

  • おばっちさま
    すみません、コメント今気づきました。同じく魚推しで光栄です(^^)

      引用  返信

  • 錦織選手 3勝 VS 1勝 モンフィス選手
    2016年の全米ベスト4同士の戦いが2Rで・・・Σ(゚Д゚)
    過去の対戦
    2014ハレ250 2R:6-1、3-6、6-3 勝利( `ー´)ノ
    2016マイアミMS QF:4-6、6-3、7-6(3) 勝利( `ー´)ノ
    2016リオ五輪  QF:7-6(4)、4-6、7-6(6) 勝利( `ー´)ノ
    2017カナダMS  2R:7-6(4)、5-7、(6)6-7 敗退(T_T)
    *ハレは、当時250格
    全ての戦いがフルセットに縺れています(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    今回も接戦が予想されます!!フルセットでも良い!!とにかく勝ってくれ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    錦織選手!!頑張れ~\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • お肉をカゴに入れて、心の中で「変えるもん!」と可愛く( 笑 )言って
    お肉をカゴから出し、お魚を買ってきました(^◇^;)
    側から見たら怪しくなかったか?
    錦織選手勝利のために、こんなこともしちゃう自分が照れくさかった(笑)

    下団さん、フルセットも大いにありえますが、錦織選手作戦を変えるって
    言ってませんでしたか?どんなプレーをするんでしょうね?
    早い展開でポイントを取るために自分からガンガン攻める!前に出る!?
    何するかなあ( ´∀`) 楽しみだなあ♪

      引用  返信

  • TENNIS TVのYOUTUBEチャンネルでトッププロが選ぶWHO IS THE FASTEST MAN IN THE TOURにて、モンフィスとの声が一番多かったです。
    デミノー、フォニーニの声もあって意外でした。
    最後にその質問をされたディミトロフの答えが最高にかっこよかったです。Me.だって。

      引用  返信

  • 今年の全英から錦織選手のプレーがフェデラーのように見えます。あの改良フォームのサーブも似てますが、そこからの流れるようなストロークの組み立て、サラリとアングルショットを打つ、重要なポイントでのギアシフトなど。プロっぽさが高まっていると感じてます。

      引用  返信

  • あけび さん、(∩´∀`)∩ひゅ~ドロ🔥ドロ🔥ドロ🔥・・・な展開から面白く楽しい展開\(◎o◎)/!まで、色々とありそうですね~(。´・ω・)?
    とにかく勝利( `ー´)ノしてほしいですね~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。