すいません、完成しませんでした(汗)

要望書、完成しませんでした。必ず仕上げると言っておきながら、申し訳ありません・・・。とりあえず言い訳はしません。

完成した部分のみとりあえず掲載しますので、ご意見をいただけますでしょうか。

後は個別案件を列挙すれば良いのですが、その部分が未完成なのでここには掲載していません。

なるべく早く仕上げます。

楽天ジャパンオープンに対する要望(PDFファイル)

託児所設置の要望について

さまざまなご意見ありがとうございました。

よいまちさんのコメントを読み、おっしゃりたいことが分かりました。私が主催者側でしたら、このコメントを読めば考慮しよう、と思うでしょう。

やはりどうしても、「乳幼児入場禁止にして」とまで言うことは私には抵抗があります。しかしながら、託児所設置の提案は十分可能と思うようになりました。

従いまして、「乳幼児の泣き声対策」を要望し、その一案として「託児所設置」を提案したいと思います。

大会側や託児所の委託先業者に対する免責事項などをしっかりしないと思わぬトラブルの可能性も出てくると思われますが、まずは意見として出したいと思います。

6 件のコメント

  • 鼻血さん、
    要望書作成ありがとうございます。
    拝見しました。さすがビジネスマン、優先順位をつけるのと、ネタ元を明示するのはとてもよいと思います。
    あと、託児の件、御自身の考えと要望との折り合いをつけ、皆が納得する様に努める姿勢、素晴らしいです。私も見習いたいと思います。
    ありがとうございます。せっかくですので、引き続き完成まで、頑張ってください!(容赦のないアタクシ笑)

      引用  返信

  • 鼻血さん・よいまちさん・こんにちは!

    楽天ではお世話になりました m(__)m

    さて、今回大阪で開催されたOP Open と世界ジュニアに
    行ってきた時の模様を書き込みます

    ここでも 赤ちゃんの泣き声が響きましたが、
    係員の素早い対処で すぐに外へ

    そして、チケット確認の作業も
    入りも出も 各チェックが入るのですが、
    前もってチケットに その日毎の印(マジックで色・形変えて)
    を 付けられました。
    そう言う訳で 素早く出入りが出来ました。

    ジュニア時・土日の A席B席の区分は色リボン
    各自左肩にリボンを付けた人が値段の高いA席に。

    係員は(多分)テニス協会の年配の方々
    奇数毎の客の異動時も的確で威厳をもってされていました

    ジュニアの時の線審は?マークが多々ありましたが、
    まあ お互い様ですし・・

    小さい規模の大会はそれなりに楽しめるように
    「似顔絵コーナー」・・美大生?
    「ビンゴゲーム」・・1つも当たらなかった
    「試食製品Qちゃん配布」・・伊達さん・ありがとう!
    「未来の乗り物」・・スクーター?
    等々

    つまり、結論は係員・アイディア次第?

      引用  返信

  • 団長、
    お忙しい状況で、
    本当にご苦労様です。

    うちの業界では、アンケート調査は
    資金を投じて、やってるので、
    今回の要望書、
    主催者側は好意的に見てくれると
    いいな、と思ってます。

    あと少し!!
    がんばれ~~~~ (^.^)b

      引用  返信

  •  来週参戦するCharlottesville CHのドローが発表されて
    います。堂々の第5シードが付いています。

    http://www.atpworldtour.com/posting/2010/6055/mds.pdf

     CHとはいえ、本戦のMDでシードが付いたのは初めてではない
    でしょうか?

     1回戦の相手は米国のDeHeart(254位、26才、左利き)です。
     今期錦織との対戦はありませんが、日本人選手との対戦は結構
    多く、その結果は以下の通りとなっています。

    ・添田の4戦4勝
    ・伊藤の1戦1勝
    ・杉田の1戦1敗

     このDeHeartはALT出場の選手、2回戦の相手はWC選手同士の
    勝者となっていますので、ベスト8進出までは比較的楽なドローに
    なっていると言って良いと思います。

     やはりシード付くと楽ですね。

      引用  返信

  • コリコリさん、ドロー情報ありがとうございます。

    やっぱりアジアシリーズの対戦相手に比べると戦いやすそうですね。
    QFであたりそうな Sweeting がヤマになりそうかなぁ。

    ただ、初戦は対戦相手のことやコートの状況もわからないかも
    しれないので、少し心配なところもあります。

    おもいっきりいって、良いスタートを切ってほしいですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。