ブレイク戦勝手に予想(2008デルレイビーチ決勝)

いよいよデルレイビーチの試合開始時刻が迫ってまいりました!

と言っても今20:30なので、あと5時間あるのですが・・・。

正直ここまで勝ち上がるとは思ってみませんでした。ブレイク戦は厳しいものになると思いますが、ここまで来たらチャンスを生かして優勝してほしいです。

ブレイクは、今までの相手と違ってストロークの決定力が違いますから、かなり勝手が違う戦いになると思います。

私は錦織ファンですが、普通に考えれば勝つのは難しいと思います。

特に2ndサーブはアタックされるでしょう。

ブレイクは身体能力もすごいですから、今まではエースになっていたストロークが返される場面が増えると思います。

正直、準決勝のようにフォアの打ちこみをミスしているようでは、競るのも難しいと思います。

というようにせっかく盛り上がっているところに水を差すような予想ですいませんが、それでも錦織には何かやってくれそうな雰囲気が漂っているので、実はとても期待していたりもします^^

今回の快進撃はドロー運も味方していたように思いますが(1Rのマイヤーの状態、50位以内の選手と当たっていない、ハース敗退など)、その運を活かしきった錦織というのは、ただものではないと思います。

歴史を振り返ってもトップに来ている選手はチャンスを生かして一気にのし上がるポイントというのが必ずあるもので、それが錦織にとっては今大会であってほしいと願っています。

1 個のコメント

  • 10年目突入おめでとうございます。錦織くんが始めて優勝したこの大会。今では当然のごとく語られているこの勝利。当時はやはり厳しいと思われていたのですね。この時期の記事をみるとやはり現在のトップ5は凄まじいものですね!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。