2010全豪オープン2日目レビュー

1月19日:男女シングルス1回戦

R. Federer[1] def. I. Andreev, 4-6 6-2 7-6(2) 6-0

フェデラーが1回戦でセットを取られた記憶がありませんが、1回戦からアンドレエフとはタフドロー。3rdセットもタイブレークまでもつれこんでかなりロジャーファンは冷や冷やしたことと思います。

アンドレエフは爆裂フォアハンドの持ち主(鼻血Selection「お仕置きフォアハンダーズ」のメンバーに認定)であり、しつこくしつこく打ってくるのでフェデラーがポカをすると少し危ないかなとは思っていました。

第4セットは「ロジャー様」に戻ったみたいですが・・・。まあ、この人の序盤ラウンドの調子はあまり参考になりません。とりあえず勝てばよいくらいに思っていることでしょう。

S. Stosur[13] def. X. Han, 6-1 3-6 6-2

思いのほかHanが健闘しました。ちらっと見ましたが、この左利きのHan選手、ナダルを目指しているのでしょうか?打ち方がそれほど似ているわけではありませんが、なんとなくそういう感じがしました。いい選手だと思いました。中国からはどんどん出てきますね。

M. Bagdhatis def. P. Lorenzi, 6-2 6-4 6-4

前哨戦で優勝して復活しつつあるバグちゃん。1回戦突破。

M. Cilic def. F. Santoro, 7-5 7-5 6-2

師匠はどうやらスポット参戦らしいので、これで本当に見納めかも・・・(TT)

2ndセットはブレイクバックで5-5に追いつく粘りを見せましたが、チリッチのプレーがしっかりしすぎでした。いやらしいスライスにも攻め急ぐことなくきっちり対処。

M. Youzhny[20] def. R. Gasquet, 6-7(9) 4-6 7-6(2) 7-6(4) 6-4

「1回戦から何当たっとん?」対決はやっぱりな接戦に・・・。すごいスコアです。ああガスケ・・・完全復活はいつの日か。

D. Young def. C. Rochus, 1-6 7-5 6-2 6-4

鈴木に勝って本戦入りのヤング、勝ってます。伸び悩みと言われ続けてだいぶ経ちましたが、少しずつ力を付けている感じがします。

本日の頑張れニッポン

C. S. Navarro def. 森田あゆみ, 7-5 6-4

うーん、頑張ってるんですがGS1勝が遠いですね。確かにスアレスナバロは強いです。でももう少し突き抜けた強打が欲しい感じがします。

ジュニア時代、森田あゆみは「ものすごい攻撃的なテニスをする」という評判でした。しかし世界に出て行ったら、みんなその「ものすごい攻撃的なテニス」だったわけで、同タイプのよりパワーのある選手たちの中で埋もれてしまわないためにも、独自のパターンやプレースタイルが欲しいと思います。

が、サーブも良くなってきたし、全体的には強くなってきていると思います。錦織と同い年で伸び盛りの年齢でもあるので期待できる選手だと思います。グランドスラムで1勝するのも単に時間の問題だと思っています。

本日の順調な人々

あまりにも試合が多いので省略・・・。Day2の結果を見てください。そしてDay3の結果ももう出てるし・・・。

その他順調な人々

2 件のコメント

  • 「1回戦から何当たっとん?」対決 その2

    エナン VS ディメンティエワ …

    最後の方しか見れなかったけれど、
    まさに “こ、これって決勝戦??? ” モード全開でした!!!!

    ベルギーの二人が復帰してくれたおかげで、
    女子の試合も見どころてんこ盛りー!!!

    ダテックはものすご~く残念だったけど、
    今日は、相手選手の日だったと思います。(ライン際にきまりすぎ!)

    さ~忙しくなってきたぞー≧▽≦
    圭の復帰予定が埋まっていくだけで
    こんなにも人生バラ色に ♪♪♪

    遅ればせながら、SAPオープンのWC取得おめでとうございます!!
    私メは、何の力にもなれませんでしたけど(ごめんなさい)

      引用  返信

  • エナン対ディメ すごかったですねぇ。
    しびれました。

    ユーズニー対ガスケもすごかった。

    チリッチ対トミックも!

    見たい試合がいっぱいでたまらーん!!

    今日はティプシー対ハースの試合が見たいな~。
    お気に入りのスプレムちゃんの試合が見れるので楽しみです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。