錦織圭、緒戦はクロアチア期待の星、チリッチと対戦(2008インディアンウェルス)

Pacific Life Openの本戦ドローが発表になり、錦織圭の緒戦の相手はクロアチアのチリッチに決まりました。

Pacific Life Open公式サイト

Pacific Life Open予選結果

錦織圭vsチリッチの試合は、現地時間で3月14日 AM11:00スタートの第6試合です。

6試合目なので試合進行にかなり左右されますが、現地PM7:00~8:00くらいに入ると予想。

この場合、日本時間では土曜日のAM11:00~PM0:00ということになります(カリフォルニアとの時差は16時間。サマータイムが始まりました)。

試合進行次第で大幅にずれる可能性もあるので、各自ライブスコアで進行状況のチェックをお願いします。見れなくても当方で責任は取れません。

NY便りさんが詳しくレポートしてくださっているように、このチリッチという選手は相当の強敵です。最近の調子から考えると、2回戦で当たる可能性の高いリュビチッチよりも難敵かもしれません。

有利な点は、チャレンジャー的立場で臨めること。ランキング的にもチリッチの方が格上ですし、すでに予選を突破して10ポイント獲得が決まっているので余計なプレッシャーはないと思います。

それからチリッチが緒戦なのに対し、錦織がすでに2試合戦っていることも有利に働くと思います。フェデラーでも大会最初の試合は慣れるのに時間がかかる、と言ってるくらいですから。

予選決勝から中一日空いて、体力的にも回復していることでしょう。

やっかいなのは長身からのビッグサーブと、ストロークの強打です。チリッチのサーブが好調だったら苦戦は免れないと思います。

しかしストロークに関してはまだ粗いところがあると聞いたことがありますし、(おそらく)粘り強い方ではないので付け入る隙はあるでしょう。

全仏オープン本戦ストレートインのためには勝っておきたいところですが、松岡修造氏がテレビで言っていたように、

「強ければ予選は勝てる。本戦ストレートインでなくても全く問題ない。」

のですから、いつも通りのびのびとプレイしてほしいですね。

それにしても18歳にして、ものすごい選手たちと対戦してきています。ビッグサーバー達に対しても、場数を踏むことによってうまく対処できるようになってくるでしょう。今後が楽しみです。

1 個のコメント

  • はじめまして。
    私も圭くんのファンのひとりで、たるとと言います^^
    さっきライブスコアを見て何も写っておらず、今度の1回戦、
    日本時間では、いったい何時からなんだろうなぁ???と思ってました!
    情報有難うございます。

    この間のロディック戦でもリターン結構返せたみたいに言ってましたし、
    ビックサーバーに対しても、じょじょに自信をつけてきているのでは?
    と思っていますが、確かに今度の対戦相手は強敵に私も感じます。
    去年は170位前後だったらしいですし、全豪では4回戦とかまで
    進んでゴンザレスにも勝ってるらしいですよね。
    のびのびと、圭くんのテニスを思い切りだして勝って欲しいものです。
    では♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。