負けもやむなし!いざ最終戦・パリへ(2013バーゼル2回戦)

2013 Basel ATP 500
Ivan Dodig def. Kei Nishikori [6], 6-1,6-2

残念ながら約1時間ほどであっさりと負けてしまいました。しかし腰、膝に故障を抱えた状態で、ある程度こういう結果も予測されていましたので、むしろこの状態で1回戦を勝ち45ポイントを獲得した成果の方を強調したいところです。

今期も残すところパリだけとなりましたので、このまま様子を見つつ出場すると思われます。そしてオフにしっかり治療ですね。
なんだかんだでこの状態でコンスタントに勝っていて、悪くないと思います。爆発こそ2月のメンフィス以来、ありませんが。
グランドスラムで2回ベスト16に入りましたし、トップ10の期待が高すぎただけで、パリ終了後、「今年も錦織の成績は良かった」と言えると思います。

皆様、もう少しだけ我慢ですよ。いずれ完全復活しますから。これまでもそうしてきました。

11 件のコメント

  • 団長のお言葉に助けられました。
    これからも圭くんを長ーく応援していきたいです。

      引用  返信

  • 今回の結果は1回戦を見れば容易に予想できました。よってショックは全くないです。
    後は最終戦が早く終わって、オフにしっかりとした原因と対策をこうじてほしいです。

      引用  返信

  • 夏以降、心身共に万全ではなかったにもかかわらず
    結局10番台をキープし続けたんですものね、大したもんです!!
    ひろまるさん、現地レポート楽しく拝見しました。ありがとうございます。

      引用  返信

  • 年に一度の『バーゼル☆ひろまる便り』で
    季節感を感じています^ ^

    ひろまるさん♪
    リポートありがとうございます。
    いつもひろまるさんのリポートを読むと
    バーゼルの空気を吸った気分になります。

    海外に住む日本人の方にとって
    錦織選手を応援し、錦織選手の試合を
    見るということは、
    私達には想像出来ないくらいのパワーを
    錦織選手からいただく瞬間
    なんじゃないかと感じました。

    Go!! Kei!!
    シーズン終了まであと少し。
    もうひとふんばりです。

      引用  返信

  • 短時間で終わって、体のダメージが少なくてほっとしたのと、圭くんの状態が心配でいたたまれず、4年やめてたテニスを、いきなり今日やってしまいました。想像以上にボロボロでしたが、何か納得な気分でした。圭くんは、やれるところまでやるだけやー!と思ってるかもしれません。とにかく、痛いのはかわいそうです。オフに痛みが解決できますように、祈ります。

      引用  返信

  • 団長、昨夜はあんな時間の中、応援お疲れ様でした。
    しかも、試合終了後、速攻でこちらへの移動…、本当に私たち錦鯉のために毎度毎度恐れ入ります。
    みなさんと同じく、残念ではありますが、ショックはありません。
    でもね…。かなり個人的な勝手な愚痴ですが(笑)、バーゼルがこの疲労の溜まった時期っていうのが、個人的には悔しい!!!まあ、バーゼルじゃなくてもどこもハードだし、ヴァレンシアやパリだっていつもこの時期なんだけど。わかってる…、そんな事はわかっているさー…!!!
    て、ことで愚痴終了〜!
    来年は、体調万全で来ておくれよ〜。待ってるよ〜♪
    残すはパリですね。
    それまで、しっかりケアして、パリで待っていらっしゃるファンのためにも、少しでも回復、そして気分も⤴︎⤴︎な状態に戻りますように…。
    みなさま、つかの間のバーゼルでしたが、来年こそは完全復活した圭くんの様子をお伝えできることをここから願っています!!!

    では、圭くんのいないSwissIndoors、本日行って参ります。
    第2コートに行って、圭くんの残り香でも感じてきます…。

      引用  返信

  • ひろまる様。現地レポートありがとうございました。スイスにおられる限り、現地特派員として、錦織圭の様子やスイス事情をお願いいたします。もちろん、4戦3勝の経歴からも、ぜひともご観戦ください!(うらやましすぎる!)楽しみにしております +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚♪

    団長のおっしゃる通り!左側の腰と膝、原因究明と治療に加え、恒久的な予防につながるフォームの完成!オフの課題は多いですが、必ずや、強く、元気になって戻ってくるでしょう。そして楽しそうに躍動してくれることでしょう!

    さあ、来週はパリだ!GAORAさんも気合いが入っているようですし、どんな状態でも全力応援だ!
        11月のマッケンロー戦、チケットとってます・・・私も楽しみます (*´∀`*)

      引用  返信

  • さあ、今年最後のパリだ。28日(月)、29日(火)の昼、夜のチケットを確保してあるので、仕事の都合もありますが、少なくとも圭の試合だけは観に行こうと思っています。

      引用  返信

  • 団長様 本当にそうですよね!思えば年明けのブリスベンでは準決勝でリタイヤ、メンフィスも出場を迷ったくらい体調は悪かったとの事。。そんな状態で優勝してしまう、圭くんのポテンシャルにはビックリさせられてばかりです!
    今期最後のパリマスターズ、出場してくれる限り、応援し続けます!

    ひろまるさん、バーゼルリポートありがとうございました!圭くんは不調でしたが、楽しいリポートのおかげで、全然暗くならずに過ごせました(#^.^#)また来年もよろしくお願いいたします
    アトムさん、現地情報期待しちゃっていいですか~?勝手に楽しみにしています(^^;
    私もいつかは、バーゼル→パリの現地観戦熱烈希望なので、その際はどうぞよろしくお願いいたします!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。