NadalはWimbledonのトップシードを得られるか?

Nadalは去年参戦していればトップシードでした。参戦の意欲を示していましたが、ドロー直前にアウトしました。Wimbledonのトップシードの座を明け渡したのでした。さて今年はどうなるでしょうか?

Wimbledonのドローが行われるのは、18日金曜日です。ですから、普通ならシードは14日のランキングで決められます。

ところがWimbledonの場合はシードに独特のルールがあるから単純ではありません。それは次のように決められています。

  1. 最新(今年は2010年6月14日)のランキングのポイントに、
  2. 過去12カ月間に芝のコートで行なわれた大会で獲得したポイントの100%を加え、
  3. さらにその前の12カ月間に芝のコートで行なわれた大会で獲得したポイントの75%を加える。

このポイントの合計(1+2+3)でシード順が決まります。

さて、どうなるでしょう?概算ですが、例によって見落としもあるでしょうが、結果に大きな影響を与えないと思います。NadalもFedererも今週優勝したとします。

Nadal   8950+250+(2000×0.75)=10450
Federer 8640+2250+(1200×0.75)=11790

と言うわけで、Nadalはトップシードは得られません。Nadalは普通にはシードに頓着していないと思いますが、Wimbledonは特別かな?

センターコートに屋根が着いたので、試合的には単純に準決勝まで前の日にするかどうかの違いです。

テニスのドローは3-4シードの位置も、5-8シードの位置もランダムに決まるので、1でも2でも同じ条件と言えます。全仏でFedererのトップに対して5-8の内の5が来てしまったという他の競技のシードとは違った厳しいドローだったと言えますね。

断っておきますが女子の場合は全然別のルールで行われます。確かシードに関してはシード委員会が決めるんじゃなかったかな?未調査ですので、女子のケースに付いての質問はご遠慮願います。

7 件のコメント

  • 念のため、本記事はケイメヒコさんによるものです。ありがとうございました。

      引用  返信

  • メヒコさん、ですよね。ですよねぇ。

    ラファは頓着しないと思います。
    ロジャーを尊敬しているので、ロジャーが1位に納得
    というくらいでしょう。

    芝での名勝負、今年もいろいろありそです。
    勝負の結果はともかく、

    赤土のラファ
    芝のフェデラー
    絵的にはこれが素晴らしくよく似合います♪

      引用  返信

  • ウインブルドンの男子のシードはこのように決まっているのですね。
    勉強になりました。
    芝ではフェデラーっていうのが植えつけられていて・・・。
    どちらのシードにしても決勝はナダルとフェデラーがいいなあ。
    早いかwww

    女子はいつもシードでの???がでます。本当にいつも・・。
    今年はエナンのシードがどのようにつくのか注目してます。

      引用  返信

  • 記事とは関係ありませんが、錦織よりビデオメッセージあり
    (うち向けじゃないですよ)
    twitterでハルさんに教えていただきました。

      引用  返信

  • フェデラーは今年はどんなウォームアップウェア
    を着てセンターコートに登場するんだろうね。
    きっと期待に応えてくれるはずですww

      引用  返信

  • ブログ更新キタ~
    EastBourneの予選出るって!!
    ガスケ戦の悔しさをぶつけて頑張れ!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください