ストローク勝負で#16シードをキープせよ! インディアン・ウェルズ3回戦 vs.ベルロク

 インディアン・ウェルズ3回戦 vs.カルロス・ベルロク

 BNP PARIBAS OPEN(ATP1000
 [Surface:Hard, Draw Size:S-96]

 3rd Round

●対戦相手:Berlocq, Carlos (ARG) 85位 30才
 ・キャリアハイ37位(19.03.2012)
 ・バックハンドは片手
 ・クレーコートが得意だがハードコートも苦にしない
 ・RKはキャリアハイ以降緩やかに下降中
 ・全豪以降はクレー4大会に参戦し、Vina del Mar(ATP250)ではべスト4入り
 ・今大会では実力者Giraldo(82位)、#22シードDolgopolov(22位)相手に、いずれも
  きわどいフルセット勝ち
(特にDolgopolov戦では、ファイナル1ブレークダウン
  からの逆転勝ち)
 ・今シーズンの公式戦成績は8勝5敗(圭は11勝3敗)
 ・その間の戦績による直近の推定実質RK帯は78位-22位(圭は12位-5位)

●対戦成績
 1勝(2013全豪2R:7-6,6-4,6-1)

試合日時
 現地時間:3月12日(火) 11:00開始の第3試合 [Stadium 2] (日本時間:3月13日(水) 3:00開始の第3試合)

 ※朝6:00(日本時間)には様子を見ておきましょう。

●天候予報:晴時々曇

●生観戦手段
・ATPの公式ライブスコア
・Tennis TVによるオフィシャルライブストーミング(有料)

テレビ放送予定
 3月13日(水)11:00~13:30枠にてGAORAによるニアライブ放送予定

●勝利獲得Pt:45pt(今大会90pt、3/18付2180pt:最高15位)
       
●勝算:6分強?(下記bookmakerのOddsでは圭が優勢)
 ・bwin :Berlocq6.00 vs.圭1.09
 ・bet365:Berlocq5.50 vs.圭0.11

 ※今のBerlocqは全豪対戦時に引きずっていた故障も癒え、その後は高い
  勝率を維持している。また、今大会では際どい接戦を立て続けに制し、
  精神的にも充実しているだろう。

   ただ、幸いにもBerlocqのテニスはグランドストロークが主体であり、この
  ストローク戦に打ち勝つことさえできれば、サービスキープには拘らなくとも
  勝機は見えてくるはず。

   どんな形でもいい。得意のストローク勝負で試練のベスト16入りを果たして
  くれ!

●応援フード

Carlos Berlocq・・・カルロス・ベルロク

今回は、カルロスに焦点をあててジリジリ焼きます。
おやっ?おやつも付いてる。それに付けてもい~んかい!?w
いいんです。か~るく焼いたらおいしかったですw
Go Kei !

ちょこ

food-berlocq2-choco

今年2度目の対戦となった、カルロス・ベルロク!
春先ですが、ガアリガリ食べま~す
圭くん、かき氷好きだといいなあ o(^▽^)o

micchi

food-berlocq2-micchi

11 件のコメント

  • 今朝の山陰中央新報紙の記事では、現時点では脇腹は(完全ではないけれど)大丈夫のようです。
    サーブについて「力を込めず、痛みの再発に気を配った」「脇腹の悪化が怖くて70%の力で打った」とありました。
    手を抜けるところは抜いて、試合をうまくコントロールしているのがさすがという感じです。
    全力で打った時どうなのかはわかりませんが、怪我と仲良くの精神でがんばっているようです。
    このままどこの痛みも再発することがありませんようにと願っています。

      引用  返信

  • みけさん、貴重な情報有難うございます。仕事でなかなか圭くんの試合を見ることができないめ、とても気になっていました。3回戦も何とか切り抜けてほしいです。また団長はじめ皆さんと応援させていただきます。これ以上悪化しないよう祈るばかりです。圭くん頑張れ‼

      引用  返信

  • サーブは70%だったかわかりませんが、リターンにしても、ストローク戦になっても、すごい力強く、重たそうで、速い返球でしたよ。身体もずいぶん頑丈になって、頼もしいかぎりです。2回戦相手の手首が痛んだのもそのせいかもと思うくらい!
    震災のことについて、やっぱり圭君fbにコメント書いてましたね。思いは皆一緒ですね。
    3回戦もやってくれるでしょう。ガンバレ圭君!

      引用  返信

  • みけさん、貴重な新聞記事情報、ありがとうございます。
    私が知る限り、山陰中央新報の内容は公開情報中最も詳しく、かつタイムリーだと思います。
    流石は地元の新聞ですね。

    今後も世界中の錦鯉のために、引き続き、よろしくお願いします。

      引用  返信

  • 私は映像は見てないんですが、Kanohaさんのコメントや実況掲示板の皆さんのコメントなどを見る限り、若干セーブ気味に動いていることが、ケガの功名というか、サーブ以外では逆にいいほうに作用しているのかなとも思います。現状では次はともかくマレー越えは厳しいかもしれませんが、今後ひどく悪化させることさえなければ、この大会はこれからに向けたいい蓄積になりそうな気がします。

      引用  返信

  • フェイスブック トレーナーのロビー・大橋さんが写真に写ってますね、 チーム勢ぞろい、頼もしいですね

      引用  返信

  • う〜〜ん、残念!…>_<…
    相手のパワーにおされたか??
    高地でボールが弾む環境も相手に有利だったか…

    まずは腹筋治して、次に期待しましょう!(^o^)/

      引用  返信

  • 久しぶりにライスコで観戦しましたが、残念な結果でした。私の見たところ、腹筋やわき腹を気にするしぐさはありませんでしたが、なんというかけだるそうな勝負への意識が今日は希薄に感じられました。本人はそうではないんでしょうけど。今年の圭君の試合で一番のあっさり負けではないでしょうか。わき腹の影響かなりあるように見受けます。早く治してGSなど活躍してほしいです。様子を見ていてかなり心配です。

      引用  返信

  • 悔しさもありますが、マレー戦で無理して長期離脱よりはよかったのでは、top10相手だと省エネでも無理せざるを得ない部分が出てくると思うので。
    と前向きに考えます。

      引用  返信

  • あっさり負けましたね、残念。ですが、たまにはこんな負け試合もありますよ…高地で無理する事はないです。ちょっと休憩してこれから続く数試合で爆発を待ちたい気持ちでいます。
    圭くんファミリーの方々フォローよろしくね、私達圭くんファンはいかなる場合も応援しますからV(^-^)V

      引用  返信

  • ベルログのサーブも良かったっぽいし
    負ける時は負ける
    マイアミに期待するべきでしょ!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください