ストックホルムオープン2回戦展望

ストックホルムオープン2回戦

右膝を痛め、風邪を引いていたという状態で1回戦に勝利した錦織圭。

次の2回戦、ドミニク・ハーバティ戦は中2日で10/9に行われることになりました。
(本日夜には試合はありません。)
2日間休めることは体調を考えるとかなりラッキーだと思います。

2回戦の対戦相手はドミニク・ハーバティ。
ランキングは396位ですが、これには事情があります。
右肘痛で長期戦線離脱していたハーバティは、試合に出場できない間にランキングを大きく落としてしまいました。
今大会は「プロテクト・ランキング」が適用されての出場です。

プロテクト・ランキングとは公式戦での負傷によってツアーから長期間にわたって離れることを余儀なくされた選手に適用されるランキングのことで、負傷前のランキング(ハーバティの場合、確か70位くらい)を使って大会にエントリーを行うことができる制度です。
つまり公傷制度ですね。

したがってハーバティは現在ランキング396位でありながら予選を戦うことなく本戦に出場できたわけです。
(396位では予選にすら出場できません。)

テニス用語とかツアーの仕組みは難しいですね。そのうち用語集とか作りたいのですが、なかなか時間がありません。需要はありますか?

話を戻します。ハーバティですが、「負傷前でもたかが70位の選手でしょ?」、そんな考えは危険です。ハーバティは実績のある選手です。

どのくらい実績があるのか書こうと思いましたが、takolin師匠のブログに私が書きたかったことが全て書いてあったので、引用させていただきます。さすが師匠。良く調べてます。

ランキングから見ると楽勝の相手と思っていました。ところがどっこい、彼は96年にtop100に入ってから去年までずーっと100位以内をキープしています。しかも97年5月からはほとんどtop50位以内です。
キャリアハイは04年10月の12位です。04年から昨年の7月までは30位以内をキープ。とても安定した力を持っていることを証明しています。ATPツアーでは6勝していますし、決勝にも7回残っています。06年のパリのマスターズでも決勝進出。
すごい選手です。昨年の全米で故障し長期離脱していたんですね。

これはすごい。いくら復帰後の成績が芳しくないからといって侮れる相手ではありません。
昨年のシュットラーも同じような感じでしたね。彼は長期戦線離脱したわけではありませんが、150位まで落ちて「終わった」と思われながらも今年のウィンブルドンベスト4。30位台に復活してきました。

ちょうど昨年のAIGオープンで添田豪にフルセットで勝利したあたりからじわじわとテニスが戻ってきたように見えました。ベテランはそういうことがありますから怖いです。

ニコラス・ラペンティも、「もう引退するんじゃない?」というくらいランキングが下がってからじわじわと戻してきましたね。

火曜日に引退試合を行ったビヨークマン(97年全米ベスト4)も息の長い選手で、忘れた頃にグランドスラムベスト16とか、活躍してきました。

次はグロージャンあたりが同じような道をたどるのでは?と思っています。同じフランスのクレモンも忘れた頃にウィンブルドンベスト8ですからね。

これらの選手には共通した匂いがします。いくらランキングを下げても安心できません。きっとベテランならではの経験で、試合の流れをつかむのが上手いのだと思います。

しかしランキングはランキング。ランキングが下がったのには理由があるはずで、一番多いのは体力の衰えでしょう。
フットワークが落ち、パワーが無くなったなど、ほんのわずかなダウンでも厳しいツアーの中では命取りになってしまいます。

つまり、若くて力のある選手が自分のプレーさえできれば、こういったランキング下降中のベテラン選手には勝てるのだと思います。

若さを露呈して配球や戦略が単調になったり、ベテランにスライスやムーンボール、ドロップショットなどを駆使されてペースを乱されたりすると、はめられてしまうことがあるのだと思います。

その「曲者ベテラン」の筆頭がサントロ師匠でしょう。人を馬鹿にしたようなスライスとプレースメントのいいネットプレーで相手を翻弄します。彼が35歳を超えても一線でプレーし続けられるのは、そのパワーに頼らないプレイスタイルにあると思います。

話がそれてしまいました。では錦織vsハーバティはどうなのか。

これはもう、いつもの通り錦織次第。
相手がベテランであろうとなかろうと、「錦織次第」と言える試合が多くなってきました。
それは持っているウェポンの強さが並の選手と比較すると抜けているからで、それが入れば並の選手には負けようがないからです。

私の印象では、錦織はベテラン選手には比較的強いのではないかと思います。
戦術やゲームメイクに長けており、単調になることはあまりありませんし、精神的な強さもあります。
それに錦織のフォアハンドの強打はベテランにはきついでしょう。

今年に入ってからの「昔ならしたけどランキングを落としたベテラン」との対戦は、

ニコラス・マスー(アテネ金メダリスト、元10位くらい) 勝ち
ガストン・ガウディオ(04全仏優勝、元トップ10) 勝ち
セバスチャン・グロージャン(ウィンブルドンベスト4、元トップ10) ファイナル4-6で負け
ライナー・シュットラー(03全豪準優勝、元トップ10) ファイナル3-6で負け、2nd 0-5から大逆転

と悪くありません(負けても大接戦)。

手こずることはあっても、2/3くらいの確率では勝てると思っています(低いと思われるかもしれませんが、実力伯仲のテニス界で2/3は高い勝率です。)。

勝てばついにアンチッチ戦です。アンチッチは単核症が再発してUSオープンを欠場したはずですが、元気に今大会に出場しています。

1回戦は19本のサービスエースを浴びせてオリビエ・ロクスに7-6,6-2で勝利しました。
万全の調子と考えた方が無難でしょう。

実は私、今大会かなりいいドローだと思っています。
アンチッチとは意外とやりやすいのではないかと思っています。

アンチッチと言えば長身のビッグサーバーでビッグフォアハンド。デルポトロにイメージがダブって、苦手意識を持っているファンの方々(対戦する錦織の気分になってw)も多いと思います。

しかし私の印象では、アンチッチはあまり器用なタイプではありません。一生懸命走って、打点に入って、強打するという感じの選手です(ただし、ネットプレーは結構やってくると思います)。
パワーはありますが、なんとなくもっさりした印象があります。錦織の多彩なプレーは意外と苦手なのではないでしょうか。

アンチッチはジュニアの頃から将来を嘱望された選手でしたが、18歳のときに鈴木貴男に勝てなかった(2連敗)ことがありました。
鈴木の実力も去ることながら、これは鈴木のプレースタイル(サーブアンドボレー)が影響したのではないかと思っています。
つまり、パワー勝負になると強いが、慣れてないプレースタイルとの対戦や、変化をつけられるのがあまり得意ではないのではないか、と。

アンチッチのサーブが炸裂すれば苦戦を強いられるかもしれませんが、ビッグサーバーは錦織でなくても誰でも苦手。そのときはそのときで仕方ありません。

2回戦展望のつもりが準々決勝まで展望してしまって、次のネタが心配ですがw、まずは明日OP(オーダーオブプレイ)の発表を待ちましょう。

※OPあるいはOOP(Order of Play)
試合前日に発表される、コート割りと試合順、試合時間のこと。
以前はATPのサイトではOOPと表記されていたが、最近はOPと表記されているようだ。

あ、公式応援ドリンクはハーブティでお願いしますw


 ハーブティー 有機ローズマリー 1kg 【生活の木: 健康食品 健康茶・ハーブティー】

13 件のコメント

  • 需要あると思います。ATP用語。
    「P・R」とか「S・E」とか、知っている方は普段からATPツアーを見てるでしょう。でもしにこり君の活躍で、今までテニスをほとんど見ない方もテニスを見るようになり、このブログもROMってる方も相当多いでは。

    アンチッチは復帰後、にしこりより1歳上のグルビスに不覚を喫しましたけど、昨日の戦いではきっちり結果を出してきましたね。
    まあその前にハーバティを侮ってはいけませんが。

     

      引用  返信

  • すみません。
    昨日の朝から、ずっと「暗○」という団長の当て字が頭にこびりついて離れません。(笑)
    3 回戦までまだあるし、ずっと頭の中でグルグル回っているかと思うと……でも、まずは一歩一歩、ハ―バティに勝利していただきましょう。
    予備知識なく見る(実際にはスコアですが)よりも、こういった解説を頭に入れてからだと、また試合も数倍楽しめそうです。
    いつもいつもありがとうございます。

    錦織クンのカレンダー到着。
    ウィンブルドンとアルトワがメインと見た。
    個人的には「15-0」の最初のカラーページの写真も好きだわ~。
    息子がこうだったらなぁ……似て非なる者なり。ww

      引用  返信

  • 次の対戦相手、、

    すごい実績の持ち主だったんですね。。

    自分は只今録画しておいた錦織の
    USオープンの全試合を復習している次第です^^;

    圭ならきっと勝ってくれます!
    アンチッチ戦がすごく楽しみです^^

    錦織劇場もすごく見たい!
    カレンダーもすごく欲しい!!笑
    (でもどこで買ったらいいかわかりません。。)

    明日は全力で応援しましょうね!^^

      引用  返信

  • 団長の総括を読んで思うに
    膝の具合が問題無ければ、
    イケそうな気がします。

    映像がないと、コンディションがどうなのかが
    想像つかないから困るなぁ。

    >圭kunnさん

    カレンダー。
    この鼻血ブログのバックナンバー記事に
    本とカレンダーのことが書いてあります。
    9/11の記事です。
    アーカイブ~9月をクリックして
    カレンダーの9/11のところをクリックすると
    見れるかな。
    そしてカレンダーのバナーをクリックると、
    購入ページに飛べるはずですよ~。
    購入がまだでしたら、
    是非こちらの窓口からお薦めします^^

    わたしのところも今日カレンダー届きました!!
    幸せ~~。
    12ヶ月=錦織圭だぁ~。

      引用  返信

  • 続けてすみません。

    >圭kunnさん

    上の「フィフティーン・ラブ」の圭くんの本の写真を
    クリックしたら、ウィンドウが開き、
    下のほうに『この商品を買った人はこんなものも買ってますリスト』が出てきて、その中に錦織圭カレンダーが出てくるとおもいます。

      引用  返信

  • オーダー出ましたね。
    10/9 PM1:00からの第1試合なので、日本ではPM8:00ごろですか。

    今度はうたた寝してあせることもなさそうです(笑)

      引用  返信

  • センターコートの第1試合最高じゃないですか!

    あとはGAORAのLIVE中継があとはあるかどうかチェックしないといけませんね。可能性は高いと思います。
    おそらくNo.1コートだった場合中継がなくて、センターコートならLIVEであるんじゃないか・・・と思ってましたので。
    頼む!GAORA!

      引用  返信

  • うーむ、なるほど。
    団長、師匠、ハーバティ戦が楽しみになってきました。
    本当にすごい選手ですね。
    しかし、詳細レビューやこういう対戦相手の記事は、実際の試合がすごく見たくなってしまうのが困りものです。
    GAORAに入るどころか、ストックホルムに行きたくなる。

    試合のない期間に、テニス用語、ツアーの仕組み、それに絡んだ話題という形で日々の記事にしていただけたら嬉しいです。

    miewさん、本日夜8時からですね。良かった!

    ハーブティ ローズマリー「1kg」…どんだけ飲めばいいんだ?

      引用  返信

  • GAORA緊急予告してましたね。
    中継あるかな~。でも私が見れるのは
    12月から・・・・。来年はGAORA観戦もします。

    ハーブティはお店に行ったら意外と迷いました。
    色々なハーブの名前がついたお茶が多くて・・・。

    でも、私は箱にしっかり”ハーブティ”と書いてあるのを
    チョイスしました。

      引用  返信

  • 皆さん、おはようございます。
    いよいよ、ハーブティーですね。
    団長の分析通り錦織の勝機は十分ありますし、自分の持ち味を出せば間違いなく3回戦でしょう。
    今日も熱く盛り上がりたいですね。

      引用  返信

  • 今日はきちんとLIVE観戦できそうです!!

    そうそう、今日のフジテレビの『すぽると!』で圭君特集が予定されているみたいですよ。
    報告まで・・。

      引用  返信

  • そういえばハルバティはGS44大会連続出場で男子歴代三位ですよね。
    記録が途切れたときは残念でした。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。