錦織、クイーンズのワイルドカードをゲット

錦織が6月のウィンブルドン前哨戦、クイーンズ(AEGON選手権)のワイルドカードを獲得しました(情報提供:sabumasaさん)

Wild Cards Awarded to Runner-Up, Wimbledon Junior Champion and Japanese Star(AEGON選手権公式サイトより)

「ラファエル・ナダルが将来のトップ10選手だと予言する男にワイルドカードが与えられた」と報道しています。

錦織の紹介としては昨年、3回戦でナダルをフルセットに追い込んだこと、USオープンベスト16、10代選手で最高ランキング、今年は56位まで行ったこと、ATP新人賞を取ったことなどが書かれています。

こうして並べてみると怪我の期間が結構あったにも関わらず、錦織の実績はすでに相当すごいですね。

その錦織ですが、ベオグラード(5/4~)、ザグレブCH(5/11~)、キッツビュール(5/17~)はいずれも回避し、全仏オープンにぶっつけ本番で臨むようです。

中途半端な状態では復帰しないということなのでしょう。腕の不安が完全になくなるためなら、復帰が遅れてもいたしかたありません。
みなさん、それまでこのブログで遊んでいってくださいw

また公式サイトに練習風景の動画がアップロードされています。

【from IMG】全仏オープンテニスに向けて順調にトレーニングしています。(公式ブログより)

順調にトレーニングしているのはいいのですが、動画は先日公式サイトに掲載されたものと同じ(延長版)な感じですね。
まだ試合に出るという正式なアナウンスはありませんし、腕の状態はどうなの?っていうのはとっても気になります。

今後の予定ですが、全仏オープンのあと今日お知らせしたクイーンズに出場、そしてウィンブルドンは予選からになるでしょう。
昨年はクイーンズのあとにノッティンガム(今年はイーストボーン)に参加していましたが、今年のエントリー状況は不明です。
また、全仏第2週目に開催されるノッティンガムのチャレンジャーにもエントリーしています。

ウィンブルドンの後は7月のインディアナポリスに出場することが決まっていますが、ほかにもアメリカのUSオープンシリーズの各大会に挑戦していくものと思われます。

10 件のコメント

  • 動画みましたが、相変わらずフォアのスイングすごいです。
    特にインパクト前後の手首の使い方、鞭のようです。

    このグリップだとこうなるのは理解できるのですが、それにしてもすごいスナップです。

    私もかなり錦織のフォーム研究して真似したりしてみましたが、このへんの動きやスイングスピードは絶対マネできません(当たり前だ)。

      引用  返信

  • クイーンズのワイルドカードゲット嬉しい。

    腕の回復は遅れているみたいですね。心配です。

      引用  返信

  • なぜか動画がスムーズに見れないんです。皆さんは見れるんですね。
    (´・ω・`)

      引用  返信

  • みなさん、こんにちは。
    ここアメリカからだと動画が開けませんでした。
    小さな写真だけ見れるのですが、、。
    かなしいです。
    どなたか別の方法で動画をアップしてくださる方いませんか?しゃべっている内容だけでも知りたいのでおしえてくれませんか?
    国内はちゃんと映るのですね。それとも自分のPCのせいなのでしょうか?
    以前の動画もとぎれとぎれでしたが今回は何も見れません
    (涙)

      引用  返信

  • アメリカからならダメなのかどうかは分かりません。
    FLASHが入ってないのかもしれません。
    (動画はFLASHなのかちょっと今、確認できませんが)

    まずはOSの種類とバージョン、ブラウザの種類とバージョンを教えてください。

    私はWindowsXP Pro SP3日本語版+Google Chrome最新版で見れています。

      引用  返信

  • 公式サイトも最新テクノロジーを喜んで使いすぎるから、こうやって見れない人が出てくるんですよね・・・
    もう少し見る人にやさしいサイトにしてほしいです。

    トップページにアクセスするとブログに到着するまで15秒はかかるし、アクセスするのがおっくうになってくるんじゃないですかね。

    私のように、ブログなどには直接URLのショートカットを作ってアクセスしている人が多いんじゃないですかね。

      引用  返信

  • 鼻血さんいろいろとありがとうございます!
    鼻血さんの方をクリックしたら超スローモーションで
    見ることができました。
    こんどOSの種類とか訊いておきます。

      引用  返信

  • sabumasaさん、団長、ありがとうございます!
    確か、来年のウィンブルドンのためには前哨戦でポイントを
    稼ぐことが重要だったはず。
    あ、それはシードのつけ方だけの話だったか。

    去年、急遽、録画放映をしてくれたwowowに(感謝♪)
    今年は、ぜひLIVEでの放映をお願いしたいです。

      引用  返信

  • 鼻血ブログに名前を入れていただけるなんて光栄です(><))))

    私は錦織くんと同じぐらい添田豪くんのファンなんですが、
    彼はファンサイトもなく公式サイトとブログではほとんど情報が
    得られないため、日々必死になってエントリー状況を調べていて(笑)
    そこで偶然ワイルドカードの情報に行き着きまして・・・

    また何か見つけたら報告させていただきます!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。