全豪オープン男子決勝、明日実況掲示板でお会いしましょう。

全豪オープン2010、女子決勝はセレナ・ウィリアムスの優勝で幕を閉じました。

S. Williams def. J. Henin, 6-4, 3-6, 6-2

エナンが劇的復活優勝をするのではないかと思って記事を書く用意をしていたのですが、逆フラグが効いたのかセレナがフルセットで勝利しました。

やっぱり強いですね。

もちろんエナンの復帰直後の準優勝というのはものすごいことです。いくらエナンといえども、1年半ものブランクがあればグランドスラムで1勝するだけでも素晴らしいと思います。それだけ、トップレベルでのブランクというのは大きいと思います。今日もファイナルセットのエナンは疲れからか、パワーが落ちていたように見えました。これはやはりブランクの影響だと思います(連日の接戦も影響したかも)。

バックハンドは相変わらず素晴らしいのですが、私が気になったのはフォアハンドのフォームの変化でした。

以前よりフォームがコンパクトになり、テイクバックが非常に小さいです。そして、(前からそうでしたが)あまり体を横に大きく向けません。小さく腰をひねるだけです。

スピードに対応するためなのかもしれませんが、ちょっとパワー不足に感じました。これからも変化の余地がある部分だけに、注目したいと思います。

いずれにせよいきなりの準優勝は立派の一言です。

優勝したセレナはすでに12回目のグランドスラムタイトルですか。すごいです。

全豪も5回目の優勝で相性がよいようです。

悪い時は力任せのショットが目立つのですが、今日は無理なく打っていました。今日の試合は「真の世界No.1決定戦」のように言われていましたから、本当に勝ちたかったことと思います。

最初の1ゲーム、その気持ちが空回りをしたのか、フォアがネットに届かないというとんでもないミスを出したりしていましたが、この長いゲームをキープできたことによって落ち着いて試合を運べたと思います。

後になってみればこの第1ゲームは実は(いきなりの)キーポイントだったと思います。

今年もまずはセレナを中心に女子テニス界は動いていくことになりそうです。

明日は男子決勝、フェデラーvsマレーです。

マレーのテニスの内容が素晴らしいです。攻撃力も付き、かつてないほど優勝に近付いていると思います。

しかしフェデラーはやっぱりグランドスラムになると強いですね。ちょっと負ける姿が想像できません。

マレーが勝つためには、あらゆるショットを総動員する必要があるでしょう。

展開としては持ち味の粘っこさでフェデラーの打ち気を誘った上でカウンター、あるいは逆にフェデラーの中にあるマレーのイメージよりも1本早いタイミングでの仕掛け、など戦略が必要になると思います。

マレーは08年~09年にかけてフェデラーに4連勝しており、当時と比べるとフェデラーの調子は上がっているようには見えるものの、「勝てないことはない」と思っていると思います。

1回も勝ったことがないと、王者のオーラに縛られて見えない敵と戦うような感じになることがありますが(準決勝のツォンガがそんな感じ、ただしツォンガはフェデラーに勝ったことはあるが)、マレーに関してはそういうことはないでしょう。

明日は高度な駆け引きが展開されるものと期待されます。

予想は変えずにマレー優勝としておきます。

私のグランドスラム連敗記録(優勝予想の)もストップさせてくれ!

外れた方がネタとしては面白いのですが、本気で当てに行っています!

今年は4回戦の結果も全部当てたことですし、「当たり屋鼻血」として生まれ変わりたいと思っています。

さてこの決勝、リアルタイムでWOWOWを見る予定ですので、久しぶりに錦織圭実況掲示板で実況したいと思います。

錦織以外の試合実況スレッド」というのがありますので、是非そちらにいらして一緒に盛り上がりましょう。

twitterを使って同じような感じで盛り上がってる方も多数いらっしゃいますが、掲示板の良さは140文字に縛られていないことです。

スコア付けをしたり、AA(アスキーアート)を使いたい場合は断然掲示板が使いやすいです。

P.S. 国枝選手、今回は右ひじを痛めていたということでかなり苦戦したようですが(何とマッチポイントを握られた)、それでも最終的に勝つのはさすがです!優勝おめでとうございます!

4 件のコメント

  • 実況掲示板参加させていただきます。
    私はAA出来ないので今朝即席で「仕込み」を仕掛けておきました。
    私はフェデラー、マレーどちらも好きですが、「仕込み」を見たい方(特に今回はマレーファン)は決勝が始まる前に見て下さい。(と告知をしてみるw)
    それでは後程お会いしましょう。

      引用  返信

  • セレナ強かったですね。
    グランドスラムの決勝はこれで12勝3敗(勝率8割)!
    うちビーナスに2敗ですから、いかに強いか分かります。
    女子はウィリアムズ姉妹とベルギー勢がずっとトップにいて、セルビア勢なんかは、それらが不在だったり不調だったときに勝っていただけなのかと思ってしまいます。

    男子は自分もマレーが勝つと思います。

      引用  返信

  •  いよいよ男子決勝!
    全豪も、今日が最終日…明日からは寂しくなるなあ

     確かにマレーはメキメキ腕をあげていますし、
    最近はフェデラーにも連勝しています。

     でも、ちょっと待ってください!
    2008年にフェデがモノに感染した事を忘れてしまってませんか?
    2008-2009年のフェデは、そのせいで1位の座から陥落しました。
    明らかなトレーニング不足で、時々足元がふらついてました!!

     復活を遂げた今は大丈夫!!明らかに全盛時に近い動きです^^!
    『みんな、まだまだ修行が足りないよん!』てきな、
    王者のテニスを魅せてくれると期待しています!!!

      引用  返信

  • フェデラー 優勝おめでとうございます。

    優勝のスピーチを聞きながら、
    そしてフェデラーの優勝シーンをみるたびに、
    誰かとダブらせて思っています・・・ 

    フェデラーは「いつか君もこの場所にこられるよ」と
    マレーを励ましていたけど、
    圭君も その場所に いつか立てる日が来ますよね!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。