1回戦はミュラー、10日(火)のPM2時前後に対戦(2009サンノゼ)

来週のサンノゼ・SAP Openのドローが発表されました。

 

SAP Open

開催地:アメリカ・サンノゼ
カテゴリー: ATP 250
サーフェス: インドアハード
ドローサイズ: 32
賞金総額: $600,000
錦織圭エントリー条件: 本戦ダイレクトイン
錦織圭の過去の成績: 2008 2回戦(lost to ロディック) 

SAP Openリンク集

錦織圭の1回戦の対戦相手はルクセンブルクのミュラー(77位)です。

勝てば第2シードのデルポトロと、昨年のUSオープン以来の対戦になる可能性が高いと思います。

その後、ランキング通りの勝ち上がりだとすれば

QF フィッシュ
SF ブレイク
F ロディック

とアメリカ勢との対戦が続く計算です。レベルが高い大会ですね。

試合開始日時はすでに決定しています。

現地時間で2月9日(月)PM7時スタートのナイトセッション、第2試合です。

第1試合はサンプラスとブレイクによるエキシビジョンマッチです。

第1試合の試合時間を1時間半~2時間半くらいと見ると、錦織vsミュラーはPM8:30~9:30の間くらいにスタート。

日本との時差は-17時間ですから、本時間では2月10日(火)のPM1:30~2:30くらいからスタートだと予測します。

視聴方法ですが、ライブでのTV放映はありませんが大会公式のインターネットストリーミング放送があります(有料)。

1回戦はセンターコートでの試合なので、確実に放映されるでしょう。

1日$9.95のチケットと、大会期間中ずっと見られる$39.95のチケットがあります。

昨年は私もこのシステムを利用し、ロディック戦をライブ観戦しました。クレジットカードの決済も特に問題ありませんでした。

以下のリンクから申込できます。

下のキャプチャ画面中、赤枠で囲んだ部分に当日の試合スケジュールが表示されるはずです。
Nishikori vs Mullerが表示されることを確認してから申し込んでください。
当日の試合が始まる10分前から、赤枠の部分の上に”Click Here To Watch The Event Now”と書かれた緑色のボタンが現れますので、押してからその後は画面の指示に従ってください。
b2tv申込画面

b2tv以外にも視聴方法はあるかもしれませんが、当ブログではそれらのフォローしませんのでよろしくお願いします。

1回戦の対戦相手、ジル・ミュラー

左利きのビッグサーバーで、ランキングでは錦織より下に位置するものの昨年のUSオープンではダビデンコを破ってベスト8に進出した強豪です。先日の全豪オープンでも3回戦まで進出しています。

ジル・ミュラー(ルクセンブルク) 25歳

ランキング: 77位 
身長: 193cm
体重: 83kg
シングルス最高位: 59位(2005年8月)

全豪オープン2Rのトミッチ戦をTVで見ましたが、確かに左利きから放たれるビッグサーブは脅威です。しかしストロークは威力、コントロール、組立ての全てで錦織の方が上回っていると思いました。

ベスト8に入った昨年のUSオープンでは予選3試合を勝ち抜いた後、2Rでハース(当時39位)、3Rでアルマグロ(同18位)、4Rでダビデンコ(同5位)を立て続けに破った後、優勝したフェデラーにはストレート負けを喫するものの2つのセットでタイブレに持ち込むなど、爆発力のある選手のようです。

逆に2008年の全成績を見ても分かるように、USオープン以外ではめぼしい戦績がありません。これがランキング77位に留まっている原因でしょう。

今年に入ってからはブリスベンでは予選決勝で敗退するものの続くオークランドでは見事に予選を勝ち上がり、本戦1回戦でもセラ(フランスの方)を撃破。全豪でもロペス、トミッチを破って3回戦進出です。

すでに今年11試合をこなしており、スコアなどから見ても調子が上がってきているのではないでしょうか。これは強敵だと思います。

錦織圭の腕の状態は?

ミュラーは強敵ですが、錦織圭の状態が万全ならば勝てない相手ではありません。その肝心の状態(特に腕)はどうなのでしょうか?

日刊スポーツの1月29日付記事によりますと、「右腕の筋肉痛はほぼ完治。」とあります。

しかしそれを額面通りに受け止められない私がいます。

なんとなくこのパターン、過去にもあったような感じがするのです。昨年のノッティンガム(6月、ウィンブルドン前哨戦)で棄権した時も「ウィンブルドンは大丈夫だと思う」と語っていますが、実際は腹筋は思った以上に悪い状態でした。

先日の全豪オープン直前も、「錦織「大丈夫」、全豪に向け練習再開」という安心させるような記事が出てきましたが、実際は棄権こそしなかったものの準備不足の影響が心身ともに現れてしまいました。

メディアとしてはなるべく「大丈夫」と書いて読者に期待を抱かせたいでしょうし、錦織本人だってベストを尽くして治療と練習に励んでいるわけで、「いや、あんまり良くなくて・・・」と言ってテンション下げるよりは「大丈夫」と言いたい気持ちになるのは分かります。

しかし、何回か同じような状況を見てきて、かなりポジティブな表現でもない限り、ある程度の不安は抱えた状態なのではないのかな、と推測しています。

いや、ファンブログなんで、本音は景気よく行きたいんですけどね・・・。

もちろん3週間ほど治療と調整に充てることができましたし、全豪だって棄権せずにプレーできたので、過去の故障と比べたら状態は良いかもしれません。

何が言いたいかというと、

万全の状態であれば十分期待できるが、過度の期待は禁物

ということです。

フタを開けてみなければ分からない要素が今回は大きいように思います。

もちろんミュラーに勝って、デルポトロとの再戦を見たい気持ちは強いですが、まずは元気にプレーできればOK、個人的にはそのくらいゆったり構えて今回は観戦したいです。

応援フード

ジル → 豚汁

あるいは汁物全般。

他にも募集します。

【Nosaさん情報】

ミュラー・トゥルガウとかエゴン・ミュラーとかいうワインがあるそう。

ブルジョワの方はこちらをどうぞ。

結果予想

{democracy:49}

締切は10日(火)正午でお願いします。

今日のつぶやき

デルポトロとDAIGOってちょっと似てない?

 

 

13 件のコメント

  • メディアリテラシーですね。
    自分の信じたい情報を頭から信じる人が多い中、
    マスコミだろうと本人だろうと情報を鵜呑みにせず、
    その情報の背景を示した上で見解を述べる姿勢、素晴らしいと思います。
    これからもブログの運営、がんばってください。

      引用  返信

  • ほぼ完治の意味がわかりません><
    ほぼって治ってないってことじゃぁ??
    違和感あるってことじゃ??
    あ~心配です。
    完治~♪(東京ラブストーリー)

      引用  返信

  • 今、オフィシャルブログの写真と比較的最近と思われるデルポトロの写真を並べてみましたが、うーん、どうだろう。濃さに違いがあるような気がする。写真写りにもよるかもね。先ずは、デルポトロに「ウィッシュ!」をやって貰わないとね。www
    しかしこの試合予定は自分にとって悪夢です。月曜の夜に真夜中まで起きているのは辛いです。火曜日は家から仕事をするという手もあるんですが…
    ところで、デルポトロの第一戦が水曜の予定になってるんだけど、これってなんかすごいのんびりした予定じゃない?普通?

      引用  返信

  • スポーツ選手でどこにも違和感がない状態で戦えてる選手はたぶんいないでしょう。
    もちろん怪我してないに越したことはないのですが。
    錦織選手には多少の違和感があってもごまかしのきくテニスにも取り組んでもらいたいですね。

    今回の対戦相手ミュラーは左利きのビッグサーブのリターンのみが焦点です。
    返せれば勝てる、そうでなければ負ける。
    ミュラーのテニスのサーブへの依存度はそれくらい高いです。
    こういう相手ならリターンに最大限の集中をして、もし返せたら余裕をもって戦えるはず。
    体調万全でないと戦えないというのも将来を見越した場合どうかと思いますので、がんばってほしいです。

      引用  返信

  • まさか仕事中の昼間に試合があるなんて思ってなかった(泣)
    今回は期待しちゃているんだけどなぁ。とにかく1回戦突破して欲しい。
    ほぼ完治から10日経つので、違和感なしに変わっていると願ってます。

    添田さん、あっさり負けてしまった。う~ん…

      引用  返信

  • 多くの情報、考察、感謝です。
    先のメルツァー戦も、特に試合開始直後、その後の試合中もサーブがうまく返せない場面がたくさんありました。
    なんとか、サウスポーにリベンジを、そしてデルポトロにもリベンジを、そしてそして…
    腕に違和感あっても、できます!
    …、本当は、最近「移動の飛行機が落ちたりしないで、元気にさえしてくれてればいい」という心境です。

      引用  返信

  • お久しぶりです。

    ここサンノゼではSAPオープンの予選が始まっています。屋内3コートで観戦する場所も無い地元のテニスクラブで厳しい戦いが始まっています。長い時には夜中までかかって2回戦を終了することもあります。あのロバケンも9時開始の1回戦に勝った後、プールサイドで何時になるかわからない2回戦待ちのお昼寝をしてました。

    余り知られていませんが、このクラブで予選とダブルスの本選が開催され、また選手の練習用に1コートがとってあるので、サフィンなどの選手のダブルスを手を伸ばせば届きそうな近さで観戦できます。去年は圭くんがハースと練習してました。

    まるまるさん、そうなんです。SAP オープンでは本会場のHPパビリオンにセンターコートが1コートしかないので、毎年上位シード選手の試合は水曜日の夜のセッションまで引き伸ばします(!)。

    今年はブレークが月曜日にサンプラスとチャリティ試合を行うので彼の1回戦は水曜日になった様ですが、去年までだとロディックなどの1番シードの試合が水曜日の夜に入ることが普通だったと思います。

    月曜日の夜の第2試合に予定されている圭くんの試合も大会側としては願っていた通りだと思います。組み合わせ抽選会の後で、大会関係者が報道関係者に「錦織の試合は月曜日の夜の第2試合だから宣伝をよろしく!」と、強調してた模様です。

    今年の大会プログラムの一番最初の記事にも圭くんのことが写真入で掲載されています。ロディックの写真よりも先に紹介されているし、選手紹介のページにもロディック、ブレーク、デルポトロの後に大きく載っています。圭くんの後がフィッシュ、ヒューイット、バグダディスという顔ぶれを見ると、大会側もかなりの期待を持っているのが明確ですね。

    去年はSEをもらっての本選出場でしたが、大会関係者の話によると
    デルレイでの活躍が無くてもWCで本選に入れる予定だったので、優勝以前から大きな注目を浴びていたことがわかりますよね。

    ミューラーは調子がいいだけにランクだけでは計り知れない厳しい相手だと思いますが、なんとか1回戦を乗り越えてデルポトロとの再対決を期待したいと思います。月曜日の試合も団長あてに現地から報告しますね。

    いつものように長々とごめんなさい!

      引用  返信

  • フォーさん、詳しい説明ありがとうです。やはりそうなんですね。航空写真でパビリオンを見たら、周りにテニスコートはなかったので、一つのコートで全試合が行われるのかなってちょっと不思議に思っていました。

      引用  返信

  • ミュラー怖い選手ですよね。
    全豪の1回戦、ロペスの試合みましたが、最終セット、
    この試合いつ終わるんだ~ってくらいの死闘でした。
    5セット目は16-14かなんかで勝ったはず。
    二人とも汗ダクダクになりながら粘って粘って、
    すごい体力&メンタルだなと思ってました。
    調子よければ相当しぶとい相手ですよね。
    ランクは錦織選手より下だし、勝って当たり前、みたいに
    思わないでほしいです。
    もちろん、勝ってデルポにリベンジしてほしいけど。

      引用  返信

  • 最初の名無しさん

    ありがとうございます。まあ個人的感想です。確信があるわけではりません。

    reikoさん

    そうなんです。「ほぼ完治」の「ほぼ」がひっかかるんですよねー。
    本当に完璧な状態ならそれなりの表現になるんじゃないか?って思うんです。
    あるいは本人の口から万全宣言がでるとか。
    今までも「大丈夫大丈夫」といいながら結果は・・・ということが2,3回あったので、ついつい構えて見てしまいますね。

    杞憂に終わればいいのですが。

    のっちさん

    おお、さすがWikipediaです。詳しいですね。
    ギレスって読むんですかね、正しくは。
    英語メディアの音声を聞いても必ずしも正しくない(英語流に読まれる)ことがあるし、先週名の発音はいつも難しいです。

    まるますさん

    お、食いついてくれましたねw
    しかしまるまるさんはアメリカ在住では?よくウィッシュとか知ってますねwww

    確かに濃さは段違い。
    ちょっとタレ目なところとか、口元とか顔の長さとか似ていると思うのですが。
    ま、どっちもカッコいいです。

    2番目の名無しさん

    そうですね。うまく怪我とつきあってツアーを回る術も重要ですね。
    違和感くらいだったらなんとかなるかな、とも思うのですがこればっかりは、やるべきことをやった後でのコントロール不可能な部分ではないかと思うので(唯一コントロールできるのは「出ない」というオプション)、やってみないと分からない部分があるのでしょうね。

    ほっとくとポイントは消えてくし、ほんとプロの世界は厳しい。

    あ、最初の名無しさん含めてお願いなのですが、当ブログではハンドルネームをつけて書き込んでくださるようお願いしています。次回から是非よろしくお願いします。

    えみっちさん

    深夜になるのもつらいけど昼間に試合が入って見れないというのも何ともつらいものですね。

    私の職場は時間休が取れるしフレックス制なので、早めに行って早めに上がるか、時間休を取ろうかと・・・ダメ社会人ですね。

    Nosaさん

    飛行機が落ちるなんて縁起でもないw

    フォーさん

    現地情報ありがとうございます。
    むしろ長文お願いします!

    しおさん

    ミュラーほんと手ごわい相手です。77位というランキングは忘れた方がいいでしょうね。

    ランキングも実力の目安になりますが、グランドスラムやマスターズシリーズで誰とどういう試合をしているか、の方が信頼できる指標のような気がします。

      引用  返信

  • 錦織選手練習中の写真では元気そうに見えました。
    試合と練習は違いますががんばってもらいたいです。

    話は変わりますが、テニスクラシック誌に「応援のファンレターを送ろう、励みになるはず」として宛先が載っていました。
    「IMG日本支社 錦織圭ファンレター係」となっていたので応援メッセージなどもIMGが窓口になってくれるんじゃないかと思ったんですが、どうなんでしょう。

      引用  返信

  • 残念ながら、その時間は仕事です。

    カップ豚汁昼休みに買って応援フードとします。

    頑張れ!にしこり!!

    1回戦突破、うぉ~っ!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。