錦織圭、一足先にダブルスに登場、ペアは15歳の天才ハリソン

本日深夜、ヒューストンで行われているUS男子クレーコート選手権(US Men’s Clay Court Championships)のダブルスに錦織圭が登場します!試合時間は現地の正午ですから、時差14時間で日本では本日(15日)深夜2時ということになります。

第1試合なので、試合開始時刻がずれることもありません。これは少し夜更かししてライブスコアで観戦するしかないでしょう!

大会情報、ドロー、ライブスコアを見るには以下のリンクが便利です。

パートナーは何と、15歳ながら昨日本戦1回戦を突破したライアン・ハリソン(Ryan Harrison)です!

大会公式サイトでも「スター誕生!」という見出しで大きく扱われています。
http://www.riveroaksinternational.com/

これはまさに「天才少年ペア」ですね。

どういった経緯でダブルスを組むことになったのか分かりませんが、かなり面白い組み合わせだと思います。

これから長いライバル関係が見られるかもしれない2人のダブルスが見られる(正確にはライブスコアなので見られませんが・・・)のはラッキーです。

相手は錦織ペア同様、ワイルドカードをもらって出場のアルマンド/オデスニク(USA)組です。

勝敗というよりはライアン君に経験を積ませる(ついでに錦織も・・・)という意味合いのペアリングであると思われ、楽しくダブルスをしながらサーフェスにも慣れることができる、という錦織にとっては理想的なウォーミングアップになりそうです。

ブレイク戦に向けてのPositive factorがまた1つ増えました。
ブレイクはデ杯で5セットを2つ戦っていますので疲れが残っている可能性もありますね。

期待したくなってきました。

このブログをブログランキング応援してください!励みになります。
blogrankingにほんブログ村 テニスブログへ

2 件のコメント

  • 初めて書き込みします。
    いつも楽しみに見ています。
    ブレーク戦前にダブルスにも出場するとは凄いですね!
    また楽しみが増えました。

      引用  返信

  • kinchanさんコメントありがとうございます。
    これからも気軽に書き込んでくださいね!

    ダブルスは負けちゃいましたけどシングルスがんばってほしいですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。