2019マドリッド3回戦 vs. バブリンカ プレビュー

2019 Madrid (Masters 1000)
3rd Round
Kei Nishikori[6] vs. Stan Wawrinka

現地時間 2019年5月9日(木) 時間未定
日本時間 2019年5月9日(木) 時間未定(5/9 1:00現在)
※ 日本とマドリッドの時差は7時間(日本が早い)

@ コート未定

試合の展望

まだ3回戦ですが、ここからは厳しい相手の連続です。

この3回戦がバブリンカ
QFの想定がナダル
SFの想定がズベレフ
Fの想定がジョコビッチ (フェデラー)

全員GSかマスターズ1000を複数回優勝しています。
彼らに勝てれば本物。

ナダルは2回戦を見る限り、ウィルス性疾患の影響は感じませんでした。
変な遠慮はいらない。

さてバブリンカ。まだ34位と復活途上ですが、そこはやはりGS3勝の底力。錦織に対しては直近2連勝中です。
うまく研究されている上に錦織の試合運びのまずさもありました。

今年のロッテルダムではバックDTLが不調。
去年のシンシナティではフォアとリターンのミスが致命的でした。

参考記事:2019ロッテルダム準決勝 vs. バブリンカ レビュー | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

2018シンシナティ2回戦 vs. バブリンカ レビュー | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

こういうまずいプレーをバブリンカ級の選手は見逃してくれません。
バブリンカ自身も波がある選手ですが、隙を見せたら一気に復活してくる力と勝負勘があります。
錦織に対してだけでなく、他の選手に対してもそういう試合を幾度となく見てきました。

ですので、錦織はいつも以上に波に気をつけなければなりません。

バブリンカの錦織攻略法は、他の選手と同様、「錦織より先にDTLを打つ」だと思います。
クロス偏重は必ず読まれます。
特にバッククロスの打ち合いで主導権を握ることが難しい上、先にDTLに展開されるパターンが多く見られ、完全に得点源にされてしまっていると思います。

ウィナー狙いでなくて良いのでバックDTLの配球は増やした方が良いでしょう。

ネットプレーに関しては前回は不発でしたが、ブロックリターンが多い選手ですので相手のポジションをみて時折サーブアンドボレーを混ぜるのはアリです。
あとは、高低差を付けること。
スライスはもっと増やしてもよいと思いますし、フォアのスピン系のボールをストレートに深く運び、バッククロスのスピン系のボールを引き出してからオープンコートへというパターンが思い浮かびます。

クレーコートですし、時にはディフェンスも必要。
最近のややちぐはぐな試合運びは、ディフェンスとオフェンスのバランスに苦慮していることも一因です。
攻めたり守ったりされた方が相手としては嫌だと思いますし、リスクを取るべきでない場面もあります。
特に、サービスでのポイントが少ない錦織にとっては、「早いストロークミスであっというまに0−30」は絶対に避けたいパターンです。

1ポイント毎のプレーの内容は悪くないので、早めに相手の変化に対処することで悪いパターンを避けることができると思います。
ここ数ヶ月はそれが遅れている感じです。

あとは今日の試合の課題をクリアすればなんとかなります。
リターン返球率とゲーム獲得率が連動しているように思います。
特にBPでリターンを返すだけでポイント率が大きく上がると思います。
データである程度絞れると思いますので、研究してほしい。してくれーーーーー!!!と思います。

ほんとに、誰か言ってくれませんかね。

応援フード

Coming Soon

20 件のコメント

  • オーダー出ました。
    12時スタートの第3試合です。(第一はダブルス)

      引用  返信

  • バブリンカ戦、楽しみです
    すみません、今回どうしても時間がなく応援フードの用意できませんでした
    団長、皆様ごめんなさい
    とりあえず、食べるもの全部、ガブリンチョしておきます!

      引用  返信

  • もう団長の作戦、そのまま錦織選手に伝えたい。
    バブリンカの頭に手のポーズ、絶対見たくない。
    本当に誰か言ってくれませんかね(願)

    micchi師匠、了解です、なんでもガブリンチョ!
    ROMさん、応援フード総動員の気合いで応援ですね!

    スタジアム3、第3試合なので23時頃からそわそわかな、いや今からそわそわですね。
    頑張れ、錦織選手!!

      引用  返信

  • リリマリさまのコメントで思い浮かんだのが「とん◯りコーン」。人差し指封印してガブリンチョと食べちゃえー!!

      引用  返信

  • リリマリさん、私も、人差し指をこめかみにのポーズ、絶対見たくない❗ バカにされたようで~💨
    バブリンカ選手は好きですけど…✌
    micchi師匠、いつも頭が下がる思いです❗ 今夜は何でもガブリンチョと食べてから、応援します❗
    団長の作戦、本当に伝えたい❗ バブリンカの波がある隙を突いて欲しい❗ 
    冴えたリターンと、DTLを見たい❗
    頑張れ圭~~~❗❗❗

      引用  返信

  • DTL,ネットプレー、リターン。本当にそうですね。
    チャンコーチもいないみたいなので、団長さま
    代わりに参謀としてチーム入りしてください笑

    この前の完敗はハードでしたが、今回のサーフェスは
    やや有利かなと思います。
    ワウリンカが爆発する前にうまく封じ込めて
    ほしいですね。

    ホントこの人とはよく当たるので、応援フードも
    尽きてしまいますね。
    何かパワーの出るもの食べて応援します👊

      引用  返信

  • 団長さん!プレビュー記事読みました。ありがとうございます。

    「1ポイント毎のプレーの内容は悪くないので」

    そうですよね!!私もそう思うんです!
    体の動きもショットも、以前の心配してた時期とは比べようもないほど良くなって
    いると感じてます( ̄▽ ̄)

    相手のテニスに由来しないアップダウン
    早いストロークミスであっという間に0-30

    これです、これです!見てる方の心臓にも悪い 😅
    最も避けてもらいたい負ける可能性大のパターン………0(>人<;)

    これがない(もしくは少ない)時はほんと見ていても安心できます。
    きっと本人はそこを一番よく分かっているんだけど、対応できていない歯がゆさがを
    感じているのではないでしょうかね?
    生身の人間(たとえプロでも)のことだから、言うほど簡単じゃないんだろうなと想像
    します。でも昨日の試合の中でも錦織選手はその課題と向き合って自分と戦っていた
    ように見えました。だからこその勝利❣️と思いたいです。

    何はともあれ、今日も試合があることを喜びたい❤️
    五分五分の勝負💪 錦織選手はきっと色々考えて臨むはず!
    そこを楽しんで応援します。がんばれ!錦織選手╰(*´︶`*)╯♡

    ブレイクに関する団長さんの呟きにそうだ!そうだ!と共感してます。

      引用  返信

  • 昨日は、最初は、余裕で試合を見ていて、ゆっくりワインを飲みながら、「いや~、いい感じだな~!」などと思っていたら、急に雲行きが、怪しくなり、「おいおい、何があったの?勘弁してくれ~!錦織、自分に負けるな!」などとワインどころではなくなり、横でその様子を見ていた妻は、「血圧あがるよ」との半ば呆れたようなコメント!試合が終わった時は、精も根も尽き果てる感じでした。今日は、リベンジのチャンス、ワウリンカは強敵だけど、是非、叩きのめしてもらいたい。今日も心臓に悪い試合かな?とにかく、頑張れ、錦織!頼むぞ!

      引用  返信

  • パプリカとかイカとか色々ガブリンチョして応援します!
    前回、錦織のサーブandボレーを相当パスで抜かれたので、今日はどうするのか。お互いどんな戦術でくるのか楽しみですよね

      引用  返信

  • バブリンカはホントに強敵ですし、例によって簡単に勝てそうな頃には、圭との対戦はありませんでしたね〜😅😅😅
    あの爆発力はやっぱり恐いんだけど、何とか勝ち抜いて自信を取り戻して欲しいです❗(≧∇≦)b♥
    カモーン、圭!!🤩🤩🤩

      引用  返信

  • す担担the 麺!!weno999さんナイスです。
    今からじゃ間に合わない笑笑、次回に食べよう。
    今日はTHETANSANを飲みながらの肉ガブリンチョ。
    応援パワー満タンです。

    ティエムがフォニーニに勝ちました。
    次、始まりますね。

    圭くん、キレキレリターンとネットプレーとDTLウイナー、お願いします(祈)
    Go!Keーーーーーi!!

      引用  返信

  • 昨日の相手と違い良く知ってる相手なので
    戦略たてて臨んでくれると思います。
    強気で戦って勝ち抜いて欲しいです。
    何といっても4回勝ってるんですから。
    リターンがうまくアジャストできます様に・・・。
    自信を持ってがんばれ~がんばれ~がんばれ~。

      引用  返信

  • ワウリンカ選手のサービスが強力。
    被ブレークからどうやって勝ちにまでつなけられるか。
    あきらめない錦織テニス脳の発揮しどころ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。